タイでの車の運転につき英国外務省が注意喚起!
タイが世界で6番目に交通事故の危ない国であることは、
以前お伝えした。
 「タイは道路交通の危ない国世界第6位! 2013-2-25」
  http://uccih.exblog.jp/17888511/

今年のソンクラン(タイ正月、水掛祭り)の5日間の交通事故による死者も、
昨年同様、1日平均51人。年率18600人の高さに達した
(実際の年毎の死者数は、タイ運輸省によると、
2009年の11500人から、10年には1万人を割り、
2012年には8千人割れの7700人にまで、ここ3年著しく下がってきているが)。

タイが交通の危ない国であることは、どうやら世界に伝わっているようで、
このほど、イギリスの外務省(フォーリン・オフィス)が、
英国人の外国旅行者向けに、注意を喚起するサイトを開いた。
http://www.fcowidget.com/

その中のタイランドの安全の箇所を見ると・・・
https://www.gov.uk/foreign-travel-advice/thailand
2000年代の10年間、タイでの交通事故死者数は、年平均12000人と、
イギリスの平均3000人の4倍にもなっている。
さらに、統計の取り方も、英国では事故後30日以内での死亡者を数えるのに
対して、タイでは事故現場での死者数のみである。

タイでの交通事故の70%は、モーターサイクルが絡んでいるので、
バイクを運転するときは、いっそうの注意が必要だ。

事故が多いのは、古い車が多いのと、運転基準が低いからだ。

d0159325_21535650.jpg

特に、夜行バスの事故は多い。
2011年、12年、13年と夜行バスに乗ったイギリス人が3年続けて
事故に巻き込まれ、死傷している。

ビーチ・リゾートで借りる2輪車は、登録がなく公道を走れないものが多い。
借りるときは、保険でカバーされているか、リース契約書があるか
チェックすべきだ。
また借りるとき、パスポートを預けてはいけない。
ちょっとした傷の支払いをたてに返してもらえないことがある
(ジェット・スキーは、もっとやばいようだ)。

日本の道路運転への英国外務省のアドバイスを見ると、
日本の交通事故の死者数は5450人(2011年)。
英国とほぼ等しいが、人口10万人あたりでは4.3人、
英国の3.0人の方が低いと言っている。

また、無免許運転、それに飲酒運転の罰金が極めて高いから
要注意と記されてある。

タイ人の交通マナーは悪くはない。
タイに交通マナーがないだけである(笑)。
[PR]
by ucci-h | 2013-04-22 21:55 | アジア的な生活 | Comments(2)
Commented by ちゃーん at 2013-04-29 19:21 x
時事通信では4612人ですけどね。

http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_tyosa-jikokoutsu
Commented by ucci-h at 2013-04-30 09:56
一挙に半減することは考えられないでしょう。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース