タイ料理好き嫌い
チェンマイ便り⑦
タイ料理好き嫌い
2007年8月12日

こんにちは!!

きょう8月12日は「母の日です」。
日本は暑さの中のお盆休みでしょうか。
えっ、うそー。5月の第2日曜でしょうが!と言われます。
それは西洋の話。
ここタイでは、今の皇后がお生まれになったこの日が母の日なのです。
お母さんには、カーネーションでなく、ジャスミン(いい香りですね)を贈ります。




       ーーーーーーーーーーー

食べる話が2回続いたので、今回3回目で締めます。
今回は具体的なおいしい料理についてです(実際に食べていただけなくて、ゴメンナサイ)。

チェンマイには、中国料理店も、イタリア料理店も、アメリカ料理店も、フランス料理店も、日本料理屋もありますが、やはり中心はタイ料理です。
タイ料理も、バンコク料理、南部料理、東北イサン料理、そして北部料理、いろいろありますが、我々外国人には、そこまで細かく分けなくてもいいでしょう。

ここチェンマイでは、北部料理と、イサン料理が中心です。

イサンと言いますと、土地が貧しくゲテモノ的なものを食べているとのイメージがありますが、そうでもありません。けっこうおいしい料理があるのです。

私もタイ料理を語れるほど、あれこれ食べてきたわけではありませんが、
ここ5年ほどで食べた物の中から、おいしく感じたものをご紹介しましょう。
なお食わず嫌いで、食べていないものも多いでしょうが・・。

            ***

まず、東北料理でおいしいものと言えば、ガイヤーン(炭火焙り鶏)の3点セットでしょう。

ガイヤーンとは、焙り鶏。炭火であぶった地鶏にかぶりつくのです。
これと一緒に、カオニャオ(もち米ご飯)を食べます。もち米がおいしい。
そしてこれに、タイ女性が好きなソムタム(生パパイヤサラダ)を添えます。
ソムタムは、青パパイヤに、トマト、にんにく、いんげん、ライム、それにピーナッツや干しエビを加え、石臼でおばちゃんがついたサラダです。
甘辛く、少し酸っぱく、女性の美容には最適ですネ。
鶏がら大根スープをつけてもらうこともあります。

北タイ料理と言えば、カオソーイ(カレーかけ揚げ麺)が有名です。これはイスラムの影響ですか。
麺と揚げ麺にカレー汁をかけて肉や紫たまねぎを乗せたものです。
そんなにめちゃうまいものとも思えませんが、軽食にいいでしょう。

また、チェンマイでは、カオマンガイ(茹で鶏ご飯)が有名です。
これは、鶏汁で炊いたご飯(カオ)の上に、ゆでた鶏肉(ガイ)の刻んだものを乗せた屋台料理です。
やや甘い汁がかかっています。似たもので、鶏肉の代わりにアヒルの肉(ペッ)をのせたものもおいしいです。


d0159325_18361179.jpg


また、タイ人が好きで、至る所にあるのが、クエティオと呼ばれる汁麺です。
日本で言えばラーメンぐらいポピュラーです。
麺は白いお米の麺が多く、太さも、太いのから細いのまでありますが、みな歯ごたえがよいです。
この上に、つみれや肉や青菜がはいっています。
いいことは、一品の量が少ないのでいろいろ試せることです。
味を加えるのは以前申し上げた通りです。

もちろん、伝統的なタイ料理店にいけば、なかなかこったおいしい料理も食べられます。
こちらのスープで美味しいのは(トムヤムクンが有名ですが)、細長い鉄皿にプラチョーン(雷魚)を野菜で囲んで出てくるスープです。
この甘辛く、酸っぱい味は、まさにタイ料理。最高です。
魚もちっともくせがなく、トムヤムよりおいしい、少なくともあれほど辛くありません。
もちろん、グリーンカレー等もおいしいですよ。

            ***

最後においしいのは、カオトム(煮たお米)、つまりおかゆです。
これは、朝か夕方、屋台風の店で食べられます。
ポイントは煮具合と具です。
ひき肉をつみれ状にして入れ、半熟卵をかけたものが私どもの好物です。

食べ物のことは、いくら詳しく書いてもなかなか伝わりません。
みなさんは、どんなものが好きですか。
はじめてタイに来た頃はつまみ出していた香草パクチーも平気になってきました。

さて、あすは何を食べに行きましょうか。
皆様も、タイ料理を、本場のタイで味わってみてください。

ではまた。サワディ・カップ!
[PR]
# by ucci-h | 2007-08-12 18:31 | タイでの食 | Comments(0)
ダイエット問答
チェンマイ便り⑥
ダイエット問答
2007年8月9日

こんにちは!!

前回のタイ料理でダイエット!では以下の質問をしました。

質問は、
タイでダイエットをできた秘訣は何でしょう?
以下の3つから一番近いものをお選びください、
というものでした。

①肉を極力減らし、野菜中心にベジタリアン的に食べている。
②朝食・夕食を軽食に抑え、昼食中心に食べ歩いている。
③食事は減らさず、ゴルフ、ジム、ウォーキングと精力的に体を使っている。

お寄せいただいたお答えは、②と③に分かれました。
さすが、皆さん鋭いですね。
正解は②です。
でも③の要素も入っているので、
「2.4」あたりが一番近いでしょうか。


d0159325_1745396.jpg



食事の中心は昼食においています。
朝・昼のカロリー摂取は、夜までにかなり費消できますから。
ホテルのランチ・ビュッフェ巡りにはまっています。
だって、120-150バーツで、
タイ・西洋料理(海苔巻も少し)を
見て選びながら食べられるのですから。

スープは、マッシュルーム・クリームスープがおいしい。
自分で作るサラダ(レタスがベース。オニオンとピーマンの輪切り、人参・キャベツの細切り、トマト、うずらの卵、コーンなどをのせる。ランチ・ドレッシング等をかける)。
メインは、チキンやポークの煮物。
あと、果物(すいか、龍眼、マンゴスチンやマンゴーなど)と紅茶を。

ふたりが気に入っているホテルは、
① パークホテル、②ランナー・パレス、③グランビュー、④エンプレス
といったところです。

朝食は、私はトーストとハムと卵焼きとジュース。
家内は、ヨーグルトで済ませます。

夜は、食べないわけではありません。
近所の屋台で、おかゆや肉野菜のぶっかけご飯。これが安くてうまいのです。
たまには、ムーカタ(肉野菜のジンギスカン鍋)なども食べにでかけます。




以上のように、②のコースは、あくまでダイエット・コースです。
もし、摂取カロリー=消費カロリーでよければ、③に近い動きになります。

ただし、③よく食べ、よく運動するは、言葉はいいのですが、
時折、錯覚を起こします。
食べ物でエネルギーを摂取するのは簡単ですが、
運動で消費するのは大変ですから・・・。

よくジムで、ランニング・ミルで走ると思いだします。
「10分走っても、コーラ1杯(100Kカロリー)飲めばおんなじ」と。
1時間歩いても(300Kcal)、ケーキ1個食べると(340Kcal)
おつりがきます。

もっとも、運動するのは、汗をかき、関節や筋肉を動かして、身体に気持ちいいからで、
カロリー消費だけではありませんがね・・。



というわけで、私たちは、おいしく食べるために、ゴルフに行き、
食べ歩き廻りでよく歩いています。

きょうは、きのう疲れたので、何もしないでお休み。
読書です。お昼寝も。

ではまた。サワディ・カップ!
[PR]
# by ucci-h | 2007-08-09 17:42 | タイでの食 | Comments(0)
タオ・ガーデン体験記
何でも体験しないとわかりません。
ということで、
8月7日、タオガーデンへ行ってきました。

かみさんが、「一度タオガーデンへ行ってみたいな」と
希望しましたので、早速、内容と料金等をチェック。即日
「明日行くよ」と申し込みました。




ご存知の方もいらっしゃると思いますが、バンコクで「バーンタオ通信」を出している谷田貝さんも紹介している、
SPAと一味違った健康リゾートです。
日本からツアーでも来るそうです。

中国系の人が13年前に作ったリゾートで、
中国タオイストの考えに
インドのアーユルベーダを加え、
さらに西洋医学も加味したものとのことです。


d0159325_17393212.jpg


          *****

チェンマイから東北東へ、チェンライヘ行く道を30分ほど走ると、ドイサケット。
左に折れてクリーク沿いに5キロ。
ダムの近くの林の中に、癒しの空間タオガーデンがあります。

環境はいい。思ったよりは広域ではありませんが、
治療館、レストラン、ジム、果樹園、宿泊棟などが、
静かな自然の中に広がっています。
欧米人が長く逗留しているようです。




申し込む時は、何のトリートメントをやってもらうか、
頭をひねりました。
チゴイネルワイゼンじゃない、チネイザンとか、
カルザイ大統領じゃない、カルサイネイサンとか
わけのわからないトリートメントが並びます。
さらには、腸内洗浄とか肝臓クレンジングなどと
恐ろしそうな項目もある。

ただのマッサージやハーバル・スクラブなら
ふつうのSPAへ行けばよいので、
ここは意を決して、
ここならではの種目を3つ選んで申し込みました。

10時 カルサイネンサン(腹部マッサージ)
12時 町内じゃない、腸内洗浄(ワーオッ)
14時 スリミングマッサージ(セルライトを刺激する)

以上が、私の見立てによる1日コースのかみさんへのメニュー。
送迎車を頼み、当日は私も同行。

          ーーーーー

カルサイネイサン: 「ウワーツ」かみさんもびっくり。
「こんなことやられたことなかった。
でも、おなか気持よかった!」

腸内洗浄: 「えっ、まだやるの?」
「でも、こんなに効果的だなんて!」
ダイアナ妃が週に3回やっていたそうです。

スリミングマッサージ:「フーム、フーム」
かみさんも90分リラックス。
「こんなにていねいにやってもらったの、初めて!」




           *****

一日終わった後、心なしか、いや確かに、
かみさんのおなかの周りはへっ込んでいました。
「ああ、お金があればなあ。1週間続けるのに・・・」

ここのコストパーフォマンスについては
評価が分かれましょうが、
個人的には思ったより良かったです。
男性も受けられますよ。
[PR]
# by ucci-h | 2007-08-07 17:34 | マッサージ・SPA | Comments(0)
タイ料理でダイエット
チェンマイ便り⑤ タイ料理でダイエット
2007年8月2日

こんにちは!!

前回にタイ料理について触れました。

質問の、クエティオ(汁麺)についてくる調味料の、4つ目は何だったでしょう。
1に、辛い唐辛子。2に、酸っぱい酢辛子。3に、しょっぱい魚醤(別の酢の時もありますが)。そして、4つ目は、そうです、甘い砂糖です。

タイ在住の方々はさすがにご存じでしたが、実際入れている人は少ない。
「ええつ?ラーメンに砂糖なんて!」という声が聞こえてきそうです。
でも入れると全体の味をまろやかにしてくれます。隠し味というやつですね。
ぜひ、お試しを。世の中、食わず嫌いが多いですから・・。

タイ料理は、辛いだけでなく(もっとも辛いものは、マジ辛い)、5つの味が巧みに調和されている料理であることを申し上げたかったわけです。

北のチェンライにお住まいで、香木を集めていらっしゃるひーさんという方からお聞きすると、“香木”にも五味があるそうです。苦い香り、甘い香り、酸っぱい香り・・大地と菌が育てた大自然のハーモニーですね。

こちらのゴルフ場でお会いした韓国人の方が言っていました。「ロスアンゼルスに住んでいたんだけれど、こちらチェンマイにマンションを買いましたよ」と。その最大の理由は、「自分もやはり東洋人。アメリカのハンバーガーやポテトチップスもおいしいんだけれど、単調。やはり東洋の料理の方が、バライティーに富み、そして健康食なので」ということでした。




そうです。タイ料理は、健康食でもあります。

こちらのタイ料理は、野菜をたくさん食べます(男性が女性より短命なのは、単に女性より弱いくせに強がっているからだけではなく、多くの男性が野菜を嫌いだからです――筆者の説)。豚の焼肉を屋台でたのみますと、丼ぶりいっぱいの生野菜がついてきます(キャベツやいんげんや香草をむしゃむしゃお肉と一緒に食べます)。

日本人が野外で蚊に刺されても、タイ人は刺されません。パクチー(コリアンダー)はじめ香草をよく食べているからだそうです。

また、タイの人は、食事をめちゃ腹いっぱいに食べないようです。タイ人に一日何回食事するの、と聞くと答えは様々です。――「一日1回よ」。「一日2回よ」(まあ、3回が一般的なのでしょうが)。

タイの人は、私に名づけさせると、リス族です(山岳民族のリス族とは無関係です)。つまり、リスのように、ひまさえあればちょこちょこ食べているように見えます。少量を(断わっておきますが、けっして蔑視しているわけではありません)。実は、ここにダイエットのための隠されたヒントがあるのです・・・

d0159325_17304082.jpg



私たち二人のテーマが、「おいしく食べて、ダイエットに励もう!」というものです。この難しいテーマに二人で挑んでいるのです。こちらにきて、二人合わせてですが、4.5キロ減りました。おいしいものを食べ歩いてですよ!

さて、その秘訣は何でしょう?以下の3つから一番近いものをお選びください。

①肉を極力減らし、野菜中心にベジタリアン的に食べている。
②朝食・夕食を軽食に抑え、昼食中心に食べ歩いている。
③食事は減らさず、ゴルフ、ジム、ウォーキングと精力的に体を使っている。

答えは次回に。

ではまた。サワディ・カップ!
[PR]
# by ucci-h | 2007-08-02 17:23 | タイでの食 | Comments(0)
チェンマイ食べ歩る記
チェンマイ便り ④
食べ歩る記
2007年7月28日

こんにちは!!

ゴルフの話が2度続いたので、今回は食べ歩きの話を・・。
食べ歩きが、ゴルフと並んで、我々夫婦をつなぐ赤い糸であり、また家内にチェンマイについてきてもらったもう一つの理由です(クドイ!)。
前回12-1月に来た時は、街の食べ歩きで、40日間一日平均19,500歩ずつ歩きました(時々のゴルフも含めてですが・・)。
今回も朝、昼、晩、三食とも外食です。または惣菜を市場から買ってきて食べます。家内は料理の名手ですが、その方が安くてうまくて、楽なのです。

北タイはアジアの食事の交差点ですネ。いろいろな料理がおいしく食べられます。地図を見ると、北の大国中国、西の大国インドにはさまれたのが、ここインドシナですね。

タイ料理は、中国料理のアミノ酸(醤油)文化の影響が強く、日本人の口にもよく合います(ちょっと蘊蓄っぽくなるけど、ゴメンナサイ)。
潮州料理(広東)のおいしい店もあります。大きなワローロット市場(チェンマイ語で、ガー・ルワンですか?)入口にある肉饅はとてもおいしい!一個7バーツです(1バーツ3.8円)。街角のタイ料理屋へ行くと、おばあちゃんが、日本人だとみると、醤油を持ってきてくれます(魚醤ですが・・・)。



**************

もっとも、インド、イスラム系も黙っていません。アミノ酸文化はビルマの峠止まりでそれ以上は西に行けない、とか。なにせあのインドに入ると、中国料理もマサラ(香辛料)文化に包含され、華僑も真っ青。「これがチャイニーズ料理かい?」となります。
世界どこに行っても、ほっとさせてくれる中国料理も、インドでは例外。中国風マサラ料理と化します。華僑がトラのいる道とインド人がいる道の二股に差し掛かったら、迷わずトラのいる道を選ぶという笑い話もうなずけます。

というわけで、あのカレー風味ももちろんタイ料理に生きています。タイのグリーンカレー(鶏肉とナスのココナツ甘目カレー)とかレッドカレー(肉やカボチャなどが入った辛いカレー)とかが日本でも知られていますね(もっとも、正確に言うと、タイのカレーは、ゲーンという辛子汁。辛子味噌とココナツがベースで、インドカレーとはちょっと違うものの様ですが・・・)。

d0159325_17212231.jpg


****************

タイ料理というと、日本では辛い料理ということで、新宿あたりのタイ料理屋へ行くと若い女性に占領されています(辛い→汗が出る→やせる、の三段論法です)。でもタイのタイ料理は必ずしも辛い料理ではありませんよね。
タイ人が私に言いました。「アロイってどういう意味だか知っていますか?」 「おいしい、っていう意味でしょ」「そう。アロイっていう言葉には、ミー・ハー・ロッチャート(5つの味がある)という意味が含まれているのよ。あなた、わかる?<なぜか女性ことばです>」。

そうなのです。タイ料理は、5つの味(辛い、甘い、酸っぱい、しょっぱい、苦い、の5つ。3つ、4つ説もあるようですが)が、それぞれ主張し合って生きていて、アロイなのです。そういえば、中国料理にも“五味調和”という言葉がありますね。

それで、思い出しました。タイ人は、ご飯と並んで麺好きです(日本人みたい。ちなみに筆者は麺くい、じゃない、面食い、いや面悔いです<関係ないです>)。
日本のラーメン屋ならぬクイティオ(スープ麺)屋さんがたくさんあります。ただし麺は、米粉から作った白い麺で太さが3種類ほどあります。スープ麺の上に、チャーシューやつみれ、野菜がのって可愛く出てきます。20バーツほどですか。



****************

面白いのは、基本、鶏ガラなどの味がついているのですが、テーブルには4種の調味料セットが置かれていることです。日本のラーメン屋なら、胡椒ぐらいでしょう。
つまり、味付けは、セルフメイド、ご自分で、なのです。好きなものを適当な配分で加えるのです(こうすると味が引き立ちます)。
さて、4種類は何でしょう?そう、辛くする粉トウガラシ。辛酸っぱくする酢。しょっぱくするナムプラー魚醤(別の酢がある所もありますが)。そして、もう一つは何でしょう?

ミー・ハー・ロッチャートですよ。答えは次回の冒頭で。

タイ人からすると、日本料理は「あまり味がしない」ということになるのでしょうか。
日本人なら、「うまみの成分は、基本、鰹節のイノシン酸と昆布のグルタミン酸の組み合わせだい!わかるかこの微妙な旨みが!」と言いたいですが・・(誰かタイ人に説明してエ!)。

ではまた。サワディ・カップ!
[PR]
# by ucci-h | 2007-07-28 17:09 | タイでの食 | Comments(0)
チェンマイ・ゴルフ事情
こんにちは。
チェンマイ・ゴルフ事情の続きです。
赤バスにキャディバッグをかかえて乗るのか?・・・が前回の質問でした。

その前に赤バスを説明しておかないとわかりませんね(知っている方は飛ばしてください)。
こちらでは「ソンテウ」(テウが尻上りの発音。2列の意)と呼ばれる乗合バスとタクシーを兼ねた便利な乗り物です。小型トラックの荷台を低くし、屋根のついた座席が向かい合わせの乗り物です。外見は日本の霊柩車みたいな形ですね。市内は赤い色です。
乗り方は、手を下げて止めて、行く先を運ちゃんに告げる。乗っている人と同方向ならOKです。家の前まで行ってくれるのでタクシーです。10人くらい乗れ、およその方向があるので同方面の乗合バスです。

で、答えはどれでしょう?
①別にかまわないので、いつも重いバッグを抱えて乗る。
②恥ずかしいし、迷惑なので持ち込まず、宅急便で送る。
③たまには抱えて乗るが、普段乗る時は空身で乗る。

そうですね、正解は③です。ゴルフ場のロッカーを年間で借り切って、キャディバッグをそこに置いておくのです(盗まれないように別の錠前をつけておきましょう)。もう一つのゴルフ場はその先なので、タクシーで行く時もバッグをピックアップしていけます。たまに別方向のゴルフ場へ行く前は、抱えて赤バスに乗り、持ち帰るか、タクシーを呼びます。腰が痛くなければ、問題ありません。

d0159325_1602295.jpg

本題のゴルフです。こちらのゴルフ場は、ブーゲンビリアの赤い花やジャスミンの白い花が咲き、南国らしく花木が美しいです。ブーゲンビリアは毎日咲き、毎日散るって本当ですか?いかにも南国らしいですね。それと北タイですので近くの青い山々が、特にこの季節は雲が流れ、きれいです。

フェアウエーやグリーンは、こちらは人手が豊富なので、毎朝よく手入れされています(いつも作業の人が多くちょっとじゃま)。

ゴルフは6人まで一緒に回れます。キャディが一人ずつ付きますから、グリーンに12人いる時があります。パットする順番を決めるのが面倒なので、みな一斉にパットします・・・ということはありません。が、6人もいると集中しにくいですねえ。
キャディさんは、グリーンの曲がり方も教えてくれます。「右」というときは、右に曲がるのではなく、右をねらえ(左に曲がるから)ということです。日本のようにフックだのスライスだの左利きプレーヤーを混乱させる言い方がないのがうれしいです。

距離は、インドネシアのビンタン島などのメーター表示と違って、ヤーデージですので、換算しなくていいので楽です。スコアもキャディさんが書いてくれます。時々スコアをサービスしてくれます・・・ということはありませんが、合計が違っていることは時にあります。レストランの勘定書きと同じです。自分で検算しましょう。

最後にプレー費について。
ゴルフの安いタイでも最近プレー代が上がってきました。韓国から団体ツアーがやってきたり(特に冬場)、台湾からプレーヤーが多く来るからです。ゴルフ場は、基本メンバーのプレーのためです。ですから、ビジター・フィーが上がっても、地元の人には痛くも痒くもありません。むしろビジター数を抑えられ、ゴルフ場のメンテ費用も増やせるから歓迎です。

ゴルフ場では、プレー代(キャディー・フィー込み)を払いますが、メンバーなら300から400バーツ(1バーツ=3.6円。年会費はありませんよ~)。ビジターは平日でもその4倍の1400から2000バーツ。週末ともなるとビジター・フィーは平日の倍近くします。
面白いのは、ゲスト・フィー。メンバーと一緒に来れば(メンバー1人につき3人ほどまで)、ビジター・フィーでなくゲスト・フィーでプレーできます。ゲスト・フィーはビジター・フィーの6掛けほど。平日で、800-1100バーツでプレーできます。朝のゴルフ場には、時おり日本人のメンバー待ちの日本人ビジターが見受けられます。

この他に、プレー後、キャディにチップをやる習慣が根付きました。150-200バーツ。プレー費に含まれるキャディ・フィー100-200バーツのかなりの部分はプールされキャディ達に分配されるようですが、これにチップが丸々加わります。キャディもたくさんいるので、就業機会は週2-3日ほどとみられます。

ではまた。サワディ・カップ!
[PR]
# by ucci-h | 2007-07-26 16:55 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
ゴルフへ行く足
チェンマイ便り② ゴルフへ行くアシ

こんにちは。
チェンマイに暮らす主な理由は二つあります。
①夫婦二人きりになって、あらためて二人のありかたを見直す。
②タイの言語と文化と宗教に直に触れ、この国の理解を深める。
・・・残念ながら、この二つではありません。

①ゴルフをよくやって、楽しみながら健康をはかる。
②食べ歩きをして、ダイエットとの両立をはかる。
・・・平たく言えば、ゴルフで遊んで、おいしいものを食べ歩くというのが、チェンマイで暮らす二つの主な理由です。
実は、私たち夫婦をからくも繋ぎ止めている細い赤い糸が、このゴルフと食べ歩きなのです。
「ゴルフが楽しめなければ、ここにいる理由がないわ」
また「食べるために生きるというのが私たちの共通点ね」というのが、パートナーの証言です。

今回は北タイはチェンマイのゴルフ事情につい少し(誤解があったら、皆さん教えてくださいね)。
タイには100を超えるゴルフ場があります。おもに中部のバンコク近郊とパタヤに多いのですが、ここチェンマイにも、10か所ほどのゴルフ場があります(ここ数年で増えました。なお一番古いゴルフ場ジムカーナ<自動車レースではありません>は、9ホールですが、1898年の開場。日本最古の六甲の神戸GCのオープンする5年前です)。

d0159325_15551735.jpg

このうち、近くの赤バスで12分ほどのランナー・ゴルフ場(陸軍の作った公営スポーツ施設で、競馬場もあります。27ホール)と、その先の車で30分ほどのグリーンバレーCC(18ホール)に通っています。

朝6時の日の出前に起きて(日本はもう8時です)、NHKの朝ドラ「どんど晴れ」は見ずに録画しておいて、パンをかじって、朝の散歩代わりに出かけます。週に3日ほどのペースです。
近くには、赤バス(乗合タクシー・バス)で2人で20バーツ(1バーツ3.6円)です。現地の人は10バーツで済むのですが、使わせていただいている外国人としてのささやかなタンブン(功徳)です。

もう一か所は30分かかるので、タクシーです(プロのタクシーが片道300バーツ、アルバイトが200バーツ)。こちらはちょっぴりの贅沢です。日本のようにハイウエー代はかかりませんよ~。
ここで疑問が出ますね。タクシーはいいけれど、乗合バスにキャディバッグ持って乗るの? いい質問ですね。長くなりましたので、答えは次回に。

追伸:
街の映画館では、日本よりちょっぴり早く「ハリー・ポッター」が始まりました。映画についてはまたの機会に。
[PR]
# by ucci-h | 2007-07-22 00:30 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
緑の季節
チェンマイだより① みどりの季節
今回チェンマイに来て9月半ばまでいます。友人たちに月2-3回、便りを書くことにしました。皆様にも読んでいただきたくて掲載します。

こんにちは。
夏にタイ王国の北の都チェンマイに、12週間滞在の予定でやってきました。
季節は雨期。「なぜ暑い夏にタイへ行くの?しかも雨期に?」
答えはシンプル。来てみて実感しました。
雨期でも、一日中雨が降るわけではありません。雨期は“グリーン・シーズン”緑の季節なのです。
きょうも、おとといもゴルフに行ってきました。山にかかった雲がきれいです。日中はさすがに暑いですから、7時前にスタートし、10時半にはあがります。おかげで、家内は41-42の83で回りました。
おいしいタイの健康食を食べ、よく運動して汗をかき、早寝早起き、ダイエットが私たちの今回のテーマです。

街もゴルフ場もハイシーズンの冬よりすいています。乾季と違って、空気がすがすがしい。しっとりした空気が流れています。
うれしいのは、6月―7月とおいしい果物が出回ることです。楊貴妃が好んだというライチーが出回っています。きのう25バーツ(1バーツは3.6円です)で、丼ぶりいっぱいのライチーを買ってきました。家内は「楊貴妃の食べたのよりも新鮮なのよ」といって、きれいで大きな果肉を頬張っています。

d0159325_0283518.jpg

夕方はシャワー、または驟雨がきました。街がきれいに洗い流され、涼しさがやってきます。
チェンマイの“緑の季節”は、いい季節です。
さて、明日はどうしようかな? 天気が良ければ、市場へ掘り出し物を探しにショッピングに。もし雨なら、賃貸マンションでゆっくり本でも読みましょう。
どうぞ皆様も緑の季節のチェンマイへいらしてください。飛行機代もホテル代も、そしてスパも安いですよ。
[PR]
# by ucci-h | 2007-06-27 00:26 | アジア的な生活 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース