春の一日、日川渓谷天目山へ
「あれっ?こんな名前の駅あったっけ?」


春四月。
天気のいい日を選んで、新緑を見に行った。



d0159325_14135923.jpg




どこがいいか?
首都圏からは、中央線、山梨方面が便利だ。



笹子トンネルを抜け、勝沼の手前の「甲斐大和駅」から
日川渓谷を登り、武田一族終焉の地、天目山を
目指すことにした。



d0159325_141302.jpg




あれ?甲斐大和駅なんて昔からあったっけ?
昔、嵯峨塩鉱泉から大菩薩に登った時は、
たしか「初鹿野駅」で降り、車に乗せてもらった
記憶がある。



d0159325_14145156.jpg




調べたら、以前の初鹿野駅が甲斐大和駅に
名前が変わったのだという。
初鹿野は、その手前にある初狩と紛らわしいので
変えたそうだ。


@@@@@


春の晴天の中、結局甲斐大和駅から、途中
日川渓谷の「竜門峡」の遊歩道を歩き、天目山に登り、
帰りも駅まで新緑が気持ちがいいので、歩いて帰った。



d0159325_14155240.jpg




登り2時間半、下り1時間40分、計4時間強の
ハイキング登山だったが、
連休前の平日だったので、途中ハイカーにも熊にも会わない
桜と新緑の静かな渓谷登りだった。
帰りは、天目山温泉でひと風呂浴びた。



d0159325_14164076.jpg




途中の田野村にある「景徳院」が武田家終焉の地。
武田勝頼、最期の地の謎については、別途記そう。
[PR]
by ucci-h | 2017-04-27 14:17 | アジア的な生活 | Comments(4)
Commented by 摂津屋 at 2017-04-27 22:26 x
関東に熊はいないでしょう!
Commented by ucci-h at 2017-04-28 09:20
クマ注意の標識と、高圧線の鉄条網がありました。ちなみに私の父の名は熊治でした・・・。
Commented by muga at 2017-04-30 08:55 x
懐かしいです、バイクで丹沢や小菅の林道を走りキャンプしました。
山の方から見る甲府の夜景も綺麗でした。
群馬から長野へ向かう時、たしか御荷鉾スーパー林道と記憶しますが、目の前を黒い熊が横切りました。
あの頃は熊が人間を襲うなんて話は聞きませんでした。

Commented by ucci-h at 2017-05-02 09:38
熊の生活環境も悪化したんでしょうね。

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース