寒い日本からチェンマイヘ戻ると・・・
寒~い日本から、ちょっぴり寒いチェンマイに戻りました。

d0159325_2034699.jpg



11月末から12月なかばの日本へ、晩秋に行くつもりで
行ったが、初冬どころか真冬並みの寒さ。
タイ人流に言えば、寒さを楽しんで(震えて)帰ってきました。
今年の日本は、1ヶ月ほど冬が進んでいるようです。

d0159325_20364473.jpg



チェンマイヘ戻って、ほっとしています。

世界の人口の過半数が、北回帰線(23度26分)と
南回帰線にはさまれた熱帯に集まっている理由がよく判りました。
ちなみにチェンマイは北緯18度50分。
台湾とフィリピンの間の海峡の緯度に位置しています。

クリスマスの頃、チェンマイは1年中で最も寒く13度くらいまで
下がることがあります。
今朝も18度。半ズボンで冷えたビールを飲むという気は起りません。

d0159325_20375017.jpg



日本は・・・すでに5~6度。
日本にいる皆さん、インフルエンザに気をつけてくださいね。
[PR]
by ucci-h | 2014-12-20 20:38 | アジア的な生活 | Comments(5)
Commented by 通りすがりの者 at 2014-12-24 20:32 x
小乗仏教は差別的用語にあたります。「発展途上国」を「後進国」と表現するのと同じ。今時、この差別的用語を使う方がいることに驚きました。使うなら上座部仏教です。
貴方の無知・無教養を露呈する書庫名「小乗仏教の知恵」は止めた方が宜しいかと思います。
Commented by ucci-h at 2014-12-25 10:05
コメントありがとうございます。「小乗」が「大乗」からの差別語だということは十分承知しています。日本では小乗の方が上座部より人口に膾炙しているので引用しました。検索で確認していただけると思いますが、他の箇所ではすべて上座部で記しています。
Commented by ucci-h at 2014-12-25 10:23
カテゴリーの名も、上座部仏教の知恵に変えておきましょう。ご指摘ありがとうございました。
Commented by muga at 2014-12-25 19:43 x
チェンマイ寒いですね。家が防寒に弱い作りなんで、なおさら寒く感じます。
横から失礼しまして、大乗側から小乗と揶揄されたのは、主に説一切有部という宗派らしいですね。
それもブッタの思想からかなり離れた知識体系を創造していたらしいですが、主に上座部と云われるのは、そういう枝分かれしたグループではなくて、ブッタの教えを忠実に守る主流?の事を呼ぶような話もありますね。
それで、タイのいわゆるタンブン仏教ですが、それが上座部の姿を体現しているかどうかは、個人の見方によってずいぶんと違ってくるとは思います。
私の意見では、上座部と呼べる瞑想中心の悟りを求めているグループはあるにはありますが、大多数を形成しているわけではなさそうです。
よって、もしかすると小乗と呼ぶのに間違ってなかったり、さらに大乗なんではないか?と見える場合もままあるのです。余計な雑談失礼しました。
Commented by ucci-h at 2014-12-26 15:10
タイの仏教の話、ありがとうございました。日頃暮らしていますと、タイ人は日常の慣わしでは、仏教的な(?)生活をしていますが、はたしてきびしい上座部的な(?)信仰哲学を持っているのか、疑問に思うときもありますね。いずれにせよ、あまり先のことは考えず、今をそれなりに生きていることは、間違いないようですね。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース