恐るべき八角とシナモンの力


北タイに居て、チャーシューが売られていないので、
チャーシューを何回か自分で作ったが、
なかなか味のいいのができない。


そんな時、12月なので、テレビのみんなの料理で、
好きな栗原はるみさんの年末おもてなし料理で、
チャーシューの作り方をやっていた。


肩ロースの厚めのやつをフライパンで焼いて
20分ほどでできてしまう。
ミソは、たれに八角とシナモンを少しいれること。



d0159325_1413419.jpg




チェンマイでも、八角やシナモンといった中華食材は、
一袋40~50バーツ(120~150円)ほどで手に入る。



d0159325_1404957.jpg




食べてみて驚いた!
今までのチャーシューと味が全然違う。
うまい!後を引く。
栗原はるみさん、ありがとう!


豆板醤や豆鼓醤、XO醤などを日頃使っているが、
中華料理は奥が深い。
[PR]
by ucci-h | 2016-12-11 14:03 | タイでの食 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース