2017年 10月 19日 ( 1 )
タイ語読み書き60時間集中講座(18) --タイ語の声調符号には“意味”があった--

タイ語読み書き60時間集中講座(18)

--タイ語の声調符号には“意味”があった--



ここまで、一通り、タイ語の子音、母音、そして

声調について学んできた。


ここで、少し実務的な手引きをまとめておこう。


d0159325_18565557.jpg


まず、タイ語での文法の呼び方。


「子音」は、パヤンチャナ↑พยัญชนะ だが、覚える必要もないだろう。

むしろ、「高子音」が、アクソーン⤴・スーン(グ)⤴ อักศรสูง 、

「中子音」が、アクソーン⤴・グラーン(グ)→อักศรกลาง

「低子音」が、アクソーン⤴・タム↓อักศรต่ำ であることを

覚えておいた方が実用的だろう。


d0159325_17324278.jpg


アクソーンは、なぜかアクセントに似ている。

スーン(グ)⤴ สูง は、「高い」だが、

タム↓ ต่ำ は、値や程度が「低い」という意味(背が低いのは、ティア⤵ เต้ย )。

また、グラーン(グ)→ กลาง は、「中ぐらい」の意味だ。



@@@@@


「母音」が、サラ↓ สระ であることは、たびたび出てきた。

それぞれの母音記号の呼び方は、サラ・○○でいい。

例えば、サラ・エー -、サラ・イッ のごとく。



4つの「声調符号」は、「マイ↑」ไม้ で呼ぶ。

d0159325_17341593.png


なお、ここでのマイ↑ ไม้ (木)は「棒」といったような意味合い。

ちなみに、ゴルフの3番ウッドは、マイ↑・サーム⤴ ไม้สาม  だが、

発音は高声+昇声。

また、アイアンは、レッ(ク)↓ เหล็ก だが、こちらは低声。

高声で言うと、「小さい」 レッ(ク)↑ เล็ก になってしまう。

d0159325_20371423.jpg


なお、声調は、ワンナユック วรรณยุกต์である。




マイ↑・エーク↓ 

マイ↑・トー→

マイ↑・トゥリー→

マイ↑・チャタワー→



ちなみに、これらの言葉は、序列を表す言葉だ。

エー(ク)↓ เอก は一番。プレミア、ドクターといった、最上の位だ。

ナーン→・エー(ク)↓ นางเอก  で、女性主人公だ。

トー→โท は2番目。マスターに値する。

パリンヤー・トー ปริญญาโท で「修士号」だ。

トゥリー→ ตรี は3番目(スリーから来たのか?)。バチェラーにあたる。

パリンヤー・トゥリー ปริญญาตรี で「学士号」だ。


d0159325_17372493.png

チャタワー→ จัตวา が4番目。第4番目の意味である。

似た音のチャトゥラッ(ト)↑ จัตุรัส は、「正方形」である。



@@@@@


そして、短母音サラ・ア  が変身する時の符号   は、

「マイ・タイクー↑ไม้ไต่คู้ 」である。‘滞空’で覚える。

また、「繰り返し符号(反復記号)  」は、マイ↑・ヤモッ(ク)↑ ไม้ยมก。 。

ヤモッ(ク)↑ ยมก は、二重、双子の意味。


「省略符号 」は、パイヤーン→・ノーイ↑ ไปยาลน้อย 。

タイの首都クルン→・テープ⤵(バンコク)は、本当は長い名前なので、

กรุงเทพ ฯ クルンテープ、天使の都(略)と記す。

d0159325_17395287.jpeg

  

「無声符号(黙示記号)  」は、ガーラン→ การันต์  である。



なお、5つの声調(ワンナユック วรรณยุกต์ )には、

スィアン(グ)⤴ เสียง (声、音の意味)に

上記のエーク以下の言葉を付けて呼ぶ。



平声は、スィアン(グ)⤴・サー⤴マン→ เสัยงสามัญ

 (サー⤴マン→สามัญは、「普通、ありふれた」の意味)

低声は、スィアン(グ)⤴・エー(ク)↓(第1声)เสียงเอก

落声は、スィアン(グ)⤴・トー→(第2声)เสียงโท

高声は、スィアン(グ)⤴・トゥリー→(第3声)เสียงตรี

昇声は、スィアン(グ)⤴・チャタワー→(第4声)เสียง จัตวาである。

d0159325_17433630.jpg


@@@@@



以前、子音の頭に乗せるサラ・ア  と

マイ・トーの小さいマークの見分け方を

伝えたが、

マイ・タイクーとマイ・トゥリーが、

ともに子音の頭の上で寝転んでおり、

見分けにくい。



上の横線が跳ね上がっているのが、マイ・タイクー

下から上に跳ね上がっているのが、マイ・トゥリー

覚えておく。マイ・トゥリーにはあまりお目にかからないが。

マイ・タイクーは、タイ数字の8、マイ・トゥリーは、7と同じかな。

d0159325_17444141.jpg


@@@@@



ところで、タイ語を辞書で引く場合、

どんな順で出てくるだろうか?



子音のゴー→ガイ↓の順が基本だ。

そして、母音記号が付いたものは、

各子音の中で、どんな順になるだろうか?


d0159325_17464504.jpg


おおよその順で言うと、

アッ ัะ が、最初。

そしてイッ、イー

2種のウッึุ、ウー ืู

それからサラ・エー、サラ・イエーの付いたものが

出てくる。

その後に、サラ・オー、サラ・アイなどが出てくるといった感じだ。

タイ語の辞書(タイ英辞書)を引けるようになると面白くなる。



次回は、いよいよ最後に近くなるが、

肝心の高子音、中子音、低子音(二つに分けられる)

グループの文字をまとめるとともに、

5つの声調を奏でるときの各グループの

興味深い連携について触れておこう。




(19へ続く)





[PR]
by ucci-h | 2017-10-19 20:41 | タイ語の話 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース