何が“世界のソニー”だろうか!
「読書の秋」・・・秋のないタイでも
読書を楽しんでいる。

電子書籍の普及で、海外に来ても
重い紙の本を持ってくるのは少なくて済む。

 「電子書籍の予想以上のインパクト 2013-3-27」
  http://uccih.exblog.jp/18429130/


電子書籍は、ソニーのブック・リーダー、
凸版系のブック・ライブ、それとアマゾンのキンドルで
読んでいる。

キンドルは、専用端末がなくても、iPadで読めるのが
うれしい。日本の本でも、タイでダウンロードして読める。
「16人の無人島に生きる16人」(無料)は、戦前の日本人の
明るいたくましさが出ていて、感動的だった。

@@@@@

ソニーのブック・リーダーは専用端末で読むだけだ。
iPadに対応していないだけでなく、
日本でのアンドロイド機でないと、リーダー・アプリが
ダウンロードできない仕組みになっている。

外国でのアンドロイド・タブレット機では、
日本に帰国したときでも、ダウンロードできなかった。
聞いてみたら、周波数帯とかで制御されているとか・・。

@@@@@

外国にいても、いや外国にいるからこそ、
日本語の電子書籍を広い画面で読みたいのだ。
それができないようにしている。
何が世界のソニーだろうか!
[PR]
by ucci-h | 2013-09-14 00:50 | アジア的な生活 | Comments(2)
Commented by NINJA300 at 2013-09-19 18:54 x
ソニー、キャノン、日産などは、コリアのサムソンがすでに韓国企業ではなく米国企業なのと同じく、既に外国企業となっています。
Commented by NINJA300 at 2013-09-19 18:55 x
なお、わたしは次回バンコクいった折には、MBKでソニーエリクソンのエクスペリアZLを狙っています。但し、あまり高い場合は買いません。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース