タイと日本・中国の旧暦は3か月近くもズレている!なぜ?

今週はじめの2月13日は、こちらタイの振替休日だった。
今年は、2月11日(土曜日)が、日本もタイも
休日だったが、タイでは土曜日に振替休日がつく。


日本は建国記念日だったが、タイは
マーカ・ブッチャー(万仏節)の日。


釈迦の入滅3か月前に、マガダ国の竹林精舎で
釈迦が説法をしたとき、1250人の弟子が知らせも
なかったのに集まった、奇跡の日と言われる。



d0159325_0255769.png




陰暦の満月の日だから、年によって日が変わる。
ちなみに、タイは祝日の多い日本をさらに上回る
年間17日ほどの祝日があるが、うち4日は仏教関係である。

http://uccih.exblog.jp/20687049/



ところで、万仏節は、タイの陰暦3月の満月の日と
ウィキペディアなどを見ると出ている。
11月ごろ行われるロイ・クラトーン祭りも(祝日ではないが)、
陰暦12月の満月の日と出ている。
つまり、タイでは陰暦の進行の方が、新暦より先に進んでいる
(ほぼ3年に一度、閏月の挿入で陰暦の日足らずは調整されるが)。


ここで、タイの陰暦に対する疑問が生じる。
日本の陰暦(ないし旧暦)は、同じくいわゆる太陰太陽暦
(月の満ち欠けの太陰暦に太陽の動きも加味した閏月を入れたもの)だ。
タイの陰暦も基本同じ太陰太陽暦である。


しかし、スタート時点が違うことになる。


たとえば、赤穂浪の討ち入りがあったとされる元禄15年12月14日は、
今の暦だと、1703年1月30日になる。
今の感覚だと、満月に近い雪の降るような寒い日になる。
タイとは反対に、新暦の方が、旧暦より進んでいるのだ。



同じ陰暦といっても、タイと日本・中国では、3か月ほどの
ずれがあることになる。
あれ?自分の勘違いかな??



そうでもなさそうだ。
たとえば、今年の11月3日は日本の文化の日。
日本の陰暦では9月15日の満月の日。
そしてこの日は、タイのロイ・クラトーン(灯篭流し祭り)。
タイの旧暦(ラタナコーシン暦)で12月登りの15日だ
(タイの旧暦のひと月は登り15日と下り15日でなる)。



確かに、3か月近く違っている。

はて、何が両国の陰暦の違いをもたらしたのだろう?

(続く)
[PR]
by ucci-h | 2017-02-17 00:26 | アジア的な生活 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新のコメント
相変わらず熱心ですね!見..
by 摂津屋 at 07:02
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
影武者の話。 タイ語で..
by takeshi_kanazaw at 10:09
文字を文法的に(構造的に..
by ucci-h at 20:35
うーん・・。 マイカオチ..
by takeshi_kanazaw at 21:03
パズルの解法をおぼえてい..
by ucci-h at 13:49
タイ語、本とテープだけ買..
by takeshi_kanazaw at 10:20
アルパインは、日本の悪し..
by ucci-h at 21:06
シーズンでの価格差が大き..
by じゃいあん at 00:37
とんでもない。大事なのは..
by ucci-h at 20:58
う~さんは英語ができるか..
by 銀ちゃん at 08:23
その3に記しますが、言わ..
by ucci-h at 19:46
ベトナムは、社会主義国で..
by ucci-h at 19:44
ハロン湾まで3時間半から..
by 銀ちゃん at 17:29
ベトナムも久しぶりに行っ..
by 摂津屋 at 13:31
お久しぶりです。 ベト..
by 銀ちゃん at 07:45
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース