<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
自称‘ビザの達人(見習い)’、ビザ取得の落とし穴に嵌まる(その3完結編)
ようやく年金証明をとってその足で、入管に駆けつけたがダメ!
「まだ午後2時前なのにどうしてなの?」
「ここに張り紙してあるように、今日の受付は満杯なんです。
明日朝来てください!」

翌朝、朝早く8時半に行く。3度目の入管通い。
待合所はファランでいっぱいだ。
待たされるかもしれないな、いやな予感。

受付のお兄さんのところで書類をチェックされ(今は
ここで事前審査を受ける)、コピーの追加を2つ求められる。
コピーを追加して持っていくと、「224番」の受付番号札をくれた。
「午後来てください」
えっ、まだ朝8時半なのに・・・
聞いてみたら、この季節ファランの出入国がとても多いとのこと。
ハンドンで近くだからいいけれど、
遠い人だとたいへんだ。

午後1時前、はやめに行き前の席にどかっと座る。
もう4度目の常連なのだとでかい顔をする。
午後は、222番からビザの延長受付が始まった。
ふたつのデスクで処理するが、審査なので少し時間がかかる。
3番目に呼ばれ、女性の審査官が、年齢や金額をチェックしていく。
365日間滞在の理由に「ゴルフをしたり釣りをしたりショッピングを・・」と
書いたが、「リタイアだからいらないのよ」とやんわりホワイトインクで消される。

1900バーツ払って、別室での受け取りとなる。
ここも昨年と違って、こちらは複数人が待って、順に受け取る。
ようやく1年ビザを手にして裏ドアから出る。
ついでに、忘れないうちに、リエントリー・パーミットの
マルチプルをとっておく。
これには、3800バーツかかるが、1年間何回も自由に出入国できるので
面倒がない。

今回は、証明書のこともあり、4回の通いとなった。
永住ビザでなくともよいが、免許証みたいに5年、10年ビザがあったらなあ。
まあ、無理か。
今回は、Tさん、Sさん他こちらに在住の方々のお世話になりました。
ありがとうございました。

(今回は完結)

d0159325_2028168.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-24 20:23 | VISA・イミグレ・免許 | Comments(2)
自称‘ビザの達人(見習い)’、ビザ取得の落とし穴に嵌まる(その2)
さて、先週は、預金残高証明で1年ビザが取れなかったことを
お話しました。

そこで、今のビザが24日に切れる前に、タチレク(メーサイ)かビエンチャンに
一度出国することを考えました。
メーサイの場合は、ビザが取れないので、ビザなしで2ヶ月引き伸ばすことになります。
複数回行くのはいやですね。
ビエンチャンの場合、ビザを取りに行ったことがないので、
短期間でうまく取れるのか少々不安です。
どちらに行きましょうか?

週末、もうひとつのアイデアが浮かびました。
「そうだ、預金証明がダメなら、年金証書証明があるじゃないか!」
2年前から、報酬比例部分だけでなく、基礎部分ももらうようになったので
何とか間に合うだろう。
しかし、証書は日本においてきてあるし、郵送が間に合うか
微妙なところです。

領事館に電話で聞いてみました。
「これこれの事情なんですが、年金証明書を作ってもらえる方法はありませんかね?」
「年金証書と、最近の振込み通知書をFAXで送ってもらってください。
そしてあとから原本を郵送してもらい持ってきてください」
FAXでやってくれるので助かりました。

日本に連絡すると、折からの秋の連休で家人は不在。
娘に頼んで、なんとか週末、タイの友人の家にFAXしてもらう。
月曜日は、日本は休日だが、チェンマイの領事館はオープン
(このへんはサービスが良い)。
月曜の朝申請し、火曜の午後受け取りに行く。
原本を後日提出する旨の誓約書をつけて。英文証明書1通、620バーツ。

火曜の午後1番で英文証明書を受け取る。
幸い、今のレートでバーツ表示も。80万バーツ超えていたので
ほっと一息。
その足で、入管に。
受付のシステムも昔と変わっている。
受付番号をもらいに、受付係へ行くと・・・
きょうはもうダメと。
えっ、まだ2時前なのにどうして???

次回で完結。

d0159325_21221297.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-23 21:24 | VISA・イミグレ・免許 | Comments(2)
自称‘ビザの達人(見習い)’、ビザ取得の落とし穴に嵌まる(その1)
1年ビザ(Oビザ)の期限が、9月24日に迫ったので、
先週、チェンマイのトーモー(入管)にビザの延長に行った。

住所証明も、健康証明も要らず、お金があることだけ
見せればいいことは、昨年確認済みだ。
http://uccih.exblog.jp/11237982/
こちらの銀行で、80万バーツ以上の残高証明を作ってもらい、
先週、トーモーに行った。

アプリケーションを書いていたら、
先に証明書類を見せろという。
自信満々で、昨日現在80万バーツを超える銀行証明をみせる。
さらに、通帳も見せろというから、これも用意のとおり見せた。

そしたら、なんと、これではダメだという。
「えっ、どうして?」
「3ヶ月前にも80万バーツないとダメです」
「そんなの聞いてないよ。今現在80万あるんだからいいじゃないの」
「3ヶ月前にもないとfダメなのです」

実は、4月に急遽クルマを買ったため、
預金を取り崩したのだった。
それを補うべく、今回お金を入れたのだが、それではダメだという。
「4月にこちらで車を買ったのだから、
自分の預金は継続しているのだから、半年前には80万バーツ以上
あったのだし、いいじゃない」
とは、言っても、形式審査の入管のこと、ダメはダメという。

そして、「メーサイへ行って時間つなぎをしなさい」と言う。
2ヶ月たてば、8月はじめの預金残が3ヶ月前になるからだ。
でも、メーサイへ行ったのじゃ、観光ビザも取れないし、
ノービザになるだけだ。しかも数回行かなければなるまい。
3年間続けてきた1年ビザの延長をまた白紙から始めねばならない。

実は今週からコン・ケーンへ行く予定だったので、
足を伸ばして、ビエンチャンまで行って観光ビザを取る手はあるが、
面倒くさい。

嗚呼、どうしよう?
うわさによると、人から金を借りて、一時的に今現在の預金残の
ハードル越えをはかる外国人が居るとの通告から、2年ほど前から
2時点確認に変わったようだ。
いつも定期預金で持っていたので知らなかった。

さあ、自称‘ビザの達人’どうしよう?
何かいい知恵がないかなあ?

次回に続く・・・

d0159325_17483570.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-22 17:49 | VISA・イミグレ・免許 | Comments(4)
クロちゃん2ヶ月の写真集
我が家に1ヶ月ちょっとでやってきた
黒のプードル犬、クロちゃんが昨日で年齢2ヶ月になった。

黒い顔で黒い目なので、人相じゃない、犬相が良く見えないが、
ちょこちょこ歩く姿がかわいい。

芝を食いちぎったり、私の足の親指に噛み付いたり、
いたずらが好きだが、なついてくる姿に癒される。

クロちゃんの1~2ヶ月の写真を載せておきます。
なお着衣姿は、娘が送ってくれた洋服を試着したものです。

d0159325_1185893.jpg
d0159325_11115773.jpg

d0159325_11133036.jpg

d0159325_11124219.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-08 11:18 | アジア的な生活 | Comments(10)
3周年記念アンコール記事特集その10.タイ情勢異論
3周年記念記事特集その10、最終回は「タイ情勢異論」です。
赤シャツ隊のデモに端を発した今年のバンコクの動乱は、
5月20日ごろ最悪の状況となりました。
しかし、朝の来ない夜はない、最悪期が過ぎつつあるなと
感じ、この記事を日本の友人に送りました。
結果的には、そのとおりになりました。
今後、このような無益な動乱は避けてほしいものですが、
立憲君主制の将来が不安なタイ王国のこと、
こういった利権争いは、また出てくるのでしょうか。
以下は、5月20日の記事です。

ーーーーーーーーーー

タイの混乱は、放火など暴徒化し、
昨夜からチェンマイにも外出禁止令が敷かれ、
収拾がつかなくなってきているように見えます。

日本でもテレビで報道されているのでさぞご心配でしょう。

混乱が長引くかと心配されていますが、
これは少数意見ですが、今回の事態はいよいよ終盤に入ったとも見られます。

もちろん、これは異論でしょうし、
今後混乱が長期化する可能性もあります。

皆さま、それぞれお考えください。


タイではデモ隊の一部が暴徒化し、
バンコクの主要建物に放火するなど、
混乱が一層強まっているように見えます。

このため、ここ北タイのチェンマイも含む1都23県に、
昨夜は「外出禁止令」が敷かれるまでにいたりました。
さらに混乱が続くようですと、「戒厳令」が出される可能性もあるでしょう。

日本のテレビでもタイの騒動は大きく報道されていますので、御心配でしょうが、
私見(異論?)では、いよいよ最終段階に入ってきたかとも見られます。

06年9月クーデターでタクシン元首相が追放されて以来、
ここ2-3年繰り返されてきた現政権のPAD(黄シャツ隊)と
タクシン派UDD(赤シャツ隊)の政権争いは、
今回を含めて、これで黄色の3勝0敗となったようです。

08年タクシン派の政権下での黄シャツ隊による11月空港封鎖までいった第1戦は、
12月の憲法裁判所による与党への解党命令で、黄シャツが勝ち、
現アビシット民主党政権ができました。

これに対する赤シャツ隊の反撃は、
翌09年2-4月にバンコク市内で展開されましたが、
市民のブーイングを浴びる結果となり、撤収されました。

今年3月からここまでの再挑戦は、長期の混乱となりましたが、
結局事態が深刻化し、赤シャツ隊のリーダーは解散を宣言するに至りました。
赤シャツ隊よりも黄シャツ隊のソンティやチャムロンといった隠れたリーダーたちの結束、作戦が
一枚上手だったのでしょうか。

赤シャツ隊も、下院解散、総選挙を早期にやれば、はやめに政権を奪回できるとの思惑から、
即時解散、選挙を求めました。
今回、いったんアビシット側から6ヶ月後の選挙実施を約束させたのですが、
これでは赤シャツ内の急進派がおさまりませんでした。

その後、急進派少将の暗殺、内部での動揺、リーダーたちの投降となりました。
歴史に“たられば”はありませんが、あそこでおさまっていれば、
いちおうデモの効果があり、11月選挙での勝利が見えたのかもしれません。

赤シャツ隊の混乱から、政府はその後この約束を撤回、
さらに話し合いも拒否するほどの優位に転換してしまいました。

大勢はほぼ決まったと思われます。
リーダー達がすでに投降したのですから。
不満な連中は、あとはうさばらしというか、やつあたりで、放火など暴徒化していますが、
あとは時間の問題でしょう。

これにより、赤シャツ隊は、空港封鎖という暴挙を演じた黄シャツ隊よりも、
一層市民の支持を得られなくなるでしょう。

赤シャツ隊の支持基盤であるここ北タイでも、
先月のソン・クラーンの折りは、赤シャツ隊のトラックは歓呼の声で送られていましたが、
今やチェンラーイにいるSさんによりますと、ブーイングだそうです。

タイの騒動は、階級闘争ではないでしょう。
農民や貧民へタクシンが施した政策は、民主党政権下でも受け継がれています。

タイでは政治はビジネスの色が濃いので、政権、利権争いです。
市民もここ2-3年の混乱にいいかげんいやになってきているでしょう。

立憲君主国タイ。
憲法は日常茶飯事のように変えられますので、
王様の健康がすぐれない今、
今後選挙で民意が反映されても、政権争いは続きそうです。

もちろん今後の予断は許されませんが、
ぜひセンセーショナルに流されず、
落ち着く先を、日本からも、ぜひ見守ってください。

d0159325_2318464.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-06 23:19 | アジア的な生活 | Comments(0)
クロちゃん、たのむよ!
チェンマイでの悠々生活は、今クロちゃんに振り回されている。

明日はクロちゃんの2ヶ月目の誕生日。
上の娘と同じ7月7日の七夕生まれ。

自分がワンちゃんを飼うのが初めてなら、もちろん黒毛のプードルの
クロちゃんも飼われるのははじめて!

幸い娘がペットケアの会社をやっているので、
先週、いろいろなものを送ってくれた。
ただ、いまだせっかく送ってくれたおしっこマットを
クロちゃんはまだ使ってくれない。

1ヶ月すこしで、「お手」と「お座り」を覚えたのに・・。
いつも、リビングの床や、外の庭でおしっこやうんちをする。
ああ、ワンちゃんのしつけは難しいなあ。

もっとも、自分がワンちゃんなら、外の芝生の上で
ウンチやおしっこしたほうが気持ちいいだろうなあ。

というわけで、きょうも足にまとわりついてくる、
足の親指をかんでくるクロちゃんを蹴っ飛ばしながら
遊んでいます。

かわいいなあ!
d0159325_2302345.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-06 23:00 | アジア的な生活 | Comments(2)
3つの工夫でゴルフが安定してきました
ゴルフには波がある。
波があっても、右肩上がりならいいのだ。
6-7月を大底に、ようやく底を打ってきた。
そういえば、昨年も9月になってよくなってきている。

70台こそ出ないが、アルパイン、ランナー、ハンドンと
最近は、85、86、84と安定してきた。
一番大きいのは、パッティングに自信が出てきたことだ。

ここにきての改善は、以下の3点に注力してきたことが
効果があったと思う。
①構えるとき、後ろの左肩が出ないように(左利きなので)、
左肩の出っ張りを抑えると、フェアウエイ・スプーンと
パットの不安が減ってきた。
②常に、特に一番ホールのティーショット、腕で打たないで、
足腰で打つ、ことに左ひじで左の背中を押す気持ちを入れると
ドライバーがとても安定する。
③一打目が良くても、次のショットで気張りすぎて失敗する。
両肩の力を抜いて、リラックス!楽~な気持ちで構えて打つと
失敗が少ない。

ほかに、もちろん、ショットもパットもリズムの良さを
キープすることが基本だが・・。

さて、チェンマイのゴルフ場はすいていて、空も高い。
貸しきり状態で、ゴルフに励もうっと!
d0159325_2245790.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-06 22:45 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
3周年記念アンコール記事特集その9.北タイのゴルフ場の評価
北タイ(チェンマイ、チェンラーイ)には、計18のゴルフ場があります。
チェンマイのゴルフ場も冬季には混むが、夏場はオフシーズンですいています。
この暑季、チェンマイ、チェンラーイ(R)の15のゴルフ場を連続して回り、
私的評価をして、順位付けしてみました。

3周年記念記事特集のその9は、北タイのゴルフ場の評価表です。
あれから4ヶ月ほどたちましたが、なおシーズンオフのゴルフ場の評価は変わっておりません。

ーーーーーーーーーー

もちろん、ゴルフ場は好き嫌いがありますので、
人によって変わってきましょうが・・。

できるだけ客観性に近づけるように、

①コースの状態を中心に、
②クラブの設備、接客も加え、
③大事な料金、
④また混み具合、および
⑤交通の便(チェンラーイは市街から)を加味し、

計10項目で、 合計100点満点で、点数をつけてみました。

これに、全体の印象、日本からの人に見せたいなどの
印象点も加減して、ランク付けしましたので、
やはり、私的ランキングとなったことをお許しください。

皆さまは、どこがお好きですか?

*****

私的ランキング 評価点  距離      料金  交通 スコア
                    CF込み
1 サンティブリ(R) 92点 6437ヤード 1020 14分 87 
2 ハイランド  88点  6287   1050 33分 87
3 ロイヤル・チェンマイ  86点  6389   1000 51分 88
4 アルパイン    84点  6814(?)1220 29分 84
5 グリーンバレー   82点  6680   600M 30分 87

6 メージョー  80点  6227   1050 35分 87  
7 ウォーターフォード(R) 78点  6458   750 40分 86
8 レークシティー    76点  6361   500 24分 83
9 ランナー   74点  6476   300M 24分 86
10 ハンドン(9)72点  5951   320 14分 85

11 スタードーム(9)70点  6228    700 14分 91
12 インタノン  68点  6548   900 41分 87
13 ゴールドキャニオン 66点  6666   520 50分  92
14 メーコック(R)  62点  6610  1000 12分 84
15 マリーナ   60点  6438  1000 26分 87

未評価:
クンタン
メーモ
ジムカーナ(9)

料金は夏季プロモーション中の価格です。
距離は白ティーから。
交通は、自宅から車で。
スコアは夏季期間、最初のもの。

d0159325_11372439.jpg


・サンティブリは、全体のそつのないコースで、タイ国内でも5指に入るでしょう。

・ハイランド、ロイヤル・チェンマイは、遠方ですが、芝の良さと風景の良さで、上位に入りました。

・アルパイン、グリーン・バレーも、日本からの人を接待したいコースですね。

・メージョーは、コースの手入れの良さがチェンマイ一です。

・以外によかったのが、レーク・シティーとインタノン、ゴールドキャニオンでした。レークは安く、インタノンとゴールドキャニオンは将来性を感じさせました。

・9ホールだからとばかにできないのが、スター・ドームとハンドンです。ドームは、けっこうチャレンジングなコースです。ハンドンは距離はありませんが、とても安いです。

・メーコックとマリーナは、今のところお勧めできません。

また時期を見て随時、評価しなおしていくつもりです。

なお、コースの評価ということで丁寧なゴルフができましたので、
スコアは、ほぼ80台で安定してまとめられました(余禄です)。
[PR]
by ucci-h | 2010-09-04 11:37 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
久々の感動作「永遠のゼロ」
日本に行っての最大の楽しみは、書籍の購入だ。
最近出版された面白そうなものを買い込んでくる。
軽いので、文庫や新書が多くなるが・・。
バンコクで買っても、日本の倍近くはする。
旅行かばんに積みきれなかったものは、
郵パックで5キロほど送った(まだ着いていないけど)。

チェンマイに戻ってきて3冊ばかり文庫を読んだが、
みな面白かった。
石田衣良の「美丘」。
女性心理を描かせたら女性作家以上と言われる彼の恋愛小説。
奔放な美丘(みおか)の性格描写が好ましい。
テレビドラマ化もされたが、泣かせるラブストーリーでもある。
前回読んだ「眠れぬ真珠」は、中年女性の恋心を描いて面白かったが
それに劣らない。

翻訳もので、英国の生物学者の書いた「精子戦争」。
これは驚嘆すべき面白さだった。
なぜ、男はポルノを見て興奮するが、女性は好まないのか、
浮気をした時、なぜ女性に子供ができやすいのか。
みな、精子戦争の戦略に基づいているようだ。

そして、一番だったのが、「永遠のゼロ」。
百田(ひゃくた)尚樹という知らない作家のデビュー作だが、
近年読んだものの中で抜群の面白さだった。
600ページ近い小説だが、ほぼ一気に読みきった。
戦時中のゼロ戦、特攻にまつわるストーリーだが、
これを若い孫が掘り起こし、臆病者と言われた祖父の実像に近づくという物語。

自分もかつて鹿児島の特攻基地を訪れ、
このおろかなアイデアに悲痛な感じを抱いたが、
この小説、よく事実も調べ、質の高い小説にしている。
最後は、ほんとうに涙を抑えるのに苦労する本である。

映画もいいが、小説もいいなあ。
いいものと出会うとなんとも幸せを感じる。

d0159325_1340398.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-02 13:42 | タイ人と日本人 | Comments(4)
久々の良いタイ映画「ハロー・ストレンジャー」
週に1回、チェンマイの映画館に行っている。
洋画(ハリウッド映画)は、ほぼアメリカと同時に封切られるので
日本で見るより早い。

洋画は、英語の聞き取りテストみたいなものだ。
景気が不景気なせいか、面白い洋画は少ない。
アンジェリーナ・ジョリーが暴れる「ソルト」などで観客を集めているくらいだ。
最近は、「アバター」以来、3D映画を数本見ている。
アバターは面白かったが、直近の「ピラニア」などは昔のジョーズを真似た、
いやそれ以上のB級きわもの映画だ(面白かったけど・・)。

タイ映画も時折見る。こちらは英語の字幕が付く。
ロマンチックな映画が好きだ。
最近のものでは(今もやっている)、「ハロー・ストレンジャー」がいい。
韓流ドラマは、こちらでも人気。
ヨン様の舞台韓国を観光旅行で別々に訪れたタイ人男女の出会いの映画。
ユーモラスで飛んでいて、ちょっぴり泣かせて、いい。
ああ、可愛かったなあ、彼女は。

d0159325_12284736.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-02 12:30 | アジアの映画・女優 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新のコメント
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
影武者の話。 タイ語で..
by takeshi_kanazaw at 10:09
文字を文法的に(構造的に..
by ucci-h at 20:35
うーん・・。 マイカオチ..
by takeshi_kanazaw at 21:03
パズルの解法をおぼえてい..
by ucci-h at 13:49
タイ語、本とテープだけ買..
by takeshi_kanazaw at 10:20
アルパインは、日本の悪し..
by ucci-h at 21:06
シーズンでの価格差が大き..
by じゃいあん at 00:37
とんでもない。大事なのは..
by ucci-h at 20:58
う~さんは英語ができるか..
by 銀ちゃん at 08:23
その3に記しますが、言わ..
by ucci-h at 19:46
ベトナムは、社会主義国で..
by ucci-h at 19:44
ハロン湾まで3時間半から..
by 銀ちゃん at 17:29
ベトナムも久しぶりに行っ..
by 摂津屋 at 13:31
お久しぶりです。 ベト..
by 銀ちゃん at 07:45
7-8月のオフシーズンが..
by ucci-h at 21:07
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース