海外渡航への注意のお知らせが大使館から来たが・・・
海外渡航のシーズン。
以下のような在タイ日本大使館からのお知らせが来た。


海外渡航で病気にならないよう一見親切な注意だが・・・


よく読むと、

①当たり前のことであることに加え(税金を払っている価値に乏しい)、
厚生省の医者の言葉(飲料水消毒用薬剤なんて入れて飲む?)を
そのまま使っているので実用的でなく、


②やたらと現地での衛生状態に脅しを与えている(タイに少々失礼?)。



タイにきたら、氷入りのビールは飲むな(毎回氷を入れているが)、

また、最近はやっている寿司(生もの)はこちらでは食うな、

サラダも食うな、ということになる。



何なんだろう、お役人が助けてくれることって?

d0159325_23513842.jpg

@@@@@

【大使館からのお知らせ】

感染症と予防対策について(平成25年12月25日)


年末年始期間中は,多くの方が海外へ渡航される時期ですが,
海外滞在中に感染症にかかることなく,
安全で快適な旅行となるよう,海外で注意すべき感染症及びその予防対策についてお知らせいたします。



(1~3略)



4.感染症にかからないために
渡航先や渡航先での行動内容によって,かかる可能性のある感染症はさまざまです。

厚生労働省:年末年始における海外での感染症予防について

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/travel/2013winter.html

水や食べ物から感染する消化器系の感染症(A型肝炎,E型肝炎,コレラ,赤痢,腸チフスなど)は,
開発途上国など公衆衛生の整備が不十分な地域での感染リスクがより高いので,以下のことに注意しましょう。



○手洗いをこまめにしましょう
食事の前には必ず石けんと水で洗いましょう。きれいな水が使えない場合は,
手洗い後にアルコール成分を含む衛生用品の利用が効果的です。
○生水を飲まないようにしましょう
未開封の市販の飲料水が最も安全です。
水道水は,しっかりと沸騰させてから飲みましょう。水を沸騰させることが出来ない場合には,飲料水消毒用薬剤を使用してください。



○氷を避けましょう
屋台や不衛生な飲食店で提供される水は,病原体に汚染されていることがあるので注意しましょう。
自分で氷を作る場合は,未開封の市販の飲料水を使用しましょう。


○完全に火の通った食べ物を食べましょう
生鮮魚介類や生肉等を介した寄生虫疾患が流行している地域もありますので十分な注意が必要です。
生鮮魚介類や生肉などは極力避け,十分に加熱されたものを食べましょう。
加熱調理された料理であっても何時間も室温で保管されていると,病原体が増えてしまいます。
屋台や不衛生な飲食店では,作り置きされている料理が出されることがあるので注意しましょう。



○サラダや生の野菜は避けましょう。
野菜類は生水を用いて処理されている場合など,病原体に汚染されていることがあります。
野菜や果物などは,自分で皮をむいたものを食べましょう。


[PR]
by ucci-h | 2013-12-29 01:05 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース