カテゴリ:チェンマイのお祭り( 17 )
今年は寂しいロイ・カトーン(灯篭流し)だが、かえって・・・
2016年11月14日は、陰暦で10月の15日、満月の日。
毎年タイでは、この日は、悪いことを解き放つ「ロイ・クラトーン」
(灯篭流し)の日である。


休日ではないが、川では、灯篭が流され、夜空にはコムロイ
(紙熱気球)が打ち上げられ、賑わう。


しかし、今年はひと月ほど前、プミポン国王が亡くなられたので、
コムロイの打ち上げはない。
観光客もその分少なく、少しさびしい雰囲気だ。


d0159325_2128182.jpg



でも、自分の悪いことを流し去り、良い未来にしたいという
人々の気持ちは変わらない。
家々の門には、小さなろうそくの火が並べられ、
静かな中で、むしろ祈りの気持ちが伝わってくる。


我が家でも、門の扉の上に、小さなろうそくを並べ、
無病息災を祈った。
[PR]
by ucci-h | 2016-11-14 21:29 | チェンマイのお祭り | Comments(0)
今週のローイ・クラトン祭りの事故を恐れ、航空便が減らされそうなチェンマイの空
今年も、チェンマイに、年の2大祭りのひとつ
11月の「ロイ・クラトン」(灯篭流し)祭りがやってくる。
なお、もうひとつの祭りは、4月半ばの盛夏に
催される「ソンクラン」(タイの旧正月、水掛祭り)である。

d0159325_101231.jpg



今年は、11月7日と例年よりやや早めにやってくる。
ローイ・クラトンは陰暦(太陰太陽暦)9~10月の15日(15夜満月の日)で
新暦11月に催されるが、今年は陰暦9月小(閏)月の15日が7日に当たる
(今年は陰暦閏月のある年である)。

d0159325_10183274.jpg



ウィキペディアなどは、陰暦12月としてあるが、陰暦12月では、翌年の
1月になってしまう。それとも北タイのランナーの陰暦ではそうなるのか?


@@@@@


太陰太陽暦は、月の満ち欠けを単純に1ヶ月とした「太陰暦」だと
1年が毎年11日ほど不足するので、閏月を19年に7回
(約3年に1回)挿入して、調整した暦である。


ちなみに、最近では2009年、2012年が陰暦の閏年で、
それぞれ、小5月、小3月が挿入されている。
陰暦の閏月は年によって違うのは、年に12ある中気(24節気)の
間に、新月がふたつ入る月を閏月としているからだ。

 「立春と春節の関係はどうなっているのだろうか 2013-2-20」
  http://uccih.exblog.jp/17859118/


@@@@@


今年2014年は、インラック政権はクーデターで倒れた年だが、
タイの景気はなお良くなく、ローイ・クラトン祭りの
出費も、「UTCC」(タイ商工会議所大学)の調べによると、
前年比わずか2.4%増の111億バーツ(366億円ほど、うち3分の2が
ローイ・クラトンの本場である北部での支出)にとどまる見込みだ。

d0159325_10212438.jpg



これは、過去8年のうち、洪水で16.5%落ち込んだ2011年を
除けば、最低の伸びとなるようだ。


@@@@@


今年の話題は、お祭りに打ち上げられるコムロイ(紙熱気球)の
航空機への障害。


事故を怖れたチェンマイ空港からの依頼により、
タイ航空やエアアジア、バンコク・エアーなどの航空会社は、
ローイ・クラトン祭り(11月5~7日)のある今週、
チェンマイ空港での発着便を、国際便も含め、112便キャンセルし、
50便スケジュール変更するという。

d0159325_10202448.jpg



これにより、約2万人の乗降客に影響が出ると言われる。
いっそう盛り上がりを減らすことになるのではないか。


@@@@@


しかし事故といえば、火事の方が危険が多い。
昔と違って、コムロイ打ち上げは、数も多くなり、
滞空時間も長くなるよう改良されているようだ。
チェンマイなど北部だけでなく、バンコクでも打ち上げる。


当局は、コムロイ打ち上げの時間や場所を規制する意向だ。
しかし、若者が集まるお祭りに、規制はなかなか効かないだろう。
お祭りに、火事や事故はつきものだ。

d0159325_10193019.jpg



タイが規制の浸透しやすい国だったとして、
コムロイが飛ばなくなったら、祭りの趣は激減する。
でも、そういうことはないだろう。
ローイ・クラトン祭りの趣旨に乗って、今年の自分に
まつわる悪いことを洗い流そう!
[PR]
by ucci-h | 2014-11-03 10:23 | チェンマイのお祭り | Comments(0)
ソンクランの死者数は、年率16640人のペースだった!
ソンクラン(タイ正月)が終わった。
今年も、ソンクランの7日間(4月11日~4月17日)の
交通事故の数字が毎日発表された。
この時期、酒飲み運転で事故が多くなるからだ。

今年は、ソンクランの7日間で、タイ全土の事故数は3129件、
死者数は320人、負傷者数は3320人にのぼった。
年率16640人の死者ペースだった。

婦人警官のダンスの努力もあったが、
今年の7日間の死者数320人は、昨年の271人を
残念ながら49人ほど上回ってしまった。
それでも、2年前2010年の361人の死者数より少なかった。

d0159325_22435978.jpg

(バンコク・ポスト)

事故件数は、2010年の3516件、2011年の3215件から
この2年間は少しずつ減っている。
けが人も、2010年の3802人から、2011年3476人、
そして2012年は3320人だった。

パターンとしては、4月11日から本番2日前の13日にかけ
事故数は増え、15日から徐々に減っていく形だ。
水掛祭りの盛り上がり方と軌を一にしている。

警察はこの期間、取締りを強化し、
500万台ほどの車(バイクも含め)を停め、チェックし、
65万台ほどに交通キップを切るが(うち20万台ほどは
バイクのノーヘルメット)、昼間からビールを飲み浮かれる
お祭りの事故はなかなか減らない。

ソンクランの間は、酔払い運転の車に気をつけよう。
ソンクランの時だけじゃないが・・。
[PR]
by ucci-h | 2012-04-20 22:45 | チェンマイのお祭り | Comments(4)
今週末はチェンマイ「熱気球国際フェスティバル」
コムロイ(紙製熱気球)を打ち上げるローイ・クラトン(灯篭流し)の
お祭りが終わって半月、11月25~27日の週末、チェンマイで
「国際熱気球フェスティバル」が開かれている。

コムロイとは違って、人間の乗れるバーナーで熱を入れる大きな
熱気球が6基、チェンマイの空に上がる。
会場は、アーケード・バスターミナルへ行く通りの、パヤップ大学の
手前の「ロイヤル・プリンス・カレッジ」のキャンパスだ(入場料50バーツ)。

d0159325_23463441.jpg

スケジュールとしては、毎朝6時ー7時と夕方5時に打ち上げる
(外からでも見えるかな)。
夜は、6時20分からダンス、7時からライトアップのショウがある。
気球に乗れるのは、前もってお金を払ったVIPだけのようだ。

街の真ん中から熱気球を打ち上げるなんて、
いかにも田舎町チェンマイらしくていい。
降りてくる飛行機にぶつからなければいいが・・。

お暇な人はどうぞ。
[PR]
by ucci-h | 2011-11-25 23:47 | チェンマイのお祭り | Comments(0)
ローイ・クラトンの軽い話題
チェンマイはローイ・クラトン(灯篭流し)のお祭りの週末である。

川に主にバナナの葉で作った灯篭を流し、空にコムロイ(紙製熱気球)
を打ち上げて、水の精霊に感謝すると共に、自分の嫌だったことを追い払う。
毎年、陰暦12月の満月の夜が中心だが、年によって、11月初旬から
11月下旬まで幅がある。今年は早いほうだ。
ちょうど雨季明けと重なる。
バンコクの方は、なお水が流れ込み、水の祭りどころではないだろうが。

ちょうど、金曜日の「GURU」に、ローイ・クラトンの特集が載っていた。
その中で、面白い軽い話題を紹介すると・・。

d0159325_19554854.jpg

ローイ・クラトン(灯篭)に乗せて、流してしまいたい人は?

1位がタクシン、2位がインラック、3位がアピシット、4位が個人的な敵で、
5位がセクシーな歌と踊りで有名になったジャ・ターボ嬢である。
どこに行っても政治家はかわいそうに嫌われるが、タイでは特に
その傾向が強い。
ジャ・ターボさんが一寸法師のようにクラトンに乗って流れてきたら
拾いに行こう。


・同じく、クラトンに乗せて流してしまいたい今年の嫌な思い出は?

1位が今の洪水、2位が友達とのけんか、3位が痛い失恋、4位がだまされたこと、
そして5位が愛人を持っていることがばれたこと・・。

・クラトンを流す代わりに、水の精霊に感謝するとしたら?

66%の人が、川や運河のゴミを拾うことと、物を捨てないこと、
水藻を取り除くことなど、川の浄化を挙げている。

・バンコクの運河に漂っているもののベスト5は?

犬や猫の死体、靴、オオトカゲ、コンドーム、そしてベッドのマットレス

d0159325_1954016.jpg

・クラトンに、タイ人が自分の要らない部分として乗せて流すものは?

切ったつめ、髪の毛、そしてコイン(コインは不要だからじゃありません)

・もうひとつのタイのお祭り4月のソンクラーと比べると、
どちらの機会にティーネージャーがセックスすると思うか?

ローイ・クラトン時と見る人は44%なのに対して、ソンクラーンの時と
思う人は80%と高い。
そりゃあ、暑い盛りの水掛け祭りの時のほうが開放的になるでしょう。

おしまい。
[PR]
by ucci-h | 2011-11-05 19:56 | チェンマイのお祭り | Comments(4)
チェンマイの比ではないチェンラーイの花祭り
北タイの花祭りといえば、2月はじめのチェンマイの花祭りが一番だと
思っていた。

でも、今回チェンラーイへ行って、その花祭りの大きさにびっくりした。
チェンマイでは花車とパレードが出るが、それとの比ではない。

d0159325_13183956.jpg

チェンラーイの花祭り(ガーン・ドークマイ)は、毎年12月25日から1月
3日まで、10日間開かれる。
空港近くのホック川のほとりに、色とりどりの花が咲き誇り、期間中、
昼も夜も来訪者の目を楽しませる。
昼は明るい日光の下で花が良く見え、夜はライトに照らされて幻想的だ。

d0159325_13175781.jpg

入場料がフリーなのがうれしい。
食べ物屋やお土産屋の売店も併設されている。
人力車が20バーツで走っている。
新年になってからより、年末の方がすいている。

d0159325_13192566.jpg

北タイの若い女性もきれいだが、チューリップはじめ、花々が
とてもきれいでした。
[PR]
by ucci-h | 2011-01-03 13:22 | チェンマイのお祭り | Comments(2)
チェンマイ花祭りで買った花 ベゴニア
2月5-7日はチェンマイの恒例の花祭り。
花車のパレードがあったり、
美人コンテストがあったり、にぎやかです。
お花のお店もたくさん出ます。

花祭りも過ぎると、
いよいよ日差しが暑くなってきます。
冬から夏へ、いっときの春を飛び越して
気候が変わります。

ことしの花祭りでは、きれいなピンクの 花を買いました。
140バーツくらいだったけど、きれいだなあ!
ベゴニアです。
亜熱帯の花ですね。
観葉植物でもあります。

d0159325_1621066.jpg


花はマンションに預けて、身は寒い日本へ。

花言葉はなんでしょう?
「バランスのとれた幸福な日々」
仏教国タイにぴったりの言葉ですね。
そういう生活を送れるようにしようっと・・。
[PR]
by ucci-h | 2010-02-12 16:17 | チェンマイのお祭り | Comments(0)
ソンクラーンの死者321名
けさ、3か月ぶりに日本に戻りました。



飛行機の中でタイの新聞を読んだら、
「ソンクラン」の事故の総括が載っていました。

ソンクランの3日間のお祭りでは、
たくさん死人が出ることで有名です。

d0159325_21162175.jpg


報道によると、6日間で全国の死者は
321名。


死者が一番多かったのがチェンマイで
けが人の数が一番多かったのがチェンラーイ
だそうだ。

やはり北タイが本場です。


もちろん、ソンクランの水掛けで
死ぬわけではなく、交通事故です。

酔っぱらい運転とスピードの出し過ぎが
主因である。



お祭りの時は気をつけましょう!
[PR]
by ucci-h | 2009-04-18 21:12 | チェンマイのお祭り | Comments(0)
ソンクラーン 本番体験記
サワディー・ピーマイ(新年おめでとう)!

4月13日、タイの正月である。
釈迦の誕生日をお正月にしたのかなと
思ったけど、太陽宮の動きで新年が4月13日になるとか。

報道によると、
「バンコクに非常事態宣言!タイでは13日から正月(ソンクラン)が始まったばかりで、
バンコク市内の行事はすべて中止され、観光業に影響が出ている」
事実関係は知らないが、
マスメディアのいかにも書きそうな調子。
ここチェンマイは一切関係なく、水掛け日和が朝から広がった。

午後遅く、ニマンヘミンのMさんのお店の前へ行ってみた。
DさんやNさんご夫妻が、水掛けをやっていた。
ニマンヘミンの交通量は普段より少ない。
みなさん、水の的中率が高い。
やはり、バケツでどさっと掛けるのが快感だ。

私は、途中から、お濠の周回コースへバイクで行く。
道や、前後の車から水が来る。
こちらも、左わきに抱えたバズーカ砲で乗りながら応戦する。
バランスが難しい。

道々、タイの国花ラーチャブルック(ゴールデンシャワー)が
見事な黄色い花をつけている。

d0159325_20123797.jpg

また、昨日とおなじ激戦区ロイクロー通りへやってきた。
ここが一番活気がある。
きょうはさすがに本番、お濠がプール状態だ。

バイクを置いて、ロイクロー通りを歩くと、
さすがに水を掛けられる。
普通の水はいいのだが、やはり氷入りは効く。
どさっとお腹にかけられると、ボクシングのボディブローを
食ったような感じだ。

バズーカで応戦する。
かれこれ2時間近く戦っていると、
さすがに日も傾いてくる。
氷水は寒くなる。

5時半ごろゴーイング・ホーム。
それでも、バイクに当たる風は、まるで
ドライヤーの風のよう。
温かみがある。

家に帰って、シャワーを浴びて人心地がつく。
ううん、やはりもっと強力な武器がほしい。
自分のおもちゃのバズーカ砲は知り合った女性にあげちゃった。

楽しかったな、水かけ祭。
[PR]
by ucci-h | 2009-04-13 20:07 | チェンマイのお祭り | Comments(0)
ソンクラン・イブ 水掛け実践編
というわけで、
午後、水合戦の最大の激戦地、
ターペー門はロイクロー通りへバイクで突撃。

お濠の周りの通りは、まだ前日だというのに、
もう車でいっぱい。
詰まっているから、水かけ放題、かけられ放題。

わがドリーム号は、この道を外れ、
裏からロイクロー通りに突入。

途中水をかけられるも、
うまく他車の陰に隠れて走るなどして
7回くらいかけられるも軽傷。

ロイクローのバービヤ前に車をとめて、
歩きに入る。左右前後に目をこらさないと
いつ大量の水を浴びせられるか分からない。

通りではバーガールが踊っている。
お濠の周りはビール販売禁止というやぼな案が出た
ようだが、これはつぶれて、ビールを飲んで
水を浴びて、踊っている。

d0159325_205347.jpg

結局、お濠あたりに数回往復するうちに、
10回ほど水をかけられた。

犯人は、主に西洋人が多い。
肉食のせいか、やたらと僕にかけたがる。

専守防衛ながら、ガンが必要だ。
大型ガン(早い話、水鉄砲)を買い求める。
これで、自分からはしかけないが、
殺気を感じた時は、先に打ってやるのだ。
正当防衛。

でも、水の入れ方が悪かったのか、
出てくるのはチョロチョロ。
嗚呼!

小さな子供が、小さなお椀で
水をかけてくれるのが一番可愛い。
暑い太陽のもと、まさにお祭りだ。

さて、いよいよ明日から本番だ。
武器を磨こう。
バイクから片手で打つ必殺の技を磨こう。
イヒヒヒ。

本番をお楽しみにね!
[PR]
by ucci-h | 2009-04-12 20:00 | チェンマイのお祭り | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース