2013年1月シドニーで45.8度を記録したが・・・
地球の温暖化が進んでいるのかどうかは知らないが、
最近は世界で異常気象が多く見られる。
異常が通常になってしまうのかも知れない。

今、南半球のオーストラリアは夏の真っ盛り。
メルボルンでは、連日全豪テニストーナメントの
熱戦が展開しているが、
2013年1月18日には、シドニーで45.8度という
過去150年で最高の温度を記録したと言う。
おかげで山火事などの被害が広がっている
(テニスのほうは、30度台で今は落ち着いている)。

インドネシアの首都ジャカルタも洪水だ。

d0159325_1615395.jpg

ニューヨークでは昨年、イーストリバーの水が溢れ、
マンハッタンに住む友人の駐車場の車が塩害でやられたという。

ヨーロッパは寒気に襲われている。
日本の今年の冬も寒いそうだ。

また、フィリピンでも、先月、普段は台風の発生地の
南とされるミンダナオ島が台風に見舞われ、多くの犠牲者が出た。

チェンマイの寒季も今年は寒い。
山へ行ったら桜があまり咲いていなかった。
乾燥しているので、風邪を引いてしまった。

地球に人間の数が多くなったので、
神は気候変動を激しくして、人口を調整している
などとめちゃなことは言わないが、これからの時代、異常気象が
通常だと思って対処したほうがよさそうだ。
[PR]
by ucci-h | 2013-01-24 16:03 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース