病み付きになる濃い味のインド料理店(チェンマイおいしい店新編3)
北タイのチェンマイは国際都市である。
だから、タイ料理以外にも各国のおいしい
料理屋がある。


お堀で囲まれた旧市街の東南寄り、
ターペー門からサンデーマーケットの立つ
ラチャダムヌーン通りに入り、
3つ目のモールの角を左折した通り(ラーチャパキーニ通り)の
西側にインド料理店「タージマハール」がある。
その先に評価の分かれるイタリア料理店Villaがある通りだ。


@@@@@


素っ気無い雰囲気の店のせいか、昼時お客はあまりいない。
チキンのマサラやターメリック・ライスなど載った大皿の盛り合わせに、
サモサ、バター・ナン、タンドリー・チキンなどをたのんで味を見た。

d0159325_12551597.jpg


インドへ行ったとき、インド人は朝からカレーを
食べるのにびっくりしたことがあったが、
ここのインド料理は、本場顔負けの濃い味だ。
味がはっきりしていて、ほぼどれもうまい。


店はしゃれてもおらず、別にサービスもよくないが、
ここのこってりしたインド料理の味は、好みによるが、
病み付きになる。
[PR]
by ucci-h | 2013-10-07 12:56 | タイでの食 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース