「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
日本の秋は「おくりびと」
秋の土曜日。

かみさんに触発されて、近所のCINECOMPLEXに

モントリオール映画祭でグランプリをとった

評判の映画「おくりびと」をふたりで見にゆく。


笑えて泣ける映画・・・と聞いていたけれど、

近年にない名作。笑えて泣けた。


都会でチェロ奏者だった主人公が

故郷の山形に帰り、ふとしたきっかけで

納棺師になった映画。


見た目のいい音楽家から遺体を扱う納棺師へ

大きな落差。

しかし、そこに共通するのは、

人の心を和らげる静謐な通奏低音の流れ・・。

d0159325_19455637.jpg

景色がきれい。

雪景色、白鳥の飛翔。

チェロの響きがいい。心に静かに沁み込む。

そして主人公の木本雅弘の抑えた演技がいい。

広末涼子もいい。山崎勉は貫録だ。

「病院へ行こう」や「陰陽師」を演出した

滝田洋二郎監督だ。


2時間強の映画は飽きさせない。

私も亡くなった時は、彼に納棺してもらいたい

気持ちになった・・。


久しぶりにいい映画を見た。

日本はいいなあ。


来週は上海から3歳の孫娘が来る。

宮崎駿の「崖の上のポニョ」も見ておこう。

主題歌を覚えなくっちゃ。
[PR]
by ucci-h | 2008-09-27 19:44 | アジアの映画・女優 | Comments(0)
帰国第一戦 パターなしでのパッティング
帰国してはじめての日曜日。
台風一過のぐずついたお天気。 ゴルフ、帰国第一戦。


近くの錦が原で近所の仲間と月例コンペ。
きょうは、2組7人と少ないが・・。
きょうは、ゴルフを始めて、初めての経験をしました。


出かけるとき、「あれっ、何か足りないな」
「そうだ、キャディバッグごとチェンマイに
置いてきたのだった・・・」


物置から古いクラブを取りだす。
アイアンは何とかそろっている。
今はスチール・シャフトのSだが、これはカーボンのR。
でも、ベテランだから、OK。


なつかしいマグレガーのドライバーもあった。
3番ウッドはないが、トルネード・ユティリティーでOKだ。
そして、パターと・・・。

「あれっ。キャディバッグがないんだ」
「古いの誰かにあげちゃったんだ」
ゴルフ場でミズノのウグイス色の新品を買う。
クラブは古いが、見かけは新品だ。みかけはいい。
スタート!

1番ホール。2オンに失敗し、3オン。
黒いパターを取りだす。
ちょっと変わった形だ。

フェースがやや上向いているのだ。
ロフト角があるのだ・・。あれっ?

「このパター、ちょっと変わってるでしょ」
「それ、パターじゃないんじゃない?」
「えっ?」
「いわゆるチッパーというやつじゃない?」
「----」

そう言えば28度と書いてある。
左利きだから、人からパターを借りるわけにもいかない・・。
嗚呼・・。

そこで万やむをえず、これでパットをすることに。

ちなみに、ルール上では、ローカルルールでの決めが
ない限り、グリーン上でパター以外のクラブでもよい。
でも、恥ずかしいね。


ところが面白いことを発見!
ロフトがあるので、パットしても飛びあがる。そして転がる。
つまりグリーン上でピッチ&ランをしている感じだ。
結果を言うと、なんと、スリーパットがなかったのだ。


つまり、いったん浮き上がるので、ランの距離も抑えられる。
で、安心して打てるので、入らずとも近くへ寄る。
しかも、上がってからのランなので、傾斜からの影響が
少なく、転がりもあまり曲がらない。

d0159325_19432393.jpg


うん、来世紀のパターは、きっとこういうものになるだろう!
(言いすぎだな)

コンペは、慣れないクラブなので慎重にやったのがよく、
42-41の83点。この仲間でのハンディ9を引いて2オーバーで
優勝でき、賞金をもらいました。
[PR]
by ucci-h | 2008-09-21 19:29 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
渡り鳥の感想
東京も涼しくなってきました。

台風が来るので、余計涼しい。

夜の更けるのが早い。チェンマイより早い。

もう秋分の日だ。




日本とタイを行き来する渡り鳥生活をしていますと、

秋・春に日本に来るたびに、

その都度、ついこちらと向こうを比べてしまいます・・。


d0159325_19252681.jpg


日本へ来てうれしいことは:

・ワインが安くておいしいのがたくさんある

(もちろん、日本酒や焼酎もあるけれど、チェンマイに比べてネ)。

・うなぎと、おすしと、ステーキがおいしい。

・ひとびとがていねい(わしゃ、外国人か!?)。

・たっぷりのバスタブにゆっくりつかれる。


気にかかることもちょっぴり:

・日本のトイレットペーパーって、どうしてこんなに幅広

なんだろう?もったいない。ねえ、日本だけ。どうして?


チェンマイの恋しく思うこと:

・「ああ、今日疲れた。行きつけのマッサージに・・・」行けない。

・ああ、バイクを飛ばして、チェンマイの風に当たりたい!!

・チェンマイの友達と吹き抜けの飲み屋に行きたいなあ・・。



明日は、土曜日。台風が来ます。

たまにはゆっくり朝寝しようっと!
[PR]
by ucci-h | 2008-09-19 19:17 | アジア的な生活 | Comments(0)
帰国前、記憶に残る名勝負
日本へ帰ると、すぐにチェンマイが懐かしくなる。

なかでも、ゴルフがなつかしい。

チェンマイ近辺には、チェンラーイも含め
10を超えるいいゴルフ嬢がある・・。


帰国当日もゴルフに行きました。
おとといのことだけど・・
(おかげで、そのあとの引っ越し準備が
大変だったけれど・・)。


このゴルフ、盟友Tさんの
おかげで、記憶に残るゴルフになりました。


他の友人も入れ、グリーンバレーで5人プレーです。
タイでは5-6人までぷれーできるのです。

朝方の大雨もなんとか上がって涼しいプレーです。


その中でTさんとのストロークプレー合戦です。
ゴルフの対決はマッチプレーにありと思っている
私ですが、Tさんから握られると断るわけには
行きません。ストロークを競います。
全力でぶつかってこられ、やられます。


さて、ロングの出だし第1ホール。
ふたりとも2打目までOK。Tさんは結局パー。
パットもスムース。
私は、3打目を引っ張って、あれ、池に入っちゃった。
以後もグリーンで失敗を重ね、結局ダブルパーの10点。
最初から5点差だ。ぎゃふん。


ここで精神のおまじない。

「まあ、ちょうどいいハンディだな(失礼!)」
「最初から二桁叩くと、もう怖いものないね」
とわざと口外し、自分へのプラス暗示をかけました。


実際、途中での大たたきは痛いが、最初ならこつこつと
取り返せる(かも)。それと、きょうは帰国日。
投げるわけにはいかない・・。

d0159325_1915248.jpg


Tさんは好調そのもの。その後もパー、パー。
この頃不調なんてうそ!
私も気を取り直してパー、パー。でも縮まらない。

その後も彼は、ティーショットを失敗しても
見事にリカバリーでパーを拾うなど、パットも良く崩れない。
結局、前半は、その後2打縮めただけで、42対45。
Tさんの素晴らしい安定感にファイトがわく!


後半、なんとか3点差を縮めたい。

今日の彼は崩れない。途中、ツーオンからほど遠くとも、
見事なアプローチでピンそばに着けパーを取る。
ううん、縮まらない。自滅を待ってもだめだ。

こつこつと一打ずつ詰めるしかない。
ちょうど、パー対ボギーといった、プロのマッチプレイ風
展開でいい緊張感が続く。16番までに何とか1打差まで詰める。


17番。ぼくは2オン。Tさんは、僕の後から、
素晴らしいセカンドショット。
が、アドレナリンが出ていて、わずかにオーバー。
パー対ボギーでついに79点で並ぶ。


決着は最終ロング18番に持ち越される。

ティーショット。私は追いついた安心感からか
この日は珍しく、右へひっかける。ありゃ?
2打目も左へ流れ、バンカーへ。ありゃ?
ううん、これでTさんの勝ちかな・・。

ところが、Tさん2打目を痛恨の池ポチャ。
これで4オン合戦へ。
私の第4打はグリーン右に外れ、ああ、やはり負けたな。

ところが、Tさんは再び池ポチャ。
18番は魔物がすんでいる。


結局最終ホール2打差で逆転させていただいた。
まあ、帰国する私に、心やさしいTさんのこと、
本能的に花を持たせてくれたのだろう。


後半は、46対41。
合計88対86という、二人とも大たたきが出た割には
比較的締まったスコアでした。

何よりも途中のパーの取り合いが素晴らしかったなあ!
Tさん、いい思い出をありがとう!

はやくチェンマイに帰りたいなあ。
一緒に回っていただいたその他の皆様にも感謝、感謝!
[PR]
by ucci-h | 2008-09-16 18:09 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
破たんしたアメリカの市場原理主義
日本へ帰ったら、
米国大手証券リーマンの破たんのニュース
(リーマンって言っても、サラリーマンのことじゃないよ)。


リーマンは資産運用でのし上がり、もうけすぎて破たんした。
昔は着実な証券会社だったけど・・。


もともと、サブプライムローンなどという際物ババつかみの
商品が闊歩する市場主義がもてはやされるところがおかしいん
だけれど・・。


アメリカは市場主義、自由主義をお題目に何でもありだ。



昔、ウォール街では毎日のように証券会社が
つぶれていたことがあるし(手数料自由化、古いなあ)、
アメリカの地方銀行は月に何行も今でもつぶれている。

金融機関は平気でつぶれるのだが、
ただ、今回は大手で、保険会社等も巻き込み規模は大きい。



アメリカの市場主義、自由主義は、タイ人も顔負けの
刹那主義、その場主義だ。


今が良ければあとはどうでもいい。
ウォール街で働く連中は、年にうん十万~100万ドル以上
かせいで早めにリタイアーが目標。

自分の会社がつぶれても、仲間をたどって
他の会社へ移るだけ(多少は淘汰されるが)。
段ボール箱をもって引っ越しする社員の絵は
毎度おなじみだ。

d0159325_8151100.jpg


ウォール街で働く連中は自業自得だが、
よく知らずにローンや金融商品が焦げ付いた
人たちは・・・。

ことが住宅価格の下落にレバレッジがかかっているだけに
影響は拡大しよう。



だからと言って、アメリカの金融当局は
ウォール街で日夜行われているレバレッジのかかった
新たなあぶない金融商品の開発努力に水を差そうとは
しないだろう。

我が国の金融当局が釘をさす話もきいたことがない。



自分の資産はますます自分で守るしかない。

なぜならますます危ない商品がもっとも顔で出回るからだ。

毎月分配型などというミューチャル・ファンドも
へたをするとたこ足食いである。


うまい話は100%まゆつばである。
[PR]
by ucci-h | 2008-09-15 22:52 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(0)
チェンマイのフランス料理
チェンマイは世界の田舎。

でも国際色があり、各国の料理がニューヨークや
東京よりも安く食べられる国際都市でもあります。
日本料理や中華料理のいい店も増えました。
また、イタリア料理店も結構ある。
パスタ、ラーメン、クエティオと麺が共通です。

今日は、帰国前にフランス料理を食べることにしました。
おごる相手がダメになったので、きょうは予算2人前。
イタリアンと比べるとフランス料理店は少ない。

フランス料理のシェフをやった娘に言わせると、
やはり、西洋料理の基本はフランス料理だそうな。
ソース作りだそうだ。
イタリア料理の関係者、いたら、ごめんなさい!

場所は、ターペーのちょっと北のお濠の内側にある
「サン・ジェルマン・デプレ」。
開店してからちょうど1年と10日。

いかにもフランス人らしいきれいなマダムが
出迎えてくれる。
お店もきれい。
最初だからセット・メニュー(575バーツ)を
取ることにした。

d0159325_2250505.jpg

セットメニューと言っても、決まっているわけではなくて、
オードブルとメインディッシュとデザートを自分で
選んで組み合わせるのだ。

早速、マダムに相談。
「何がリコメンドですか?」
「人によるけれど、これとこれがおいしいわよ」
「了解」

オードブルは、スカロップの包み焼き。
これにかかっているバルバドス・ソースがおいしい。
ついでにラム酒をたのんだ。

メインは、牛肉じゃなくて、鴨の胸肉。
マッシュポテトが添えてあってうまい。
ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)も
考えたが、肉が固いと悲しいので、パスした。

デザートも食べないと・・。
これは、一番上に書いてあった
パイナップルのクレープ。

お腹がいっぱいになった。
お酒とコーヒーも入れて、690バーツ。

チェンマイでは高い夕食だが、
フランス料理のフルコース(スープとサラダはないが)を
2200円ほどで食べれたわけ。

チェンマイとも50日間お別れか。
今度来たら食べまくるぞ!
4キロ減らないようにしようっと!
[PR]
by ucci-h | 2008-09-12 22:35 | アジア的な生活 | Comments(0)
対談 「タイ人って、どうして?」
タイ人のオイちゃんは僕のタイ語の先生。

タイ語と英語と、それと日本語ができて、
ガイドと通訳(翻訳も)できる才女。
フェーン(恋人)はアメリカ人。

週一のタイ語レッスンも、今回は、帰国するので今週でおわり。
で、きょうはタイ語に英語も交えての自由対話。

テーマは「タイ人ってどうして・・・?」

なお、Uが私で、Oがオイさんです。

U「日本の友達と話をしていて出てくるのは、いつも
タイ人ってわからない!共通の疑問があるんだけれど・・。
タイ人って、できないことをYesって言ったり、
約束を平気でキャンセルしたり、平気で遅れてきたり、
どうしてなの?
南国だから?
それともぼくらあまりレベルの高い
タイ人と会ってないから?
日本人や外国人に対してだけそうなの?」

O「いいえ。タイ人同士でもそういう人が多いわ」

U「聞いたんだけど、最初からノーと断っちゃ悪いと
思って、とりあえず、Yesって言うんだとか?」

O「そういう面もあるけれど、あまり考えないで
返事するのが多いわ」

U「でも約束すっぽかしたりばかりしていると、
ゴーホーク(うそつき)ってなって、まわりの評判落とさないの?」

O「あまり考えてないわね。あまり人のこと気にしないし・・」

U「日本だと、人に迷惑をかけるなとか、
他人のことを考えろって教わるけど、
そういうこと教わらないの?」

O「親はこどもに何も言わないし、
学校でも、進学率は70%くらいだけど、
しつけなんか教えないわ」

U「親は、こどもを猫っ可愛がりが多いんだってね。
バンコクで、お偉いさんが、バカ息子の悪行を
帳消しにしたりするニュースがあったりするね。
王様は何か言わないの?」

O「王様は言うわよ。ちゃんと他人のことも
考えなさいとか。でも3日たつと元に戻っちゃうわ」

U「仏教的教えが社会に浸透しているとかないの?」

O「仏教は行事だけっていう面が強いわね。
ブッダの教えを学んでいるのは、むしろ外国人ね」

d0159325_23412596.jpg


U「約束を破ったり、結果うそをついたりで、
相手に迷惑をかけるというか、相手が困ることを気にしないの?」

O「あんまり気にしないわね。マイペンライだわ。
そんなこと文句言ったら、気にするなと言われますよ。
ことに若い人は自分のこと、自分がサヌークでいたい
ことしか考えていないので、人のことなんかどうでもいいのよ」


U「ふ~ん。ああ、この前習ったワイルン(若者)・トーン・プラーイ(先っぽの時期)、つまり20-25歳の若い人のことね。
マジに付き合うなっていうことね。人のこと考えないから」


O「私やあなたは、アメリカ人や日本人をいろいろ知っているから
なにそれと思うけど、タイ人の多くは気にしないのよ」


U「そう言えば、外国に行ったら、ありがとうとごめんなさいだけは
覚えろと言うけれど、コップンカ(ありがとう)はまだしも、
コートー・ナカ(ごめんなさい)は、タイ人はあまり言わないね」


O「よく言うのはファラン(西洋人)ね。タイ人はあまり言わないわ」

U「どうして?」

O「コートー(罪を引き受けるの意)なんて言うと、
自分が相手より下に立つみたいで気色悪いのよ」

U「へ~。実るほど首を垂れる稲穂かな、なんて表現ないんだ」

O「タイ人って、ほら、プライドがとても強いでしょ」


U「約束やぶったときのいいわけのセリフがほぼ決まってるね。
マイサバイ(体調が悪い)とか、
カップ・バーン(家に帰ったの)とか、
ひどいのになるとトーラサップ・メダイ(電話が不調)だもんね。
電話は関係ないですよね」

O「そのとおりよ。良くご存じね」


U「でも、ろくに考えないで返事するから約束破りに
なるんでしょ。でもYesって言った時は、半分くらい
約束守るつもりはあったんじゃないの?」

O「そうよ」

U「じゃあ、なぜ?」

O「その時になると、めんどうくさいと思うことが
多いのよ。タイ人は基本、めんどうなこと、ナー・ラムカーンは嫌いでしょ」


U「そうだね。何か話をすると、今すぐにのことだと思われるものね。
タイ人と話していて、あまり明日のことは言わなくなりますね。

明日はとなると、答えはおおかたマイ・ルー(知らない)だものね。

明日はあまり考えていないみたい。上座部仏教の今を生きるを
実践しているわけでもないでしょうが・・。

タイ語に時制がないのもうなづけちゃったりして・・」

O「あまり先のこととか考えない人が多いです」

U「そうだね。言っちゃ悪いけど、基本キー・キアット(怠け者)
だね。まあ、苦労したり、勤勉に努めなくても食っていけるしね」

O「マイペンライは、度量の広さと言うより、
いい加減に、適当にやろうぜの合言葉なのよ」

U「なるほど」

O「最後に、タイ語の復習よ。次の2つの表現の意味は?
キットゥング・コンウーンと
グレーンチャイ・コンウーンよ」

U「キットゥングは、会いたい、人恋しい、miss youだよね。
グレーンチャイは、たしか、遠慮するだね。
コンウーンは他人でしょ。
あれ、あれ?」

O「キットゥング・・・は、他人について考える
Think about others.
グレーンチャイ・・・は、他人を考慮する
Consider others.
タイ人に足りないところね」

U「なるほど。勉強になりました!」
[PR]
by ucci-h | 2008-09-10 23:23 | タイ人と日本人 | Comments(0)
アユタヤの印象
週末に割安国内航空のノックエアーで
バンコクのそばの古都アユタヤへ行って来ました。
ドンムアン空港から70キロ、車で1時間です。
古都アユタヤは、山田長政で知られていますが、
行ったことがありませんでした。

①びっくりしたのは、まず街の中に、日本語のカラオケ屋
(もちろん、日本料理や日本語のマッサージ屋も)が多いこと。
バンコクの一部でしか見たことありません。
それだけ工業団地で働く日本人が多いということでしょうか・・。
山田長政の伝統ではありません。

②暑い。昼間の暑いこと。
9月ですが、チェンマイから来た身には暑さが響きます。

③観光地に、日本人の観光客が多い。
タイでこんなに日本人見たの久し振り。
やはりバンコクから近いし、アユタヤの知名度からかな・・。

d0159325_2320562.jpg

③遺跡、お寺を10いくつ回ったけれど、
印象に残ったのは、3つほどしかなかった。

ひとつは、ワット・ヤイチャイ・モンコン
(ナレスワン大王が建てたもの)。
このお寺は印象的でした。

もうひとつは、ワット・マハタート。
よい遺跡だが、ビルマに破壊され首のない
仏像ばかりが目立ちました。

スコータイはアユタヤに破壊され、
アユタヤはビルマに破壊された。
同じ仏教徒なのに、仏像をよく壊すこと。

それに郊外の離宮バーン・パインくらい。
日本人街跡も博物館も物足りなかった。

2月に行ったスコータイの方が風情があったなあ。

バンコクの騒ぎの中で、ガラ空きのドンムアン空港でした。
しかし、バンコク市内はデモの問題もありませんでした。

チェンマイ空港についてほっとしたものです、気候も含めて。
やはりどこへ行っても、チェンマイが一番いいなあ!
[PR]
by ucci-h | 2008-09-08 23:05 | アジアのリゾート | Comments(0)
せっかくの1年ビザを無駄にするところ
帰国を前に、先週、1年ビザの延長を行ないました。
預金残高が80万バーツあるのでセーフでした。

でも、何か足りない感じ・・・。
そうだ、「リエントリー・パーミット」が
いるんじゃなかったっけ!?

ビザというものはどんなビザでも、
いったん出国しちゃうと使えなくなる。

で、きょうイミグレ(入管)へ。
混んでいるといやなので11時頃行く
(あまり遅くても午後に回される)。

幸い、4×6の写真も念のため持って行った。
申請書に必要だった。
リエントリー・パーミットは1番の窓口で
すぐに受け付けてもらえた。


1年に2回以上出入りするなら、
「マルチプル」。3800バーツするが、
出入国いつでも自在は便利だ。
まあ、税金みたいなものだと思っています。

d0159325_2334141.jpg


イミグレの手続きは、ときおり変わる。
昨日よかったのが、きょうはだめとか。

10月に人事異動があるようなので、
それ以後、やり方が変わるかな?
やっかいにならないように!

ビザの申請の失敗や注意点、去年書いた。
自分自身で見直して役に立ちました。

備忘録として、その都度書いていこう。
[PR]
by ucci-h | 2008-09-08 22:53 | VISA・イミグレ・免許 | Comments(0)
タイで携帯を落としてしまうと
今夕、友人宅に行く時に、
ぬかるみのバンピーな道でバイクに揺られ、
ポケットからいつのまにか携帯を落としてしまいました。

5分後にそのあたりに戻って探したのですが、
みつかりませんでした。
ここはタイ。
携帯はシム・フリーの前払い。
まず、出てこないでしょう。
拾った人は、この電話機と
残った料金分使えます。

すぐに、別の携帯で、そこにかけてみましたが、
もちろん出ません。
友人に頼んで、私の番号は使えないように
電話局に図ってもらいましたが。

私にとっては、モノより、中に入っている電話番号録が
なくなり、困りました。
友人の家も見つからず、
友人にも電話できません。

控えを取っておくべきと思いつつも、
パソコンに入れるソフトが付いていなかったので、
そのままでした・・。

d0159325_2251397.jpg


幸い家内が残していった1番違いの
携帯が手元にあります。
当面この電話を使います。
でもこちらの携帯には
ほとんど登録されている番号がありません。

最初から人伝いに
みなさんの番号を聞いて行かなくちゃ。
[PR]
by ucci-h | 2008-09-02 22:38 | アジア的な生活 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
最新のコメント
また食べに行ってください。
by ucci-h at 00:06
初めまして 先日から2..
by Hapiness-forever at 22:51
良かったですね!
by ucci-h at 14:04
この屋台群、南側の海鮮屋..
by muga at 17:30
ハンドン・ビッグCのルー..
by ucci-h at 17:20
方角的には、東へとなりま..
by ucci-h at 17:10
以前はBig-Cハンドン..
by muga at 21:08
こんばんは、駅から南へ7..
by muga at 20:14
もう3年もタイに帰ってい..
by hitomiffy1531 at 06:45
フェスティバル/トーキョ..
by 黒川知樹 at 13:49
きこさん 何かチェンマ..
by ucci-h at 20:46
日本の天皇陛下のように、..
by 今井 at 16:05
若じいさん 軍事政権で..
by ucci-h at 11:32
いつも楽しく拝見しいます..
by 若じい at 09:46
mugaさん あり..
by ucci-h at 10:33
Takiさん、ありがとう..
by ucci-h at 01:09
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース