<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
世界から取り残される日本の株価
日本の株価が世界から取り残されている。

ここ半年で、先進国は2ケタ%のアップ。
途上国は3ケタ%のアップなのに、

日本だけ上がっていない。ダントツのびり。


理由はいろいろ言われる。

・少子高齢化で成長がない。
・新民主党政権が、企業寄りでない。
・成長機会を示せず、やたら増資が多い。

最近、友人のTさんからお借りした
「サラリーマン金太郎」30巻を読み終えた。

そう、いろいろあるが、日本のサラリーマンに元気がない!

d0159325_23172995.jpg

精神論ではない。
過度の悲観論は、国の衰退につながる。
コップの水がまだ半分もあるのに、
嗚呼、もう半分しかないと見てはいけない。

ほら、ゴルフだって、まじめなネガティブ重視派が
負けて、いい加減なポジティブ派が勝つじゃないですか。

がんばれ、日本のサラリーマン!!
[PR]
by ucci-h | 2009-11-30 23:14 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(0)
チェンマイのガン・シューティング
チェンマイにいて、やってないことが多くある。

博物館へ行くとか、遺跡を見に行くとか・・・。

で、きょうは先日の韓国の火事のニュースに刺激された

わけではないが、ランナーゴルフ場の隣の馬場にある

ガン・シューティングに行ってきた。


韓国のように屋内ではないので火事の心配はない。

お巡りさんがやっているので、本物の重い拳銃で、

本物の弾丸を撃つ。

6連発のリボルバーだ。

25発で850バーツと少々高いが、

まあ、すべては経験だ。帰ってきた早々じゃないとまた行かなくなる。


d0159325_23122765.jpg



耳栓をして、腕を伸ばして撃つ。

指導してくれる。

やはり本物は重い。発射の衝撃で、銃身が上に上がる。

結果、初心者ゆえ、25発中、60センチ四方の紙の

的に当たったのは20発。5発は外。

そのうち3発だけが、直径20センチほどの頭大の小さな中心に

あたった。


上方に12発、右方に2発、下方に3発。

やはり、衝撃で銃身が跳ね上がるのを抑えきれていない。

ゲームのシューティングとは違う。


もっとうまくなろう!(で、どうするの??)
[PR]
by ucci-h | 2009-11-28 23:10 | アジア的な生活 | Comments(0)
親愛なる晩秋の日本のあなたへ
親愛なるあなたへ

日本は晩秋。だんだん寒くなり、今年もあとひと月余りですね
。1ヶ月半ほどの日本滞在を終えて、11月下旬チェンマイに戻
ってきました。
 
今回は、学生時代の友達達と会えたのが何ともうれしく、だん
だんこういうのが楽しみになってきます。ことに、横浜の古い
街野毛でいただいたお寿司がおいしかったものです。

また今回は、長野で療養中の家内のお母さん、横浜にいてこの
秋足を痛めた実母を見舞うのも目的でした。横浜の実母は幸い
回復して元気で安心しましたが、家内のお母さんは今月18日に
、86歳で亡くなりました。
不安定な状態が続いたので、こちらへ戻るのが延び延びになり
ましたが、通夜、葬儀も終え、一区切りが付き、こちらへ戻り
ました。

d0159325_238789.jpg


日本は、政権交代が行なわれたものの、本格的な景気対策や少
子化対策とは程遠く、帰るたびに感じることですが、ますます
高齢化の閉塞感ばかり目に付いてしまいます。

また、生活感ですが、日本での生活は交通費や税金など基礎費
用がとてもかかり、家にいてテレビやコンピュータを見ること
が多くなります。また食事がおいしいので食べ過ぎるので、3
キロも太りました。健康管理の難しい環境ですね。

チェンマイですが、この時期はすでに乾季入り。気温も22度か
ら28度と、寒くなる日本の人には申し訳ありませんが、さわや
かな季節です。こちらの人は、「寒い」と言いますが・・。
こちらの生活は、バイクやゴルフ、食べ歩きやマッサージと、
アウトドアの機会が多くなります。滞在3カ月で、いつものよ
うに体重が数キロ減ることでしょう。

こちらに戻ったら、ちょうど1キロを超える熟れたパパイヤが
待っていました。80円ほどですが、甘くてみずみずしく食べ出
があっておいしく、うれしい限りです。

年末、お正月はこちらで迎えます。
[PR]
by ucci-h | 2009-11-27 23:04 | タイ人と日本人 | Comments(0)
上海で中国の飛行機に乗るのにとんだ目に
日本では家内のお母さんが亡くなったり、
いろいろあって、延期を重ねましたが、
夕べ、チェンマイに戻りました。

今回は、中国東方航空で、上海経由で
チェンマイに戻りました。

中国(上海)とタイを比べたら、
磁浮列車(30キロを8分。最高時速431キロ)
に乗れたりはしましたが、

旅人として、旅行の良さとなると、7勝0敗でタイに軍配が上がりました。

①ホテル等の従業員がタイの笑顔に対して、社会主義国の
中国人はぶっきらぼうである。

②食事も、普通の店やホテルの朝食では、タイのほうが
うまい。

③ホテルも含めて、人に英語で話しかけても
国際都市上海だが、ほとんど通じない。

・・・などと、偏見を交えて書こうと思ったら、
空港出発の最後にだめ押しが入りました・・。

d0159325_20385426.jpg

上海浦東国際空港。
バンコク行きのチェックイン。

チェックインの荷物が23キロと3キロオーバーだと
言われる。「たった3キロくらいいいじゃないか。成田では同じ
中国東方航空だが、OKだった」と言うも、
社会主義国ゆえか、杓子定規でだめ。客などと思っていない。

しゃくなので、目の前でじくじく荷物をあけ、少し機内持ち込みに移す。
「これでいいだろう」と言ったら、「I hope so」ときた。
でも、通った。ここまでは想定内。

落とし穴は、出入国管理に入る前の荷物チェックに待っていた。
係のおねえさんが、目の前に秤をおいてあり(はじめてみた!)、
持ち込みが9キロオーバーだという。

成田では問題なかったし、出発まで時間がない。
ここでもめていたら乗りそこなうので、
強く主張したり、お願いしたりしたが、結局だめ。

コントローラーとかのところへ話に行ったり、
またチェックインカウンターに行かされたり・・。
離陸予定時間まで25分しかないのであせる。

チェックインはすでに締め切っているので、
結局超過料1万円ほどを払って、持ち込みでなんとか間に合う。

もう、当分中華人民共和国の飛行機には乗らないぞ。
嗚呼、疲れたなあ!
[PR]
by ucci-h | 2009-11-26 20:26 | タイ人と日本人 | Comments(0)
パターってこんなに狂っていたんだ
ゴルフのゲームはパット次第である。

いくらいいドライバーショットを打っても、
またアプローチをなんとか乗せても、
バーディチャンスをボギーにしていると泣けてくる。
次のティーショットにも影響する。

日本から帰る前に
パターを日本で直しておこうと思って、クラブ工房に行った。

この春、某パター専門メーカーから、
「あなたのパターは、ライ角(クラブを平らに置いたときの
シャフトと地面との角度。パターだと70度前後)が広すぎる
(つまり、アップライト気味に構えないと
ソールが平たく着かない。自分の好きに構えると
ヒールが下がりトウが上がっちゃう)と言われて、気になっていた。
本当かどうか知らないが、言われると気になるものだ。


で、近くのゴルフ場のゴルフ工房のセミプロのFさんの所に行った。
ちなみに、自分のパターは、オデッセイのツーボールの
出始めのころ買ったもの。

私「まあ、見てください。こう構えるとトウが上がってるかしら?」
F「自分も左でも打つから感じわかるけど、少しそうだね」
私「じゃあ、ちょっとシャフト曲げてくれる。

ライ角1-2度狭めてくれる?タイだと、折れちゃうかもって、できなかったの」
F「じゃあ、少しばかりね」

F「はい、このくらいでいいね。
このツーボールは、底面がかまぼこ型だから、真中で打たないと、
引っかけ、押し出しが多いんですよ。
あれっ?このクラブ少しかぶり気味(ヘッドが閉じ気味)じゃない?」

私「そうだよね。いつもスクエアに構えるのにもじもじするの」
F「うん、確かに少しかぶっている。抜いて直そうか?
いくらまでならいい?」
私「あまりお金かけたくないから、ぜんぶで2000円だね」
F「いいよ。ちょっと時間頂戴ね」

d0159325_20232899.jpg

しばらくして・・・

F「出来たよ。試しに転がしてみな」
私「うん。いいね。まっすぐ行くよ。構えるとき
体ねじって、ハンドファースト気味に調整しなくていいね。
サンキュー!」

ライ角だけじゃなくて、ヘッドの角度も少し違っていました。
パターなんてメーカーの量産品だから均一だと思っていたけど、
そうでもないんだね。
あなたのパターはどうですか?

さあ、これで、パターの名手にならないと・・(笑)。
[PR]
by ucci-h | 2009-11-22 20:12 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
東京で電車の乗り換えにだまされる
チェンマイはまだ暑いようだが、
日本は雨が多く肌寒くなってきている。
時雨というのか、山茶花梅雨というのか知らないけれど寒い・・。

日本にいて、容態の思わしくない家内の母を長野に見舞い
(実際は、あまり自分は役に立たないが、詰めっきりの家内を応援した
い)、そのあと、この秋に足に血栓ができ手術をした
横浜に一人住む実母を訪問する。

幸い横浜の実母はその後元気。同じ80代なかばだが・・。

訪問のコツは、なるべく子供のように甘えて、
実母に面倒をかけること。

たまに行くのだから、なるべくやってあげたいのだが、
お茶を持ってきてもらったり、なるべく動いてもらうのだ。

d0159325_13204077.jpg

埼玉から横浜へ。

一都二県にまたがると電車で一時間半かかる。
日本へ帰ると電車賃が高い。

この国は、四人に一人が年寄りになるのに、
電車賃が高いからみなあまり外出しない。

昼間は空気を多く運んでいる電車。
「シニア5割引」を取り入れれば、景気対策にも
なるのだが・・。新たな余計なことはしたがらない国だ。


池袋から、品川方面の快速電車に乗る。
横浜の鶴見へ行きたいのだ。

車内の案内を見たら、大崎のほかに大井町乗り換えと出ていた。
いつもの大崎乗換より、品川まで戻らなくていいなと、
大井町で降りる。
 
おのぼりさんは、そこでだまされた。
地下深くの駅はやむをえないが、ゆりかもめ線だかりんかい線だかと
言われて、割増金を払わされ、いったん改札を出て、切符を買
いなおさせられた。

そんな案内はどこにもなかった。

早く交通費の安いチェンマイに戻りたい。
[PR]
by ucci-h | 2009-11-17 13:13 | タイ人と日本人 | Comments(0)
帰国ゴルフ、‘サイクル・スコア’(?)達成
日本はタイよりもゴルフが高いのであまり行かない。

でも、日本へ帰ると、友達とも回りたいので
帰国の2ヶ月間にゴルフへ4回行った。



チェンマイではゴルフ三昧だと
思われているから、あまりヘタなところは見せられない。


①帰国第1戦は、錦が原。
河川敷でフラットなので、がんばって76点。

②第2戦はこだまゴルフ。
学生選手権をやったところで難しいが、なんとか86点。

③3戦、4戦は、ノーザン赤城。
3戦目は、昔得意だったはずの転がしが駄目で、93点に。

④4戦目は挽回を期したが、グリーンの上りにボールが
転がっていくように見える芝目の強さに、緊張感が切れて、今年初の3ケタで103点。




ということは・・・

70台、80台、90台、100台と
サイクルヒットならぬ、サイクル・スコアを記録したということ・・。
下り坂で残念だけれど・・(泣き笑い)


でもでも、転んでもただでは起きないのだ。
ショットはよかったから・・
(いいことだけ記憶に残さないとゴルフはやっていけない)。

長いパー4に乗せられる様になったし、
難しいパー5もパーが取れたから・・。


嗚呼。
日本の秋の夕べはつるべ落とし・・。

はやくチェンマイに帰りたい。
d0159325_16594665.jpg

[PR]
by ucci-h | 2009-11-09 13:03 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
チェンマイへいつ戻れる?我が家でも映画「プール」の会話の再現
先日、チェンマイを舞台にした日本映画「プール」の
母娘の会話を紹介しましたが、
現実に、これに似た会話が、我が家でも最近交わされた・・。


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1323240443&owner_id=12954768


私「お母さん(家内の)の容態が思わしくないから、
チェンマイへ戻るのを、4日からとりあえず13日に変更したよ。
もっと遅くてもいいんだけれど、11月後半は飛行機
(中国東方航空)が一杯なんだ」

家内「いいわよそれで」


d0159325_1302869.jpg


後日、娘から電話で・・

娘「13日に戻るの?おばあちゃんの様子が落ち着いて
からにしたら?どちらが優先なの?」

私「(いなかに行っている)お母さんとも、毎日連絡とっているよ。
チケットはとりあえず押えてあるんだよ。
状況をみて延ばすこともあるさ。切符は使えなかったら
仕方ないさ」


そして、息子とのメールで・・

息子「おばあちゃんが大変で、お母さんが心痛めて
いるときに、タイへ遊びに行くことはないでしょう!」

私「様子をみてから出発は決めるさ。
ただ、“遊びに行く”はないだろう!40年近く働いて
今は向こうで暮らしているんだから・・」


(話は少しずれるけど、仕事があると何でも言い訳が利き、
仕事がないと遊んでいて時間はどうにでもなる、というのが、
日本の社会の空気かなあ・・。今度は、パソコン上で少しは
仕事もしていることを、強調しよう(笑))


嗚呼。
チェンマイへ戻るのは、いつになるかなあ・・。
[PR]
by ucci-h | 2009-11-09 12:54 | アジア的な生活 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース