イタリア料理「カチャトーラ」をご存知ですか?
イタリア料理「カチャトーラ」をご存知ですか?
カチャトーラをご存知でしたら、
かなりのイタリア料理通ですね・・・。


@@@@@

前回記しましたように、
チェンマイには多くのイタリア料理店があり、
それなりの味を競っています。

 「イタリアン料理店の街チェンマイ 2014-7-29」
  http://uccih.exblog.jp/20957981/

d0159325_20583681.jpg



ただ外食だけでは、面白くありません。
イタリア料理は作るのも比較的簡単なので、
スパゲティはじめ家で作って食べることが多い。
幸い我が家には買っておいたエキストラ・バージンの
オリーブ・オイルと、ホールトマトの大きな缶詰があります。


オリーブ油とトマトを使えば、もはや立派なイタリア料理です。
さて、これで何を作ろうかなと考え付いたのが、
そう、カチャトーラです。


@@@@@


スーパーで買ってきた大きなホール・トマトの缶。
これを活用すべく、タイのおいしい鶏のもも肉を買ってきた。
あとは、たまねぎとにんにく。それと小麦粉。
オリーブ・オイルは、エクストラ・バージンのいいやつが買ってある。


そうです。
カチャトーラとは、何のことはない、日本人なら
子供でも好きな「鶏肉のトマト煮」である。


@@@@@


カチャトーラは、簡単な狩人料理の意味。
オリーブ・オイルとホール・トマトを使うから、
イタリア料理である。


レシピは書くまでもない。
たまねぎとにんにくを細かく切って、
軽く味付けして、なべの中でオリーブ油で炒める。
そして、ホール・トマトを丸ごと加え、切り裂く。
コンソメを少々加え、じっくりとトマト・ソースを作る。


別のフライパンで、小麦粉をまぶし
塩、こしょうした鶏のもも肉を焼く。
こんがり黄金色に焼けたのがうまそうだ。


そして、この鶏肉をトマト・ソースのなべの中に入れ、
15分ほどじっくり似る。
これで出来上がり。


@@@@@


d0159325_2111213.jpg


見かけは、トマトソースが多く、
鶏肉を覆ってしまったが、
これはこれで、沢山野菜が取れてうれしい。
トマト、たまねぎ、にんにくの香りがいい。


次は、何のイタリアンをつくろうかな?
[PR]
by ucci-h | 2014-07-30 21:02 | タイでの食 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース