アジアの街角から第6回 “教育後進国”タイランド
タイでは、2015年末のアセアン経済統合を控えて、
自国の国際競争力、労働力の質の伸び悩みに危機感を抱き、
教育の重要性があらためて問われています。


今後、フィリピンやカンボジアといった、タイよりも
人口の平均年齢が若い国々と競い合うことになるので、
‘中年国’タイもうかうかしていられないといったところでしょうか
(それでなくても、国内の政治が割れてまとまりません)。

d0159325_20495686.jpg



教育の充実が大切だということで、自ら「教育後進国」と
認めるタイでは、教育充実策がいろいろ議論されています。


@@@@@


「大学卒は多いが、仕事に就いたとき、学んだことが役に立たない。
もっと実業に近いことを学ばせるべきだ」
「一般大学もいいが、もっと職業学校を充実させるべきだ。
職業学校出で、職場に役立つなら、給与水準を上げるべきだ」
「これからは英語の時代だ。タイ人の英語会話力はなっていない。
もっと学校で英語をしゃべれるようにすべきだ」・・・


タイでは、大学卒はステータス・シンボルですから、
大学進学率は3割ほどにのぼると言われますが、
大学出のうち1年以内に職に就けるのは、10%そこらだと
ある新聞社の編集者は言っています。


10%は過少でしょうが、大学は出たけれど望む職に
つけない人は多いようです。
タイ自体の景気が悪いからというより、
学卒者と求人との‘ミスマッチ’が多いようです。


@@@@@


大学卒は、自営業を営むより、大会社や公務員になることに
あこがれますが、求人ポストはそんなに多くはありません。
また、大学出の肩書きはあっても、仕事につける知識・能力に
欠けると見られる卒業生が多いようです。


こう見てくると、ややどこかの国と似ていますが、
これだから、学校でもっと実務に役立つ教育をすべきだと
言うのは、少しあせった議論かなと感じられます。


タイ人の働きぶりを見ていて、いつも感じることがあります。
それは、マニュアルに従って動くものの、あまり考えていない様子です。


「なぜ、こういう風にやるべきなのか」の心が欠けているように見えます。
上から言われたからやる、こう定められているからやる
ということで、なぜ、何のためにそうやるのかほとんど考えません。


@@@@@


従って、融通があまり利きません。
顧客の立場に立ってサービスするという精神が不足しがちです
(仕事は上司のためにやるという従業員が多く見られます)。


教育の話に戻りますと、実務的な職業教育も大切でしょうが、
もっと物事を考える力をつける教育を施して欲しいものです。


タイの小学上級生の教室で授業を受ける時間は、
年間1,200時間にのぼり、マレーシアや中国、日本の
1,000時間未満より多いようです。
しかし、棒暗記や内容把握に傾いており、
物事を考えたり議論する時間が少ないのかもしれません。


@@@@@


タイ人は、普段の生活で、「あまり考えるな!」とよく言い、
考えてくよくよすることを戒めています。
それはそれですばらしい知恵なのでしょうが、一方
仕事をするにあたっては、そのわけを考える習慣を
養って欲しいものです。


教育の充実を目指すにあたって、考えるという基本が抜けていたら、
職に就いたとき、生産性の向上は少ないのではないでしょうか。


(このシリーズは、2013年9月から2015年4月まで、20回にわたり、
雑誌「経営財務」のコラムに連載されたものを許可を得て転載しています)
[PR]
by ucci-h | 2015-07-01 20:58 | アジア的な生活 | Comments(4)
Commented by muga at 2015-07-04 16:14 x
考えちゃいかんのですよ。
考えると、この国にはいられない。

戦後の日本では、大量の労働人口を必要としたようでして、そういうマシーン系の人員を作り出すような教育プログラムを組んだという話もあります。
それで出来上がったのが現在の日本人ならば、タイ国が必要としたのは「従順で考えない人間」のようですから、そういう思考停止型の人間が多くなっているのも納得できます。
Commented by ucci-h at 2015-07-04 23:52
考えすぎるのも困ったものですが、考えない人間ばかりなのも困ったものですね。
Commented by ちゃーん at 2015-07-08 11:29 x
入社して私の下に付く人は、先ずは考えるトレーニングをうざいほどします。
「沖山さんは考えろといって私に強要して仕事を教えてくれません」と大体は上司に泣きつきます。

まぁ、もう、今はめんどくさくてほとんどしなくなりましたけどね。。。

海外(日本)で教育を受けたタイ人を雇うのが一番手っ取り早いってことを学びましたw
Commented by ucci-h at 2015-07-10 19:24
タイ人にとって、考えるとは、どういうことと捉えられるのでしょうかね?

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース