「レンタル彼氏」を利用した春節が終わったが・・・
中国や台湾の春節(旧正月)休みが明けたが、
報道で伝えられるように、「レンタル彼氏」が
一部で人気だったようだ。

d0159325_1974847.jpg

(写真はフォーカス台湾より)

春節で故郷に帰省するのに、
中国の都会で働く30代前半のキャリア・ウーマンは
忙しく婚約者も居ない。

故郷へ帰れば、親や親族から結婚相手の
ことを迫られる。
そこで、仮の彼氏としてのレンタル彼氏ビジネスが
はやっているという。

「タオバオ」などのインターネット中心に、レンタル彼氏
紹介ビジネスが、600万の閲覧を得て、はやっているという。

価格は、1日500元(7500円)から2000元(3万円)だという。
仮の彼氏として、ハグをする、手をつなぐ、グッバイ・キスをする
ことが含まれているという。

売春の温床となることが恐れられてもいるというが、
それより、見知らぬ他人を家族に紹介して、そのあと
付け込まれることがないか心配だ。

賢い女性は、よく知った友達のゲイの男性にこの役を
やってもらうそうだ。

そう言えば、ここタイの近所には、ゲイの男性が多い。
田舎から出てきた親が、彼がじきに結婚することを期待して
いるが、男同士で暮らしているから、結婚→出産とはならない。

といって、男同士で結婚して、養子をもらい育てる
というところへは行かないようだ。
犬を飼っているのを見ても、適正な養育が出来るようには
見えないからだ。

話が、中国のレンタル彼氏からタイのゲイ男性の同棲に
移ってしまった。
途上国もこれからは、いっそう少子高齢化が進みそうだ。
[PR]
by ucci-h | 2013-02-20 19:09 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース