カテゴリ:タイでの食( 66 )
たけのこスープのおいしいお店(チェンマイおいしい店新編2)
チェンマイには、当然ながら、北タイ料理の店が多い。
ことに、リング1を中心にサンカンペーン方面にかけて、
北タイ料理のお店でうまいところがみつかる。


北タイ料理とは、何なのか?
バンコクの中央部やタイ南部の料理とどう違うのか?
これは、いろいろ言われるが、よくわからない。
チェンマイを中心とする北タイ地方でよく出てくる
タイ料理と思っている(定義にならないね、笑)。

@@@@@

北タイの料理屋でよく出てくるメニューを挙げておけば
イメージが出てくるかもしれない。
お米はカオニャオ(もち米)が多い。


もち米には、「ナムプリック」と「ラープ」が合う。
ナムプリックは、にんにくや唐辛子の野菜ペーストで
もち米にディップとしてつけて食べるとうまい。


ラープは、「ポッキーのラープ味」で知られるが、
肉類を唐辛子やミントと合わせた料理だ。これももち米に合う。


ラープは、ラオス料理と言われるし、近接したイサーン(東北タイ)の
料理でもあるが、北タイでも、ガイヤーン(鶏の焙り焼き)の店の
メニューにある。


チェンマイの店では、「ラープ・イサーン」とただのラープ(ヌア)と
2種類あったりする。
パパイヤサラダ「ソムタム」も、イサーン料理だが、いまや全国区だ。
ラープもソムタムも、なぜかイサーン風の方が洗練されていてうまい。


ラープも、ナムプリックも北タイ料理かどうか知らないが、
チェンマイには、割りにおいしい店が多い。

@@@@@

北タイ料理の店で、目立つメニューは・・・、


「ネーム」がある。
いわゆるチェンマイ・ソーセージともちょっと違った
発酵生ソーセージだ。これも酒のつまみにいい。

d0159325_20592175.jpg


ビルマ風のココナツを使わない豚肉と細切りしょうがカレーの
「ゲーン・ハンレー」。北タイ料理だろう。
たけのこスープの「ゲーン・ノーマイ」(ゲーンはスープ風の料理のこと)
など、ゲーン(スープ類)もいろいろうまい。


北タイといえば、カレー味硬軟麺の「カオソイ」が有名だが、
カオソイの店は、独立しているか、イスラム料理屋のメニュー、
観光客向けレストランのメニューに入っていることが多い。


北タイ料理専門の店に行くと、「ペーン・ノム」と呼ばれる、
牛の乳房の揚げ・焼き物や、「チン・ヌン」と北タイ語で
呼ばれる牛肉の蒸し焼き物など、珍しいメニューもあって
楽しい。

@@@@@

北タイ料理の話が長くなったが、チェンマイには、
観光客に有名な、市内の「フアン・ペン」(おいしいが、量がいかにも少ない)や
ちょっと気取った「ルアン・カムイン」などがあるが、
以前紹介したサンカンペーン方面の「フアン・チャイ・ヨーン」
(県外から多くの観光客も来る)以外にも、
リング1(内側環状線)沿いに、ランパーン出の「ラープ・ガイ」があり、
安くおいしく飲み、食べれる。


そして、今回、これも燈台下暗しだが、リング1を北西へ
ミーチョークの交差点を過ぎたあたりに、
おいしい北タイ料理の店「ラープ・トンヤーン」を見つけた。
道路沿いの隣の中古車展示場の前にいつも車が停まっている。

d0159325_2103720.jpg


フアン・チャイ・ヨーンほど混んではいないが、
昼から飲んでいる人も見かける。ここは、昼夜開いており、
ビールも置いてあるのだ。


ここのメニューは、高くはないが、おいしい。
ことに、ゲーン・ノーマイ(たけのこスープ)は、
あのフアン・チャイ・ヨーンに負けていない。
そう辛くなく、しょっぱくもなく、ほどよく気品のある味だ。

d0159325_2111760.jpg


店主のおばさんのサービスと
従業員の可愛い子たちのサービスもいい。


{追記}

この「ラープ・トンヤーン」おいしいのでいつも行っているが、
2014年7月、ネット上で、ここのかわい子ちゃん「ネーン」ちゃん(25歳)が
評判になり、遠方からも彼女目当ての客が増えるようになった。

もっとも、ネーン以外の2人も色白できれいだと思うけど・・。
先日も、男共の客が彼女を入れて,“記念写真”を撮っていた。
[PR]
by ucci-h | 2013-10-06 21:02 | タイでの食 | Comments(6)
おいしい洋食ビュッフェの店(チェンマイおいしい店新編)
発展する街チェンマイには、新しいレストランが増えている。

伝統的な北タイ料理の店だけでなく、西洋料理の店も増えている。

チェンマイのおいしい店30店を紹介して以来、しばらく時間も
たったので、最近おいしいと思った店を、またランダムに
紹介して行きたい。

 「チェンマイのおいしい店20選 2013-2-21」
  http://uccih.exblog.jp/17866388/

@@@@@

まずは、西洋料理のビュッフェ(食べ放題)のお店「シェフ・ステーキ」。
我が家から5分と近いのに、場所が判りにくいため見逃していたが、
地元日本語紙「ちゃ~お」2013年8月25日号に紹介されていたので、
行ってみた。

以前、アマリリンカム・ホテルでシェフをやっていた人が、
ホテルの閉鎖に伴い、独立して開いた店だ。

d0159325_23141462.jpg

チェンラーイへ向かう118号線とリング1(内環状線)の交差点、
リング1南方100mの路地を入ったところだ。
この地に移って9ヶ月になるという。

さすが、一流ホテルのシェフであった人だ。
すべてがおいしい。紹介してくれたちゃ~おにお礼を言いたい。

@@@@@

肉のバーベキューから、スパゲッティ、スープ、サラダ、アイスクリームと
コーヒー以外何でもある。ただし、ビーフはない。
西洋料理が食べ放題で169バーツ(540円)は安い。
ホテルのように、この上にサービス・チャージや税金は乗らない。

d0159325_23151281.jpg

ことに、スープは、オニオンスープとクリームスープいずれもうまい。
パンもやわらかい。
また、きのこのステーキは、これもめずらしく、美味だ。
マッシュド・ポテトも好きだ。

ホテルの洋食メニューからうまいものだけを選んでくれているようで
うれしい。

@@@@@

昼も夜もやっている。
最初昼行った時は、他に客はなく、まだ知られていないのかと思ったが、
夜行ったら、若い人でにぎわっていた。

我が家から近いので、洋食が食べたくなったら行こう。
もっともメニューは限定されているので、時々行くのがいいだろう。
グランドビュー・ホテルのランチ・ビュッフェにまけない。
[PR]
by ucci-h | 2013-09-22 23:16 | タイでの食 | Comments(11)
手軽でおいしい日本食のぜいたく
北タイ・チェンマイのスーパーでも、日本の食料品が
ずいぶん出回るようになった。
贅沢を言わなければ、7~8割はこちらで買える。

でも、こだわりの一品となると、そうはいかない。
日本から持ってくることになる。
瓶詰めのおかず類などは、こちらにあまりない。

本日の夕食は、日本からの2品でなんとも
おいしくいただけた。

d0159325_22342782.jpg

日本からの「鶏ごぼう釜飯の素」をジャポニカ米に炊き込んで、
茶碗に盛ってからは、友人にいただいた「ゴマと海苔のこだわりふりかけ」を
かけて、ウハウハ食べる。

温かいご飯の釜飯が香り、これに海苔ゴマの香りが
その上に重なる二重奏だ。
シ・ア・ワ・セ!
[PR]
by ucci-h | 2013-09-21 22:35 | タイでの食 | Comments(1)
スイカはスイカでもずいぶん違うものだ・・・
すいかは、甘いのとあまり甘くないのとがある。

日本へ行ったとき、友人から電車に乗るとき、「すいか持ってる?」と
聞かれてとまどったが、こちらは乗車券カードのこと。

こちらチェンマイでは、24時間開いている「ムアンマイ市場」の
太ったおばさんの店で買うすいかが一番甘い。

d0159325_14185565.jpg

@@@@@

日本へ帰ったとき、日本橋の千疋屋(創業が天保年間で179年の
歴史を持つという。せんびきの名は、創業者の里、埼玉越谷の村名とか)で
スイカを見た。

d0159325_1420142.jpg

四角や三角錐のスイカも珍しかったが、
さすが高級果物店、値段が一玉6,200円の山形産と、一玉8,400円の
高級スイカがあった。

d0159325_14204049.jpg


@@@@@

こちらのテンモー(すいか)は、一玉3kgほどの大き目のものでも80バーツ
(240円)。わー、25~35個買える値段だ。
よほどあまくておいしんだろうな。

どちらを買うか迷ったが(これはうそ)、誰が買うんだろうかな?
味を教えてもらいたいな。
売れ残ったら、どうするんだろう?なま物だから・・・(余計な心配か)。
[PR]
by ucci-h | 2013-09-20 14:23 | タイでの食 | Comments(2)
タイ料理と日本料理の隠れた違い
タイ料理と日本料理のいちばんの違いは
何だろうか?

もちろん、味が違うし、食材も違う。
タイ料理は辛いものが多いし、日本料理は
しょっぱいものが多い。

タイ料理は、甘い、辛い、しょっぱい、酸っぱい、苦いの
5味がはっきりしているものがうまい
(ちなみに、辛いは味ではなく舌が痛くかんじることだそうだが)。

日本料理は、タイ人から見ると味が薄めに感じるが、
そのくせ、日本料理は、チェンマイではブームだ。

@@@@@

一番大きな違いを感じるのは、実はボリュームである。
タイ人は一日何回も食事するからか、一皿の量は少なめ
(タイ人は‘りす族’である。どこでもちょこちょこ食べている)。

日本へ行って、写真のようなボリュームのある日本の肉そば
など見たら、タイ人はびっくりすることだろう。

d0159325_2153192.jpg

(日本の出前の肉そばはボリュームたっぷりでおいしいしょうゆ味)

日本の出前の肉そばはボリュームたっぷりでうまい。
タイのラーメン「クエティオ」は、大盛りをたのんでもちょっとしかない。

d0159325_2154120.jpg

(チェンマイで一番おいしいと思われるワンタン、豚肉入り中華麺。多い方)
[PR]
by ucci-h | 2013-09-19 21:57 | タイでの食 | Comments(0)
「米だけの酒」飲み比べ
筆者は、日本酒は、醸造アルコールの添加された
醸造酒は飲まない主義なので(アル添酒が悪いと
言っているのではなく、単なる好みの問題です)、
もっぱら純米酒の愛好者である。

日本に帰ったとき、スーパーで「米だけの酒」という
紙パック入りの安い酒を二つ買って、飲み比べてみた。
ひとつは、灘の沢の鶴の900mlパック。
もうひとつは、日光の酒造メーカーが作っている
同じく「米だけの酒」900ml。

d0159325_18473717.jpg

価格は600いくらと500いくらで、100円以上の
差があった。
沢の鶴には、麹米を65%精米しているなどデータが
あるが、日光の酒には、精米歩合など表示がない。

@@@@@

同じ米だけの酒と言っても、米の質(沢の鶴は山田錦を
使っているとある)や精米度合いでずいぶん変わってくるのだろう。

酒の好みは個人の好みだろうが、
筆者は、沢の鶴の「米だけの酒」の方に、値段の差以上に
軍配を上げざるを得なかった。
[PR]
by ucci-h | 2013-09-07 18:50 | タイでの食 | Comments(0)
残念、チェンマイ一うまい焼き飯食堂が終了!
チェンマイの街でカオパット(焼き飯)が
おそらく一番うまいと思われる、以前紹介した
街角の食堂が、2013年8月末で終了してしまった。

 「さゆりの近くの安くておいしい食堂 2011-5-13」
  http://uccih.exblog.jp/13573618/

d0159325_1510545.jpg


@@@@@

8月の最後の金曜日、たまたまお昼時に行ったら、
相変わらず、近所のオフィス・レディなどで
一杯で、小一時間の待ちだった。

カオパットとカナー・ムーグロープ(カナー采と
かりかり豚炒め)などをたのんで、おいしさを再認識したが、
これがこの店の最後になってしまった。

d0159325_15105592.jpg


客は相変わらず多いのだが、不動産のレンタルの
終了が閉鎖の理由とか。残念。
今後どこかで開店するのかは、タイ人らしく
わからないという。

ああ、またどこかであのおいしい味にめぐり合いたいな。
[PR]
by ucci-h | 2013-09-04 15:12 | タイでの食 | Comments(3)
チェンマイの郊外にドイツ料理屋
チェンマイ市内には、なかなかいいドイツ料理屋が
見つからないので、ネットで探したところ、
サンカンペーンとドイサケットの間くらいのいなかに
「GM German Sausage」という店が見つかった。

味よりも、あの肉とジャガイモが豊富で、ザワークラウトの
酸味が添えられたドイツ料理が、時折恋しくなる。

@@@@@

ちょうど日曜の昼には「サンデー・ビュッフェ」があるというので、
電話をして場所を確かめたら、西洋人が
笑いながら、場所を教えてくれた。
市内のレストランにソーセージを卸している工場の
付属のレストランらしいので、「しゃあない。お客が来るなら
食わしてやるか」という感じだった(実際は違ったが)。

我家からボーサーンの交差点まで行って、そこから7km
1014号線をバイクで北へ。しかしどこの横道を入ったらいいのかわからない。
ずっと行き過ぎて、12kmほど行ったところに洋風ピザ屋さんが
あったので、そこで聞いたら「5~6km戻って、GMの標識があるから
そこの横道を入れ」とのこと。

標識は見えなかったが、食堂のおばさんに聞いたら、
ちょうどそこのソイを入って行けとのこと。
途中でなお3回ほど道を聞きながら、5kmほどで
お寺の前の広場の向こうの「GMジャーマン・ソーセージ」に
たどり着けた。

d0159325_2315375.jpg

@@@@@

途中の道は、チェンマイ郊外にもこんなにのどかで
こぎれいな田舎があるのかと思えるくらい気持ちの良い道だった。
道を聞くと、どこから来たのかと聞かれた。田舎ならではのことである。

d0159325_2305544.jpg

レストランは結構広く、日曜の昼時タイ人で一杯だった。
ビールをたのんで、さっそくビュッフェのウインナー・ソーセージなど
ソーセージを3種類ほど、白身魚とポテトとザワークラウトと
スパゲッティ、パンを大皿に載せた。

d0159325_2324640.jpg

「まあこれでお代わり自由なら、180バーツのビュッフェ(果物、コーヒー付き)も
悪くない」と食べ始めたら、なんとお姉さんが、さらに2枚皿を持ってくるではないか。
ひとつの皿には、豚肉ナックルが、もうひとつの皿にはステーキと
シュニッツェル(とんかつ)がポテトと一緒に盛られている。

自分で取って来た皿と合わせ3皿を目の前にして、
「これ一人分?食べきれないよ」と言うと、お姉さんはにこっと笑うだけだった。
何とかほどほどに平らげ、コーヒーを飲んだがうまかった。
料理の味は、ドイツの田舎風というか、めちゃ美味ではないが、
量の多いのに感嘆した。
けさフィットネスに行ってきたが、おなかの大きさは戻ってしまった。

d0159325_2333863.jpg

@@@@@

ビールと合わせ260バーツ(780円)は安い。
市内のビッグCのそばにも店があるとか。
しかし、この田舎へ来て(郊外の我家から17km)ドイツ料理を
食べるのもいいものだ。

チェンマイは広い。
こんないなかでドイツ料理を食べれるなんて、
西洋人に感謝しなくちゃ。
びっくりの郊外西洋料理ツーリングだった。
[PR]
by ucci-h | 2013-06-30 23:05 | タイでの食 | Comments(5)
チェンマイのおいしいお店20選リスト
チェンマイうまいもの屋15選を載せましたが、
これに5店加えて、おいしい店20選を
一覧にまとめてみました。

「タイでの食 カテゴリー一覧」
http://uccih.exblog.jp/i11/

いろいろな種類のお店ですが、
味がおいしいことだけは、個人的な好みももちろん入りますが、
間違いないと思います。

チェンマイでの外食時の参考にしてください。

またこれからも味の探求を続け、
「日本はうまいものが多いけど、チェンマイの
この店で食べていると、チェンマイにいる幸せを感じるな」
という店をさらに見つけたいと思います。

おいしい店があったら紹介してくださいね。

d0159325_11495527.jpg

チェンマイうまいもの屋20選:

順位 種類お薦めメニュー場所
1フー・ビエンチャンベトナム料理肉野菜巻きシャングリラの前
2ヨン族の家北タイ料理ガイ・ムアン(鶏煮込み)サンカンペン新道
3チュアン・チム掛けご飯食堂たけのこ鶏炒めタニン市場のそば
4街角の焼き飯屋タイ食堂焼き飯鉄道駅前通り
5ゲーン・ローンタイ庭園レストランプーパッポンカリーランナーの裏

6ティパロットタイ食堂パッカナームーグロープラタナコーシンそば
7ウィチアンブリー・ガイヤーン鶏焙り焼きナムトックランナーパレスそば
8ラパンイタリア料理きのこクリームスパゲティナワラット橋そば
9コラート・ガイヤーン北・北東タイ料理トムヤムタレーリング1の1001手前
10ペギー葉山の店タレー・マハチャイシーフード海老のタマリンド焼きリング1パヤップそば

11風車ガンハーン野外タイ料理春雨海老の蒸し焼きハンドンビッグC外側
12チャンクラーン・中華そばクエティオクエティオシュウマイ入り中華そばシャングリラ斜め前
13牛のオッパイ屋ラープ・ガイ北タイ料理牛肉の焼き物リング1の107号近く
14ホテル・ビュッフェ・グランドビューホテルビュッフェクリームスープとサラダスーパーハイウェイ
15イスラムのカオソイ・スターシニーカオソイ鳥肉の串焼きチャンクラーン通り南

16カルフール裏のビアンガオカノムチンカノムチン・ゲーンワーンスーパーハイウェイ裏
17パー・イープンの店ムン・サバーイタイ洋風食堂カツサンドウィッチニマンヘミン裏通り
18しゃぶししゃぶしゃぶビュッフェチーズ巻きエアポートプラザ
19サンジェルマンプレフランス料理オードブルソンペット市場そば
20なるとラーメンしょうゆラーメンリング1ミーチョーク
[PR]
by ucci-h | 2013-02-21 11:55 | タイでの食 | Comments(4)
タイのパンに基準量以上の保存料が見つかった
チェンマイに暮らしていると、良いもの、うまいものでも
比較的安く買える。
しかし、長く居ると“相対原理”が働き、さらに安くていいものを
探すようになる。

しかし、安いものは壊れやすかったり、その分欠陥があったりで、
基本は、少し高くてもいいものを求めることになる。

衣類や家具はそれでいいのだが、わかりにくいのが
口に入る食品だ。
タイの野菜は新鮮なものが多く市場に出回っているが、
農薬を多く使ったものが多いと聞くと、価格は高くても
有機栽培などで育てられた安全野菜を求めることになる。

安全性は、生鮮食品だけでなく、加工食品にも及ぶ。
たとえばパン。
朝食はパンなので、おいしいパンを求めて、
独立のパン屋さんやスーパーで、ソフトでおいしいパンを買う。

しかし、値段とおいしさだけでなく、パンにも安全性の問題がある。
このほど、タイの消費者保護団体が、店頭で14種類のパンを
買い求め、調べたところ、5種類のパンに、安全基準以上の
保存料が検出されたという。

d0159325_0214461.jpg

包装されたパンは、店頭に長く置かれる場合もあるので、
保存料が入れられる。
安全基準(毎日摂取し続けても害がない量)以下なら
何の問題もないが、量が多いと、腎臓に害が出ると言われる。

日本でも多種の保存料に基準値が設けられているが、
タイでも、ソルビン酸(防腐剤)、安息香酸(ベンゾイック・アシッド、抗菌剤)や
プロピオン酸(カビ抑制剤)の添加に制限が設けられている
(もっとも、ソルビン酸と安息香酸あわせて、1kgあたり1000ミリグラムで、
プロピオン酸の制限数字はないとか)。

保存料が基準値以上あったのが見つかったパンは以下の5種類。

1.テスコ・ベーカリーの80gのアンパン
2.Aプラスの50gのタロイモ・パン
3.ベーカーランドの95gのソーセージ・ロール
4.サン・メリーの170gのバニラ・ロール
5.テスコの70gのサンドウィッチ・パン

こう見ると、食パンよりも、加工パンというか菓子パンというか
食品やクリームを乗せたパン類に多く見られる。
パン自体よりもそちらに保存料が多く使われるとも見られる。

「消費者は、工場で包装されたパンよりも
パン屋で焼きたてのパンを買ったほうが安全だ」と
消費者団体の人は言うが、さて、それほどの差があるのだろうか?

d0159325_0222591.jpg

パン屋のパンは第一、包装されておらず、添加剤の記述はない。
工場で作られたパンだからと言って、食パン自体の保存料過剰は
今回見つかっていない。

まあ、パン屋さんで、焼きたての食パンを買っていれば
問題は少ないということになりそうかな?
[PR]
by ucci-h | 2013-02-16 00:22 | タイでの食 | Comments(2)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース