何が“世界のソニー”だろうか!
「読書の秋」・・・秋のないタイでも
読書を楽しんでいる。

電子書籍の普及で、海外に来ても
重い紙の本を持ってくるのは少なくて済む。

 「電子書籍の予想以上のインパクト 2013-3-27」
  http://uccih.exblog.jp/18429130/

d0159325_0515251.jpg

電子書籍は、ソニーのブック・リーダー、
凸版系のブック・ライブ、それとアマゾンのキンドルで
読んでいる。

キンドルは、専用端末がなくても、iPadで読めるのが
うれしい。日本の本でも、タイでダウンロードして読める。
「16人の無人島に生きる16人」(無料)は、戦前の日本人の
明るいたくましさが出ていて、感動的だった。

@@@@@

ソニーのブック・リーダーは専用端末で読むだけだ。
iPadに対応していないだけでなく、
日本でのアンドロイド機でないと、リーダー・アプリが
ダウンロードできない仕組みになっている。

外国でのアンドロイド・タブレット機では、
日本に帰国したときでも、ダウンロードできなかった。
聞いてみたら、周波数帯とかで制御されているとか・・。

@@@@@

外国にいても、いや外国にいるからこそ、
日本語の電子書籍を広い画面で読みたいのだ。
それができないようにしている。
何が世界のソニーだろうか!
[PR]
by ucci-h | 2013-09-14 00:53 | アジア的な生活 | Comments(3)
Commented by NIN at 2013-09-18 13:34 x
価格は日本とタイで異なるのでしょうか?海外にいることで何か制限はありますか?
わたしはNEXUS7を使用していますが、まだ電子書籍は最初から入っていたものしか読んでいません。同じ価格なら購入したいですね。でも、まだ種類が少ないという印象を受けています。
Commented by ucci-h at 2013-09-18 22:51
書籍点数はだいぶ増えてきました(一部の有名作家のはありませんが)。価格はどこでも同じです。
Commented by NINJA300 at 2013-09-19 18:51 x
そうですか。冗談ですが、パンティップとかに一杯コピーしたチャイナ製DVDが売られるようになると面白いですね。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース