東北作並温泉・松島湾の旅
2011年の震災後、東北に行ってなかったので、
日本に来た折、2014年12月の寒い季節、
仙台の作並温泉、松島湾の旅に行ってきた。

d0159325_1253473.jpg



仙台の奥座敷、作並温泉の手前には、
今テレビの連続ドラマでやっている「マッサン」のニッカ・ウイスキー
(創業者竹鶴正孝)の仙台工場があり、見学した。
ちなみにニッカは、「大日本果汁」の“日果”から来たそうだ。

d0159325_12162091.jpg



この工場は、北海道の余市に次ぐニッカの第2の工場。
宮城峡を流れる新川川(広瀬川の支流)の山あいに位置する。
しんかわがわ・・・川の字がふたつ重なる川の名前も珍しい。
寒いので、風花の雪が舞う。

d0159325_11595885.jpg



ここの試飲は良かった。
「宮城峡」(12年もの、今は品切れ)と
「伊達」(5~10年のブレンド)を試飲したが、
酒に弱い自分には、伊達のまろやかな味わいが良かった。

d0159325_124848.jpg



@@@@@


作並温泉卿は、仙台と山形を結ぶ幹線道路沿いに
点々と宿が並び、秋保温泉と並ぶ仙台の奥座敷。
8世紀に行基が見つけたと言い伝えられる。
素朴さが売り物だが、今は大きな温泉ホテルも建っている。

d0159325_1158134.jpg



作並で湯を浴びた翌日は、松島へ。
松島は湾沿いに展開するコンパクトな観光地。
伊達政宗の菩提寺「瑞巌寺」(臨済宗妙心寺派)は有名だが、
現在は国宝の桃山造りの本堂は修復中だ。

d0159325_1274896.jpg



左隣りにある「円通院」の庭がいい。
春や紅葉の季節に来たら、いっそうきれいだろう。
19歳で亡くなった正宗の嫡孫伊達光宗の菩提寺である。
光宗は、伊達家と徳川家が結ばれた伊達家3代目だった。

d0159325_1292825.jpg



奥に建つ霊廟の「三慧殿」(さんけいでん)は、
1646年に若くして亡くなった光宗を悼んで建てられたものだ。
伊達政宗の家臣だった支倉(はせくら)常長が
イタリアから持ち帰った薔薇や水仙の彫り物が見られ、
日本の寺なのに珍しいことに西洋の雰囲気がこもる。

d0159325_12101860.jpg


キリシタンの疑いを避けるため、この廟は江戸期350年間
閉められたままだったという。


@@@@@


船に乗って焼き牡蠣を食う。
固いかと思ったが、その日取れたての牡蠣を焼いたものを
こじ開けて食べると熱くやわらかく、うまい。
30分間でたくさん食べた。

d0159325_12105393.jpg


d0159325_121157100.jpg


松島は、2011年の大震災のとき、
湾が防波堤となり、被害は少なく済んだが、
それでも、島のかき養殖の家は、多く流されたという。
船上で海苔などお土産を買うと、牡蠣養殖戸への援助になるというので
おみやげを買った。

d0159325_1213065.jpg



お昼も陸地で、「カキフライ」(牡蠣はフライが一番うまいと思っている)を
食べた。うまかった。

d0159325_1214388.jpg



寒い一日だったが、雪も降らず、風もなくいい一日を過ごせた。
[PR]
by ucci-h | 2014-12-15 12:23 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース