チェンマイに新たにオープンした「ノース・ヒル」ゴルフ場(18ホール)に行って見た
2014年10月31日(金)に、
チェンマイの街から20kmほど南に行った
ハンドンのクールパント住宅街に隣接する
「ノース・ヒル」ゴルフ・コースがオープンした。
ハンドンと言っても、工芸の街バーン・タワイに近い。

d0159325_11212699.jpg



以前、数年前から「メザナイン」と称して9ホールでやっていたのを、
ここ1年半ほどかけて、18ホールのコースに拡張したのだ。

d0159325_11231734.jpg



1000バーツ食事などすると、無料グリーン・フィー券を
もらえる“プロモーション”を11月15日までやっているので、
友人と食事をしグリーン券をゲットし、11月7日、友人の
Hさんと、視察がてら回ってみた。


@@@@@


結論から言うと、オーナーのクールパント社
(チェンマイの不動産開発業者)は、高級ゴルフ場を
目指しているのだが(設備やソファは高級)、
ゴルフ・コースは、高級とは言いがたかった。


以前の9ホールを一部改造して、道路の向こう側にも
コースを作り、18ホールにしたのだが、ちぐはぐ感が拭えない。
住宅街に隣接のゴルフ場なので、縦に3本パー5の
ホールを並べるなど(2~4番)、違和感がある。

d0159325_1124433.jpg



住宅街の公園を散歩するような感じのコースだ。
池やクリークが多く、ボールをなくしやすい。
それと、住宅街につくったせいか、距離がやや甘い。
5回ほどグリーンをオーバーしてしまった。
標識の距離よりも実際の距離の方が短かそうだ。

d0159325_11243589.jpg



ナイター営業をねらっているため、随所にある
照明塔が目立つ。全体の景観を損なっている。


@@@@@


街から近く、手軽に、フラットな(名前はHillだが)
コースで来訪客などとやるには向いているかもしれない
(ボールをなくすが)。

d0159325_11301835.jpg



11月16日以降の通常営業では、
タイ人は2100バーツ、外国人は3100バーツと、高いことを言う。
しかし、マネージャーに直接聞いたら、レジデントなら1700バーツ
(グリーン・フィー)と言うことだ。
コースを回った印象では、1300~1500バーツほどのコースである。


なお、15日までなら、コースに行って、1000バーツのクーポン券を
買えば、グリーンフィーが無料でプレイでき、プレイ後、このクーポンで
食事やマッサージをできるということだ。
もっとも、タイ人の言うことは、人によって時によって変わるから、
鵜呑みにしないで、ご自分で確認して行かれたらいい。
[PR]
by ucci-h | 2014-11-09 11:30 | タイのゴルフ場 | Comments(2)
Commented by hashi at 2014-11-09 15:07 x
この様子だと期待薄すですねオープンで1700btとは強気ですね
Commented by ucci-h at 2014-11-09 20:39
外国人は、3100バーツと言っていました。
チェンマイのゴルフ場の値上がりの元凶は、
アルパインにあると思います。
カート強制化さえ、企てているようですね。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース