カテゴリ:アジア的な生活( 475 )
タイで犬に噛まれた!さてどうする?

タイでイヌに足を噛まれた。さてどうしよう?

先週の初め、夕方暗くなってバイクで家へ帰るとき、
団地のセキュリティーの手前で、2匹の犬が突然鳴きながら追ってきて、
うち1匹に左足を噛まれた。初めての事。



d0159325_1301559.jpg




さあどうしよう?狂犬病が怖い。傷口から血が垂れている。

家に着いて早速傷口を洗い流し、マキロンで消毒した。
そして、車で近くのバンコクホスピタルの急患に駆けつけた。



バンコク病院はチェンマイで一番新しい高級病院。
だが、夜8時過ぎで当直の医師が少ないせいか、
しばらく待たせられ(急患らしくない)、若い医師なので
英語もあまり出てこない
(タイ人はこちらが少しでもタイ語を口にすると、あと
タイ語で続けられるので、英語で通すのがよい)。



結局、傷口の治療に加え、3種類の注射を傷口ほか5か所に刺された。

中でも、狂犬病(英語でrabiesレイビーズ、タイ語だと、ローク・ピット・スナック・バー)の
ワクチンで、接種が推奨されるイミュノグロブリン(免疫グロブリン)は品薄なので、
一回6万円もする。傷口と腰に注射され、傷口のものはその分(?)めちゃ痛かった
(何とかこちらの事故保険でカバーされたが)。


傷口に仮にウイルスが入っていたとしても、
これらの処置で、ウイルスは除去できるそうだ。


破傷風(テタヌス)のトキソイド(ワクチン)も、念のため肩に注射された。10年効果が続くという。


もうひとつ、PCEC(ベロラブ)という長期に免疫効果が持続する狂犬病ワクチンも肩に打たれたが、
あと4回ほど通院して傷口の洗浄とあわせ(傷が浅かったので早めに乾いてきた)、
PCECの連続注射が行われる。



何とか大丈夫そうだが、初めてでびっくりした。

タイ人の間では、イヌに噛まれるのは稀だそうで、
その人の行いが悪かったからで、とてもアンラッキーなのだそうだ。
反省。
[PR]
by ucci-h | 2016-09-18 13:13 | アジア的な生活 | Comments(0)
タイの名曲「ミーテー・キットゥング」(恋しく想うばかり)を‘カラオケ語’で

この前、タイ語の歌々を紹介したが、
実際聞いてもらわなければ、何の意味もない。


YouTubeのURLを載せておいたけど、
そこから開くのも面倒な話だ。


YouTubeの動画の共有項目から埋め込みコードを開き、
それをコピーしてブログに張り付ければいいことだ。


d0159325_22224741.jpg



そこで、口直しに、自分にはタイの名曲と思われる、
バード・トンチャイの「ミーテー・キットゥング」
(恋しく思うばかり)の動画を載せておこう。


別れた恋人の今を、空の星に託してしのぶ
ロマンチックで美しい恋歌だ。
私が初めてタイの歌に惚れた曲でもある。



では、どうぞ!
ちなみに、タイ語の下に出てくるアルファベットは
こちらでは、パーサー・カラオケ(カラオケ語)と呼ばれる。



[PR]
by ucci-h | 2016-09-12 02:22 | アジア的な生活 | Comments(2)
そうか!だから南国の人は寒さに強いのか!?

タイに来ると不思議に思うことが多い。


常夏の暑い国だが、ホテル、映画館など
屋内に入ると、冷房が寒いくらいにガンガンと
効いている。


d0159325_0184654.jpg




最初は、タイ人から「寒いくらいに冷やすのが
タイのサービス」と聞いていたので、
過剰なサービスだなと思ってきていた。



そして、最近になってようやく気が付いた。
というより、仮説を立てられた。
「そうか!タイ人の熱量保存量は、我々より
遥かに高いからなんだな」と。



説明が要る。

タイ人の平熱は、37.2度ほどだそうである。
熱くても我々ほど汗をかかない。
熱の保存キャパシティーが大きいのだろう。



確かに、体に触ると、燃えているわけでもないのに、
やや熱い。いつ、どんなケースかは問わない。


だから、ガンガン冷やしても、熱の蓄積があるから
寒がらない。日本人はすぐ寒がる。
逆にちょっとでも暑い日は、タイ人はとても暑がる。



「暑い国の人間は暑さに強く、寒さに弱い」と
最初思っていたが、これは逆で間違い。
「タイ人は寒さに強く、暑さに弱い」が正解だろう。


北海道のスキー場で、タイ人が寒がらず滑っている。


d0159325_018961.jpg



さあ、こちらで映画館に行くときは、
長ズボンで、長袖シャツで行こう!
マッサージ店で風邪をひいた日本人の話に
いとまはない。
[PR]
by ucci-h | 2016-09-10 00:19 | アジア的な生活 | Comments(2)
曲想が変わり面白いタイ語版日本の歌

日本にはタイ料理は人気で入っているが、
タイの歌はほとんど入っていない。


日本で外国の歌と言えば、洋楽と言われるごとく、
欧米の曲となるから、アジア・アフリカの名曲も
知られていない。


タイの歌にはいいものがあるから、
少しでも日本人の耳に入ってくれればと
思うけど、なかなかそういう機会もほとんどない。
タイのいい歌については前回触れた。



一方、タイでは、日本の自動車やアニメと並んで
(ちょっとオーバーかな?)、日本の歌がけっこう
タイ人の間で知られている。
世界の中で台湾に次ぎ、日本曲の愛好される国かもしれない。
ほかのアジアの国を調べたわけではないが・・・。


d0159325_22224741.jpg



こちらでタイの歌があまり覚えられないとき、
まずは、こちらで知られている日本の歌を
カラオケなどで歌うことになる。


その場合、日本の歌は2種類の形で出てくる。
ひとつは、ローマ字で日本語の歌詞として出てくる場合。
これは、かなりタイ人にポピュラーな日本の歌だ。
ごく限られる。


「スキヤキ(上を向いて歩こう)」、「スバル」など。
これは日本人なら歌えるが、ごく限られる。



もうひとつが、タイ語化されたタイ語版日本曲。
これが面白い。
スバルは、「ダーオ・プラダップチャイ(心を飾る星)と
きれいなタイ語版もある。


https://www.youtube.com/watch?v=wR3DRrlJCG8&index=14&list=PLLT_TroQ0EgdyB0WMSGXMdx_u-i2KDJb0



歌詞がガラッと違うだけでなく、曲想もまるで
別の曲のようだ。タイ風の曲の流れで何か
ゆったりする。



代表的なのが、こちらのコーラス・グループ
「ピンクパンサー」が歌う「ラックチャンナン・プアター
(私の愛はお前のため)」。
軽快な曲の流れだが、元歌は「夢追い酒」だ。
この曲は、スバルと並び、アジアの人気曲だ。


https://www.youtube.com/watch?v=fg382GLQalM&list=PLLT_TroQ0EgdyB0WMSGXMdx_u-i2KDJb0&index=13


それと並んで、よく知られているのが「ドークマイ・ハイクン
(花をあなたに)」。元歌は沖縄の「花」。
夢追い酒と同じく、冒頭のタイ風編曲が魅力的だ。


https://www.youtube.com/watch?v=GC4GYJjlTno&index=4&list=PLLT_TroQ0EgdyB0WMSGXMdx_u-i2KDJb0



もうひとつ。「タンマイ・トゥングタム・ガップチャンダイ
(どうして私とやっていけるの)」も、タイ人にはポピュラーだ。
元歌は「港町ブルース」。
原曲と違って(?)、女性の男への恨み節だ。
ちなみに、中国語版は「誰来愛我」。
女性の哀しみの歌になっている。


https://www.youtube.com/watch?v=ASGsJWRdnEg&index=17&list=PLLT_TroQ0EgdyB0WMSGXMdx_u-i2KDJb0



総じて、テンポのいい、はっきりした曲調のものが
タイ人には受け入れられる。
ドラマで、喜怒哀楽の強烈な韓流ドラマが人気で、
うやむやでわかりにくい日本ドラマが不人気なのと
どこか共通している。



「北国の春」が中国産だと思われていることは
よく知られているが、これにもタイ語版がある。
これも今はアジアの歌だ。



また、「北酒場」もあのテンポの良さが、タイ人に受けている。


古いところでは。「ここに幸あり」がタイ語版で歌われている。
この曲は、覚えたいタイ曲の中で触れた「パーンチャニー」(今まで)に
メロディーがとてもよく似ている。のびのび、しみじみである。


https://www.youtube.com/watch?v=FXGSryOm4ec&index=18&list=PLLT_TroQ0EgdyB0WMSGXMdx_u-i2KDJb0



以上触れた日本の7曲。
これをタイで日本語かタイ語で歌えば、
あなたは今夜のカラオケの日本チャンピオンである。


あと、「涙そうそう」。
中国語ではあるが、タイ語版には出会わない。
タイ語の涙そうそう、どなたかタイ人の人、作ってください!
[PR]
by ucci-h | 2016-09-08 22:23 | アジア的な生活 | Comments(2)
タイの歌の「あんちょこ」

タイ人はカラオケが好きである。

新年や旧正月、母の日、父の日・・・
ことあるごとに近所親族が集まって、
カラオケを庭先でやる
(あまり近所もうるさいとか言わない)。


d0159325_114869.jpg



そこに参加すると、
酒を飲んでいるばかりにはいかない。
タイのカラオケ機に合わせ、歌わされる。



そこで歌える歌は、私の場合
限られたタイの歌と、タイ人が好きな
日本の歌である。
日本の歌は、日本語版とタイ語版がある。


しかし、タイ語を覚えるのにさえ苦労している
のだから、タイの歌は、2~3しか歌えない(覚えていない)。
暗唱できるわけではない。
レパートリーが限られる。



そこで考えた。
「あんちょこ」を作ったのである。
最初はタイ語で書いたが、歌の速さに解読が
ついていけない。アルファベット(こちらでは
カラオケ語と言う)や表音記号でも乗り切れない。



タイの歌はテンポの速いものが多い。
あんちょこは、カタカナに決めた。
これだとすぐ音が出てくる。
タイ人があんちょこを見て、これは何だ?と怪訝な顔をする。



これで、日本の歌のタイ語版も含め、
4~5曲、タイ人の前で歌えるようになった。
とりあえずレパートリーを10曲に広げたい。





タイの歌は、若者のポップス調の歌から
昔がしのばれるゆったりした「ルークトゥン」(田舎歌)まであるが、
やはり牧歌的なルークトゥンが多くの人に人気がある。


代表的女性歌手ターイ・オラタイの「人生の王子様」は、
タイ北東部「イサーン」からの出稼ぎ娘の気持ちを切なく歌っている。

https://www.youtube.com/watch?v=2trZ3D6JzcY



タイの歌はテンポの速いものからゆったりしたものまで、いい曲が多い。
タイには日本の歌が入っているが、日本には入っていない。
日本での外国の楽曲は、欧米だけだから、アジアやアフリカの
名曲は知られていない。


タイの歌もいいものが多い。
比較的シンプルで、メロディーの流れがきれいな
歌ほど心に入ってきやすい。



タイの歌で、最初に覚えたのが、有名なバード・トンチャイの
「ミーテー・キットゥン」(恋しく思うばかり)。

https://www.youtube.com/watch?v=p7bx7rHomD8

離れた恋人を想うロマンチックな歌詞とメロディーだ。

トンチャイは、東日本大震災に対しても勇気づける
タイの歌を送ってくれている。

https://www.youtube.com/watch?v=WRwTc7a_Jzs&list=PLLT_TroQ0EgdyB0WMSGXMdx_u-i2KDJb0&index=7



これに次いで、ピンクパンサーの「パーンチャニー」や
25hoursの「メクイルー」(知らなかった)など。と言っても聞かないとわからない。

https://www.youtube.com/watch?v=l0qGnIeEY28&index=16&list=PLLT_TroQ0EgcnFARuLRD9WnaEblxeWW_b

https://www.youtube.com/watch?v=v0UvOsCi8mc&index=10&list=PLLT_TroQ0EgcnFARuLRD9WnaEblxeWW_b



今は、あんちょこを作って、暗唱できるよう努めている。

いずれもしみじみした恋歌である。



日本の歌はタイで人気がある。
タイ語になるとガラッと変わったタイ風の感じになるから面白い。
歌詞だけでなく、まるで別の曲だ。


次回に、タイ人の間で人気のタイ語化された日本の歌について
紹介したい。
[PR]
by ucci-h | 2016-09-08 01:15 | アジア的な生活 | Comments(2)
楽曲がCDに焼けないよ~!

日本のいい歌を、異国にいても、覚えるようにしている。


NHKの日曜の「のど自慢」で歌われる歌などが参考になる。
いい歌だと思うと、それをユーチューブで聞いてみる。


そして、それを楽曲ソフト「iTunes」に登録し、
聞くことにしている。

「iPad」でも、また「携帯のレコーダー・ソフト」でも
聞けるからいいのだが、CDにも焼いておきたくなる。


今回、これがうまく焼けなくなった。
MP3CDだといいのだが、オーディオCDだと
どうも失敗する。
何が違うのだろう?



d0159325_21494783.jpg




原因は、①焼くソフトの不具合か、
②CD-Rメディアが良くないか、
③パソコンのDVDドライブがいかれてきたのか
どれかだが、これが判別できない。



先日修理店に持ち込んだら、なんのことはない、
空のはずのCD-Rが使用済みだったのだ。
CDが空きか、すでに焼かれているかの、目視での見分け方を学んだ。

新しいCD-Rを買ったら「ディープ・バーナー」(焼き付けソフト)で
焼けた。


しかし、次の機会には、オーディオCDでは焼けなくなった。
やはりメディアの問題かと、今度は念のため、値段が5割高い
ソニー・ブランドのCD-Rを買ったが、これが焼けない。
2~3枚試したがダメ。メディアが悪いわけではないだろう。



焼き付けるにも、iTunes自体やWindows Media Playerまた
deep burner以外にも2つの焼き付けソフトでやってみたが、
ソフト自体は操作を完了してくれても、聞いてみると焼けていない。
どういうことだろう?



すると、やはり古くなったパソコンのDVDドライブかな?
でもそれなら、MP3でも焼けないだろう・・・。



結局、Windows Media PlayerでMP3 として焼けば
車のプレーヤーでもDVDプレーヤーでも聞けるので
それでやることにした。



日本の歌、タイ語の歌、タイ語レッスン・・・
耳を通して覚えることは多い。
[PR]
by ucci-h | 2016-09-04 21:50 | アジア的な生活 | Comments(0)
あほな駐車をした車が悪いのかショッピングモールが悪いのか?
チェンマイのスーパーなどの駐車場は、
車が多いときは、駐車した車の列の前に
横向きに別の車を何台か駐車させる。


このように前方に別に停められ、後ろから車を先に出したいときは、
手で前の車を押し駐車位置をずらして出ていく。
合理的と言えば合理的だが・・・。


そう、目の前にとめた車を動かせないと困る。
先日、プロメナーダというモールで映画を見ての帰り、
前の1台を動かし、もう一台もと思ったら、
ギヤが入っていて動かない。


ギヤを外して停めておくのが鉄則だが、
抜けた人間がいる。
小さな車でもギヤが入っていたら、持ち上げても動かせない。


警備員を呼んで動かしてもらうことになる。
しかしこのモール、客が少なくあまり儲かっていないせいか、
探せど警備員が見つからず。困った・・・。


この車の運転手が車で帰れないのか?困った。
幸いもう一つ後ろの列の車の人が来て、アドバイスをくれた。
バックで車止めを何とか乗り越えて、どうにか後ろに出られた。


実はこの不埒な車、来た時に窓ガラスに何枚か張り紙がしてあった。
「故障でギヤを動かせなくてごめんなさい」てなことかと
思ったが、そうじゃなくて、私以外にも困った人が何人か
いたのだろう。


d0159325_18444315.jpg




「クワーイ(アホー)」とか「ニアー(ばかもん)」とか
侮蔑する言葉が並んでいた。
本人は、今後あらためるだろうか?


それよりも、大きな駐車場なのに、警備員がいない
このショッピングモールは無責任極まりない。
[PR]
by ucci-h | 2016-09-02 18:46 | アジア的な生活 | Comments(2)
主人に愛着がましたのか我が家の愛犬クロ
我が家のクロも7月で6歳になった。
人間だと30代のはずだが、
本人(犬)は、自分が人間だと思っているせいか、
どうも人間の6歳並みだ。

その証拠(?)に、毎晩私のそばにくっついて寝る。


そして、誕生日を迎えて以降、
暗くなってからは、いっそうそばにいるようになった。


d0159325_1839306.jpg



私が書斎にいれば、そばで居座っているし、
階段を上がり下がりすれば、一緒についてくる。


さらに以前は近寄らなかった
トイレ、シャワーにも入ってきたり
入り口で待っているようになった。


可愛いけど、どうしてだろう?
最初は、怖がりなので、何かの拍子に
そばに寄り添うようになったなったのかと
思ったが、雷の時以外の静かな時でも
そばにいる。


何か心変わりしたのか聞いてみても
返事はない。
なついてくれるのはうれしいことだが、
ちょっとオーバーだな。
そのうち、また変わるのかな?
[PR]
by ucci-h | 2016-09-02 18:39 | アジア的な生活 | Comments(0)
ポケモンがタイに“文化革命”を!?

リオ・オリンピックが始まり、
タイの新憲法案の国民投票が行なわれるこの時期に、
ポケモンがタイにもやってきた。


ポケモンはタイにちょっとした“文化革命”(?)を起こしそう
といったら大げさか!?


d0159325_21441979.png



チェンマイの道路には
いたるところ立派な(?)歩道(フットバー)がある。
しかしタイ人はほとんど歩道を歩いていない。


歩道は、看板を立てたり、草をはやすところだ。
街中で歩道を歩いているのは、ほとんど西洋人か
日本人か観光客だ。


暑いタイでは人々は歩くことを好まない。
200m先の店でも、車かバイクで行く。


そこにポケモンがやってきた。
タイ人を見ていたら、普段2~30mを歩くのも
嫌がるのに、ポケモンのいる50~60m先まで
歩いて行っちゃった!


そのうち、チェンマイの歩道に歩く人が
増え、ウォーキングが広まったら、
それはポケモンの「功績」だ。


その期待は薄いが、
ポケモンがタイの街に広がることは
間違いなさそうだ。
[PR]
by ucci-h | 2016-08-07 21:46 | アジア的な生活 | Comments(1)
愛犬クロの“見栄”
愛犬クロを連れて近くのパヤップ大学の
郊外キャンパスを散歩するのが
日課になっている。


クロも走り回って幸せだ。


d0159325_2315370.jpg



行くとなると“座敷犬”クロは玄関でジャンプして喜ぶ。
車のドアのそばで待つ。
でもバイクで行くとなると、すごすごいったん家に戻る。
理由は、帰りの様子でわかる。



帰ってくるとき、車だと、
団地のセキュリティーのあたりまで来ると
もう車から外へ出せと騒ぐ。


おろしてやると、近所の家の犬に向かって
キャンキャン吠えながら家まで走る。
うるさいくらいだ。


ところが、バイクで帰るときは、おとなしい。
セキュリティーに来ても、籠の中で静かにしている。


何が違うか?


d0159325_2331914.png



ショウ・オフ(タイ語でもショウ)の
違いだ。


車で帰るときは、ハイソー(上流)の
犬だと、近所の犬に見せつけるため声を上げる。


でもバイクだと、ローソー(下流)の
犬だと思うのか、静かにしている、
というわけ。



タイの犬の「見栄」は面白い。
日本でもあるのかな?
[PR]
by ucci-h | 2016-08-06 23:05 | アジア的な生活 | Comments(1)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース