<   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
アジアのプロゴルフ・ツアーは新しい時代を迎えたか
2013年3月末は、アジアのゴルフにとって
新しい時代の幕開けとなったのかもしれない。

以前お伝えしたように、アジアの2大ツアー
「アジアン・ツアー」と「ワン・アジア」が先週同時
開催されたが、今週末はアジアンツアーが
ここチェンマイで初めて開催され、
ワン・アジアは日本ゴルフ・ツアーの参加もあって、
日本選手50人ほどをジャカルタに集めて開催され、
ともにタイのテレビで4時間ほど放映された。

先輩格のアジアン・ツアーの「チェンマイ・ゴルフ・クラシック」は、
家の近くなので見に行き、3日目までトップのプラヤド・マークセンと
握手した写真も撮らせてもらったが、残念ながら
最終日、マークセンも、トンチャイ・ジャイディー、キラデックの
タイ勢は優勝できなかった。Y.E.ヤンとアーニー・エルス、
平塚選手はほどほどの位置で4日間を終えた。
優勝は、フロリダに住む豪州のスコット・ヘンド(39歳)だった。

d0159325_2230141.jpg

4日間、ゴルフがなおハイソのスポーツであるタイでは、
アルパインゴルフ場にそんなに観客は集まらなかったが、
タイやアジアの選手が欧米の選手と和気藹々とやっている雰囲気が
楽しかった。

d0159325_2237323.jpg

タイなどの選手は英語でインタビューに応じるのに、
島国ガラパゴスの日本選手はいつも通訳つきなのがさみしい。
インドネシアの方も、日本選手は上位に入っていたが、
やはり最終日に伸ばせず、カナミ・ヨクー(横尾要)も2位にとどまり
韓国勢にやられたようだ。

d0159325_22303461.jpg

しかし、日本選手がどんどん海外に出てきて、
外国勢と渡り合い、交流して欲しい。
アメリカで遼君だけでは肩の荷も重く可哀相だ。
ことにアジアの経済は伸びてきているから、日本企業の
スポンサーもこれからつくだろう。
チェンマイのゴルフは、地元の石油会社PTTがスポンサーだが、
トヨタが15番ショートのアイランド・グリーンのホールインワンに自動車を
出していた。

これからアジアのゴルフ、それと勢いの出てきている
タイの選手の活躍が楽しみだ。
[PR]
by ucci-h | 2013-03-31 22:38 | スポーツ観戦 | Comments(0)
電子書籍を使って7ヶ月、予想以上のインパクト!
電子書籍を本格的に使うようになって7ヶ月ほど経った。
思っていたより、このシステムは本を読ませるように出来ている。
7ヶ月ほどで、42冊ほど購入しているから、日本にいて
本屋へ行って本を買うより多くなっているかもしれない。

ジャンルは、ミステリー(推理小説)、恋愛小説、旅行、食べ物、宗教
といったものが多い。
電子書籍は、立ち読み、ためし読みができるから、知らない作家の
小説でも、その文章のスタイルを読んで決められるからいい。
リズムのある、すっきりした文体でないと読む気にならない。

d0159325_1414226.jpg

電子書籍サービスは、主にソニーの「リーダー」、従として凸版印刷
などが始めた「ブック・ライブ」を使っている。
リーダーは、ソニーの専用端末(文庫本版)で読めるので持ち運びに
便利だ。
ブック・ライブは、パソコン上にダウンロードして読む。画面が大きいのがいい。
両方とも、携帯端末でも読めるはずだが、海外だとなぜかソフトを
ダウンロードできないので、日本に帰ったときにやることになるか。

電子書籍は、毎週E-メールで新着本含め新しい案内が来るので、
つい刺激されてしまう。
日本で本屋を覗くときよりも、いろいろな作家の本を覗き見ていることになる。

価格政策が巧みだ。
アメリカのように紙の本よりかなり安くなるというメリットは日本では薄いが、
その代わりに、ポイント発行や、ポイント提供で、実質的な値引きを
行なっている。
考えれば、電子書籍はデータ販売なのだから、
販売経費も限りなく安くなるのだから、大きく割引できるはずだ。

再販制度の下、本は定価でしか買えなかったことを思えば、
うれしいことだ。
しかも、ポイントの有効期限が月末とか知らせてくるので、
「キープリスト」に入れてある面白そうな本からつい買ってしまう。
‘つんどく本’も増えてしまうから、読書の時間がいやでも増えてしまう。

いずれにせよ、日本から帰ってくるとき、重い紙の本を買い集めて
こなくてすむのがうれしい(電子書籍化されていないものはしかたないが)。

d0159325_14145484.jpg

ここ7ヶ月で読み終わった32冊ほどのうち、
ベスト・セブンをあげれば、個人の好みもあるが、
以下のようになるだろう。

1.近藤史恵 「サクリファイス」
2.山田風太郎 「人間臨終図鑑」 10代から上の古今東西有名人の臨終記
3.横山秀夫 「第3の時効」 いわゆる警察小説の傑作
4.田丸公美子 「シモネッタのデカメロン」 イタリア人のスケベ振りが愉快
5.広山義慶 「女喰い・脅迫編」 女性を喜ばせる姿がいい
5.堂場瞬一 「アナザーフェイス」 誘拐事件をテーマにして臨場感がいい
6.田山花袋 「蒲団」 古い小説なのに今とあまり変わらない

ことに、サクリファイスという自転車ロードレースを描いた
小説は、スポーツの内幕を覗き見れるサスペンスで
新鮮で面白かった。
[PR]
by ucci-h | 2013-03-27 14:16 | アジア的な生活 | Comments(0)
世界の小規模空港の評価でチェンマイ空港が世界4位に入ったが・・
チェンマイ空港が、世界の小規模空港(年間乗降客数200~500万人)の
中で、このほどサービスレベルにおいて世界第4位の地位をとった。

カナダのモントリオールをベースにして、世界174カ国の1751の空港を対象に
空港のサービスレベルを見ている「エアポーツ・カウンシル・インターナショナル」(ACI)
という機関があるが(1991年設立)、そこが、毎年各地域、また規模別に
空港のサービスを評定する「空港サービス・クオリティー賞」(ASQ)があるが、
2012年の評価が、このほど発表された。

世界の空港を規模(年間乗降客数)別に、以下のように5つに分類している。
1.4千万人以上の超大空港
2.4000万~2500万の大空港
3.2500万~1500万人の中規模空港
4.1500万~500万人の中小空港
5.500万~200万人の小規模空港
6.200万人未満の超小規模空港

地域は、アジア太平洋や北アメリカなど、世界を6つの地域に分けている。

d0159325_1211770.jpg

チェンマイ空港は、5番目の小規模空港に入るが、
世界中の小規模空港の中で、第4位に入った。
トップは、内モンゴルのホーホット空港、第2位がガラパゴス観光に
使われるエクアドルのグアヤキル空港、
第3位がカナダの首都のオタワ空港となっている。
オタワ空港はたしかにすっきりしているが、他の空港は行ったこともない。

世界のトップ5の空港には、アジアの大規模空港が選ばれている。
トップはソウルのインチョン空港、第2位がシンガポールのチャンギ空港、
第3位が北京空港、第4位がニューデリー空港、第5位が香港国際空港で、
混雑のひどいタイのスワナプームや時間など不便な成田空港は選外だ。
東京からチェンマイに来るときは、便利なインチョンやチャンギを使うことが多い。
北京空港やニューデリー空港が3~4位に入っているが、きれいになったのだろうか?

アジアの空港では、ソウルのギンポ空港(3の中規模空港でトップ)や、
日本の中部空港(4の中小空港でトップ)も上位に入っている。

ACIの選考基準は、待ち時間などを中心に空港のサービスの質ということだが、
なぜ、英字新聞も売ってなく、バンコクからの到着便が国際線ターミナルに着くのか、
国内線なのかわからないチェンマイが、小規模で第4位にはいったのか?
空港から街まで近くて便利だからかな?

もっとも、このACIのウエッブページ、内容も速さもとてもお粗末。
評価者として評価できるのかあやしくなる。
なお、乗降客数をベースにした空港の規模については、筆者はチェックしていない。

まあ、空港は、時間通り安全に到着してくれるのが何よりだけれど、
これは、航空会社の責任でもある。
[PR]
by ucci-h | 2013-03-25 12:02 | エアライン・観光業 | Comments(3)
先のバンコク都知事選挙でバランスをとったタイ国民
タイの首都バンコクの都知事を選ぶ選挙が
2013年3月3日(日曜日)に行なわれ、ご存知のように、
民主党の現知事スクンバンが再選された。
投票率は豪雨の日曜なのに64%と高く、スクンパンは125万票という
史上最高の票を獲得し
(前回4年前の2009年1月の選挙で勝った時は、93万票)、
負けたプアタイ(タイ貢献党)の警察畑からのボンサバット候補
でさえ107万票に達した。

d0159325_23465030.jpg

タイの76県の地方行政は、内務省から派遣される県知事によって
担われるが、首都バンコクだけは直接選挙で知事が選ばれる。
タイ中央部は民主党の地盤であり、2011年7月のインラック政権ができた
国政選挙でも、バンコク以南のタイ中央部の74議席では、
プアタイは1議席しか取れなかった。

 「開票に見るタイの偏った地域差 2011-7-4」
  http://uccih.exblog.jp/13975930/

2011年11月のバンコク大洪水では、対策を巡って、スクンパン・バンコク知事と
タイ貢献党中央政府の対立が目立ったことは記憶に新しい。
今回は事前まで接戦が予想されたが、バンコク民主党知事が2004年8月選出の
アピラック知事以降続いた事になる。

d0159325_23484517.jpg

今回の選挙結果について、ロンドン大学及びコロンビア大学出の企業家で
タイ人のソンクラン氏が、バンコク・ポスト紙のオピニオン欄で興味深い
コメントをしていた(2013年3月5日)。少し時間が経ったが、記しておこう。

@@@@@

王室の血を引くスクンパンが都知事に再選されたのは、
彼の人気が高かったからと言うわけでもない。
タクシン一族によるタイ貢献党を通じてのこの国の支配に
危機感を抱く層が多かったからだ。
バンコクの流動票が最後に反タクシンに向かい、民主党候補の
票を押し上げたと推定される。

民主党の党首アピシットが難色を示したスクンパンなのに
史上最高の票を結果的に勝ち得た。
アピシットは、党首を争うゴーンをバンコク知事にし、
自らの民主党党首の地位の安泰という一石二鳥を図ったが
うまくいかなかった。

バンコク都知事選は、多くの候補者が立ったが、
「第3候補以下への死票は、タクシン派への支持票になる」と
いう民主党の脅しも効いたようだ。

@@@@@

国政はタクシン派、首都バンコクは民主党。
タイはバランスをとっているように見える。

今後、国政と首都でどういった対立や政策の違いが
出てくるのだろうか?
当面、タクシン派の国のインフラ投資優先政策は
変わらないように見えるが・・・。
バンコクも交通網の充実に異存はないはずだ。
[PR]
by ucci-h | 2013-03-24 23:49 | タイの政治・経済・金融・為替 | Comments(2)
北タイの煙害が今年もひどくなってきたが・・・
3月のチェンマイは、スモッグ(煙害)の季節。
今年は、山焼きをした人間の取締りが厳しくなり、
月半ばまでは、去年ほどひどくないなと思っていたが、
下旬に入り、ここ数日の空の煙り様はやはりひどくなった。
ゴルフなどやると目がしみる。

d0159325_14161748.jpg

(山が見えない)

と思っていたら、タイの北西のはて、メーホンソンはもっとひどいらしい。
毎年、この季節、北タイは野焼き、山焼きでの煙害が
ひどいが、ポルーション・コントロール局(PCD)によると、
メーホンソンの「PM10」(10ミクロン以下の微粒子)の
1㎥あたりの浮遊量は、3月13日以降、146マイクログラムから
157、さらには219マイクログラムまでの日もあり
(3月19日で176マイクログラム)、
安全基準の120マイクログラムを上回り続けているという。

なお、PM10の浮遊量は、直径10ミクロン以下の微粒子を
捕集率50%ほどのフィルターでつかまえた量だという。
あとで触れるが、より人間が吸い込みやすいPM2.5の
細微小粒子は通過してしまい、捕捉出来ないことになろう。

当局は、住民にマスク着用、また子供や年寄りには
外出しないよう呼びかけている。
同時に山焼きに対しては、厳しく取り締まるように呼びかけているが、
山の人の生活習慣となっている山焼きを止めることは難しい。

 「北タイの大気汚染5年前を上回る 2012-2-28」
  http://uccih.exblog.jp/15497121/

 「最悪期を過ぎてきた北タイの煙害 2012-3-15」
  http://uccih.exblog.jp/15579604/

リアルタイムでのタイのエアー・ポルーションを地図で示すサイトがあるが、
http://www.aqicn.info/?map&loc=thailand
これによると、チェンマイ市内の3月23日土曜日午前9時現在の
「AQI」(エア・クオリティー指数)は、99と、敏感な人が不健全さを感じる
100~150の一歩手前だが、空は明らかににごっている。

タイの空気の汚染尺度は「PM10」で、もっと細微粒子まで捕捉する
重要な「PM2.5」は出されていない。
PM2.5で測ったら、北タイの煙害汚染度はどうなるのだろうか。
北京や上海の大気汚染をひどいと言っている状況でないかもしれない。
原因は向こうは工場や自動車の排気で、こちらと少し違うようだが。

チェンマイの日本の領事館が独自にPM2.5の計測に乗り出した、
という話もきかない。

今年の3月は、もう暑季なのに朝は20度少しと肌寒く、
昼間は34~5度まで上がり、寒暖の差もまた大きい。
3月のチェンマイには来ない方がよいだろう。
[PR]
by ucci-h | 2013-03-23 14:17 | アジア的な生活 | Comments(3)
誕生日パーティに代えて、チェンマイの「アガペ・ホーム」へ
タイ人のティックちゃんが、先週誕生日を迎えた。
「自分の誕生日、お酒を飲んで踊ってパーティーを
するより、その分で捨て子やHIVの子供の施設に贈り物をしたい」と
殊勝なことを言うので、賛同して協力した。

チェンマイには、メーリムやサンサイ、ハンドンにHIVの子供を
引き取り育てている養護施設があるが、一番近いサンサイの
「アガペ・ホーム」に贈り物をすることにした。

アガペ・ホームは、カナダのニューファウンドランド出身で
クリスチャンのエイビス女史が、今から17年前の1996年に
当時4歳でHIVの症状がきつく、ウタイタニの病院に放置され、
その後チェンマイの孤児院に移送された女の子ニッキーちゃんを
引き取ったのが始まりだ。

引き取ると言った時、役所にはだめと言われたが、粘り強い交渉で
ニッキーちゃんを引き取り、エイズの症状を克服させ、
それを契機に、アガペ・ホームを設立した。
ニッキーちゃんは今は20歳。会えなかったが、おすしが好きな
女の子だそうだ。

今のアガペ・ホームは、ニュー・サンサイ・ゴルフ練習場の裏辺り、
リング2から入ったソイ沿いにあるが、田んぼに囲まれた
広々とした建物だ。今は0歳から18歳までの91人の孤児を養っている。
うち9割の82人はHIVを持っているが、9人はHIVはないが、
病院やお寺に捨てられた幼児だ。

d0159325_1453841.jpg

行ってみると、緑に囲まれた広い建物の中で、
0歳~1歳の幼児たちが、すやすやと昼寝をしていた。
エアコンはなくても空気が涼しい。
子供たちは幸せに見えるが、それでも親から捨てられた子供達だ。

d0159325_1463464.jpg

「マクロ」でまとめて買ってきたおかし、缶詰、豆乳、歯磨きなどを
施設の人に寄付する。
タイ人と外国人少し、あわせて数十人がボランティアで
働いている。

d0159325_1472649.jpg

カンボジアのボランティアの施設では、ロー・ティーンの子供たちに
教育までしているが、ここでは、学齢の子供らは、近くの学校へ
通っている。外の学校に、もうHIVへのネガティブな反応は見られないという。
昼下がり、施設にいるのは5~6歳までの子供たちだった。

中に、チャイワットという7ヶ月の男の子がいた。
抱かせてもらうとけっこう重い。なんとも可愛い。
月々1000バーツを寄付し、
幼児を引き取ることもできるが、指名はできないそうだ。
でも、時々行って、その子になつかれれば・・・。

こんな可愛い子をどうして捨てたのだろう?
育てるお金がなかったからなのだろうが、もっちないと思った。

贈り物に協力してくれたMさん、Sさん、
あらためて、ありがとうございました。

最後に、アガペ・ホームの掛け軸に綴られていた言葉を。

「今から100年後、
どんな車を運転していたか、
どんな家に住んでいたか、
銀行口座にどれだけのお金があったか、
自分の服装がどんなだったか、は
どうでもいいことになるだろう。

しかし、
世界は少しはより良くなっているだろう。
なぜなら、自分がひとりの子供の生活に
重要だったからだ。」
[PR]
by ucci-h | 2013-03-22 14:09 | アジア的な生活 | Comments(7)
「チェンマイなら夫婦で1日食費1000円ですむ」は止めて欲しい!
2013年3月16日土曜日の日本のテレビ番組
「世界ふしぎ発見」でアジアのロングステイの土地の
ひとつとしてチェンマイが紹介されていた。

番組全般はまあまあの内容だったが、
ひとつ気にかかったことがあった。
「チェンマイでは夫婦で1日1000円で食べれます
(食費が安いから、楽です)」というくだりがあった。

d0159325_12565825.jpg

たしかに、チェンマイはバンコクや東京に比べて
生活費、食費が安いから、その分住みやすいが
(一方、おいしい日本食には欠ける)、
一日1000円(現在約320バーツ)は、どこからきたのだろうか?

確かに、チェンマイの市場で安く野菜や肉やコメを買い、
外食は、街の食堂で一皿40~45バーツ(130円くらい)のものを食べていれば、
一日300バーツでしのげるだろう。

しかし、これは、タイ人の中産階級が最近多く行く、おいしいレストランや
ビュッフェには行かない、日本食も食べない、
日本食材も買わない、ビールやウイスキーはほとんど飲まない、
もちろん飲みにも行かないという食生活になる
(飲みに行くのが食費に入るかどうかは知らないが)。
ビュッフェに行けば、一人一食300バーツ(900円)前後はかかる。

どういう暮らしをしようが各人の勝手で、日本に比べて、
チェンマイの方が大きな選択の幅があることはうれしいことだが、
ちょっぴりタイで楽しく食事を楽しんで暮らそうとすると1日
1000円では足りない。

そこらを、はっきり言ってくれないと、チェンマイは物が安いそうだから、
日本を逃げて向こうで暮らそうという‘流民’が増えかねない。
最近は、物価高と円安の二重パンチで、こちらでの生活費も
円ベースでは大きく上がってきている。

d0159325_1256139.jpg

ためしに、我家の最近の家計簿を見てみたら、
昼食代、夕食代、スーパーでの食品・飲料の買い物代
あわせると、月平均18000~20000バーツほどはいく。
一日平均600バーツほどだ。
これでも、ほとんどタイ食の生活(日本食はときたま)で、
飲み代はかなり少ない方だ。

せっかく異国の地に住んで、その国で食生活を楽しみたいなら、
日本に比べれば安いけれど、それでも1日平均1800~2000円ほどの
食費はかかるよと言ってやった方が親切だし、
「違うじゃないか!」ということが避けられるだろう。
‘1日1000円’は止めて欲しい。
[PR]
by ucci-h | 2013-03-22 12:57 | アジア的な生活 | Comments(12)
「チェンマイのコンドーはホットケーキのように売れている」!?
「チェンマイのコンドーがホットケーキのように売れている!」と
タイの新聞が伝えている。
我家の周りも、住宅の建築だらけだ。

@@@@@

「不動産情報センター」(REIC)の調べによると、
2010~2012年に打ち上げられたチェンマイの不動産プロジェクトは
総計149。
うち105が一戸建てを中心とするロー・ライズ住宅プロジェクト(ムーバーンなど)。
44が市内を中心とするコンドー(マンション)プロジェクトだ。

戸数で見ると、コンドーは1棟平均139戸、一戸建てムーバーンは130戸。
コンドーで6100戸、一戸建てで13700戸、合計19800戸、
2万戸近い住宅が供給されている。31%がコンドーだ。

チェンマイの住宅建設には、バブルの色も濃いが、
実際の売れ行きはどうなのだろう?
ほんとうにホットケーキのように売れているのだろうか?

d0159325_11581227.jpg


@@@@@

過去3年に建設された44棟のコンドーは、
6%(3棟)だけが完成済みで、69%(30棟)が建設中、
25%(11棟)はまだ工事が始まっていないが、
72%の戸数、32棟分にあたる4392戸のコンドーの部屋が成約済みだという。
10棟はほぼ全戸売約済みだという。

建設のテンポは上がっており、10月から2月までの過去5ヶ月だけで、
19棟(3000戸)のコンドーが売り出されている。
平均価格は、いまや300万バーツ(約900万円)ほどになってきている。

44棟のコンドーの価格を見ると、
68%(4148戸)が、100万~200万バーツという普及価格だが、
200万~300万バーツが17%(1037戸)、300万~500万バーツの
高価格が10%(610戸)に及ぶ。
チェンマイのコンドー(マンション)の部屋は、40㎡~60㎡と
比較的狭く、一部屋のものが多いが、市内のコンドーの価格は、
実需、仮需の拡大を背景に、上がっている。

@@@@@

一戸建ての方を見ると、
105プロジェクトのうち、37%の39プロジェクトは完成済み。
20%の21プロジェクトは建設中。43%の45プロジェクトは
まだ建設が始まっていない。まだまだチェンマイの不動産建設は続きそうだ。

売れ行きを見ると、完成済みのものは4割に満たないが、
一戸建てプロジェクトの51%の戸数、7000戸近くが売約済み。
7プロジェクトがほぼ完売という。
全プロジェクトの規模は400億バーツ(約1200億円)というから、
1プロジェクト平均3.8億バーツ(約11.5億円)、1戸当たり
平均290万バーツ(約870万円)となる。
こちらも、過去の200万バーツほどの価格は、300万バーツほどに
なってきた。

一戸建ての価格帯を見ると、
100万バーツ以下の廉価住宅はわずか3%(594戸)、
100万~200万バーツの普及価格が、30%(5940戸)、
200万~300万バーツが、33%(6534戸)、
300万~500万バーツの高級住宅が、24%(4752戸)、
500万バーツ超のものが10%(1980戸)となっている。

一戸建て住宅の面積は、土地代がなお安いこの国のこと、
コンドーに比べてはるかに広い。
サンサイ、ハンドン、ドイサケット、サンカンペーンといった
郊外に広がっている。
REICによると、残りの1戸建て戸数6713戸が全部売れるのに、
26ヶ月かかるだろうというから、2015年4月までかかるということか。

@@@@@

チェンマイの不動産建設ブームの今、
どこまでが実需で、どれだけが投資や投機なのだろうか?
[PR]
by ucci-h | 2013-03-20 11:59 | タイの不動産とコンドー | Comments(5)
タイの食堂からペプシが消えて4ヶ月・・・今後どうなるのだろう
タイの食堂、レストランから、今までトップだった
ペプシコーラが消えて、話題になっている。

以前書いたが、タイではペプシが炭酸飲料のトップ・ブランドだ、
いや、だった。

 「タイにおけるペプシコーラとコカコーラの競争 2011-01-23」
  http://uccih.exblog.jp/12743992/
d0159325_037108.jpg

ペプシのボトラーは、「サーム・スック」社だった。
1952年にペプシを売るようになって、昨年までで59年間の付き合いだった。
前回に触れたが、2010年に、ペプシコは、41.5%株式を持っていたサーム・スック社に
対し、敵対的TOBをかけ、子会社化を試みたが失敗した。
同じく大株主のSSナショナル・ロジスティック社(SSNG)の反対などにあった
(そもそも相手の嫌がる敵対的テンダー・オファーをかけてうまく行く試しは少ないが)。
SSNGは、その後サーム・スック社の株式を32.6%まで買い増した。

そして、翌2011年4月1日、ペプシコとサーム・スックの契約締結がこじれ、
59年間続いた関係にピリオドが打たれた。
サーム・スック側は、少数株主にとうてい呑めない条件だと言い、
ペプシコ側は、なんとも不合理な条件があるというが、
具体的な争点は不明だ。

サーム・スックは、12年11月まではペプシを扱ったが、
そのあとは自社ブランドの「エスト」に切り替えた。
ペプシもコークも置いてない店でエストを仕方なく飲んだが、
甘く破裂する甘味飲料だ。アメリカのコーラの味の方が舌になじんでいる。

自らの商品だからこそ売れると思うペプシコ側と、
自分らの販売力があるからこそ売れると自信を持つサーム・スック側の
ともに自負がぶつかった対立だったのだろう。
前年の敵対的買収騒ぎもしこりを残したはずだ。

タイは、東南アジアでも最大の炭酸飲料市場
(18億ドル、約1700億円)と言われる。
また、ペプシがコカを上回っている数少ない市場のひとつだ(った)。
年間一人当たり39.2リットルの消費量は、アジア平均の4倍とみられる。
我家でも、ペプシコーラは暑い日の常備品だ。
日本はたしか、コーラ系炭酸飲料の消費量は、
一人当たり20リットル台のはずだ(ビールが50リットルほどだ)。

2011年9月9日には、ペプシコは関係の切れた41.5%持っていたサーム・スック株を
タイ・ベバレッジ社に一株58バーツという高めの価格で売却した(総額64.1億バーツ、
約192億円)。

タイ・ベバレッジ社とは、95年に発売し、今やシンハを上回り、
タイのビールのトップブランド(シェア50%近く)となった「チャーン・ビール」で
財を成したチャルーン(今年のフォーブスの世界長者番付でも資産1.1兆円で、
世界第82位)の創った会社である。

d0159325_0383820.jpg

チャーン・ビールのほかに、メコン、サンソム、ホントンといったラム焼酎を
製造販売しているが、またタン氏からOISHIグループを買い取り(シェア89.3%)、
2013年に入ってからは、シンガポールの食品コングロマリット「フレーザー・ニーブ」
までも呑みこんだ。
なお、タイ・ベバレッジ株は、タイではなくシンガポール取引所に
上場されている。華人系タイ人らしい。

サームスック社(3月よりSermsukと一文字に社名変更)の
現在の主要株主は、タイ・ベバレッジが64.7%、
SSナショナル・ロジスティックが32.6%となり、ペプシコとは完全に切れた。

ペプシコは、サームスックに離れられどうするか?
タイにおいて、なぜかドイツ・ポスト社にボトル配送を依頼するといわれる。
なぜ外国の郵便会社にやらせるのかは知らないが、
いずれ以前のようにペプシがタイの食堂、レストランに並ぶようになると
ペプシコの幹部は言っている。

ボトラーのペプシ離れは、市場にはっきりと出てきている。
街の食堂に行っても、いまだペプシの看板が出ているが、
エストしか置いていないところが多い。

ACニールセンの調べによると、
2011年には、ペプシが48%のトップを占めていた(コークは42%、
残りの10%はサームスックが前から売っていたでかいビッグ・コーラ)
タイのコーラ市場(2012年440億バーツ)は、
2012年末には、コークが50%と初めてトップに立ち、ペプシは
34%へ落ち込んだ。

そして、直近の2月には、発売4ヶ月目のエストが19%のシェアを獲得し、
ペプシは15%まで落ち込んだ。コークはトップの50%超だ。

d0159325_0202465.png

ペプシとサームスックのいさかいは、
漁夫の利と言うか、「とんびに油揚げをさらわれる」と言うか、
コカコーラにプラスをもたらした。
この結果、コカコーラの世界200カ国の販売で、タイは
世界第19位と、ベスト20に入ってきた。

d0159325_0274019.jpg

エストとペプシの競争はどうなるのだろうか?
エストというタイ製コーラが、このまま伸びるとは思えないが、
タイ・ベバレッジの力はあなどれない。
タイの食堂のテーブルカバーは、すでにエストのものに変わっている。
しかし、ボトル配送網さえ復活されれば、ペプシの味が
忘れられることもないだろう。

世界ブランドの飲料に対するタイ製コーラ飲料の戦いは
ドンキホーテの戦いに終わるのか、それとも?
行方が注目される。
[PR]
by ucci-h | 2013-03-20 00:25 | アジアの流通小売業 | Comments(2)
韓国ドラマと日本料理
タイでは韓国ドラマやKポップスが盛んである。
まあ、Kポップスは韓国の‘文化輸出戦略’の
一環かもしれないが、韓国ドラマは、北タイの山岳民族の
家庭でも見られているほど、タイ人は韓国ドラマが
好きである(日本でも韓流の人気は根強いようだが)。

d0159325_23472610.jpg

テレビでも、日本のドラマは日中韓のドラマが
交互に登場する「アジア・チャンネル」で少し顔を
出す程度だが、韓国のドラマ、ポップスの専門
チャンネルは、ケーブル局の「ツルー・ビジョン」の
中に、3つ、4つとある。
日本のNHKは別途970バーツ(3000円近く)払わないと
見れないのに・・。
チャンネルを回すたびに、彼我の差にがっくりくる。

昔は、「おしん」や「一休さん」といった日本のものが
タイでは人気だったが、今は、「ポチたまペットの旅」
(先代のだいすけ君は食べ過ぎて死んじゃったけど)や
「欽ちゃんの仮装大賞」が、地元局に組み込まれて、
時折タイ語で見れる程度だ(おしんと一休さんは根強く今もやっている)。
日本がどうということでなく、世界に共通する面白さが受けている。

タイ人に聞いてみた。
「日本のドラマは見ないで、どうして韓国ドラマを見るの?」と。
すると、「日本のドラマは、はっきりしないで、ぐちぐち展開する。
じれったい。物足りない。韓国ドラマは、喜怒哀楽がはっきり
していて、シャープで快い」という答えが返ってきた。
タイのうらみやいさかいの多いソープドラマに韓流ドラマは似ている。

ふと、これは食事にも似ているなと感じた。
日本料理は、ふだんの生活レベルではタイ人には
あまり受けない。味が「チューチュー(うすい、はっきりしない)だ」と
言われる。タイ料理は、「甘い、辛い、しょっぱい、酸っぱい、にがい」の
5つがはっきり入っているのが、うまいということになる。
もっとも、タイでは、今やすしを筆頭に日本食がはやっているが。
‘旨味’は意識されない国だが、イノシン酸のうまみが受けてきたのか。

d0159325_23481930.jpg

ドラマや食事なら、「物足りない、あいまいだ」と言われても、
文化の違いだからいいだろう。
しかし、これが政治やコミュニケーションの国際交流だと困る。
日本人の多くは英語を話さないのではなく、
はっきり物事を表現する外国語が苦手なのだろう。
国内の身内同士では、ほのめかしを言って、その場の空気や
気持ちを汲み取ってもらえばいいのかもしれないが、
国際舞台ではそうはいかない。
言葉は短くても、はっきり言わないと理解されないし、嫌がられる。
[PR]
by ucci-h | 2013-03-17 23:48 | アジア的な生活 | Comments(4)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新のコメント
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
影武者の話。 タイ語で..
by takeshi_kanazaw at 10:09
文字を文法的に(構造的に..
by ucci-h at 20:35
うーん・・。 マイカオチ..
by takeshi_kanazaw at 21:03
パズルの解法をおぼえてい..
by ucci-h at 13:49
タイ語、本とテープだけ買..
by takeshi_kanazaw at 10:20
アルパインは、日本の悪し..
by ucci-h at 21:06
シーズンでの価格差が大き..
by じゃいあん at 00:37
とんでもない。大事なのは..
by ucci-h at 20:58
う~さんは英語ができるか..
by 銀ちゃん at 08:23
その3に記しますが、言わ..
by ucci-h at 19:46
ベトナムは、社会主義国で..
by ucci-h at 19:44
ハロン湾まで3時間半から..
by 銀ちゃん at 17:29
ベトナムも久しぶりに行っ..
by 摂津屋 at 13:31
お久しぶりです。 ベト..
by 銀ちゃん at 07:45
7-8月のオフシーズンが..
by ucci-h at 21:07
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース