コタ・キナバルのビーチで、ボルネオでの戦争を考える
太平洋戦争当時、ゴムやすず、油田を求めて、
ボルネオ島北端のサバ州を日本軍が手中に収めたのは、
開戦間もない1942年の年初だった。


今は観光地のコタ・キナバル(当時のイギリス統治下の
地名はジェッセルトン)も1月9日に日本軍の手に落ちている。


地元民と観光客で賑わう街の南部に広がるビーチ
「タンジュン・アル」(松の岬)で、夕陽を見ながらプロモーションの
アサヒ・ビールを飲んだ。73年の月日が経っている。

d0159325_1394968.jpg



日本のビールを飲みながら、こちらで買った「サバ州・日本軍の下で」という
現地のインテリが記した本を読んだ。

d0159325_1312852.jpg



@@@@@


サバ州にやってきた日本軍の軍政下での厳しい現地の人の
生活を描き出すが、冒頭では広島の惨状が語られる。
戦争の悲惨さには敵も味方もない。

d0159325_13272487.jpg



ボルネオ島は日本の本州の3倍以上もある世界第3位の大きな島だ。
北にマレーシアとブルネイ、南にインドネシアと3カ国が同居する
珍しい島でもある。
北ボルネオは、フィリピンに限りなく近い。

d0159325_13284119.jpg



日本の占領は終戦の年1945年6月まで続いたが、
結局オーストラリア軍などに追い出されてしまった。

d0159325_13305156.jpg



@@@@@


戦争の悲惨さは数ではないが、
戦争では信じられない数の人間が殺される。


戦争末期、学生や軍属を乗せた日本の防備のうすい輸送船は
どんどん太平洋に沈められ、
1944年だけで、大型船だけで22隻にのぼった。
一隻あたり1500名から5000名が海に沈んだ。
平常時なら、新聞紙面が追いつかない犠牲者数である。


広島・長崎の犠牲者はあわせて21万人だが、
1945年3月10日の東京空襲でも、一晩で10万人の市民が
焼夷弾で焼き殺された。


@@@@@


ことし、欧州ではドレスデン空襲70周年を悼み、
各地で追悼儀式が行なわれたという。
ドレスデンの犠牲者は1万8千人だそうだ。


戦争末期の本土空襲で、東京空襲も含め、
日本国民は30万人以上が犠牲になったとみられる。
東京空襲については小さな博物館と小さな行事しかない。


他国への侵略を陳謝するのも大事だが、過去と向き合い
自国民の命の追悼をきっちりやらない国は、
IS国と同じで、「人の命を軽んじる国」と、外国から
いつまでもレッテルを貼られてしまう。


「過去に目を閉ざす者は、現在に対してもやはり盲目となる」
・・・1985年5月8日 R.ヴァイツゼッカー第6代大統領
「荒れ野の40年」 ドイツ連邦議会演説より

http://www.hum.nagoya-cu.ac.jp/~bessho/Vorlesungen/Weizsaecker1985Rede.htm
[PR]
by ucci-h | 2015-03-18 13:32 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース