カテゴリ:マッサージ・SPA( 3 )
深いチェンマイの盲目マッサージ
チェンマイのマッサージやに通うようになってはや7年。
今では、お気に入りのマッサージ師(おばさん)を決めている。

でも、時にチャレンジ。
人に紹介されて、旧市街の北東端(ソンペット市場の北)にあるマッサージ屋に行って驚いた!
ここは、盲目の人たちのマッサージ。
そのこと自体は驚かなかったが、その最初のタッチから驚いた。

d0159325_2004865.jpg


要するに、深く静かに経絡を押してくる。
見えない眼で探りながら、探り当てる。
強く深いけれど、痛く感じない。
身体の奥までマッサージしてくれる感じだ。

普通のタイマッサージが、薄っぺらに表面的に見えてくる。
うん。タイマッサージは深い!
また、行こうっと。
[PR]
by ucci-h | 2009-07-14 19:53 | マッサージ・SPA | Comments(0)
マッサージ屋で若いコを呼ぶと
チェンマイにゴルフ場とマッサージやがなかったら?
・・・とは、考えない。
好きなチェンマイに、ゴルフ場とマッサージさえもついているなんて!
・・・と、考える。

マッサージは4-5店にきめている。
「サーラ・チェンマイ」以外は、 比較的大きな店だ。選択の幅が広いから・・・。

そして、○○店はXX番の人と、ほぼひいきの元お嬢さんというより
太めのおばさんを決めている。上手だからだ。
たまに、浮気したくなって、いたずら心で
新しい人を試してみる。

「誰でもいいよ」では面白くないので、
「サオ・サオ」(若いコ)と言ってみる。
きょうの午後もそうしてみた
(まともなマッサージ屋にサオ・サオなんてまずいないんだけど・・・)。

d0159325_1843925.jpg

案内のお姉さんが、僕の顔を覗き込む。
「この人、何言ってんの!?」という顔で。
受付のお姉さんは即座に在籍カードの「これっ」て選んでくれたが。

で、結果は???
もちろん、若いコではない。
でも、愛嬌のよさそうな元おねえさんが来てくれた。
そして、これが、大当たり。
指が吸いつくだけでなく、技術も幅広く、抜群にうまい(ゲーン・マーク)。

この店のXX番さんをさえ凌駕する。
きっと、僕がサオサオと言いながら、
上手な人を求めているのを店の人は察知したのかなあ?(笑)

私の鉄板を入れたような背中を、手やひじや膝や足で
ていねいに揉みほぐしてくれる。
ああ、やっぱりマッサージあってのチェンマイかな?

でも、皆さんは、マッサージ屋へ行って、「サオ・サオ」
なんて冗談にも言わないでくださいね。
若いけどへったくそな娘が出てきても知りませんからね。

きょうは満月。
マカ・プーチャ(万仏節)の休日。
お濠の脇をバイクで走ると、夜空に満月の月が冴えていた。
[PR]
by ucci-h | 2009-02-09 18:35 | マッサージ・SPA | Comments(0)
タオ・ガーデン体験記
何でも体験しないとわかりません。
ということで、
8月7日、タオガーデンへ行ってきました。

かみさんが、「一度タオガーデンへ行ってみたいな」と
希望しましたので、早速、内容と料金等をチェック。即日
「明日行くよ」と申し込みました。




ご存知の方もいらっしゃると思いますが、バンコクで「バーンタオ通信」を出している谷田貝さんも紹介している、
SPAと一味違った健康リゾートです。
日本からツアーでも来るそうです。

中国系の人が13年前に作ったリゾートで、
中国タオイストの考えに
インドのアーユルベーダを加え、
さらに西洋医学も加味したものとのことです。


d0159325_17393212.jpg


          *****

チェンマイから東北東へ、チェンライヘ行く道を30分ほど走ると、ドイサケット。
左に折れてクリーク沿いに5キロ。
ダムの近くの林の中に、癒しの空間タオガーデンがあります。

環境はいい。思ったよりは広域ではありませんが、
治療館、レストラン、ジム、果樹園、宿泊棟などが、
静かな自然の中に広がっています。
欧米人が長く逗留しているようです。




申し込む時は、何のトリートメントをやってもらうか、
頭をひねりました。
チゴイネルワイゼンじゃない、チネイザンとか、
カルザイ大統領じゃない、カルサイネイサンとか
わけのわからないトリートメントが並びます。
さらには、腸内洗浄とか肝臓クレンジングなどと
恐ろしそうな項目もある。

ただのマッサージやハーバル・スクラブなら
ふつうのSPAへ行けばよいので、
ここは意を決して、
ここならではの種目を3つ選んで申し込みました。

10時 カルサイネンサン(腹部マッサージ)
12時 町内じゃない、腸内洗浄(ワーオッ)
14時 スリミングマッサージ(セルライトを刺激する)

以上が、私の見立てによる1日コースのかみさんへのメニュー。
送迎車を頼み、当日は私も同行。

          ーーーーー

カルサイネイサン: 「ウワーツ」かみさんもびっくり。
「こんなことやられたことなかった。
でも、おなか気持よかった!」

腸内洗浄: 「えっ、まだやるの?」
「でも、こんなに効果的だなんて!」
ダイアナ妃が週に3回やっていたそうです。

スリミングマッサージ:「フーム、フーム」
かみさんも90分リラックス。
「こんなにていねいにやってもらったの、初めて!」




           *****

一日終わった後、心なしか、いや確かに、
かみさんのおなかの周りはへっ込んでいました。
「ああ、お金があればなあ。1週間続けるのに・・・」

ここのコストパーフォマンスについては
評価が分かれましょうが、
個人的には思ったより良かったです。
男性も受けられますよ。
[PR]
by ucci-h | 2007-08-07 17:34 | マッサージ・SPA | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース