<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ビルマが動き出した!?
ミャンマー(ビルマ)が動き出したようです。
軍が僧侶に発砲したようです。

ビルマは日本にいると近いのに遠い国。
チェンマイにいるとバカ近い国。

          *****

16世紀に北タイのランナー王朝を属国にし、
かつてのラオスの都をルアンパバンから
ヴィエンチャンに移させ、
さらに、アユタヤ王朝まで呑み込んだ
あの強かったビルマはどこへ行ったんでしょう?


19世紀から60年続いたイギリスの統治が悪かったのか。
戦後アウンサン将軍が暗殺されたのが悪かったのか。
26年間続いたネウィン独裁が悪かったのか。
ここまで20年近く続いた軍事政権が悪いのか。
不勉強で知りません。

d0159325_06065.jpg


          *****

タイよりも広い国土(タイ族の多いシャン州なども
はいる)に、4300万人も住んでいるのに・・・

今では、一人当りGDP(もちろん統計の数字は
あてにならないものの)は、タイの10分の1、
チェンマイへ出稼ぎ人の国になっている。
報道によると、日給68バーツで使われている
ケースもあるとか。
嗚呼!!!

           *****


アメリカ、フランス、タイの新聞は
Burmaと呼んでいる。
日本はミャンマーと呼んでいる、
1989年軍事政権を承認して以来。

名前なんかどうでもいいのかな。


以前、息子がチェンマイへ来た時に
知り合いになったビルマ人の姉妹がいた。
あとから、彼女らから遠い日本へ
わざわざプレゼントが贈られてきた。
今後も友達になってほしい印だと・・・。

どうしているんだろう?


今回、国が良い方向に向かって欲しいですね。
[PR]
by ucci-h | 2007-09-27 23:58 | アジアのリゾート | Comments(0)
タイ在住の人の言葉
チェンマイ在住の人は、みな若くて(精神年齢が)、
元気で、思いやりがあっていいですね。

もっとも、世の中では人に接して、がっかりしたり、
裏切られたりの気持ちになることも多々ありますね。

古いメールをチェックしていたら、
あるタイ在住の人(どこだか忘れましたが・・。
引用元のかた、ご勘弁ください)の
言葉がありました。

d0159325_23555557.jpg


タイ在住のある人の言葉:

「つい先日も尊敬する私のメンター(良き師、助言者)
ともよべる人から、
“人はいつも同じでは無いんですよ。
人は変わるし、そして同一人物が
同時に色々な面を持っているんですよ・・”
と、云われたことがありました。

たまたま何かの理由で、
嫌なところを観てしまった相手を、
‘あ~この人とはダメだ’と
苦手意識を持ってしまっている場合も
多々あるかもしれませんね。

逆に良いなあと思っている人から
意外な面を見せられて、
勝手にナイーブになって落ち込んでみたり・・。

なかなか難しいものです。
一度人間関係も棚卸して考えてみる
必要もあるかもしれません」

人は誰でも、いい面といやな面をもっているはずです。
いい面だけ出せる人がいい人。
逆がいやな人。

みな、できるだけいい面だけみていきたいと思いますが、
いかがでしょう。
[PR]
by ucci-h | 2007-09-23 23:48 | アジア的な生活 | Comments(0)
体重増量作戦!?
日本へ帰ってきて体重の回復を
図っています。

「ええっ、せっかくダイエットしたんじゃないの!?」
と言われそうですが・・・。

写真は、お見苦しいですが、82日間の
サンダル跡、日焼けの戦績です。


d0159325_2344564.jpg



我が家には、「体重体組成計」という
最新鋭の皮下脂肪率などが出る
体重計があります。

タイでの82日間で
体重は4キロ減。

器械に乗ると・・、
体脂肪率は21%、そう悪くない。
骨格筋率や皮下脂肪率は平均。
BMIは(どうでもいいけど)23%。
体年齢は、暦年齢より10歳若いのでオーライ。


でもでも、何か体が頼りない。
ゴルフのボールも飛ばない感じ。

で、筋肉と脂肪のバランスは
崩さず増量作戦開始。

おすしと牛丼徳盛りと、うな重と・・・
おいしいなあ。

明日は、焼き肉とビフテキと・・・。

頑張ろう!
[PR]
by ucci-h | 2007-09-20 23:40 | アジア的な生活 | Comments(0)
タイ・日本・アメリカ3カ国の違いは?
日本へ帰ってきて思っています。

日本は良い国。
タイもよい国。
アメリカも(昔住んでいました)良い国だなあ。

d0159325_23325394.jpg


住めば都。
アフリカも良かったなあ。
横浜はいいなあ、育ったところは。
いまいる埼玉もいいなあ、便利だし・・。

で、日・タイ(チェンマイ辺り)・米(ニューヨーク郊外)の良いところ、
ついでに変なところも合わせて、12の項目で比べてみました。
独断と偏見です。
よって、各国大使館から抗議殺到(てなことないか)。
異論噴出のはずです。


1.人々のみかけ
人々が丁寧(日) 人々がほほ笑む(泰) 人々が社交的(米)
タイ・米の理由は明らか。そうしないと銃で撃たれる。日本はせいぜい無視、村八分。

2.自然の良さ
山々が美しい(日) 田舎がなつかしい(泰) 紅葉・雪景色が美しい(米)
自然はどこも美しい。都会は、日本以外、汚れほったらかしがちですが(アメリカは随分奇麗になった!?)。

3.食べ物
食べ物の種類が多くおいしい(日) タイ料理には5つの味がある(泰) 食べ物の量が豊富スギル(米)
日本人だから日本料理が一番うまい。日本・タイ料理はダイエット、米国にいるとカロリー過剰。

4.女性
女性がきれい(日) 女性がかわいい(泰) 女性が美しい(米)
ということは、どこにも素敵な女性は多い。神様ありがとう!

5.衣食住
衣料品の質は世界一(日) 食材の安さは、全部じゃないが世界一(泰) 住宅が広く伸びやか(米)
で、衣食住あわせると、どこが一番なんだろう?コストも含めるとどうなるのかしら?

6.言葉
言葉の裏に意味がある(日) 言葉の表現が端的である(泰) 言葉の量で勝負しがち(米)
言葉は武器?でも言葉は表現。その底にあるものは何?言葉の役割が国によって違う?よく分からない点です。

7.考え方
国にも会社にも戦略が足りない(日) 先のことはあまり考えない(泰) 自分の価値観を押し付けがち(米)
どの国にも足りない点がある。だから、人類の歴史は、錯誤と失敗の歴史。

8.物づくり・モノ利用
いろいろな物を工夫してこしらえる(日) 既存のいろいろな物をうまく利用する(泰) いろいろな物を安く使う(米)
日本は作る人。アメリカはそれを安く買って使う人。タイは、日本のお手伝い。

9.思考パターン
お上や全体の流れに素直(日) 自由の国、各自勝手(泰) 自由の国、各自押し付け(米)
日本は思考停止が多い。タイは思考なしが多い。 アメリカは単純思考が多い。

10.宗教の役割
宗教に大変寛容(日) 宗教を生活に優先(泰) 宗教が勇ましい(米)
宗教も国によって使われ方が全然違う(宗教家の皆様ごめんなさい)。

11.社会の弱者
弱者に実際は冷たい社会(日) 弱者はお寺や大家族が救済(泰) 弱者は教会や寄付が救済(米)
日本だけが、社会の弱者に対する救済の少なさが、なぜか目立ちます。

12.女性と社会
女性が後ろで操る男性社会(日) 男性はほぼ種馬で足りる女系社会(泰) 女性優先を装う男性社会(米)
異論噴出の解釈です。女性がコントロールしている社会の方が平和でしょう。

以上です。
異論大歓迎です。
[PR]
by ucci-h | 2007-09-18 23:28 | タイ人と日本人 | Comments(0)
チェンマイ82日間
82日間のチェンマイ滞在を終えて
シンガポール経由で
きょう日本に帰ります。
年に7ヶ月はこちらにいる予定ですので
一時帰国!?


ゴルフの最後の日々の復興作戦は、
1日目84点、2日目82点と成功したのですが、
きょうは90点代を打ってしまいました。
なかなか3日と続きません
(帰国支度で疲れたからというのは、
もちろん言いわけです)。

ゴルフ場が、「またチャレンジにおいで」
と言っていました(笑)。


さて82日間のチェンマイ暮らしを
振り返って、滞在費用をまとめて
分析してみました。

お金のことで、人それぞれ違うので、
金額は残念ながらヒミツ。

トップ費用項目は、
1、家賃
2.食費(3食外食および“買食”でした)
3.ゴルフ
4.旅行代(ルアンパバンとチェンラーイに2泊3日)
5.マッサージ

一つ言えることは、
こちらではなるべくぜいたくをしましたが、
物価が安いので(バーツ高はこたえましたが)、
日本に比べぜいたくができました。

ゴルフ、マッサージ、外食など。

d0159325_23234955.jpg



日本へ帰っての楽しみは?
そう、お寿司をぱくつけることですね。


在チェンマイ、在チェンラーイの皆様、
たいへんお世話になり
ありがとうございました!!

また11月にお会いできるのを
楽しみにしています。
[PR]
by ucci-h | 2007-09-14 23:16 | アジア的な生活 | Comments(0)
ゴルフ最後のあがき
明後日は帰国するので、
ゴルフは今日明日まで。

きょうはひとりでランナーへ。
水曜日。午前中はコース1&2がクローズ。
で、すいています。
競馬場の中のコース3を2回まわります。

ここは何年か前はじめてチェンマイへきて
回ったとき、3バーディをくれたコース。
「チェンマイが私を呼んでいる!!」と
確信したコースです(笑)。

今日気をつけたこと。
昨日と同じく、縮こまらないで
大きく振り送ること。

結果は?
外側のコースと違って大木もなく
プレッシャーの少ないコースですので、

前半は、パー(1バーディ含め)4つの43。
途中池ポチャのあと次にちょろ、シャンクで
ダボ、トリプルと崩れそうになりましたが、
帰国前で後ろがないので、気を立て直しました。

後半はパー5つ(1バーディ含め)。
チョロ、シャンクやらず、ダボなく39。
計82点で回れました。
明日も80台前半で回りたいな。

ゴルフは気持ですね。
気持ちも技術のうちですかね?

上手な人はへましても平然。
僕らのようなへたっぴーは、へますると
かりかり。
ここが違いですね。

d0159325_11473369.jpg

[PR]
by ucci-h | 2007-09-12 23:08 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
80台前半へ復帰
チェンマイへきて80日。
今週の土曜日には日本へ帰ります。

ゴルフの腕を上げる予定が、
8月まで下げどおし、苦しみました。
まあ、原因はいろいろありましたが・・。
帰る前に、少し調子を戻してと必死です・・。

きょうは雨のグリーンバレー。
すいていました。

きょう意識したことは・・、

どうもスイングが縮んでいた。
スタンスがボールに近すぎた
(距離も出ないし、スライスしやすい)。
フォロースルーも、距離が出ないので
引っ張っており、一層距離が出ない・・。

そこで今日は、

①大きく構え、
②お尻(の穴を)突きだし、
③フォロースルーを投げ出すがごとく
(引っ張らない)

d0159325_2333443.jpg


さて、結果は?
成功でした。

前半44、後半は40の84点。
80台前半は来た当座以来です。
パーが、バーディ含め9つとれました。

パターは入りませんでしたが、
ショットがいいとゴルフは
やはり気持ちがいいです。

ドライバー、フェアウエイ、アプローチ・・
みな、3点気をつけて打ちました。

明日明後日しかもうありません。
他にかまってはいられません。

何とかいいショットを定着させて
国へ帰りたいものです。

日本でタイで何やってたのと言われないためにも・・。
[PR]
by ucci-h | 2007-09-12 22:58 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
末娘のバンコクからの手紙
皆さんからチェンマイでお世話になった
末娘がバンコクに数日滞在後、
3日前に
日本に無事帰りました。




特にお世話になった皆さま、
本当にありがとうございました。



          *****

手紙は、バンコクからなぜか1週間
かかりましたが、うれしい、泣かせる
手紙でした。

まず、
来る前は、「チェンマイって何があるの?
まあ、一度行ってみようか」といった
ところでしたが、

手紙には、
「しっかりチェンマイが好きになって帰ることが
できたよ。バンコクの10倍素敵な街だね。
今度タイに行く時はバンコクは素通りして
チェンマイに行くのは確実です。




まあ、お母さんが次回もお父さんに
ついて行ってあげたらの話だけどね(笑)」
とありました。

皆さんのおかげで、チェンマイが
本当に好きになって帰れたようです!!

Mさんの工房で銀の指輪を作らせて
いただいたり、Sさんからディズニーの
ペンダントをいただいたり、Dさんの
ところで無理やりドレスを作っていただいたり、
Cさんのアレンジで象を
気にいったり、はじめてゴルフをしたり・・・
他のところではできない経験をしました。


d0159325_22561535.jpg


続いて、
「タイで一番おいしいのは、
タニン市場のお惣菜と、近くのおかゆやだね」
と、うれしいことを言ってくれます。

           *****

母親あての手紙と並んで、
父親あての葉書も着きました。

「18日間お世話になりました」
(別のアパートに部屋を取るよと
言ったのですが、ずっと一緒に過ごしました)

「まあ喧嘩はするだろうと予想はしたけれど、
思ったより回数が少なかったと思っています」
(うむ)

「お母さんのことを大事に想って、
もっともっとスマートで素敵な振る舞いを
するお父さんになってください」
(ううっ。反省)

「もうこんなに長期の海外旅行を
両親とする機会はないでしょう」
(ううっ、泣き)



「でも、チェンマイが好きになったので
また遊びに行かせてもらいます」
(うれしいなあ)

皆さんありがとうございました!
娘はあさってから今度はフロリダに
行くようで、来年春には就職です。
[PR]
by ucci-h | 2007-09-11 22:26 | アジア的な生活 | Comments(0)
チェンマイ・イミグレ奮闘記
6月末にこちらへ来てから、
帰国前のきょうまで、
チェンマイ空港のそばの
「トー・モー」(「入国者管理警察」の略)、
つまりイミグレ、入国管理局へ
3回行きました。

チェンマイの入管には、
1日2-300人の外国人が訪れ、
うち日本人の延長申請は2-30人とか、
局長さん(女性)のお話。


相手は役所、なかでも警察。
こちらは、いやでもVISA等をとらねばならない。
ケンカするわけにはいかない。

いろいろ聞いたり、考えたりして万全を
期したが、結局2つ失敗がありました
(誰かのゴルフみたい)!!


入管は、
外国人は誰でもお世話にならなければなりませんので、
(ノービザ出国の繰り返しでは限界がありますね)、
その奮闘記を簡単に・・・。

ビザのわかりにくいところは、以下のような点ですね。
・手続きが時折変わる
・発行地によって手続きが異なる
・色々な種類のビザがある

          *****

今回の滞在は、3カ月弱。

日本のタイ領事館で“O”ビザ(カテゴリー“O”、
Othersで、年金ビザとよばれるもの)を取ってくることも
考えましたが(まだ年金15万円はもらっていませんが、
預金なら何とかなりますので・・)、面倒そう。

(3カ月なのに、どうして長期ビザ???
去年の春から、こちらで定期預金をするのに
長期ビザがいるのでーす! 銀行によって違うかも
知れませんが・・・)

でも、日本では手続きがこ面倒臭いので、こちらで
“O”ビザを取ることにし、観光ビザできました。
Oビザを取るには、基本80万バーツの預金があればいい。
日本からの送金証明書も用意しました
(結局、こちらではいらなかったけれど・・)。

           *****

チェンマイ到着の翌々日、6月24日。
まず銀行へ行き、預金残高証明書をつくってもらい、
次にラム病院へ行って、簡単な健康診断を受けて、
健康証明書を作ってもらい、
イミグレに行きました。
問題ないでしょう。


ところが、ここで失敗その1。

受け付けたこわもての警察官のおっちゃん(結局
その後も彼とつきあう。たまーに笑顔を見せるが・・)、
書類をみて、「メダーイ!」(ダメ)。
どうして?

80万バーツは一人当り。かみさんの分は別に
80万バーツいるとのこと。
「あっ、そうか!個人ごとの申請か!
それじゃ、わたしだけやって!」
再び「メダイ!」

ビザ変更申請書を渡されて、受け付けてもらえず。
どうして?どうして?

ここは、とりあえず引き下がるしかない。
私だけ取って、その後、かみさんの口座に80万を
入れる手はある。でも、でもねえ。

30分後、再申請。
私の説明:「二人で相談したよ。
かみさんは子供もいるので、時々しか来ない。
で、私だけ申請しまーす(文句あるまいに・・)」


こわもてさんの顔を読み取る:
<しょうがねえなあ。うーむ。おい、若いの
やっとけ>
というわけで、私だけがOビザを到着2日後にとれました。

d0159325_15371993.jpg


          *****

8月20日、ルアンパバンに国外家族旅行。




その前に、リエントリー・パーミット(再入国許可)
を1000バーツでとっておく。
基本、ビザはそのままだと、国外に出ると
なくなってしまいますので・・・。

この経験で、はっきり認識できました。

ビザの延長(Extension)は、滞在の実績をベースに
こちらで行なうもので、フルに滞在許可期間を
ものにする手続き。

一方、リエントリー・パーミットは、
これとは関係なく、許可期間内で外国に出る場合、
ビザがなくなってしまわないよう、
権利をキープしておく手続き。

みなさん、お分かりになりますよね。

           *****

さて、きょう3度目のトー・モー行き。

窓口は4つのうちの左から2番目の
「Extension, Retirement」。
おやおや、ここの窓口はまたこわもてさんだ。

ボランティアの谷口夫人がいるので、
少し安心(火・木の午前中)。

書類をそろえて、部屋に通された。
そして、「メダイ」。

「うむ。やはりだめか」
そうです、さらに1年間延長をうるには、
この時点での銀行残高証明がいるのです
(考えればあたりまえのこと)。

まあ、タイだから、最初の時の6月末での
コピーで許してもらえるだろうと
甘く見たのがいけなかった。
銀行証明書の有効期間は1週間とのこと。

ここで「こわもてさんは、昼休みに出るから、
1時過ぎに銀行証明書をもって出直しなさい」との
谷口夫人のあたたかいアドバイス。

チェンプアックの銀行支店まで
行き、作ってもらう。

「ああ、よかった。何かのために、80万バーツを
切らないようにしておいて!」

最近では、シティカードで国内預金から下ろしたり、
両替でバーツを得たりして、
極力80万バーツ割れを防いできて、よかーった。

銀行の証明書つくりは、ちんたら。

よく見たら、古いタイプライターと
手動計算機などがおいてある。
博物館じゃありません。
タイなのだ。タイなのだ。ゆっくり、ゆっくり。




           *****

午後1時前にイミグレに戻った。

こわもて係官はすでにきていたけれど、
こちらも忙しそうというか、手続きゆっくり。
<待つのも人間修業。がまん、がまん。
ゴルフで生きるぞ。
イライラしているのは、自分がみっともないぞ>

やっと2時過ぎに回ってくる。
部屋に通され、ただだまってスタンプ打ちなど待つ。
「1900バーツ」と英語できた。
払う。

「向こうの部屋で待ってなさい」
はい。別の係官に聞かれる。
「アパートの家賃は何ぼなの?」
正直に答える。

おつりの100バーツを領収書に
ホチキス止めでくれる。
パスポートはまだ。


また外で待つ。
20分ほどしてパスポートと再会。
今度は1番の窓口で「リエントリー・
パーミット」の申請。
3800バーツと高いけど、
1年以内出入り自由のマルチにする。
これもおつりをもらってからしばしのお別れ。

          *****

ようやく3時半、すべてが終わる。

確かめておきたくて、わかったこと:
Oビザを延長すると、3か月に9か月が
足されるのでなくて、当初の滞在期限、
3か月後の9月24日が、そこから1年分
延長される。

つまり来年の9月24日まで
出入り自由となりました
(もちろん、3か月以上続けて滞在する時は
届け出が必要ですが・・・)。


いやあ、勉強になりました。
こわもてさん、そして谷口さんありがとう!
[PR]
by ucci-h | 2007-09-07 15:23 | VISA・イミグレ・免許 | Comments(0)
ドライバーを振れるようにする工夫
ゴルフというのは不思議なスポーツです。

不調から、脱出しようといろいろ試みても、
すぐ不調な方へ戻ってします。

         *****

5年ほど前、6か月間、アプローチでのシャンクに
悩んだことがありました。

わずか40-50ヤードでパーオンという時、
シャンクでOBが続くと泣けてきますね・・。

その時、いろいろ工夫しました。

体の正面からグリップが外れないようにしよう!
テイクバックを低く引こう!
ボールの位置を左利きなので、もっと右足近くにおこう!
ボールのてまえ(自分に近い際)を見て打とう!

でも、その時は、うまく行っても、次にはまた元に戻る・・。

半年後のある日、ちょっとしたやり方で
抜け出せました。

ヘッドの重みを感じて打つ・・・それだけで、
半年間の病気が治りました。
そのあとは、好スコアが続きました。

d0159325_15173171.jpg


           *****

今回は、ドライバーが飛ばない、まっすぐ行かない・・・。

以前これでやはり半年間悩みましたが、今回と
ちょっと違う。
今回は、それ以上に、ドライバーが振れない!!
ドライバー・イップスのよう。

タイにいることをチャンスに、集中治療を
始めました。

前回申し上げたように、
工夫ひとつ。ボールに遠からず、近からず立つ。
二つ目、短く持ってみる。
3つ目、足の裏で踏ん張る。
(3つ目は、パット含めてすべてに有益ですね)

少し良くなったが、また気持よく振れなくなっている!

以上の3つに加え、腕よりも体全体の回転を
大事にするが、効果は一時的。

          *****

でもでも、悩める皆さん、悩んでみるものです。
ふとしたことから、工夫ができました。

左利きなので、素振りの時(素振りは軽くより
思い切って振るべし)、私は横向き、右手に向かって
振ることが多い。
でも、これだと、皆の方を向き、
キャディに土をかけたりすることがある。

それを防ぐと、手先だけの素振りになる。
困ったなあ。


そこでたまたま、斜め右に素振りする。
何かいい。
何だろう?
テイクバックが体の回転に沿い、
フォロースルーが広々、オープンな感じでいい。

たったこれだけのこと。

つまり窮屈さが抜けた。
球がまっすぐ遠く飛ぶようになった。
ドライバーだけでなく、ロングアイアンも
同様だ。

悩むべし。
体の感じって正直なものです。

悩める者には、神様がついているから、
ひょんなことから良くなるものです。

ほんのちょっとしたことから・・。
(これでもだめなら、もっと感じるぞ!)
[PR]
by ucci-h | 2007-09-04 14:57 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース