<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
「私の選んだチェンマイ八景」第7位 ウィアン・クム・カーム遺跡 
燈台元暗し。

チェンマイに長く住んでいても
行っていないところがたくさんあります。
訪問者も、ゴルフ、マッサージ、カラオケなどで
忙しそうです。

チェンマイには、近郊も含めて
豊かな自然と文化遺産があります。
ここまで行ったうちから
記憶に残る8か所を
私の選んだ「チェンマイ八景」として
つづってみます。

「八景その第7位」は、
「ウィアン・クム・カーム」遺跡です。

四半世紀ほど前から発掘されたチェンマイ市街の5キロほど
南、ピン川左岸に位置するこの遺跡群は
新しいもの好きのタイ人には人気がないと
思って行ってみました。

ところが、ランパーンのように花馬車が走り、
またお寺も多くあるので、お寺好きの
タイ人がけっこう来ていました。

d0159325_1816780.jpg

ここは、ランナー王朝を作った
マンラーイ王が、チェンマイの前に都を
築いたところとか。

その後17世紀のビルマの侵攻や
度重なる洪水で地中に埋もれてしまった都のようです。

遺跡群の中では、ゾウさんが支える仏塔の美しい
「ワット・チャーンカム」、

四角い仏塔を持つ「ワット・チェディリアム」が
印象に残ります。

面白かったのは十二支の門。
ここはタイ。最後は猪ではなく、
中国のように豚でもなく、象さんでした。

空港へ向け東西に走るマヒドン通りをちょっと
南に外れるだけで、木々の多い遺跡がむかしを
思わせてくれる。

馬車やオープンバスでゆっくり遺跡の中を回れます。
[PR]
by ucci-h | 2010-03-30 17:46 | チェンマイ近郊お勧め所 | Comments(0)
「私の選んだチェンマイ八景」第8位 チェンマイ国立博物館
燈台元暗し。

チェンマイに長く住んでいても
行っていないところがたくさんあります。
訪問者も、ゴルフ、マッサージ、カラオケなどで
忙しそうです。

チェンマイには、近郊も含めて
豊かな自然と文化遺産があります。
最近はそんなところを
たずねつぶしています。

ここまで行ったうちから
記憶に残る8か所を
「チェンマイ八景」として
つづってみます。

八景に漏れた所も多く、
また異論も多いとは思いますが、
「私の選んだ八景」を
連載してみます。

まず、「八景その第8位」は、
「チェンマイ国立博物館」。

d0159325_13595767.jpg

タイの博物館とか歴史館というと
まずは面白くない。
スコータイの歴史館にしても
アユタヤの日本館にしても
チェンマイの3人の王様像の裏の博物館にしても
ちっとも面白くない。

その中で、スーパーハイウエイの外側、
7つの塔を持つお寺「ワット・ジェット・ヨート」のそばにある
「チェンマイ国立博物館」は比較的面白い。

まず、ほとんど人がいない。
タイ人は古いものにはあまり興味がない。
入場料がタイ人は20バーツ、外国人は100バーツ。
国立公園のように自動車免許証を見せてもダメ。

何が面白いかというと、
ランナー王朝の歴史が面白い。
絵巻物ならぬ絵や写真が割に多く面白い。
あの映画の「ナレスワーン大王」をほうふつさせる。
今のバンコクのチャクリー王朝が
ランナーの王家といかに仲良くするかで
政略結婚したりしている。

夏の暑い日、ゆっくり涼しい館内で過ごし、
はるかランナー王朝を忍ぶのにいい。
最後の王様は、いまいずこに・・。

次回は、八景その第7位です。
[PR]
by ucci-h | 2010-03-28 13:53 | チェンマイ近郊お勧め所 | Comments(0)
勝負を決めるパッティングの練習25回の成果はありや
アメリカのPGAのゴルフ・ツアーを
テレビで見ている。
今は、マスターズ前のフロリダ・シリーズ。

遼君はじめ日本の選手の活躍も楽しみだが、
トッププレーヤーの素晴らしい技を見るのは楽しい。

ドライバーやアイアンショットはもちろん
すぐれているが、テレビでよく映るアプローチと
パッティングの技のさえがすばらしい。

難しそうなアプローチをよく寄せるし、
長いパットは近づくし、
中距離パットはそう外さないし、
短いパットは確実に決める。



これらのコントロール・ショットが巧みだ。
我々は良くても、プロのスコアより10は
多くたたく。
おそらく、多くはアプローチとパッティングの差だろう。
なぜなら、我々はプロより距離が500ヤードほど
短いから、ティーショットやアイアンの距離の差は
調整されているからだ。


アプローチで5打縮めて、パットで5打少なくすれば、
おそらくコンスタントに80を切れるだろう
(ストローク・ショットでとらぶらないことが前提ですが)。



というわけで、ショットの半分近くを占める
アプローチとパットの稽古に集中している。


本コースでの成果は3回に1回しか
まだ出ていないが、練習をやらないより、安心して
コントロールができるように少しなってきている。

きょう土曜日も稽古に行ってきた。

d0159325_13524935.jpg


パッティング練習の「アンダー60」。
2m、5m、10mから6球ずつ2回やり
そのスコアの合計だ。

59以下がプロ級
60-64が上級
65-69がアベレージ
70以上が初級クラスだ。


以下は前回も含めての記録だ。

3月22日 月曜日 
2m 1パット2回 2パット4回 計10点
5m     3回     3回   9点
10m           6回  12点 総計31点

3月27日 土曜日
2m        2パット6回 計12点
5m 1パット1回     5回  11点
10m           6回  12点 総計35点
 2回目
2m 1パット3回 2パット3回 計 9点
5m     3回     3回   9点
10m           5回 3パット1回12点 総計31点

ここまで2週間半のハーフ25回の得点平均は: 34.4点。
ラウンド換算で68.7点。かろうじてアベレージ・プレーヤーだ。

コンスタントに30-32点を出せるように稽古しよう!

それには、
・ロング10mの3パットを出さないこと(平均1回出している)。
・ショート2mとミドル5mの1パットを、それぞれ3回と2回
(今の平均はそれぞれ2回と1回)に増やす。

そうすると、ハーフでS9+M10+L12=31点がとなるのだ。
そのあと2点どうやって縮めるか(29点を目指す)は、先の課題だ。

そしてもっと実戦的には、今のほぼまっすぐなパッティング・ラインから、
曲がったラインでトライしていくのが大事でしょうね。

ああ、先に課題がある。
だから楽しめるのかな。
[PR]
by ucci-h | 2010-03-27 13:43 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
チェンマイでゴルフの稽古 アプローチはダメ、パッティングはグッド
おとといは、チェンマイに来てから
3度目のゴルフの稽古。
コースよりも練習のほうが面白くなっています。

アプローチを10ヤードごと5種類と
パッティングを短中長距離3種類を
メニューとしています。



アプローチは、
相変わらず10ヤード(2m以内で合格)と
40ヤード(3.5m以内)が不得意。

10ヤードはやさしく思えますが、
エッジで蹴られたり、思ったより転がったりで
難しいです(言い訳)。

40ヤードは、つい振ってしまうと
オーバーする距離。

しかも、これもいいわけですが、
ランナーの練習場は、粘土質の土の上に
草がまばらに生えているライ。
ラフからのいい練習になるのですが、
ちょっとだふると、飛びません。

この日もアプローチはダメ。
各距離で4回チャレンジできるので
(12球中8球以上近寄ればOK)、
なんとかクリアーはできましたが、
出来は55点くらいでした。

d0159325_13412677.jpg


パターの「アンダー60」の稽古は、
この日は時間の関係で、
ワンラウンド(短中長距離を6球ずつ2回)のみ。

1回目
2m 1パット3回 2パット3回        計9パット
5m 1パット1回 2パット5回        計11パット
10m       2パット5回 3パット1回 計13パット
                総計 33パット
2回目
2m 1パット3回 2パット3回        計9パット
5m 1パット2回 2パット4回        計10パット
10m       2パット6回        計12パット
                総計 31パット
1,2回合計 64パット

上出来です。

新しいパッティングが、身についてきました。

ここまでは、3月12日 34+39=73 70に乗せダメ
            33+32=65 OK
      3月15日 36+35=71 ダメ
            33+33=66 OK でした。


アンダー60は、計59パット以下のプロ級が目標です。
そこまで届かなくても、60から64の「アンダー65」を
安定的に出せることを、とりあえず目指しましょう。

パッティング、この日ははなまるでした。
さあ、きょうも稽古に行こう!

所要時間 4時間
経費 ガソリン代 5バーツ
消費カロリー 500kカロリー
[PR]
by ucci-h | 2010-03-21 13:34 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
日本からのボールとパターで最難関を30台
先週、日本からチェンマイに戻り、
ゴルフの練習の合間に、コースも回り始めました。
あの、いやらしいランナー・コースです。

きのうは帰国(?)2回目、80台で回れました。
きょうも、朝早く6時半から散歩も兼ねて。
前半、3つあるコースの中で一番難しいNo1コース。
やたらと木が多く、行く手をふさがれます。

なんとラッキーにも1番から4番まで連続パー。
難しい2番のミドルでパーが取れたのがうれしい。
その後ボギーも3つ出ましたが、最後の最難関の445ヤードのミドル、
ここは2オン可能の右一杯をねらい、長めのパーパットを沈めて、39点。
パット数は13。
No1コースでの30台ははじめてで、うれしい。

勝因は、日本から買ってきたボールとパター。
ボールはカラーボールが欲しかったので、
楽天市場で、キャスコの「スーパーソニックソフト」を。 これがよく飛ぶ。
ふだんロストのしょぼくれボールでやっているせいもあり、普段より、10-15ヤード距離が出る。
10-15といっても、距離の長いランナーのことずいぶん楽になる。

もうひとつは、うん10年ぶりにグリップを変えた記念に買った
テーラーメイドの「スパイダー」パター。
カップに入らなくても、淵に来てくれるので安心して打てる。
やはり先進国のゴルフ用具はいいなあ。

で、後半は?
No2が混んでいたので競馬場の中のNo3。
しかも4人なので、普段のバックティーからじゃなくて、白杭から。
これなら70台だなとほくそ笑んだものの・・・。
ご期待にこたえて、後半は48点も叩いた。

白からだと、距離感が違うので、
コースを外れてのペナルティーが多く出た・・・というのは、言い訳。
前半にいいところが出切ってしまったのでした。
いいですよ、日本からのボールとパター。

d0159325_12471494.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-03-18 13:26 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
親愛なる桜の季節のあなたへ
親愛なる桜の季節のあなたへ

“こんな時期に”チェンマイへ戻りました。

こんな時期というのは、
日本のニュースでも流れていると思いますが、
赤シャツ隊(タクシン派)が大規模なデモを敢行し、
首都には治安維持法(懐かしい名前ですね)が
敷かれたそんな時だから
・・・だけではありません。

タイでは、時おりクーデター、戒厳令、夜間外出禁止令などが
よく出てきます。
メディアにとっては取り上げたいニュースで、
こういった活字が新聞を飾ると、
それだけで、タイはアブナイ、渡航はやめよう
ということになります。

言葉、概念といったものは恐ろしいもので、
それだけで、内容の吟味なく、
人の心をコントロールしがちですね。
実際、戒厳令も、治安維持法も、
日常生活にはほとんど影響ありません、
ここ古都チェンマイでは。
ここ数年で一番影響のあったのは、
バンコクの空港閉鎖だったでしょうか。
チェンマイ空港からは、台湾、韓国へ飛べましたが・・。

d0159325_13235356.jpg

日本が、沈丁花が咲き、
いよいよ桜が咲くいい季節を迎えるのに、
ここ北タイは、これから4月にかけ一番暑い季節になります。
4月になると外へ出ると、
熱風が吹いているような感じになります。
4月中旬のタイのお正月ソンクラーンの水かけ祭りを経て、
その後、雨季を迎えるようになり、ようやく凌ぎやすくなります。

それよりも、この時期にと思われるのは、空気汚染でしょう。
山あいの盆地の町チェンマイでは、
この時期、山焼き、野焼きで
乾季の空は灰色になります。
禁止を呼び掛けても、生活習慣はなかなか変わりません。
今年は、雨が少なかったせいか、
3年前に似て、深刻です。
外出にはマスクがいるでしょう。
バイクで走ると、頬に小さな粒子がぶつかります。

3-5月は日本にいるのが正解ということになるでしょう。
なぜ、この時期にこちらへ戻ったのでしょうか?
はい、そこにチェンマイがあるから、としか言えませんね。

でも、この季節、いいこともあるんですよ。
花々は色とりどりできれいです。
ゴルフ場もすいてきました。
そして、雨季の前、山登りや、温泉めぐりには最適な時期です。
先週末も、タイの最高峰ドイ・インタノン山(2,565m)へ登ってきました。

日本の皆さんは、ぜひこの時期、
満開の桜、そして日本の美しい新緑を
楽しんでくださいね。

それでは、また。
[PR]
by ucci-h | 2010-03-17 19:48 | アジア的な生活 | Comments(0)
タイの株式の高配当利回りの魅力
日本で投資顧問会社をやっている友人が

最近はもっぱらタイ株の調査に忙しい。

たしかに、老(衰)大国ニッポンよりも

こちらのほうがいきが良いし、成長率が高い。



最近のレポートで高配当10社のリストをあげている。

タイの会社は目標の配当性向(利益のうち配当に回す率)が平均44%と高い。

配当利回り(株価に対する配当の率)は、8-6%だ。


代表的な株式市場指数である「SET50」 の中の

高利回り企業(目標配当性向公表企業)には、以下のような有力企業が並びます。

d0159325_23392377.jpg


ーーーーー

社名 事業 株価 予想利回り 営業利益率 公約配当性向

ADVANC 携帯電話 82.25 8.2 25.4 40%以上
ESSO 石油精製(エッソ・タイ) 6.30 8.0 3.9 40%以上
TPC 塩ビ、塩ビパイプ 18.30 7.9 8.4 50-60%
TTW 水道事業 4.32 6.7 60.2 50%以上
EGCO 発電、プラント管理 80.50 6.6 28.2 40%程度
RATCH 発電 35.00 6.5 17.7 40%以上
BECL 高速道の建設と管理 20.40 6.0 44.5 40%以上
BEC テレビ番組制作 23.20 5.9 42.2 90%以上
TOP 石油精製 44.25 5.9 4.8 25%以上
CCET 電子部品製造 2.96 5.6 1.7 30%以上

注 株価はバーツ、予想利回り、営業利益率は%、3 月3 日現在。

ーーーーーー

日本の株は総崩れで、

利が乗っているのは、ずっと持っているタイ株ファンドと

昨年買ったアジア好配当株ファンドくらい。

嗚呼、ニッポン。ああ、アジア。
[PR]
by ucci-h | 2010-03-16 23:30 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(1)
ゴルフのカップは、開いた手のひらにボールが行けば
先日、トイレット・ペーパーと ゴルフのカップの幅と どちらが広いのか、
どうでもよいクイズ、暇人しか考えないクイズを出しました。

答えは・・・、
カップの幅は、水道管の直径で4.25インチ、108mm。
そう、除夜の鐘の回数と同じミリ数。

日本のトイレットペーパーの幅は、これより広い4.5インチ、114mm。
で、4分の一インチ、6ミリ広いのです。

一方、タイの紙幅は、多少のずれはありますが、3.75インチ、95mm。
10センチありませんので、ゴルフのカップより、10mm強狭いのです。

えっ、だからどうなんですって?
どうでもいいことです。

なんでしたら、タイのトイレット・ペーパーを2mほど
伸ばして、そのうえでパットの練習をしたらうまくなりそうですね。

ちなみに、ゴルフボールのサイズは1.68インチ(42.67mm)以上。
カップに半分以上ボールがかかればインする、とすると、
幅150mm(15センチ)の中にボールが転がれば
(ボールの外側が入れば)、ボールはカップインする。

d0159325_2330049.jpg


15センチと言うと、手の指を軽く開くと、親指から小指までが15センチ。
そう、手の幅の中に打って、カップにつかんでもらいましょう。

てな、感じにならないかなあ。
[PR]
by ucci-h | 2010-03-14 23:22 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
さあチェンマイでゴルフ特訓のはじまりだ
チェンマイにゴルフの特訓に戻ってきました。

チェンマイはゴルフの練習をやるのに最高の所です。
ラウンドを回るのはやや飽きたので稽古に精を出します。

昨日初めてランナーを回りましたが、
たくさん叩いてしまいました。

日本でようやく物置にあったカーボンのRシャフトに
慣れたのに、こちらに来て、スチールのSシャフトだと
みんなオーバーしてしまいます。
空気も軽いのかな。
要練習です。

練習は、暑いので、朝8時から12時までの午前中4時間。
アプローチに2時間半。パッティングに1時間半のメニューをこなします。

アプローチは、10ヤード、20ヤード、30ヤード、
40ヤード、50ヤードから12球ずつ。
12球のうち8球以上がピンのそばに行けば合格。
だめなときは、計4回まで繰り返せます。

きょうは、10ヤードが4回目、50ヤードが3回目で
ようやく合格しました。

いろいろなスタンス、打ち方で打っており、
いまだ安定したアプローチができません。
評点は60点。
稽古を続けましょう。



パッティングは、新しいスパーダー・クラブで
新しい生命線ライン・グリップで。

2m、5m、10mから6球ずつ。
2度繰り返して、60点以下が目標です(65点以下ならOK)。

第1ラウンドは34+39で73点。
70点に乗せてはいけません。
3パットが長い距離中心に、5つもありました。

第2ラウンドは33+32の65点。ほぼ合格です。
ワンパットが9回ありました。
新しいパッティングが、だんだん身についてきているようです。
評点は80点です。

稽古第1日目の総括:

所要時間: 計4時間
ガソリン代: 約10円(モーターサイで7分)
練習所代: 0円(ドライビング・レンジではありませんので)
消費カロリー: 約600キロカロリー

練習の評価点: 60点と80点

さあ、しつこく続けるぞ。

d0159325_17345154.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-03-12 19:14 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
トリビアの泉案「トイレットペーパーとゴルフのカップの幅は・・」
日本へ帰ったら、テレビで、「トリビアの泉」というのを
久しぶりにやっていた。
「役に立たない」、「どうでもいい」知識というのが、好きだ。

で、これをまねて、
「トイレット・ペーパーの紙幅と、ゴルフのカップ(ホール)の
径は、世界ではげしく競っている!」

日本へ帰ると、トイレット・ペーパーの紙幅の
広さが気になり落ち着かない。
そこで、ネットで「トイレット・ペーパー・ポータル」に聞いてみた。

> 海外、今はタイに住んでいますが、日本に帰国するたびに気になることがあり
> ます。それは日本のトイレットペーパーの紙幅です。規格で(JISか何かの規格
> ですか?)114ミリとのことですが、タイなどでははるかに狭く、かえって使い
> やすいものです。日本の規格はなぜ幅広なんでしょうか?由来を教えてくださ
> い。また省エネの時代、規格変更の動きはあるのでしょうか?以上よろしくお
> 願いします。

数日して、担当のAyakoさんから、ていねいな返事をいただいた。

日本のトイレットペーパーの紙幅についてですが、日本で販売されているトイレットペーパーの多くは114mmの幅となっています。
これは、JIS(日本工業規格)で規定されたもので、国家標準の一つとなっています。JISは基本的に任意標準ですので、これに適合していないからといって禁止されたものではありませんので、日本でも幅の狭いトイレットペーパーは販売されていますし、省資源の観点から幅の狭いトイレットペーパーを使用することが望ましいとも考えられています。

そもそもJISではなぜ114mmという紙幅が標準として規定されたのかというと、日本がトイレットペーパーを製造する際、アメリカのトイレットペーパーをお手本にしたためであるようです。
日本では中途半端に思える数値でも、 紙幅4.5インチ(114mm)とインチで考えるとすっきりしますね。

また、世界のトイレットペーパーの展示を見に行った際、とても小さなトイレットペーパーのロールを見たのですが、紙が貴重な地域ではトイレットペーパーが小さなものであるとのことでした。

そういったことからも、省資源を考えると幅の狭いトイレットペーパーを使用するのは大変望ましいことだと思います。

しかし、数十年間(トイレットペーパーのJIS制定は1962年)この規格を標準として使ってきましたので、それを変えるにはやはり時間がかかるのではないでしょうか。
トイレットペーパーの幅となると、製造機械やパッケージの見直しなどもありますが、何よりも私たちが使用してるトイレットペーパーホルダーを見直す必要があります。
1本の軸を通すタイプのホルダーでしたら、紙幅が狭くなる分には問題ないのですが、アームが両側から出ているタイプ(ワンタッチ式)ですと、芯の引っ掛かりがあまく、ペーパーを引き出す際に引っ張るとペーパーが
はずれてしまう可能性があります。

私たち消費者側が紙幅の狭いトイレットペーパーを選んで使用する、ご家庭のホルダーを見直すなど、もう少しトイレットペーパーについて意識することで、規格の見直しも促せるのではないでしょうか。

ーーーーー

なるほど、ホールダーの問題があるのか。
アメリカからの規格の持ち込みか。
たしかに、アメリカ人のお尻は大きいな。
でも、最近は、アメリカでも紙幅は狭いと思うよ。
むかしの規格かな。
たしかに、日本でも幅狭のものも出てきている。

d0159325_19113610.jpg


そこで、本題に戻って、クイズを。
次のうち正解が一つだけあります。
どれでしょうか。

①日本の紙幅もタイの紙幅も、カップの幅(径)よりは広い。
②日本の紙幅もタイの紙幅も、カップの幅(径)より狭い。
③タイの紙幅が、ちょうど、カップの幅に一致している。
④タイの紙幅は、まさに紙一重の差で、カップ寄り狭い。
⑤日本の紙幅が、ほぼカップの幅に一致している。
⑥日本の紙幅は、カップより広く、タイの紙幅はカップより狭い。

ちなみに、ゴルフのカップの径は、スコットランドの水道管の
直径です。

正解は:

日本のトイレットペーパーの幅 114mm > カップの径 108mm >
タイのトイレットペーパーの幅 98mm
なので、正解は⑥でした。
[PR]
by ucci-h | 2010-03-11 18:54 | タイ人と日本人 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース