<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
長く縮小していたユーロ経済に2013年夏底入れの兆し
2013年夏、2011年初めから2年半以上続いてきた
ユーロ圏の戦後最長の景気後退に終止符が打たれる
可能性が出てきた。

@@@@@

2013年第2四半期のユーロ17カ国のGDPは、
第1四半期に比べて、+0.3%と小幅ながらプラスに
転じた(第1四半期は、前期比ー0.3%)。

ドイツが内需の伸び中心に+0.7%、フランスも+0.5%と
主要2カ国が経済の伸びを牽引した。
アメリカの第2四半期の伸びである+0.4%に
劣らないものだった。

d0159325_13517100.jpg

イタリア、スペインはなおマイナスだったが、
イタリアのマイナスは0.2%と予想の半分だった。
ポルトガルは+1.1%の高い伸びを示すなど、
ここ2年の状況から変化が見え始めた。

@@@@@

注目されるのは、第3四半期からの企業の購買意欲を示す
「マーキット・ユーロ圏購買者指数」の動き。
7月は、予想を超える50.5と、
ポジティブ心理がネガティブを上回る50越えを示した。

そして、8月22日に発表された最新の8月の数字は、
さらに予想以上に伸びて、51.7となった。
第3四半期に入り、欧州の購買者指数は
26ヶ月ぶりの高い数字を示し始めた。

@@@@@

7月のユーロ圏の失業者数は、前月比2万4千人減の1926万人。
2年ぶりに失業者の増加が止まって来た。

ユーロ経済の回復は、緩やかなものと見られるが、
新興国の景気停滞と、米連銀の金融緩和の終息から
心配される今後の世界経済の動向も、日米に加え
欧州が足を引っ張らなくなると、プラスの要素となりそうだ。
[PR]
by ucci-h | 2013-08-27 13:52 | 日本・米国・欧州 | Comments(0)
やはり下がってきたタイの株式市場
タイの株式市場の下落が目立ってきた。

今年に入り、すでに過熱気味になっていたところに、
米連銀の金融緩和策の縮小懸念から来る
外資の引き上げ懸念、
そこにいよいよタイの景気減速が意識され始めたので、
株価は下がってきた。

 「先行き懸念されるタイ経済 2013-7-24」
  http://uccih.exblog.jp/19326922/

d0159325_11464337.gif

@@@@@

タイの株式市場のSET指数は、2013年5月下旬の高値1646から
6月下旬の1364まで、外資引き上げ懸念で、
1ヶ月強で282ポイント(17%)急落したが、
7月に戻した後、8月下旬ここにきて、景気減速懸念で
再度下落、8月23日(金曜日)現在1338と、6月下旬の安値を
下回っている。

 「加熱するタイ株式市場 2013-2-28」
  http://uccih.exblog.jp/17850537/

この結果、年初5ヶ月間の上げ(多分にバブル分があったと見える)、
+18%(1392→1646)をすっかりそぎ落とし、
昨年10~11月のスタート台1300前後に近づいている感じだ。

@@@@@

今後の相場は神様にしかわからないが、
この1300前後で落ち着くか、1200水準(2012年)、または
1100水準(2011年)まで下がるかは、
今後の企業業績次第だろう。

株価が下がってきたので、タイ株式の平均実績PERは、14.7倍、
利回りは3.15%となってきた(いずれもタイ証券取引所の数字)。
それでも、なお企業業績の順調な伸びを前提とした評価のように見える。

タイ経済の伸び悩みに伴って、さすがの企業業績も伸び悩んでくるのか、
それとも興隆するアセアン経済圏の中で強さを発揮するのか、
年後半のタイ企業の業績動向が注目される。
[PR]
by ucci-h | 2013-08-26 11:48 | タイの株式市場と企業 | Comments(0)
便利で有難い!ケーブルTV「True Visions Anywhere」
チェンマイのケーブルTVに「True Visions」がある。
HD番組の多いゴールド・コースで、月1710バーツ(5100円)
かかり、NHKプレミアムが別料金(これはNHKのせい)で
入っていないが、スポーツや映画がきれいに見ええるのがいい。

今年から、このTrueVisionsに「TrueVisions Anywhere」
(どこでもツルー)と言って、
タブレット上でインターネットを通じ、かなりのチャンネルが見れる
サービスが追加された。当初の2年間は無料だ(もちろんTrueテレビの
契約者が対象)。

d0159325_19413786.jpg

タブレットだから、アイコンをクリックすれば、すぐ見れるのがいい。
またチャンネルの選択も、一画面上で今やっている番組名と画像を
追えるので、比較しやすい。

タブレットは、やはりサムスンのギャラクシーよりアップルの
IPADの方が、画面がすぐれて、きれいでいい。
インターネットは、3Gでなく、家のWIFIがいい。

そして、何よりも良かったのは、過去の時間帯の番組が
あとから見れることだ。ビデオ録画もいらない。

ことにスポーツ番組は、欧州がこちらの夜遅く、アメリカは
深夜から明け方にかけてだから、夜中の中継番組を
翌朝好きな時間に見れて便利だ。

アメリカ・クリーブランドのテニス選手権を朝起きてみることが出来た。
時間を気にせず、なんとも有り難いことだ。

日本のケーブルTVもこういったサービスがあるのかしら?
[PR]
by ucci-h | 2013-08-21 19:44 | アジア的な生活 | Comments(3)
自宅のWIFIでウエッブが開けない!犯人は意外なところに!
日本から8月初めに帰って来て以来、
チェンマイの我家でのインターネット視聴がおかしい。

TOTのADSL回線は、たまーに止まったり、
遅くなったりすることもあったが、
今は10Mbps(月々590バーツ=1800円)に
なっており、昔に比べれば、ずっと良くなっているはずだ。

しかし、ウエッブが全然見えなかったり、
全体に遅くなるなら判るが、今回は開けるサイトがあったり、
開けないサイトがあったりの“珍現象”だ。

d0159325_1323483.jpg

スマートフォンの3Gを利用して、テザリング(WIFIホットスポットの
設定)でやると、ウエッブは開けるが、電波が弱いので
動画は見れない。

我家のWIFIだと、ヤフー・ジャパンは開けるが、MIXIは時々、
フェイスブックやタイのサイトはなかなか開かないといった
状況だ。しかもこれがずっと1週間以上も続いた。

@@@@@

回線が、こんなに長い間不調なのはありえない。
疑いは、自分のノート・パソコンに向けられた。
友人のアドバイスで、インターネット接続のセキュリティー水準を
下げたり、ネットを見やすくしたが、はかばかしくない。

回線でないとすると、パソコンか?
以前、自分のパソコンのキーボードにスープを
こぼしたりしたので(その後修理して直したが)、
マザーボードやハードディスク、またはレジストリーなどが
いかれたのかと疑ってもみた。

しかし、いつも使うノート・パソコンだけでなく、
もう一台の古いパソコンや、タブレット、スマートフォンの
無線LANにつないでのウエッブ閲覧もよくない。
4台がいっぺんにいかれることはありえない・・・。

@@@@@

さて、犯人は?
意外なところにいた。
2週間近く苦闘してようやくたどり着いた。
パソコンでも回線自体でもなく、これをつなぐ
無線LANルーターがいかれていたのだ。

d0159325_1320487.jpg

3年ほど前に買ったTP-LINKというものだが、
これを近所の友人から借りたD-LINKという無線LANルーター
を設定してつないだら、心地よい速さでウエッブが見れるようになった。

TP-LINKがいいのか、D-LINKが優っているのかは
わからない。いずれにせよ、中国のどこかのOEMメーカーに
作らせているのだろうから、品質管理に当たりはずれがあるのかもしれない。

我家のTP-LINKを修理に出してみよう。
どうなるかわからないけど・・・。
[PR]
by ucci-h | 2013-08-17 13:23 | アジア的な生活 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース