自宅のWIFIでウエッブが開けない!犯人は意外なところに!
日本から8月初めに帰って来て以来、
チェンマイの我家でのインターネット視聴がおかしい。

TOTのADSL回線は、たまーに止まったり、
遅くなったりすることもあったが、
今は10Mbps(月々590バーツ=1800円)に
なっており、昔に比べれば、ずっと良くなっているはずだ。

しかし、ウエッブが全然見えなかったり、
全体に遅くなるなら判るが、今回は開けるサイトがあったり、
開けないサイトがあったりの“珍現象”だ。

d0159325_1323483.jpg

スマートフォンの3Gを利用して、テザリング(WIFIホットスポットの
設定)でやると、ウエッブは開けるが、電波が弱いので
動画は見れない。

我家のWIFIだと、ヤフー・ジャパンは開けるが、MIXIは時々、
フェイスブックやタイのサイトはなかなか開かないといった
状況だ。しかもこれがずっと1週間以上も続いた。

@@@@@

回線が、こんなに長い間不調なのはありえない。
疑いは、自分のノート・パソコンに向けられた。
友人のアドバイスで、インターネット接続のセキュリティー水準を
下げたり、ネットを見やすくしたが、はかばかしくない。

回線でないとすると、パソコンか?
以前、自分のパソコンのキーボードにスープを
こぼしたりしたので(その後修理して直したが)、
マザーボードやハードディスク、またはレジストリーなどが
いかれたのかと疑ってもみた。

しかし、いつも使うノート・パソコンだけでなく、
もう一台の古いパソコンや、タブレット、スマートフォンの
無線LANにつないでのウエッブ閲覧もよくない。
4台がいっぺんにいかれることはありえない・・・。

@@@@@

さて、犯人は?
意外なところにいた。
2週間近く苦闘してようやくたどり着いた。
パソコンでも回線自体でもなく、これをつなぐ
無線LANルーターがいかれていたのだ。

d0159325_1320487.jpg

3年ほど前に買ったTP-LINKというものだが、
これを近所の友人から借りたD-LINKという無線LANルーター
を設定してつないだら、心地よい速さでウエッブが見れるようになった。

TP-LINKがいいのか、D-LINKが優っているのかは
わからない。いずれにせよ、中国のどこかのOEMメーカーに
作らせているのだろうから、品質管理に当たりはずれがあるのかもしれない。

我家のTP-LINKを修理に出してみよう。
どうなるかわからないけど・・・。
[PR]
by ucci-h | 2013-08-17 13:23 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース