伸びるタイのエアコン市場とダイキン

南国タイにおいて、エー(エアコン)は

ぜいたく品から、生活必需品になりつつある。

タイのエアコンは成長商品である。


 「タイでエアコンは必需品?ぜいたく品? 2010-4-20」

  http://uccih.exblog.jp/11304308/

d0159325_23310644.jpg

借家の我が家にも4台のエアコンがあり、かわるがわる

寒季を除き、連続運転している。

それでも、電気代が全部で月1000バーツ(3200円)ほどで

おさまるのはうれしい。



@@@@@



タイのエアコンの市場規模は、家庭用、事業用あわせて

300億バーツ(約1000億円)と見られる。

日本のダイキンの販売会社「サイアム・ダイキン販売」が

家庭用の18%、事業用の35%の市場シェアを持つと言われる。



サイアム・ダイキン販売の収入は72億バーツ(230億円)に達する。

ダイキンのエアコン販売は14%ほど伸びているが、

それでも2013年のエアコン市場全体の伸びは、

5%ほどと低位にとどまりそうだ。


d0159325_23303060.jpg


昨年は、前年の洪水からの買い替えで家庭用エアコンが大きく伸びた。

今年はその反動と、消費需要の伸び悩みで、住宅建設増の

恩恵は受けているものの、低い伸びにとどまりそうだ。



ダイキンは、チョンブリのアマタ・ナコーン工業団地の

3工場で、年3百万台の生産能力を持つ。

昨年はタイ国内に60万台のエアコンを出荷したという。



再び来年以降の伸びが期待される。






[PR]
by ucci-h | 2013-12-12 23:38 | アジア的な生活 | Comments(1)
Commented by muga at 2013-12-13 12:51 x
エアコンはダイキンといいますが、他のメーカーと比べて性能が良いのでしょうか?
私は安いという理由だけでLGとサムスンを買いましたが、LGの音がうるさい割には冷えないので、買い足しは東芝にしました。インバーターも無いのに静かだし冷えます。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース