タイの歌の「あんちょこ」

タイ人はカラオケが好きである。

新年や旧正月、母の日、父の日・・・
ことあるごとに近所親族が集まって、
カラオケを庭先でやる
(あまり近所もうるさいとか言わない)。


d0159325_114869.jpg



そこに参加すると、
酒を飲んでいるばかりにはいかない。
タイのカラオケ機に合わせ、歌わされる。



そこで歌える歌は、私の場合
限られたタイの歌と、タイ人が好きな
日本の歌である。
日本の歌は、日本語版とタイ語版がある。


しかし、タイ語を覚えるのにさえ苦労している
のだから、タイの歌は、2~3しか歌えない(覚えていない)。
暗唱できるわけではない。
レパートリーが限られる。



そこで考えた。
「あんちょこ」を作ったのである。
最初はタイ語で書いたが、歌の速さに解読が
ついていけない。アルファベット(こちらでは
カラオケ語と言う)や表音記号でも乗り切れない。



タイの歌はテンポの速いものが多い。
あんちょこは、カタカナに決めた。
これだとすぐ音が出てくる。
タイ人があんちょこを見て、これは何だ?と怪訝な顔をする。



これで、日本の歌のタイ語版も含め、
4~5曲、タイ人の前で歌えるようになった。
とりあえずレパートリーを10曲に広げたい。





タイの歌は、若者のポップス調の歌から
昔がしのばれるゆったりした「ルークトゥン」(田舎歌)まであるが、
やはり牧歌的なルークトゥンが多くの人に人気がある。


代表的女性歌手ターイ・オラタイの「人生の王子様」は、
タイ北東部「イサーン」からの出稼ぎ娘の気持ちを切なく歌っている。

https://www.youtube.com/watch?v=2trZ3D6JzcY



タイの歌はテンポの速いものからゆったりしたものまで、いい曲が多い。
タイには日本の歌が入っているが、日本には入っていない。
日本での外国の楽曲は、欧米だけだから、アジアやアフリカの
名曲は知られていない。


タイの歌もいいものが多い。
比較的シンプルで、メロディーの流れがきれいな
歌ほど心に入ってきやすい。



タイの歌で、最初に覚えたのが、有名なバード・トンチャイの
「ミーテー・キットゥン」(恋しく思うばかり)。

https://www.youtube.com/watch?v=p7bx7rHomD8

離れた恋人を想うロマンチックな歌詞とメロディーだ。

トンチャイは、東日本大震災に対しても勇気づける
タイの歌を送ってくれている。

https://www.youtube.com/watch?v=WRwTc7a_Jzs&list=PLLT_TroQ0EgdyB0WMSGXMdx_u-i2KDJb0&index=7



これに次いで、ピンクパンサーの「パーンチャニー」や
25hoursの「メクイルー」(知らなかった)など。と言っても聞かないとわからない。

https://www.youtube.com/watch?v=l0qGnIeEY28&index=16&list=PLLT_TroQ0EgcnFARuLRD9WnaEblxeWW_b

https://www.youtube.com/watch?v=v0UvOsCi8mc&index=10&list=PLLT_TroQ0EgcnFARuLRD9WnaEblxeWW_b



今は、あんちょこを作って、暗唱できるよう努めている。

いずれもしみじみした恋歌である。



日本の歌はタイで人気がある。
タイ語になるとガラッと変わったタイ風の感じになるから面白い。
歌詞だけでなく、まるで別の曲だ。


次回に、タイ人の間で人気のタイ語化された日本の歌について
紹介したい。
[PR]
by ucci-h | 2016-09-08 01:15 | アジア的な生活 | Comments(2)
Commented by 摂津屋 at 2016-09-09 10:13 x
タイ語で歌えるなんてすごいです!
私には無理!!
Commented by ucci-h at 2016-09-10 00:11
タイ語を楽しく覚える近道かもしれませんよ。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース