「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
中国人移民中心に人口が倍増したシンガポールの軋轢
“ライオンの国”人口都市国家シンガポールは、華人の国でもある。
すでに520万人と、500万を超える人口のうち、77%、8割近くは
華人である(この比率は隣国マレーシアを凌駕する)。
一人当たりGDPは49,200ドルと、日本を上回りアジア一である。

d0159325_1428734.jpg

ちなみに、南シナ海をめぐる中国との紛争にアセアン各国(フィリピンや
ベトナム)は直面しているが、中国からの経済的援助が急増している
カンボジアはじめアセアン諸国(もともと華人の政治家や経営者が多いが)は、
まとまって中国に対し異を唱えるところに行っていない。
アセアンは、“チャセアン”(チャイニーズ・アセアン)になりつつある。

人口国家シンガポールは、少子高齢化に対し、積極的な移民策を1990年以降とった。
その結果、1986年には278万人だったこの国の人口は、
25年後の昨年には、527万人と1.9倍に。四半世紀でほぼ倍増した。
同じく少子高齢化で税収と社会保障対策に悩む日本では、いっこうに
移民政策が出てこないのと対照的だ。

東南アジア諸国からの移民が多いが、もちろん本家中国からの
移民が多い。ところがもともとは同じ華人だと言っても、文化が違う。
都市での軋轢も増えている。

シンガポールは、“警察国家”と言われるほど、規則や取締りにうるさい。
もともと、行儀の悪い中国人を抑えるためとも言われるが、あながちうそでもないだろう。

いまや中国からの移民は、金持ち中国人が増えているという。
中国の金持ちの、移民希望先のベストスリーは、米国、カナダ、シンガポールだという。
そして、マナーや行儀の悪い中国人は、それに厳しいシンガポールの在来華人から
文句を言われるという。

直近のニューヨーク・タイムズのコラムニスト、アンドリュー・ジェイコブスによれば、
交通マナーの悪さなどだけでなく、多民族国家シンガポールにおいて、
中国からの住人がカレーのにおいに文句をつけたことを槍玉に挙げているという。

文化の違いは、時間をかけながら溶け合っていくのだろうが、
このままシンガポールが肥大していくとどうなるのだろうか。
人口密度は、いまや香港を上回り、平方kmあたり7,500人と世界一である
(もっとも東京23区の住民の人口密度は、13,000人/kmもあるが)。

中国の経済的拡張は、南シナ海だけでなく、
頂点シンガポールを軸に、東南アジア諸国に広がりつつある。
[PR]
by ucci-h | 2012-07-29 14:28 | アセアンの動向 | Comments(3)
タイのトップ衛星テレビに入っていない‘ガラパゴス島’の公共放送
タイのテレビ・パッケージの中に入っていない
“ガラパゴス島”の公共テレビ。

タイでも画質の細やかなHD放送が増えてきている。
今、タイで最大手の衛星テレビ「True Visions」は、これをてこに
試聴契約者の数を増やしている。200万人を超えているはずだ。

 「契約者増めざす衛星TVトップのツルー・ビジョンズ 2011-3-6」
  http://uccih.exblog.jp/13060934/

d0159325_1117930.jpg

True Visionsのパッケージには、「プラチナム」とか「ゴールド」とか「シルバー」とか
数種あるが、代表的なゴールドをとってみると、通常のチャネル数102に加え、
HDのチャンネルが今は10ほどついている。
最上位のプラチナムの131チャネル+17HDとそんなには変わらない。

月額、アンテナやトップ・ボックスの貸与も含めて、1568バーツ(4000円ほど)。
6ヶ月契約から。プラチナムは、2155バーツ(5400円)。
タイの価格からすれば高めだが、日本のCATVに近い。

True Visionsは、国際的である。
タイの地元のテレビに加え、アメリカのFOXやASN、DIVAなどのドラマや映画が多い。
それと、スポーツ・チャネルが10ほどあるので、欧州のサッカー、国際的なゴルフ・ツアー、
テニス・ツアー、ラグビーやF1、MLB、バスケットボールなど長時間見れるのがうれしい。
日本より、幅が広く、中身が濃い。
もっとも、先月は、欧州サッカー選手権が放映できないトラブルがあったが・・。

そして、各国のニュースTV局が入っている。
CNN、BBCはもちろん、中国、台湾、韓国、フランスの放送局も入っている。
ただし、Trueには、豪州、ドイツ、アルジャジーラは入っていない。
これらの顔ぶれで抜けているのが、わがニッポンのNHK。

日本人が見る「NHKプレミアム」を見たければ、別途月額973バーツ(2500円ほど)
を払って、入れてもらわなければならない。
NHKが外国人に日本を伝えると言っている英語放送の普通の「NHK World」も
もちろんない。

d0159325_11181897.gif

NHKワールド・プレミアムは、以前のコンドーで入れてもらったが、
ドラマや相撲などが見れるのはいいが、スポーツニュースなどは、
著作権の関係とやらで、肝心な動画が見られない。
馬鹿にした話だ。

タイの最大手の衛星テレビに、英米仏、中韓台のニュース局は
入っているのに、最大のタイへの投資国ニッポンは入っていない。
おそらくNHKから要求する契約料が高すぎるからだろうが、
日本をタイへ知らせる努力も言葉だけだし、海外に住む日本人は
最初から‘棄民’扱いと見られてもしかたない。

もっとも、ガラパゴス島の公共放送のニュース、番組は
いたく内向き。グローバルな視野に欠ける。
タイの衛星テレビに入っていても、わずかな日本マニアが見るだけだろう。

ああ、寒々しい文化貧国ニッポン。
なにがクール・ジャパンだい。
[PR]
by ucci-h | 2012-07-25 11:19 | タイ人と日本人 | Comments(2)
チェンマイの雨とパットの話
{ゴルフに行けない雨}

7月24日、火曜日のチェンマイは
ほぼ一日中雨が降り続いている。

雨季でも、夕方シャワーが来るのが普通だから、
ゴルフに行けないほどの雨は珍しい。
洪水のあった昨年、初めて‘ゴルフに行けない雨’を
2~3度経験したが、今日の雨は昨年を思い起こさせる。

d0159325_20233749.jpg

もっとも、今年は、5月雨季に入ってから、
琵琶湖の水量の半分を蓄える北タイの巨大ダム
「プミポン・ダム」の水位は、昨年と違って下がってきて
いるので、下流バンコクの洪水の心配は去年より少ないが・・。

ようやく、20ヶ月ぶりに、腰の痛みを気にせず、
ゴルフのスイングができるようになってきた。
マッサージよりも、ジムや自宅でのストレッチ運動が効果的だった。
体を鍛え、練習場に通った分、ショットは良くなってきた。

もっとも、ゴルフは、コースでの実戦の場数が大事だから、
ハーフ40ほどで回れば、まだ50近くのこともある。

@@@@@

{ゴルフのスコアを5つ減らす3種のショット}

インターネットを見ていたら、アメリカのゴルフ・インストラクター、
ディーン・ストリックラー(レボリューション・ゴルフ)が
ゴルフ・ゲームのスコアを5点ほど減らす方法について
興味深いことを言っていたので、紹介しておこう。

d0159325_202588.jpg

スコアを減らす実際的な方法は、ドライバーをもっと
飛ばすことでも、ミドル・アイアンでピンに近く乗せることでもなく、
ゴルフ・プレイの75%を占める3つのショットを改善する方法だという。

ひとつは、ドライバーをフェアウエイに落とすこと
(ラフの浅いコースがどこも多いのでいい加減になってはいけない)。
その際のコツが、今自分がやっている方法と同じなのでうれしくなった。

いわく、「フェアウエイの幅を2倍に使え」だ。
まっすぐ真ん中に落とそうとするから、ひっかけたり、スライスしたりして
はずれる。左右に振れるのは最悪だという。
アマチュアのフェアウエイ・キープ率はせいぜい3分の一。
ショートを除く14ホール中、平均9~10ホールでフェアウエイを外しているという。

いつも同じ打ち方で、右利きならフェアウエイ右をねらう。
狙い通りドロー気味のボールでフェアウエイ・センターに行く。
まっすぐ押し出し気味でも、フェアウエイ右側に。
腕の回転が速すぎてひっぱり気味のボールになってもフェアウエイ左に。
安心して打てる分、フェアウエイ・キープ率が上がる。

二つ目は、アプローチ、チッピング・ウエッジだ。
アマチュアのパーオン率は、コースの長さにもよろうが、18ホール中3つだという。
つまり、残りの15ホールでピッチング、チッピングの巧拙が、
スコアを左右する。

この際、いかにピンから6フィート(183センチ、長身の人の背丈)以内
に寄せられるかだ。
プロでも、6フィート・パットの成功率は50%。アマチュアだと半分の25%。
これが、倍の12フィート(3.65m)だと、
カップインの確率はプロでも20%、アマだと10%に落ちるという。
コツは各自工夫してみてください。私のコツは3つほどあります。

仮に15ホールのアプローチで、6フィートに寄せられる人と、
12フィートで止まってしまう人とをスコアで比べると、
確率的に、前者がパー4個ほど取れるのに対し、
後者は1~2個しか取れず、3打ほどスコアが開くことになりそうだ。

最後の3つめは、もちろんパッティング。
自分も今は練習の6割をパッティング練習にささげているが、
本番となると、十分自信がないので、なおスコアをまとめられない。

アマチュアのスコアの43%ほどがパッティングだという。
90で回れば、パッティング数は36~38ほどとなる。
ハーフで18~19、そんなに打っているのかと思うと、
40~50フィート(12~15m)の長いパットを3パットしたり、
3フィート(90センチ)以内の短いパットをはずしたりして、
かさんでしまう。

パットのドリルはいろいろな方法があるが、
今は、4、6、8フィート(1.2m、1.8m、2.4m)四方から
連続4つ入れ繰り返しをやっている。
4つめを入れないとまた最初からのプレッシャーに耐えている。
スコアメイクの最後はやはりパッティングだ。次のホールへ気分も後を引くし。

@@@@@

{アーニー・エルスの奮起}

パットの話で、先の全英オープンの逆転劇を思い出した。
最終日14番ホールでトップのアダム・スコット(豪、32歳)が
バーディーを決め、ガッツポーズ。4ホールを残して、2位の
アーニー・エルス(南ア、42歳)に4打差とした。

こちらのテレビも、日本のテレビもたまたま見れない中で、
インターネットのキーホールのテレビ朝日の画像を15番から見た。

アダム・スコットは、これで勝ったと思ったことだろう。
その後は、4連続ボギー。18番でバーディをとったアーニー・エルスに
まさかの逆転負けを喫してしまった。

d0159325_20272140.jpg

アーニー・エルスもこの春には、マスターズへの出場も逃し、
自分をばかだと思ったようだが、新たな気持ちでパッティングの
訓練に励んだという。

最終ホール、エルスは、15フィート(プロの確率5.5回に1回ほどか)を入れ、
追い込まれたスコットは、それより短い8フィート(平均確率40%ほど)を
左にはずした。

メジャーで優勝を逃した豪州のグレッグ・ノーマンになぞって、
スコットの負けがクローズアップされたが、
その影に、エルスのがんばりがあった。
[PR]
by ucci-h | 2012-07-24 20:28 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
ミャンマーの中国国境の町モンラは北タイから近い
ミャンマー(ビルマ)の開放が進んでいるが、
交通、旅行の開放などは、なおこれからだろう。

タイの北の国境メーサイからミャンマーの町タチレクに
入るには、タイ人以外は10ドルか500バーツ払わされる。
入国税を払って、15日間居られる勘定だ。

ミャンマーの通貨チャットが新しいレート(実質レート)の
1ドル=880チャットになったが、なお500バーツ(1バーツ=27.6チャット)でなくて
10ドル札でもタチレクに入れる。

しかし、タチレクに入ってミャンマーに数日滞在するにしても、
少し前にゴルフ場で銃撃事件のあったレジナ・ホテルに泊まるくらいで、
ミャンマーのシャン州の奥地に行くには、なおガイドを雇って
冒険せねばならないようだ。

d0159325_2323365.jpg

メーサイからミャンマーに入り、ケントゥンの街を経由で、
北へ計240kmほど走ると、中国との国境の町“ビルマのラスベガス”と
呼ばれるモンラの街がある。

チェンマイからメーサイまで260kmほどだから、
それに近い距離を走れば中国雲南省の町ダルオまで行けるわけだ。
さらに走れれば、昆明まで行けることになる。

d0159325_2381046.jpg

(写真はニュー・マンダーラより)

モンラは、カジノや歓楽街があり、
中国人が遊びに来るという。人民元が流通しているという。
通行が容易になれば、ばくち好きのタイ人旅行者も足を伸ばすことになるだろう。

d0159325_2384953.jpg

(Flickr Hive Mindより)

シャン州のモンラは、2009年に政府軍との休戦がこわれ、
中国政府からの要請もあって、国境が閉じられたという。
2011年10月には、ミャンマー政府とモンラ軍の協定締結がなり、
再び中国との交通が通じているようだ。

d0159325_234129.jpg

(バンコク・ポスト紙より)

ミャンマーも開放民主化の流れに乗って、2012年に入り
タイからの旅行客を推進する動きは出ている。
チェンラーイも、モンラ行きを観光の目玉にしたいようだ。

観光客は、ケントゥンの町に一泊させるとか、
車はミャンマーの車を使うようにするとか、
いろいろつめているようだが、少し時間がかかるのだろう。

d0159325_2353363.jpg

(YetiZoneより)

別にカジノには興味はないが、北タイから近いミャンマー東部の
中国との国境の町、2000m級の山々に囲まれた
古い町にいつか行ってみたいものだ。
[PR]
by ucci-h | 2012-07-22 23:16 | エアライン・観光業 | Comments(6)
洪水の昨年を上回っていたダムの水位は、雨季入り後・・・
タイの北部、チェンマイで降る雨の量がここ一両日ふえてきた。
今年は、5月の雨季入り以来、チェンマイの気候は通年並み
できたが、洪水の来た昨年も雨が多くなったのは、8~9月に
なってからだから、まだ予断を許さない。
今までは、おおむね順調だが・・・。

昨年の大雨は、ペルー沖の海水温が低下し、その分インドシナの
水温が上昇していくラニーニャ現象によりもたらされた面が大きいと
言われるが、今年は、逆にエルニーニョだから、インドシナ沖は
やや低温で、その分水蒸気の発生も少なく、雨は多くないと言われる。

d0159325_16302833.jpg

タイ灌漑局のここ数ヶ月のレポートを追ってみよう。
5月21日のメガ・ダム「プミポン・ダム」(満水量135億㎥)の貯水量は、
62.7億㎥。貯水率は47%と5割を割っている。
昨年は、5月に入って水位は上がっていったが今年は低下。
昨年同時期の70億㎥を下回った。

1月末の貯水量が111億㎥(83%)だったから、
4ヶ月弱で48億㎥(36%分)減らしたことになる。
「雨季入りの5月はじめには貯水率45%、60億㎥まで減らしていく」
が目標だったので、これに近いレベルにはなった。

6月13日になっても66億㎥(49%)ほど。
「なお68億㎥の水を貯められる」と、局長は言っている。
7月にはいっても、「よほどの大雨がなければ、今年は大丈夫」と言っている。
確か昨年は、この時期から雨期明けまでの3ヶ月間で、
プミポン・ダムの貯水量は40億㎥ほど増えて満杯になった。

今年は、現時点で昨年より10億㎥以上貯水量が少なくなっているので、
このままいけば洪水は防げそうである。

d0159325_16311659.jpg

プミポン・ダムの水位の変化を追って来て、一番の疑問が出てきた。
年初、「洪水のあった昨年よりダムの水位が高く、大丈夫だろうか」と
思っていたが、雨季に入り昨年を下回ってきたのだ。

昨年は5月の雨季入り後、ダムの水位は、一日平均4千万㎥という
ハイペースで上がって行ったのに、今年はむしろ下がっている。
もちろん雨量が違うのだろうが、昨年は、なかなかダムの放水量を
増やさなかった事実が浮かび上がってくる。

今年は、ダムの水量コントロールがうまくいっていそうだ。
もっとも、タイの雨季で雨量が多いのは、8月~9月であるが。
このままなら、なんとか昨年の二の舞は避けられそうだ。
[PR]
by ucci-h | 2012-07-20 16:31 | アジア的な生活 | Comments(2)
タイ政府の可愛らしい(?)物価対策ふたつ
タイでは、最低賃金の今年から来年にかけての
40~70%の大幅引き上げをベースに、
諸物価が高騰しており、暮らしにくくなってきている。

これに対するタイ政府の対策が、
日本では考えられない‘可愛らしい’(?)ものとして出てくる。

@@@@@

ひとつは、以前紹介した国の指導による安売り店「トゥーク・チャイ」
(お気に入り)の開設である。
 「どうなるか政府の日用品廉価店構想 2012-3-27」
  http://uccih.exblog.jp/15635185/

d0159325_20453021.jpg

経済合理性を無視した、こんな小手先のアイデアで
物価対策になるのかなあと思っていたら、
やはり、“そうは問屋が卸さない”状況になっているようだ。

国が16億バーツを投じて、全国に1万店、トゥーク・チャイ店を
作るというのだから、商売をしたい人が多いタイのこと
店を開く希望者はたくさん集まる。
13000人以上が集まったそうだ。

7月半ばには、バンコクのインパクト・アリーナで5000人ほどを
集めて、指導会を行なった。
6月ごろから店を開く人が増えてきて、「安いから良く売れる」という
うわさを聞いて、多くの人が志望しているという。

しかし問題は、仕入れである。
いかなるルートで、市価より15~20%安い、米、砂糖、植物油、卵
といった日用品が、的確なタイミングで届くのだろうか?

報道によれば、6月に店を開いたが、発注した品物で
届いたのが、2品、1品、ゼロといった不満が聞かれている。

政府は、どうやって手品のように安い日用品を確保し、
サプライ・チェーンに乗せて、提供できるのだろうか?
棚が空っぽで、せっかく来たお客がよそへ行ってしまうという
ことが起こらなければいいが・・・。

@@@@@

もうひとつの物価対策は、商務省が6月半ばに打ち出した。
食堂の基本的なメニュー7品を、国の半分の38県
(外食費が収入の10%を超えるとか、一品30バーツを超えているとかが
基準らしい)で、20~30バーツ以内に抑えようという技である。
北タイのチェンマイやランプーンも含まれるという。

大衆食堂やフードコート、市場やバスターミナルの食堂が
対象である。デパートやショッピングモール、スーパーのレストランは
35バーツまで良いらしい。
違反者には、14万バーツまでの罰金または7年間までの懲役
が課されるという。

この7品というのが、まさにタイの食堂の代表的なお皿なので
紹介しておこう。
カーオ・ゲーン(おかず・ごはん)と呼ばれる類の基本食である。
物価の安い北タイでも、いまや35~40バーツはする。

d0159325_20461490.jpg

(写真はともにバンコク・ポスト紙より)

1.カオ・パット・ムー/ガイ(豚肉/鶏肉入り焼き飯)
2.カオ・パット・ガパオ・ガイ/ムー(鶏/豚肉入りバジル炒め)
3.カオ・ゲーン(おかずぶっかけご飯)
4.クエティオ・ムー/ガイ(豚鶏肉入り麺)
5.カオ・カイ・パーロ(ゆで煮卵かけご飯)
6.カオ・カイティアオ・ムーサップ(ひき肉オムレツご飯)
7.チョーク(くず米おかゆ)

名前は出ていないが、カオ・カー・ムー(豚足ご飯)や
カオ・マン・ガイ(鶏茹でご飯)、ラート・ナー(あんかけ麺)や
カオ・ソーイ(カレー揚げ麺)も対象になるのかな?

どこまで守られるのか知らないが
(タイのルールは、ルールを出すことに意義があるので・・)、
与党の支持層になる食堂主の赤シャツ派に対し、
政府も厳しくは対処できず、掛け声とポーズだけに終わりそうだ。
[PR]
by ucci-h | 2012-07-19 20:50 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(0)
タイの憲法裁判所の裁定ってな~に?
タイでは、7月13日(金曜日)に、憲法裁判所が、
与党タイ貢献党の憲法改定の動きに反対する訴えへの
裁定を下した。

「憲法改定の動きは、現王政を覆すもの」との野党側からの
訴えを退ける一方で、「憲法改定には、前回(2007年)同様、
国民投票にかける必要がある」と、与党側の議会での動きを
封じる裁決を下した。

もし、「憲法改定の動きは違憲」との裁決が出るなら、
赤シャツ隊は黙っていないと見られただけに、
どちら側も勝利宣言を出せるような中立的な裁定ということで
混乱は避けられたと見られる。

d0159325_2329454.jpg

憲法裁判所は、法案の合憲性の判断や議員資格の裁定のために、
97年に設立されたが、
過去、首相の罷免や、政党の解散や議員資格の5年間停止命令など
強力な権限を行使し、タイの政局を一変させてきた。

1997年の民定憲法制定で、内閣の力を強めたタイだが、
2006年タクシン追放クーデター後に定められた2007年憲法では、
首相や議員資格の制限を強め、行政の権限拡大を抑える形がとられた。

昨年、政権をとったタイ貢献党としては、
1997年憲法に近い形への復帰を求めることになる。
タイでの憲法改定手続きは容易なので(過去に17回も憲法は
変えられている)、議会で、タイ貢献党は憲法制定委員会を設け、
憲法改定を進めてきたところである。

憲法改定については、議員総数の5分の1以上の発議、または
有権者の5万人以上の請願によって、発議できることになっている。
現在の国王を元首とする民主制を変えるものでない限り・・・。

タイの憲法を見てみると、2007年の改定によって、
首相の任期が8年に制限されたとか、上院議員は選挙・任命の併用制
になったとかの変化はあるが、外から見ていると党利党略の争いに見える。

むしろ、不敬罪の運用のやり方とか、税制の改定とか
ほかにやることはあるように見えるが、与党のインラック首相も、
これらに手をつける意向はない。

憲法そのものの中身の争いというより、
赤組と黄色組のどちらが勝つかの争いのように見えてしまう。

憲法裁判所の権限が大きくなっていることに対し、
憲法も含め法律は、国民から選ばれた議会で策定されるべきとの
立場から、不敬罪の規定改定を求めるタマサート大学の法学者
グループ「二ティラット」などは、憲法裁判所の解散を求めている。

与党タイ貢献党は、今後議会でどう対応していくか、
作戦を練り直すようだ。
いざとなれば、昨年の選挙に大勝したタイ貢献党のこと、
国民投票にかければよさそうなものだが、
過半数の2300万票う得るには、昨年の選挙の実績1500万票に
800万票乗せなければならないと踏んでいるようだ。

章ごとの承認なら、国民投票はいらないようだが、
時間もかかるし大変だ。
今後どう展開していくのだろうか?
[PR]
by ucci-h | 2012-07-18 23:30 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(1)
ハッピーなゴルフのできるチェンラーイの「ハッピー・シティー」
タイの北端、メーサイ、チェンラーイの街に行ったついでに、
昨年末オープンしたというチェンラーイ第4のゴルフ場
「ハッピー・シティー」(幸せの街)へ行ってみた。

d0159325_210544.jpg

まだ開業1年足らずだから、ここ数年内にオープンした
ランプーンの「ゴールド・キャニオン」やチェンマイ南の
「インタノン」ゴルフ場の初期のころに似て、「まだまだ
ゴルフ場の体をなしていないだろうな」と思って行ってみた。

結果から言うと、いやいや1年足らずなのに良くできている。
フェアウエイの芝はまだ生え揃っていないが、
グリーン、ティーング・グランド、きちんとできている。
砂も入っていない。
景色もオープンで広々として気持ちがいい。

d0159325_2114681.jpg

チェンラーイ市内から東へ14kmほど。
サンテブリ・ゴルフ場の北側に位置する。
この季節の平日、キャディー・フィー250バーツを含め、
650バーツでできる。

あと2~3年と言わず、1年もすればいいゴルフ場になっていよう。
アウト・イン、10ホールずつ、計20ホール回ったのでお得だ(笑)。
将来は、27ホール(29ホール?)に拡張するようだ。

距離も白ティーからでも7076ヤードと、ほどほどある
(ただし、20ホールだから、18ホールに換算すれば、6400ほどか?)。
20ホール回ったので、スコアは100近くだったが、
池とバンカーがたくみに配置されている。

注意するのは、前半、後半の距離のあまりないミドル・ホール。
いずれもフェアウエイ中央に会心のショットを打ったのだが、
先方に池が隠れており、行ってみたらいずれも池ポチャ。

キャディーはまだ池までの距離を聞いてもわからないので、
自分で、3番ウッドを使うよう注意するといい。
また、キャディは、ただスコア・カードを渡してもスコアをつけてくれなかった。
言わないといけない。

d0159325_2133621.jpg

たまたま、チェンラーイ在住の日本の紳士Tさん(彼も初めて)と
回ったが、ハッピーなラウンドができた。
ここも韓国資本。食堂には韓国料理がある。
北タイは、次第に韓国の奥座敷になっていくのかな。

街から近いところにこんな広々としたゴルフ場ができると、
遠いウォーター・フォードも安くしないと客が来てくれないかな。
いや、すでに安くしているようだが・・・。

以前、北・北東タイのゴルフ場20コースの私的ランキングを
作ったが、どた感では、ハッピー・シティーは第10位くらいには
入りそうだ。
 「北・北東ゴルフ場20コースの私的ランキング 2010-10-10」
  http://uccih.exblog.jp/12057990/
[PR]
by ucci-h | 2012-07-15 21:04 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
ドンムアン空港にLCCなどを集めることになるが・・・
タイの表玄関スワナプーム空港の混雑を緩和するために、
AOT(タイ空港公社)は、LCC(格安航空)14社を中心に
かつての中心空港であったドンムアン空港への移転を図っている。

 「スワナプーム空港の混雑緩和策 2012-3-22」
  http://uccih.exblog.jp/15609839/

開港6年を迎えたスワナプーム空港は、たまたま滑走路の修理で
8月9日ごろまで、滑走路が減ったりしている。

昨年の洪水のとき、ドンムアン空港が水に漬かり、その写真が
世界に広まり、スワナプームが使えなくなったと誤解され、
旅行客のキャンセルが一層増えたものだ。

d0159325_19291832.jpg

(バンコク・ポスト紙より)

その中で、LCCのトップ、エア・アジア・グループの3社は、
いち早く6月25日に、移転要請を受け入れ、
10月1日より、エア・アジアのバンコクでの発着はドンムアンに
切り替えることになった。

着陸料、駐機料、スペース・レンタルなどの料金引き下げインセンティブ策が
奏功したようだ(さらには、ドンムアンのほうがバンコク市内に近い)。
もっとも、これにより、エア・アジアのお客向けの料金が現在より
安くなるかというと、それは聞いていない。

新しく引っ越してくる14社に3年間空港料金引き下げなどの
インセンティブをオファーするのは良いが、
すでにドンムアンを基地にしているオリエント・タイ、ノック・エアーなど
5社にはインセンティブがなく、公平な競争を阻害するものともめた。
しかしその後、これら既存の5社にも同様なインセンティブを
AOTは提供するようになり落ち着いた。

d0159325_19372131.jpg

しかし、ジェットスター、タイガー、セブ・パシフィック、インドのインディゴ
や韓国のチェジュ・エアーなど残る11社は、7月上旬現在、まだ承諾していない。
インセンティブはいいのだが、DMK(ドンムアン空港のコードネーム。
デンマーク空港ではありません)の地上サービスが整っていないからだ。

今のままでは、地上の航空機の牽引や、航空機洗浄、荷物のハンドリングは
航空会社自身でやらなければならないという(未確認情報)。
さらには、ケータリングなどの顧客サービス施設はBKK(スワナプーム空港)
にあり、運んでこなくてはならないという。

さらに、BKKとDMKを結ぶシャトルバス・サービスも具体的にどうなるのか。
BKKの国際便との乗り継ぎ客をどうさばくのかも課題になる。

ドンムアンが整えば、空港の処理能力は、3つのターミナル合わせて
年間3,650万人(一日あたり10万人)処理可能だという。
スワナプームは、客処理能力4,500万人を超えてきた。
当面はLCC全社あわせて年1,400万人ほどだから、第1ターミナル(1,600万人能力)
だけで、処理できるようだ。
その後の増加にあわせて、第2ターミナル(900万人)も開いて行くという。

タイのことだから、不都合を見ながら、徐々にあわせていけばいいということになろう。
10月1日よりエア・アジアが飛ぶが、当初は、いろいろ不都合が出るかもしれない・・・。
[PR]
by ucci-h | 2012-07-09 19:37 | エアライン・観光業 | Comments(0)
タイで大きく伸びるスマート・フォンからネットへのアクセス
日本へ行ったとき、香港から取り寄せてスマート・フォンを買ってきた。
ソニー・エリクソンのXperiaというブランドだ。
チェンマイでも、値下げをして、少し出回ってきている。

もちろん、タイで使うつもりだから、SIMフリーのものだ。
こちらのSIMカードを入れて、主に電話で使うのだが、E-メールも
日本語で見られるし、カメラも500万画素できれいに撮れる。
いろいろな機能が多すぎるくらいだ。

タイではスマホ(スマート・フォンの略だが、語感はなじめない)の使用が
盛んである。
家の無線ラン、WIFIのある環境で、よけいな通信費がかからないからいい。
日本だと、携帯のパケット代がばかにならない。

d0159325_2144830.jpg

タイのインターネットの使用者数は、今年は30%伸びて、3,250万人に
達すると見られる(インターネット・イノベーション・リサーチ・センターの調べ)。
人口6,600万人のほぼ半分になる。

スマート・フォンとタブレットが主役だ。
今年は、中学1年生全員に中国製のタブレットを配る。
「3G」のサービスも始まっている。

タイでもソーシャル・ネットワークは、「フェイスブック」が主役だ。
日本と同じで、おいそうな食べ物やかわいらしいペットの写真が多く載せられる。
昨2011年には、タイでは一日平均600万人がインターネットを使っていた。

タイのウエッブ・サイトは、昨年1日1億2,700万のページ・ビューだったという。
前の年の1億2,500万から、全体ではほとんど伸びていないが、
携帯からのソーシャル・ネットワーキングへのアクセスは大きく伸びている。

今年の4月の数字では、1日携帯からのインターネットへのアクセスは
100万人にのぼり、昨年同期の40万人から2.5倍の伸びとなっている。
うち、78%が、アイ・フォン、アイ・パッドのユーザーだ。

アクセスされるサイトをカテゴリーで分けると、以下の5つがトップとなる。
1.エンターテインメント関連 38%とダントツだ。
2.オンライン・ゲーム 13%
3.ブログやウエッブ・ボード 10%
4.ニュース 7%
5.ショッピング 6%

やはり娯楽関係が圧倒的に多い。
サーチ・エンジンは、グーグルが99%と圧倒的だ。

私の場合、スマホは、今のところ電話とカメラで。
いずれ、メールやネットにアクセスするのかな?
いろいろチェックするのは面倒だな。
[PR]
by ucci-h | 2012-07-07 21:44 | アジア的な生活 | Comments(1)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
最新のコメント
また食べに行ってください。
by ucci-h at 00:06
初めまして 先日から2..
by Hapiness-forever at 22:51
良かったですね!
by ucci-h at 14:04
この屋台群、南側の海鮮屋..
by muga at 17:30
ハンドン・ビッグCのルー..
by ucci-h at 17:20
方角的には、東へとなりま..
by ucci-h at 17:10
以前はBig-Cハンドン..
by muga at 21:08
こんばんは、駅から南へ7..
by muga at 20:14
もう3年もタイに帰ってい..
by hitomiffy1531 at 06:45
フェスティバル/トーキョ..
by 黒川知樹 at 13:49
きこさん 何かチェンマ..
by ucci-h at 20:46
日本の天皇陛下のように、..
by 今井 at 16:05
若じいさん 軍事政権で..
by ucci-h at 11:32
いつも楽しく拝見しいます..
by 若じい at 09:46
mugaさん あり..
by ucci-h at 10:33
Takiさん、ありがとう..
by ucci-h at 01:09
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース