カテゴリ:アジア的な生活( 494 )
22度と知って、寒~い!?

新年に入ってから、北タイの‘寒季’は寒い。
乾季なのに、雨模様の日が続き、日中の気温も
22度くらいまでしか上がらず、サムイ。


日本は10度以下の所が多いから、
「22度で寒いとはふざけるな!」と言われそうだが、
以下の説明で納得いただけるだろうか?


チェンマイの我が家では、年の7割がたの夜は
冷房を入れている。設定温度は、26度くらい。涼しい。
それ以下、25度以下に下げると冷房は寒く感じる。


今は冷房を入れなくても、22度。寒いでしょう!
初めてみたが、スーパーでは扇風機みたいな
“温風機”を売っている。


d0159325_2356747.jpg

[PR]
by ucci-h | 2017-01-06 23:57 | アジア的な生活 | Comments(0)
2017年へのカウントダウンは、チェンラーイのバーレストランで

新年おめでとうございます!


2017年へのカウントダウンは、
北の街チェンラーイでのバンド入りの
バー・レストランで迎えた。



d0159325_1354369.jpg




タイの歌ピンクパンサーの「ラックチャンナン・ハイター」
(実は、日本の「夢追い酒」のタイ語バージョン)を
バンドに合わせて、タイ語で歌わせてもらった
(残念ながら、ビデオを撮ってもらうのを忘れた)。



d0159325_13552899.jpg




リズムに乗ってバンドと歌うのは、とても気持ち良かった。
タイ人は、リズムの良い活気のある歌が好きだ。


2017年、ベターな年になりますように!
[PR]
by ucci-h | 2017-01-04 13:57 | アジア的な生活 | Comments(0)
チェンマイ便り 2016年年末

親愛なるあなたへ


冬至、クリスマス、そして年末・・・。
チェンマイは、1年で一番寒い時期ですが、
それでも朝晩でも今年は20度近くありますので、
寒い日本(今年は特に寒いようですね)から見ると、
楽にさせてもらっています。



d0159325_1935379.jpg




1年が終わろうとしていますが、お元気ですか?
2016年はどんな年だったでしょうか?
2016年は、戦後70年続いたプミポン国王時代が終わった年となりましたが、
私にとっても、苦しい、またさみしい年でした。

年初からの腰痛に苦しみ、夜も横になれないほどの痛みを味わい、
結局、直るまで、8か月もかかりました。
またその後、後遺症で(?、動かなく食べてばかりいたので)、
血圧が高く出たりしました。

また、年末にかけては、親しかった知人・友人の訃報が舞い込み、
悲しい思いにとらわれました。海外に一人いると、一層です。


でも、主に体操で10月には腰痛も直り、ゴルフも始められるようになりました。
またここにきて、生活習慣病予防のため、食事と運動に
力を入れてきたため、体調は以前よりむしろ良くなってきました。
毎日、食事の内容と量に気を付け(うまいタイ料理は幸いヘルシーです)、
朝晩の30分ずつの体操は欠かしません。塞翁が馬です。

親しい人が、知らぬ間に亡くなるのはさみしいことです。
お一人は、この3月に帰国した際、何度かカラオケにご一緒したいと
思ったのですが、腰が痛く用事が多かったので、結局会えずじまいと
なってしまいました・・・。
来年も3~4月に帰国する予定です。


新しい年への思いはいかがですか?
私は「林住期」を終えて、そろそろ「遊行期」への準備を始めようと
思っていますが、その概念、方策がまだまとまりません。
それはゆっくり考えていくことにして、身体・精神の強化・充実に
努めていこうと思っています。
体力の強化は、人生の“手段”からすでに“目的”となっています。

林住期を終えてと言いましたが、まだまだ自然界、動物たちや
花や草木への親しみを深めて行きたいと思っています。
新しい年は、またタイの豊かな食材、植物やハーブ、お茶類も
勉強していきたいと思っています。

どうぞ、ありきたりの言葉で恐縮ですが、
ぜひ良い年をお迎えください。
[PR]
by ucci-h | 2016-12-27 19:06 | アジア的な生活 | Comments(0)
北タイで健康茶に凝っている

いま健康茶に凝っている。
お茶が健康に良いことは知られているが、
本来の茶ノ木からのお茶(緑茶、ウーロン茶、紅茶など)だけでなく、
「茶外茶」であるその他のお茶も北タイでは多くリーズナブルな
価格で見つかるので、いろいろ試している。



ここまで、飲んでみているのは、以下の様なお茶である。

1.マルベリー(桑の葉)茶
2.霊芝茶
3.モリンガ茶
4.インカ茶
5.ステビア茶


@@@@@


1.マルベリー茶

マルベリー(桑の木)は、我が家の庭にもあり、
かわいらしい甘酸っぱい実をつけてくれるが、
乾燥させた桑の葉茶が売られている。



d0159325_1305689.jpg




マルベリーはミネラル分の多いお茶だが、
糖分の吸収を抑え、便通を良くするなどの効果もあると言われる。
緑茶のように毎日飲んでいるが、くせのないおいしいお茶である。



2.霊芝(レイシ)茶

これについては、別の記事で紹介したが、
この“まぼろしのきのこ”は、煎じて飲むと、
やや苦いが、気持ちの良い苦さである。


d0159325_12592119.jpg



霊芝きのこは、抗がん作用があり、また血圧低下に効くと
言われるが、このやや苦い飲み心地が、なぜか体に良い
感じを与えてくれる。
食前に軽く一杯飲んでいる。



3.モリンガ茶

このアジア原産の「ミラクル・ツリー」と呼ばれる
モリンガは、最近は日本でも有名になったようだが、
これも、ビタミン・ミネラルを多く含むと言われるので、
サプリメントよりもいいかもしれない。


そんなに高いお茶ではないが、こちらでは
ティーバッグに入って売られている。
生活習慣病を抑えるのに良いようだが、
この飲みやすいお茶は、なぜか強壮剤のようである。



4.サチャインチ・インカ茶

この南米原産のサチャインチは、
オメガ3・6・9(不飽和脂肪酸)を多く含むナッツ(種)である。
これが、ティーバッグ入りのお茶として売られている。
やや高めだが・・・。


豆由来のお茶(?)ということで、よくわからないが、
オメガ脂肪酸は青魚や亜麻仁油に含まれ、
血流を良くする成分。
飲み心地も悪くないので、ときどき飲み始めている。



5.ステビア茶

ステビアは、南米パラグアイ原産のゼロ・カロリーの甘味薬草として知られる。
血糖値を抑え、また活性酸素を抑える抗酸化物質も含むというので、
薬用効果も高いようだ。


d0159325_130122.jpg



甘味料としては砂糖状のパックとして売られているが、
あまりおいしい甘味とは言えない。
むしろ、葉と茎を乾燥させたステビアを煎じて飲んだ方が、
疲れた時に飲む“甘茶”としておいしい。



@@@@@



まだいずれも飲み始めて数か月だが、
マルベリー。モリンガ、霊芝は、体が充実する感じがする。
サチャインチとステビアはもう少し飲まないとわからない。


いずれにせよ、糖分、塩分、脂肪分の摂取の多い現代、
サプリを飲んで栄養のバランスを図るより、
これらのお茶を飲んだ方が、豊かな気分になれる。
もちろん、日本の緑茶も忘れないで・・・。
[PR]
by ucci-h | 2016-12-07 13:01 | アジア的な生活 | Comments(0)
「食事療法と運動療法でどこまで下がるか?」 血圧降下作戦(2)

食事・運動療法を始めて半月後、
近所の薬局で血圧を測ってもらったら、
まだこれからと思っていたが、16ミリHg下がっていた。
3か月作戦のまだ半月なのに、思いのほか下がったということはいいことだ。



この半月、薬を飲まずに何をやってきたか?
食事療法と運動療法である。



d0159325_22325769.jpg




食事は、4つを排斥した。
①塩分の摂りすぎ、②砂糖の摂りすぎ、
③油脂分の摂りすぎ、そして、④大食の排除である。


この4つに意を払うことはさして難しいことではない。
慣れてくれば、健康食を摂っているとポジティブな
気持ちになれる。



昔、心臓の手術を控えて慶応病院に入院したとき、
暇を持て余し、新宿の中華料理店へ飛び込んだ時、
そのしょっぱさにびっくりし(減塩食に慣れていた)、
「娑婆の人間はこんなしょっぱいものを食っているのか」と
辟易して、病院に舞い戻ったことがある。



これに加え、健康飲料として、食前に
霊芝のきのこ茶を飲み、食後に桑の葉茶を飲む。
あまり飲むとお腹が下るが・・・。



運動は、YouTubeから15の体操を選択し、
これを朝夕30分ずつ続ける。
体が伸びて気持ちいいので、続けられる。



d0159325_22321884.gif




さて、この食事・運動療法が、即血圧低下につながっているか
よくわからないが、気持ちポジティブに毎日続けることは
悪いことではない。



さて、さらに半月後どうなっているだろうか?
[PR]
by ucci-h | 2016-11-20 22:33 | アジア的な生活 | Comments(0)
「飲むべきか、飲まざるべきか?降圧薬」 血圧降下作戦(1)

歳を重ねると、「生活習慣病」(以前の成人病)の
兆候が増えてくる。



厚生省の2014年の調査によると、日本での患者数は、
高血圧症が1010万人、
糖尿病が316万人、
高脂血症が206万人だそうだ。



自分も、高血圧などは自分とは関係ない、
タバコ、大酒飲みで運動もろくにやらない
年寄りの症状と思っていたら、先月病院で
血圧を測ったら、高血圧と出てしまった。



もっとも、世界保健機構によると、世界の成人の
3分の1が高血圧だそうだから、
驚くに当たらないのかもしれない。



d0159325_19361052.jpg




早速医者に降圧薬を処方されたが、
“飲むべきか、飲まざるべきか”迷った。
というのは、この配合剤、末端血管を広げるのは
いいとして、昇圧物質をブロックするという。



血圧は、血液を末端まで送るポンプの圧力だから、
圧力がそがれては、頭や眼にまで必要な血液が届かず、
ぼけや緑内障の副作用が進行する心配があると言われる。



また、降圧剤は一度飲みだすと、毎日ずっと飲むことになり、
習慣性になるのも嫌だ。



医者をやっている息子にも相談し、まずは、食事・運動療法で
3か月やってみて、どうしても下がらなければ、服用することにした。
血圧が上がったのも、腰痛から運動できず、食べてばかりいた
ここ3か月でのことだ。



血が末端まで届かなくなるのではという
降圧剤の副作用の心配については、
息子によれば、血圧が100以上あれば心配ないと言われた。



さて、食事療法と運動療法を始めて、半月ほど経った。
まだ十分成果は出ていないと思うが、どうなったろうか?
きょう血圧を測ってみたら・・・
(次回に続く)
[PR]
by ucci-h | 2016-11-16 19:36 | アジア的な生活 | Comments(0)
体調を良くする腰背首指の組み合わせ体操を朝夕に

身体を痛めると、マッサージなど受け身の
ものよりも、予防も含めて、体操が優れている
ことが、最近の経験でわかってきた。


最近では、「YouTube」に色々な体操が
掲載されている。
いろいろ試してみて、自分なりに効き目の良い
ものをいくつか選び出し、これを自分好みのものとして
組み合わせてみるとよい。


d0159325_1229328.jpg



腰と背、首と指の筋肉を特に伸ばしたいので、
これらに主に有効な体操を14ほど組み合わせてみた。
朝夕30分ずつやると、けっこういい体操になる。


壁と椅子とベッドがあればどこでもでき、体操器具はいらない。
また短いものの組み合わせなので、長く頑張る必要もない。
筋肉を伸ばすというより、そこの血流を盛んにするという
意識でやると、気持ちよく終われる。


@@@@@


参考までに、14の体操を紹介すると・・・

①~⑤ お茶の水整形外科の「壁そらし体操」(2分半)
壁に向かって背中を反らすのがいい。また、左腰を反らすのが
左腰痛の再発を抑えてくれる感じだ。
https://www.youtube.com/watch?v=3gpxqw1oxOs
d0159325_12261157.jpg

⑥ 栃木県のデスクワーク向けの「職場体操」(5分)
デスクワークで固まった体全体を気持ちよくほぐすのに、よくできている。
必須メニューだ。
https://www.youtube.com/watch?v=WgEGHEMHo30
d0159325_12253112.jpg

⑦ naocoさんの「股関節回し」(5分)
これは意外な効果がある。股関節を柔らかくするというより、
腰全体を柔らかくできる体操だ。ベッド(床)の上で気持ちよくできる。
https://www.youtube.com/watch?v=YGkbgNZf9YU

⑧ 神戸百年記念病院の「腰痛体操」(4分半)
これは、オーソドックスな横になっての腰痛体操だが、
ゆっくりとバラードに乗って体操できるのがいい。モデルも中年男性で共感。
https://www.youtube.com/watch?v=Nbr7TBpMatA

⑨ 美レンジャーの「首の体操」(2分)
普通の首を曲げる体操だが、きれいなお姉さんと気持ちよくできる。息抜き。
https://www.youtube.com/watch?v=aPTMpr2kBWI
d0159325_1224524.jpg

⑩ Grow Tallerの「壁ストレッチ体操」(3分)
ふくらはぎと大腿四頭筋の壁を使った英語版のストレッチ体操。
脚の筋肉を伸ばすのが気持ちいい。
https://www.youtube.com/watch?v=eQwpwx6kIIg

⑪~⑫は、指の体操
ゴルフなどやっていると、指が固くなる。
⑪は、介護用でもあるが、アリス整骨院の「指の折り曲げ体操」(3分)
やってみると、結構面白い。
https://www.youtube.com/watch?v=F29UYK0YRGc

⑫は、Naocoさんの「指の筋トレ体操」(4分半)
なるほど、けっこう指ってこわばっている。
https://www.youtube.com/watch?v=7nB12mKWHNk
d0159325_12241174.jpg

⑬~⑭ そして最後に、肩甲骨回りを柔らかくする。
⑬ ymtarsmの「肩甲骨くねくね体操」(3分半)
見かけは何か気味悪いが、肩甲骨回りをほぐすには最適。
https://www.youtube.com/watch?v=OMJuxLEojj0

⑭ 西住之江整体院の「肩回りストレッチ4種」(3分半)
肩、肩甲骨回りの普通の体操だが、これも入れておくと背中がリラックスできる。
https://www.youtube.com/watch?v=TlfWOHqx_88
[PR]
by ucci-h | 2016-11-06 12:29 | アジア的な生活 | Comments(0)
日本では考えられないチェンマイの“断水”の顛末

チェンマイの郊外に住んでいると
「停電」や「断水」が時々ある。
日本では、もうほぼ“死語”になった
言葉である。


2016年11月3日から4日にかけての
突然の断水は、その中でもアッと思う
断水だった。


d0159325_1326358.jpg



予告なしに、3日昼前から水道が止まった。
何の情報も、ニュースも入らない。
復旧待ちしかない。
しかし、この断水は、3日午後、夕方、夜、
そして4日の朝まで、結局20時間ほど続いた。


飲み水はボトルで買ってあるからいいとして、
トイレ、シャワーが使えない。
生活上の大きな問題なのに、水道局からの
情報提供もない。


公的機関なので、カスタマー・サービスの
電話番号もない。
タイ人は我慢をするだけなのかと思ったら、
さらに驚くことに、ネット上で面白いものが見つかった。


@@@@@


水道局員の名前と電話番号が載ったリストが
あるのだ。“個人情報”秘匿など関係ない。
3日夜、ここに電話すると、明日の深夜3時ごろに
復旧とのことだ。原因はわからない。


こんなに長い予告なしの断水は、初めてだ。
翌朝からちょろちょろ出るようになった。

家主に言って、裏庭に「水タンク」を
置いてもらうことにした。
[PR]
by ucci-h | 2016-11-03 13:28 | アジア的な生活 | Comments(0)
どうしようもない事を考えすぎる現代人には、やはり瞑想がいい!?

以前にも触れたが、
タイ人からは、よく「ヤー・キット・マーク」
(考えすぎるな!)と言われる。


こちらはたいして考えてもいない、
ただ少しは考える。
考えなしのタイ人には言われたくない、
と最初のころは反発していたが、
「YKM」(ヤー・キット・マーク)は
タイの至言かと最近では思っている。


@@@@@


先週、NHKテレビの「ガッテン」で、
これを裏付けるようなことをやっていた。


現代人は脳を休みなく使い続けるので
(どうでもいいことに)、中でも記憶をつかさどる
海馬が疲弊してしまうそうだ。


誰が数えたか知らないが、
一日に18万7千項目ものことを考えるそうだ。
しかも、その大部分が、過去の後悔か将来への不安という
ろくでもないネガティブなことだそうだ。


確かに、歳を重ねると過去の後悔がたびたび顔を出し、
また老後の不安に心配するようになる。
どうせ考えるなら、もっと足元の、
今の楽しいことを多く考えればいいのに・・・。



@@@@@


ガッテンではここで瞑想を薦めている。
これには合点がいく。
瞑想をしつつ、生物としての呼吸の動きに集中すれば、
余計なことを考えず、心、いや脳が休まる。


確かに、タイのお寺でのメディテーションも
雑念を払い、心の集中力の訓練になるはずだ。
タイ語の中に「マイ・ミー・サマティー」(集中力がない)という
言葉があるが、瞑想により、
このサマータ(集中力)が高まることになる。



d0159325_23171686.jpg




せっかくタイに居るのだから、
お寺に入ってまずは短期でもいいから瞑想をしようと
白衣まで買ったのに、機会を逃してから、はや7年たった。

雨期が空けたら仏門入りを考えよう。
[PR]
by ucci-h | 2016-10-04 23:18 | アジア的な生活 | Comments(0)
タイで犬に噛まれた!さてどうする?

タイでイヌに足を噛まれた。さてどうしよう?

先週の初め、夕方暗くなってバイクで家へ帰るとき、
団地のセキュリティーの手前で、2匹の犬が突然鳴きながら追ってきて、
うち1匹に左足を噛まれた。初めての事。



d0159325_1301559.jpg




さあどうしよう?狂犬病が怖い。傷口から血が垂れている。

家に着いて早速傷口を洗い流し、マキロンで消毒した。
そして、車で近くのバンコクホスピタルの急患に駆けつけた。



バンコク病院はチェンマイで一番新しい高級病院。
だが、夜8時過ぎで当直の医師が少ないせいか、
しばらく待たせられ(急患らしくない)、若い医師なので
英語もあまり出てこない
(タイ人はこちらが少しでもタイ語を口にすると、あと
タイ語で続けられるので、英語で通すのがよい)。



結局、傷口の治療に加え、3種類の注射を傷口ほか5か所に刺された。

中でも、狂犬病(英語でrabiesレイビーズ、タイ語だと、ローク・ピット・スナック・バー)の
ワクチンで、接種が推奨されるイミュノグロブリン(免疫グロブリン)は品薄なので、
一回6万円もする。傷口と腰に注射され、傷口のものはその分(?)めちゃ痛かった
(何とかこちらの事故保険でカバーされたが)。


傷口に仮にウイルスが入っていたとしても、
これらの処置で、ウイルスは除去できるそうだ。


破傷風(テタヌス)のトキソイド(ワクチン)も、念のため肩に注射された。10年効果が続くという。


もうひとつ、PCEC(ベロラブ)という長期に免疫効果が持続する狂犬病ワクチンも肩に打たれたが、
あと4回ほど通院して傷口の洗浄とあわせ(傷が浅かったので早めに乾いてきた)、
PCECの連続注射が行われる。



何とか大丈夫そうだが、初めてでびっくりした。

タイ人の間では、イヌに噛まれるのは稀だそうで、
その人の行いが悪かったからで、とてもアンラッキーなのだそうだ。
反省。
[PR]
by ucci-h | 2016-09-18 13:13 | アジア的な生活 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース