フランス女性の82%はポルノビデオを見るという
小難しく、堅苦しい経済や政治のデータの裏づけをとって
まとめるより、柔らかネタのほうが楽しい。

9月にフランスのインセルムという調査会社が、579人の
フランス女性を対象に、ポルノの閲覧調査を行なった。
その結果を、このほどAFP電が伝えている。

昔は、ポルノなどは男の独占物で、女性はむしろ
毛嫌いするというのが相場だった。
“目で見て喜ぶのが男で、肌で感じて喜ぶのが女性”
などと、もっともらしい物言いがあった。
しかし、時代は変わってきている。

この調査によれば、ポルノを見たことのある男性は99%だが、
女性のそれも82%に達したそうだ。
もっとも、一度は見たことがあるかと言われれば、そういう
高い比率になろう。
月に一度以上見るという層になると、男性の34%に対して、
女性は5%に下がる。

しかし、25歳以下の若いフランス女性に限れば、
その比率は17%と、男性全般の半分の高さにまで上る。
インターネットは、ディマンド・ビデオの普及で、
女性にも触れる機会が増えたことが大きな背景だろう。

また、筆者の拙い経験から推測すると、ポルノの内容の
変化も、女性ビュワーの増加に貢献していると思われる。

この調査でも示されたが、ポルノの内容は男の幻想、欲望を
絵にしたものが多かった。
女性の72%が女性をばかにした内容だと言い、
57%が暴力的過ぎると言っている。

その通りだろう。
強姦だのサドだの緊縛だのが多すぎる。
女性の多くはそんな暴力的なものは見たくもないはずだ。

最近は、インターネットでも、女性のための女性が好む
アダルト動画の紹介ページがある。
http://wmad.blog27.fc2.com/blog-entry-26.html
たしかに、人気1~2位の動画を見るとロマンチックで
女性もそのムードになりそうである。
男が見ても、ロマンチックな方がいい(人によろうが)。

こういったロマンチックなビデオを見て
マスターベーションする女性も、40代以下では
増えているという。

d0159325_16454460.jpg

男は、「女喰い」の主人公、スーパーすけこましの
菅原志津馬ではないが、女性に徹底的に優しく、
尽くさなければならない。そうでなければ、女性は
乗ってこない。

おっと、話が脱線しそうなので、ここまで。
血なまぐさい世界のニュースを追うより、
ラブメイキングの世界のほうがいいですね、きっと誰でも。
[PR]
by ucci-h | 2012-12-01 16:48 | アジア的な生活 | Comments(2)
Commented by muga at 2012-12-02 08:57 x
ポルノが自由に見れる。
人類初の試みですね。
奥ゆかしい人など居なくなるわけで、約束か機能しない、自由恋愛時代の幕開けでしょうか。
Commented by ucci-h at 2012-12-03 11:24
人類の行動形態も変わってくるでしょうかね。なにせ、子供でも見れちゃう世の中ですから・・。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース