「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:タイのゴルフ場( 63 )
寒季の朝、朝霧の昇るチェンラーイ・ナムコック・ゴルフ場

タイの北の街チェンラーイ(チェンマイの北200km)の
“寒季”の朝晩は肌寒いくらいだ。


年末の一日朝早く、市内から14kmと近い、
軍がもっているコック川沿いのメーコック・ゴルフ場に行ってみた。


d0159325_13374161.jpg



朝は、池から霧が立ち上っている。
それでも半そでシャツ。最初は肌寒かった。
ハイシーズンだが、ゴルフ場はチェンマイに比べると
どこもずっとすいていて、いい。


朝早かったので、すいすい歩き、3時間ちょっとで
18ホールを回ってしまった。ショットもいい。
あとは、アプローチの距離感。


ランナー(チェンマイ)ゴルフ場の会員証を見せたら、
440バーツで18ホール回れた。安くていい。
[PR]
by ucci-h | 2017-01-04 13:39 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
余裕の持てるゴルフ場
我が家から15km行ったサンカンペーン(タクシン一族の故郷)の
いなかに、チェンマイ一安いゴルフ場「サンド&クリーク」がある。
少し涼しくなってきたので、久しぶりに行って見た。

 「観光客の来ないローカルのゴルフ場がいい 2012-1-14」
  http://uccih.exblog.jp/15267855/

d0159325_22441821.jpg




9ホールを2度回って、18ホールで280バーツ(1040円ほど)。
キャディたちがやっているゴルフ場と言われる。
久しぶりに行ったら、コースは割りと手入れされていた。


@@@@@


安いコースだからと侮ってはいけない。
420ヤードでクリークがふたつ横切るパー4がある。
また、フェアウエイの幅が15mくらいしかない狭いホールもある。


今日は、最近体調がいいせいかショットに自信が持てた。
36+39=75で回れた。もっともパー70だから、5オーバーだけど・・・。
雨季に入り雲が多くなってきたので、水泳からゴルフに少しシフトしようかな。
[PR]
by ucci-h | 2015-06-26 22:45 | タイのゴルフ場 | Comments(2)
ランパーンのメーモー・ゴルフ場がなくなる!?
北タイはチェンマイの南方100kmの
ランパーンの町の南側に「メーモー発電所」がある。
イグナイト(褐炭)を露天掘りで採掘し、
これを燃やす火力発電所は、タイでもトップクラスだが、
公害を引き起こしてきた。


2015年2月10日、上級行政裁判所は、
ここを運営する「Egat」(タイ電力開発公社)に
対して、①幅800mの「ウォーター・カーテン」を敷設して
煙害を減らすことと、②採掘後に作ったゴルフ・コースを
森林地帯に戻す命令を下した。

d0159325_0182383.jpg



ゴルフ・コースを森林に戻し、どれだけ公害が減るのか
判らないが、ランパーンの安価で趣のある「メーモー・ゴルフ場」が
閉鎖されるとなるとさみしいことだ。
もっとも、経営元のEgatは、「ゴルフ場をつぶす必要はない」と、
ゴルフ場の存続を意図しているようだが。


 「クロちゃんと行くイサーン1500kmの旅 2010-10-3」
  http://uccih.exblog.jp/12020395/



@@@@@


被害者グループは2003年に被害の補償と公害除去を訴えてきた。
後日2月25日には、上級行政裁判所は、被害者補償に対しても、
131人に対し2500万バーツ(9000万円)の補償を命令した。
いちおう今回の裁定で、10年以上続いてきた、メーモー火力発電所の
争いに終止符が打たれる形になる。


もっともEgatとしては、今後については、
ウォーター・カーテンの設置やゴルフ場の廃止よりも、
石炭火力の公害防止装置の能力アップで対処していく意向のようだ。

d0159325_019840.jpg



タイの発電は、多く7割がた輸入の多い天然ガスの火力発電に
頼っている。
石炭火力は2割程度。今後電力資源の分散化のために、
原子力が足止めを食った今、石炭火力は充実させたいところだ。
もっとも、気候変動を理由にした「反石炭燃焼」の運動は根強い。
石炭火力の強力な公害防止装置の広がりが期待される。


 「発電の主力石炭火力、タイでも復活なるか 2011-7-21」
  http://uccih.exblog.jp/14209401/
[PR]
by ucci-h | 2015-03-05 00:19 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
ゴルフの話題ふたつ
1.年初のマウイ島PGAチャンピオンシップ

d0159325_23471862.jpg




新年のプロゴルフ初戦、マウイ島カパルアのプランテーションコース
(海越えにモロカイ島の見える景色は最高だ!)で
昨年のツアー優勝者が集っているが、
松山秀樹君が3日間を終えてトップタイ。

d0159325_23425863.jpg



つわもの揃いなので優勝の確率は3割くらいだろうががんばって欲しい。
今夜はテレビで最終日を夜通し見るかな?





2.メージョー・ゴルフ場の地元外国人向けプロモーション(?)

きょうチェンマイのメージョー・ゴルフ場に
メンバーさんに誘われて行きました。
天気がさわやかで軽井沢の夏のような気持ちのいい気候でした。

d0159325_23472329.jpg



ただ、「外国人のレジデントはハイシーズン特別プロモーションで
2850バーツ(10300円)」というポスターがあったのでびっくりしました。
きょうは1700バーツ(6150円)でできましたが。

ジョークではないようですが、
これでは日本のゴルフ場の方が安くなってきます。
[PR]
by ucci-h | 2015-01-12 23:48 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
チェンマイ・アルパインでのプロゴルフ・ツアーはどこへ行く?
チェンマイのアルパイン・ゴルフリゾートで11月13~16日と
行なわれたアジアン・ツアーの
「チェンマイ・ゴルフ・クラシック2014」が終わった。

d0159325_040768.jpg



2年目の今年は、当初の予定の7月が(昨年は3月末開催)
クーデターの影響で、この11月に延期されての開催となった。


4日間の観客数は、少なかった昨年よりもさらに少ない感じだった。
去年はトンチャイ・ジャイディーとプラヤド・マークセンという
タイゴルフ界のビッグ2に加え、アーニー・エルス(南ア)が
目玉で参加し、それなりの人気を煽ったが、今年は、
ダフナー(米)、シュワルツェル(南ア)程度で、人気に欠けたようだ。

 「アジアのプロゴルフ・ツアーは新しい時代を迎えたか 2013-3-31」
  http://uccih.exblog.jp/18454725/


@@@@@


しかし、4日間連日テレビで4時間ずつ放映され、
涼しい午前中にゴルフ・コースを覗き、午後は家に帰りテレビで
観戦できて楽しかった。


テレビで写るアルパイン(かつてのチェンマイ・ランプーン・ゴルフ場)の
コースは美しかった。

d0159325_0405649.jpg



試合は、結局インドの若手が優勝、タイの若手も2位に食い込み、
アジアの若い力を見せる結果となった。
日本選手は3人出たが、片岡選手の25位が最高位だった。

d0159325_0492936.jpg



@@@@@


今回のチェンマイ・クラシックは、「アジアン・ツアー」の一環だ。
アジアン・ツアーは、2009年もうひとつ「ワン・アジア」が出来てから
苦境に立たされている。
アジアン・ツアーがタイ、インド、フィリピン、台湾など中心に行なわれる
のに対し、新興のワン・アジアは中国、韓国などで勢力を伸ばしている。

 「アジアン・ツアーとワン・アジアが競う形でスタートした 2013-3-15」
  http://uccih.exblog.jp/18217060/


アジアン・ツアーでは賞金総額30~50万ドル(3300万円~5500万円ほど)
の大会が年に17回ほど開催されるが、これでは食っていけないと
参加プロゴルファーから苦情が上がっている。
ちなみに比較にならないが、PGAのUSオープンやマスターズなど
のメジャー大会は、これの20~30倍の8~9百万ドルの賞金総額である。

d0159325_0513832.png



もっとも、チェンマイ・クラシックの賞金総額は75万ドルと、
他よりは少し多かった。タイの最大の国家企業である石油の「PTT」が
スポンサーになっているからだろう
(タイのプロ・スポーツはPTTに依存するところが多く、
テニスの「バンコク・オープン」は昨年で廃止されてしまった)。


アジアン・ツアーでは、10位くらいの上位に入っても、
獲得賞金は、5000~10000ドルほどである。
ワン・アジアの賞金総額は100万ドル近くとこれより少し多いが、
年間ツアー回数は10回程度と少ない。
早く、両ツアーは合体してもらいたいものだ。


@@@@@


チェンマイでの国際的なプロゴルフ・ツアー開催はけっこうなことだが、
アルパイン・ゴルフ場はチェンマイの富豪でもあるシナワトラ家の
金儲けの意図が鼻について、いやだ。


アルパイン・ゴルフ場のトップは、タクシンの娘の
ピントンタである。シナワトラ・グループの不動産管理会社
「SCアセット」の娘婿クナコーンウォンと2011年に結婚している。

d0159325_0523287.jpg



アルパインは、チェンマイのゴルフ場の中で先駆けて
グリーン・フィーを値上げするし、日本の悪しき習慣の年会費を徴収するし、
最近では、飲料さえ高く値上げしている。
さらに、カート利用を強制しようという噂さえある。


プロ・トーナメントを開催し、ゴルフ場のステイタスを引き上げ、
さらに高額のプレイ費に持っていこうとする意図が透けて見える。
それなら、むしろトーナメント開催は失敗してしまえと思いたくもなる。


@@@@@


チェンマイ・ランプーン・ゴルフ場時代の、トイレのにおいのする
古いロッカー・ルームがむしろなつかしい。

d0159325_0565440.jpg

[PR]
by ucci-h | 2014-11-18 00:58 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
チェンマイに新たにオープンした「ノース・ヒル」ゴルフ場(18ホール)に行って見た
2014年10月31日(金)に、
チェンマイの街から20kmほど南に行った
ハンドンのクールパント住宅街に隣接する
「ノース・ヒル」ゴルフ・コースがオープンした。
ハンドンと言っても、工芸の街バーン・タワイに近い。

d0159325_11212699.jpg



以前、数年前から「メザナイン」と称して9ホールでやっていたのを、
ここ1年半ほどかけて、18ホールのコースに拡張したのだ。

d0159325_11231734.jpg



1000バーツ食事などすると、無料グリーン・フィー券を
もらえる“プロモーション”を11月15日までやっているので、
友人と食事をしグリーン券をゲットし、11月7日、友人の
Hさんと、視察がてら回ってみた。


@@@@@


結論から言うと、オーナーのクールパント社
(チェンマイの不動産開発業者)は、高級ゴルフ場を
目指しているのだが(設備やソファは高級)、
ゴルフ・コースは、高級とは言いがたかった。


以前の9ホールを一部改造して、道路の向こう側にも
コースを作り、18ホールにしたのだが、ちぐはぐ感が拭えない。
住宅街に隣接のゴルフ場なので、縦に3本パー5の
ホールを並べるなど(2~4番)、違和感がある。

d0159325_1124433.jpg



住宅街の公園を散歩するような感じのコースだ。
池やクリークが多く、ボールをなくしやすい。
それと、住宅街につくったせいか、距離がやや甘い。
5回ほどグリーンをオーバーしてしまった。
標識の距離よりも実際の距離の方が短かそうだ。

d0159325_11243589.jpg



ナイター営業をねらっているため、随所にある
照明塔が目立つ。全体の景観を損なっている。


@@@@@


街から近く、手軽に、フラットな(名前はHillだが)
コースで来訪客などとやるには向いているかもしれない
(ボールをなくすが)。

d0159325_11301835.jpg



11月16日以降の通常営業では、
タイ人は2100バーツ、外国人は3100バーツと、高いことを言う。
しかし、マネージャーに直接聞いたら、レジデントなら1700バーツ
(グリーン・フィー)と言うことだ。
コースを回った印象では、1300~1500バーツほどのコースである。


なお、15日までなら、コースに行って、1000バーツのクーポン券を
買えば、グリーンフィーが無料でプレイでき、プレイ後、このクーポンで
食事やマッサージをできるということだ。
もっとも、タイ人の言うことは、人によって時によって変わるから、
鵜呑みにしないで、ご自分で確認して行かれたらいい。
[PR]
by ucci-h | 2014-11-09 11:30 | タイのゴルフ場 | Comments(2)
北タイのゴルフ場で幸せな“コスモポリタン”気分!
タイ正月の4月半ば、タイの北端に近い街
チェンラーイにやってきた。


タイ正月(4月11日から16日までの6日間)の
水掛祭りに出陣したり、
タイ人たちと酒を飲んだりして過ごした。

d0159325_0501136.jpg


@@@@@


一日、「ハッピー・シティー」という数年前に出来た
韓国資本系のゴルフ場に行ってきた。

d0159325_0511467.jpg

 「ハッピーなゴルフのできるチェンラーイのハッピー・シティー 2012-7-15」
  http://uccih.exblog.jp/16365534/


タイ正月の時期でも、グリーンフィー+キャディーフィー=
850バーツ(2,600円ほど)で、27ホールある広大なゴルフ場を
回れるのはうれしい。


タイ正月の“ファミリー・デー”なので、ゴルフ場はすいていた。
今は北タイは真夏なので午後は暑いが、朝方は湿気もないさわやかな気候だ。
ゴルフも3年ぶりに回復してきて、片道だが40で回れた。


@@@@@


プレイ後、シャワーを浴びたあと、
レストランで昼食を取る。
韓国系なので「鍋焼きビビンバ」を食べれる。

d0159325_0525617.jpg


ビールは、「チャーン・エクスポート」の細かな泡だちが、
スポーツの後ののどに気持ちが良い。

d0159325_2335279.jpg



タイ人がサービスしてくれて、うまいビールと
韓国料理をゆったりと食べれる。
北タイでコスモポリタンになった気分で、幸せな一日だった。
[PR]
by ucci-h | 2014-04-17 00:54 | タイのゴルフ場 | Comments(3)
「アジアン・ツアー」と「ワン・アジア」が競う形でスタートした!
アジアのゴルフが盛り上がってきている。

タイではゴルフ場と練習場が多くあるので、
練習場には子供たちの姿が多く見られ、
ゴルフをするタイ人も多くなってきている。
韓国の研修生の姿も多いが・・。

そして、プロのツアーでも、LPGAの初戦、
パタヤのホンダLPGAでは、タイの17歳がほぼ優勝するところまで
行ったし、男子もトンチャイとマークセンだけでなく、
有望な選手が増えてきた。

d0159325_23203128.jpg

アジアのプロゴルフツアーの初戦がこの週末に
始まった。
しかし、面白いことには二つのツアーが一緒に
スタートした。競い合っている。
「アジアン・ツアー」と「ワン・アジア」である。

アジアン・ツアーの方が歴史は古く、
1995年から始まったから、今年は19年目。
日本ゴルフツアーを除いたアジアの選手ががんばっている。
また、欧州ツアーとのつながりが深く、
欧州で転戦するタイのナンバーワン、トンチャイ・ジャイディーも
英国のモンゴメリーも参加している。
エドアルド・モリナリやデービッド・ハウエルといった欧州勢の
顔が見られる。

 「世界のゴルフ・ツアーのスケジュール出揃う 2010-12-13」
  http://uccih.exblog.jp/12494318/

d0159325_2321172.jpg

初戦は、インドのアバンサ・マスターズ。
賞金総額は、ワン・アジアの100万ドルを上回る180万ユーロ
(234万ドル)だ。
アジアン・ツアーは今年20戦を予定している。

アジアン・ツアーに対抗する形で出てきたのが、
2009年に出来たワン・アジアだ。まだ5年目だ。
こちらは、日本ゴルフツアーや豪州ツアー、韓国、中国とも
つながっているのでその点は強い。

今年の初戦はバンコクのタナ・シティーで開かれる
「タイランド・オープン」だ。
賞金は100万ドルとアジアン・ツアーを下回るが、
タイのプラヤド・マークセンや今売り出し中のタウォーン・ウィラチャント
だけでなく、日本から池田、久保谷、谷原らが参加する。
なぜかアイルランドの全英、全米プロを取ったことがるパドレグ・ハリントン
がめがねをかけて出ている。
初日は、小田孔明がトップに立った。

アジアのゴルフが盛り上がり日本の選手も参加するのは
いいことだが、アジアに二つもツアーがあるというのは変則的だ。
いずれ統合化されて欲しい。
スポンサーもどちらに出したらいいか迷うが、
タイのテレビは、両方とも放映している。

この3月末には、チェンマイのアルパイン・ゴルフで
「チェンマイ・ゴルフ・クラシック」が開かれる。
アジアン・ツアーの一環だ(賞金75万ドル)。
日本の平塚、久保谷、小林選手が参加する。
目玉は、南アのアーニー・エルスだが、右腰の不調で
今週のタンパ・ベイ選手権を欠場している。
4月のマスターズまで休みたいと言っているが、
はてチェンマイヘ来れるのだろうか?
[PR]
by ucci-h | 2013-03-15 23:21 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
チェンラーイのゴルフ場事情 ハッピー・シティーなど
チェンマイよりももう少し寒いチェンラーイに
友人に誘われ、ゴルフ他で数日行ってきた。

12月11日火曜日は、名門「サンティブリ」のスポーツデー。
キャディーフィー含め相変わらず1050バーツで回れるのはうれしい。
朝露の降りたフェアウウェイの緑が輝いている。

d0159325_1816849.jpg

ちょうどチェンラーイ日本人会のコンペに参加させてもらった。
白ティーから打ち、キャディーは愛想がなかったが
グリーンの読みが的確だったので、83点で回れた。
8番の難しい近くからの池越えと、16番の距離の一番長いパー4で
パーが取れたのがうれしかった。

1日間にメーサイ行きをはさんで、
13日木曜日は、少し遠いウォーターフォードへ行く予定だった。
前日、念のためサンティブリの近くに昨年オープンした韓国系の
「ハッピー・シティー」にスポーツデーがあるかどうか電話してみた。

10月31日に行った時は、開場プロモーション最終日で、キャディーフィー
含め650バーツでできたが、翌日の11月1日からは3倍以上の
正規料金2050バーツに上がっている。

2000バーツ超ではあまり客は来ないはず。
実際キャディーは泣いているというので、スポーツデーを
やるのではないかという見込みだ。

 「ハッピーなゴルフのできるチェンラーイのハッピー・シティー 2012-7-15」
  http://uccih.exblog.jp/16365534/  

d0159325_18171749.jpg

そしたら、毎週木曜日がスポーツデーになったという。
キャディーフィー入れて900バーツ。
これならウォーターフォードの1000バーツほどに対抗できる。
ちょうど13日が木曜日だ。

行ってみたら、ちょうどこの日からスポーツデーの採用だった
らしく、あまり知られず、すいていた。
前夜季節はずれの雨が降ったせいもあり(今年の乾季は雨が多い予想)、
水はけの悪いコースはところどころぬかっていたが、
その分、フェアウェイは、開場1年目とは思えぬほど芝付きがよい。

プロモーション中は、ハーフ10ホールずつなので、20ホール
回らせていたが、この日は18ホール。
コースを改造したわけではなく、途中の6番と14番をスキップした。
「どうせ20ホール分歩くのだから、打たせたらいいのに」と思った。
「3番ウッドで打ってもクリークにはいってしまう
6番や、難しい14番をやめたんだな」と理解した。

もっとも、キャディーが仕事があまりなくここまで来た新しいゴルフ場なので、
キャディーは経験希薄。プレーヤーが教えてあげないといけない。
いいペースで回っていたが、8番、フェアウェイを横切る
クリークがあるので、距離を聞いたらクリークまで250ヤード
あるという。
そこで安心してドライバー打って、行ってみたらボールは水の中。
220~230ヤードしかなかった。がっくり。

チェンラーイは、これら3つのゴルフ場に加え、街なかに軍の
ゴルフ場「メーコック・ゴルフ場」もある。
ここは、18ホールに拡張されているが、後半は距離の長い
荒野の決闘。

 「北タイ・北東タイの20のゴルフ場の私的評価 2010-10-10」
  http://uccih.exblog.jp/12057990/

それと、メーサイを超えて、ミャンマーのタチレク側にはいると、
カジノの付いたホテルに、「レジーナ・ゴルフ・クラブ」がある。
麻薬がらみでビルマ人二人の殺人があったコースだが、
この季節でも、キャディーフィー込みで、平日790バーツ、
木曜日のスポーツデーは、同じく490バーツと安い。

d0159325_18193772.jpg

12~2月のハイシーズン、チェンマイの主なゴルフ場は
値段も高くなったし、団体観光客でとても混雑する。
チェンラーイまで足を延ばすと、リーズナブルな価格で
ゆったりゴルフができよう。

12月22日から1月5日まで、年末年始にかけては、
コック川の岸辺沿いの花祭りで、
広大できれいな花園の中を昼夜散策できる。
チェンマイには見られない美しさだ。

d0159325_18202279.jpg

[PR]
by ucci-h | 2012-12-17 18:24 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
ハッピーなゴルフのできるチェンラーイの「ハッピー・シティー」
タイの北端、メーサイ、チェンラーイの街に行ったついでに、
昨年末オープンしたというチェンラーイ第4のゴルフ場
「ハッピー・シティー」(幸せの街)へ行ってみた。

d0159325_210544.jpg

まだ開業1年足らずだから、ここ数年内にオープンした
ランプーンの「ゴールド・キャニオン」やチェンマイ南の
「インタノン」ゴルフ場の初期のころに似て、「まだまだ
ゴルフ場の体をなしていないだろうな」と思って行ってみた。

結果から言うと、いやいや1年足らずなのに良くできている。
フェアウエイの芝はまだ生え揃っていないが、
グリーン、ティーング・グランド、きちんとできている。
砂も入っていない。
景色もオープンで広々として気持ちがいい。

d0159325_2114681.jpg

チェンラーイ市内から東へ14kmほど。
サンテブリ・ゴルフ場の北側に位置する。
この季節の平日、キャディー・フィー250バーツを含め、
650バーツでできる。

あと2~3年と言わず、1年もすればいいゴルフ場になっていよう。
アウト・イン、10ホールずつ、計20ホール回ったのでお得だ(笑)。
将来は、27ホール(29ホール?)に拡張するようだ。

距離も白ティーからでも7076ヤードと、ほどほどある
(ただし、20ホールだから、18ホールに換算すれば、6400ほどか?)。
20ホール回ったので、スコアは100近くだったが、
池とバンカーがたくみに配置されている。

注意するのは、前半、後半の距離のあまりないミドル・ホール。
いずれもフェアウエイ中央に会心のショットを打ったのだが、
先方に池が隠れており、行ってみたらいずれも池ポチャ。

キャディーはまだ池までの距離を聞いてもわからないので、
自分で、3番ウッドを使うよう注意するといい。
また、キャディは、ただスコア・カードを渡してもスコアをつけてくれなかった。
言わないといけない。

d0159325_2133621.jpg

たまたま、チェンラーイ在住の日本の紳士Tさん(彼も初めて)と
回ったが、ハッピーなラウンドができた。
ここも韓国資本。食堂には韓国料理がある。
北タイは、次第に韓国の奥座敷になっていくのかな。

街から近いところにこんな広々としたゴルフ場ができると、
遠いウォーター・フォードも安くしないと客が来てくれないかな。
いや、すでに安くしているようだが・・・。

以前、北・北東タイのゴルフ場20コースの私的ランキングを
作ったが、どた感では、ハッピー・シティーは第10位くらいには
入りそうだ。
 「北・北東ゴルフ場20コースの私的ランキング 2010-10-10」
  http://uccih.exblog.jp/12057990/
[PR]
by ucci-h | 2012-07-15 21:04 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
最新のコメント
また食べに行ってください。
by ucci-h at 00:06
初めまして 先日から2..
by Hapiness-forever at 22:51
良かったですね!
by ucci-h at 14:04
この屋台群、南側の海鮮屋..
by muga at 17:30
ハンドン・ビッグCのルー..
by ucci-h at 17:20
方角的には、東へとなりま..
by ucci-h at 17:10
以前はBig-Cハンドン..
by muga at 21:08
こんばんは、駅から南へ7..
by muga at 20:14
もう3年もタイに帰ってい..
by hitomiffy1531 at 06:45
フェスティバル/トーキョ..
by 黒川知樹 at 13:49
きこさん 何かチェンマ..
by ucci-h at 20:46
日本の天皇陛下のように、..
by 今井 at 16:05
若じいさん 軍事政権で..
by ucci-h at 11:32
いつも楽しく拝見しいます..
by 若じい at 09:46
mugaさん あり..
by ucci-h at 10:33
Takiさん、ありがとう..
by ucci-h at 01:09
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース