首都ハノイとハロン湾の旅(その2)
首都ハノイとハロン湾の旅(その2)
--ベトナムへの中国、フランスからの影響は?--


ハノイの一日市内ツアー。
この暑い時期、チェンマイならシーズンオフなのに
と思ったが、けっこう観光客が多い。
夏休みの時期だからだろうか?


バスは朝方、街の北西3kmほどのホーチミン廟へ行く。
奥にホーチミンが住んでいた家もつながっている。
驚いたのは、入るまでの長い行列。
幸い木陰の下の行列なので助かったが、扇子が売られていた。

d0159325_975436.jpg


30分ほどは並んだろうか?中に入ってもホーチミンの
ミイラが置かれている廟まで列が続く。
10時半には閉まってしまうので、列も長いのだろう。

d0159325_8413016.jpg


奥には、大統領官邸と、ホーチミンが最後まで住んでいたという家。
豪華な官邸と質素な住居の対比が面白い。
でも、いずれも黄色い壁を基調にした建物。
フランス文化の影響の強い黄色い建物。
今は、ベトナムの建物の基調の色になっている。

d0159325_843838.jpg


池のほとりには、仏像の様な小さい「仏の木々」が可愛い。
菩提樹ならぬ菩薩樹とでも呼ぼうか?

d0159325_8434621.jpg


ベトナムはインドシナ諸国の中でも異色の大乗仏教の国だ。
中国からの影響が強い。なにせ10世紀まで1000年も
中国の支配下にあったのだから。


@@@@@


ベトナムの人口9300万人の1割を占めるといわれる
少数民族の生活を示す民俗学博物館に寄った。

d0159325_8451547.jpg


その後、市内で昼食。
タスマニアから来た人、パリから来た人と一緒。
ハノイ・ビールと国産のダラット(Dalat)ワインを飲んだ。

ベトナムはビールもうまいが、ワインがあるのがいい。
中部高原の避暑地ダラット産のワインは歴史は浅いが、うまい。
街中のスーパーで、89000ドン(440円ほど)で買える。
安くうまいワインが少ないタイからくると、なんともうらやましい。

d0159325_97969.jpg



@@@@@


このハノイ一日ツアー、昼食後は、ホアンキエム湖に突き出ている
「玉山祠」(デンゴクソン)。それと「文廟」(バンミュー)と呼ばれる
11世紀にできたベトナム初の大学跡(15~17世紀の科挙試験合格者の
石碑が並ぶ)を訪ねた。


玉山祠は、神々を祭る祠。
ここの11重の塔は、陽の数字である奇数が好まれるとはいえ、珍しかった。
日本には、3重、5重の塔のほかにも、13重の塔(奈良桜井の談山神社)があるそうだが。
もっとも、この11重の塔、ネットの観光案内を見ても見当たらない。
あれっ?

d0159325_922055.jpg


歴史的に中国の影響の強いベトナム(越南)だが、
文廟は孔子廟であり、孔子像、孟子像などがある。
建立された11世紀の当時、仏教、道教と並んで儒教の影響もあったようだ。
でも、今のベトナムからは、韓国などのような儒教の影響は感じられるだろうか?

d0159325_93855.jpg


@@@@@


あとは、ホアンキエム湖畔の散策と水上人形劇の観劇で
終わったが、35ドル、昼食と人形劇が入っていたので、
そう高くはない。ガイドのケイさんの英語が聞き取りやすかった。

d0159325_945134.jpg


明日はハノイの東方170kmのハロン湾に向かう。
アシだけ必要なのだが、さて無事に行けるかなあ?

(その3に続く)
[PR]
# by ucci-h | 2017-08-08 09:08 | ベトナム・フィリピン・ネシア | Comments(2)
首都ハノイとハロン湾の旅(その1)
首都ハノイとハロン湾の旅(その1)
--ハノイは確かチェンマイより北だから?--


6年ぶりにベトナムへ行ってきた。
前回は、南に位置するホーチミン(旧サイゴン)市。
今回は、北にある首都ハノイ。

旅は、予想通りより、予想外のことがあるから面白い。


ハノイ(紅河の内にあるので、漢字で「河内」)は、
北緯21.1度で、我が街チェンマイの18.8度より
北方なので、この雨期の時期、チェンマイより少しは涼しいかなと
思ったが、これは勘違い。
とても湿気が多く、暑かった。
ハノイの雨期、6~8月は一番蒸し暑い時期なのだ。

d0159325_236659.png


ついでに言うと、ベトナムとタイに時差はなく、
いずれも日本より2時間遅れ。東のハノイの方が心持夕暮れが早い。
ところが同じインドネシア半島の中ほどにあり、
ベトナムよりは西方のはずのマレーシアとシンガポールは、
タイ、ベトナムなどより1時間早い。感覚が狂う。
一緒でいいと思うのだが、こればかりはどうしようもない。

d0159325_2381028.png



@@@@@


ハノイは、ホーチミンと対照的な街だ。
ホーチミンは、道路がバイクの海だが、
中心部は、かつて「東洋のパリ」と呼ばれたように、
しゃれた街並みである。


これに対し、ハノイは、首都らしく、
空港からの道路は整備されているが、
街中、旧市街に入ると、ごちゃごちゃしている。


ハノイの北にあるノイバイ空港から、街までは40km弱。
夜に着いたので、空港からタクシーかバスか迷ったが、
ちょうどベトナム・エアウエイズのバンが10万ドン
(ゼロを二つ取って半分にすると円なので、500円)で
行くというので、これに乗った。


街へ近づくと、2015年1月日本のODAでできた
紅河を渡る全長3700mのニャッタン斜張橋が美しくライトアップされている。
これを渡るとじきにハノイの市街だ。

d0159325_2321723.jpg


@@@@@


ハノイは、旧市街の中のホテルに泊まった。
部屋は広くはないが、街の中心のホアンキエム湖など
歩いて行けるから便利だ。
レストランや物販店、マッサージ屋も多い。
夜に着いたので、ベトナム名物のフォー(汁麺)を
ハノイ・ビールを飲みながら食べた。

d0159325_23111147.jpg



明日は、ハノイの街を市内一日ツアーバスで見て、
あさってはハロン湾へ行く予定だ。
計画はいいのだが、望み通りうまくいくかどうか?


@@@@@


翌朝。

ピックアップのバイクが7時50分に来るという。
日本人らしく時間通りに、ホテルのロビーに降りた。
なかなか迎えは来なかった。
少し不安になったが、30分ほど遅れて迎えが来た。
30分遅れがほぼ標準だということが、その後の経験でわかる。
ツアーバス(ミニバス)は、すでに暑いハノイの街を走り出した。


(その2へ続く)
[PR]
# by ucci-h | 2017-08-07 23:13 | ベトナム・フィリピン・ネシア | Comments(3)
チェンマイのゴルフコース料金
7月になりました。
あと4か月、10月末まで
チェンマイは雨期のオフシーズンです。
ゴルフ料金も比較的リーズナブル。

オフシーズンのゴルフコースの料金を
各コースに電話で聞き込んだので、
ご参考に掲げておきます。
良ければ、追加情報をどうぞ。


d0159325_1495437.jpg



一応、平日のレジデント料金です。
グリーンフィー+キャディーフィー。
もっとも変更や間違いもありましょうから、
あくまで参考。行く前に、ご自身でお確かめ下さい。

@@@@@

サンド&クリーク、ハンドン、それにランナーと
いった低価格のコースに匹敵するのが、
ランプーンのハリプンチャイ。
9ホールを2回回って700バーツだそうだ。
芝付きはいい。1400じゃなくて本当に700B?

同じくランプーンにあるゴールド・キャニオン。
ここもちょっと時間がかかるが、雄大なコース。
カート付きで1000バーツ。歩きだと600B?

@@@@@

高めのハイランドやアルパイン、またグリーンバレーは
書きませんが、メージョーも1600B。
またハンドンの住宅地に隣接するノースヒルは1500B。
5時以降のナイターは1000Bとか。

比較的リーズナブルに出しているのが、
ロイヤルチェンマイで、歩き1000B、カート付きで1400B。
また比較的近いガッサン・レガシー(旧レイクシティー)は、
カート強制だが、1300B。

@@@@@

あと、チェンラーイへ行けば、
ナムコック(軍のコース)やハッピーシティーが
わりにリーズナブルな料金でできるはず。
名門サンティブリもスポーツデイだと安い。

ちょっと足を延ばしたところでは、
ランパーンの手前のガッサン・クンタンの
ワイルドなコースもそう高くないはず。
またランパーンの先のメーモーは、安い。
きれいなロッジに泊まれば、さらに割引になる。

@@@@@

7~10月のオフシーズンは、以上のように
多くのコースでリーズナブルな料金でできるでしょう。
11月以降のハイシーズンに入ったら、料金は改定される。
[PR]
# by ucci-h | 2017-07-01 14:10 | タイのゴルフ場 | Comments(5)
タイ人が注目するカラオケ美女仲間殺害刻み事件

2017年5月末、ここ数日、
インターネットを見るタイ人に
何度も最新ニュースをチェックさせているのが、
5月23日(火)朝に、タイ北東部のコンケンの街で
起こった何とも言えない殺人事件だ。


麻薬がらみの殺人事件だが、
これが、24歳の若いカラオケ美女による
(仲間が全部で4人)同僚の22歳の女性を車中で
殺し、しかも死体を刻んで埋めたという
猟奇的なものだから、タイ人の注目を集めている。


d0159325_12404188.jpg



犯人は面は割れているが、なお捕まっていない。
ここで疑問に思うのは、死体が見つかったのが25日(木)だが、
30日(火)に仲間の運転した男がビエンチャンで捕まるまで、
5日間、犯人たちは警察にどうやって捕まらなかったかということだ。


d0159325_12394315.jpg



殺人犯を含め女性3人は、25日(木)には、すでに
タイの国境の町メーサイからミャンマーのタチレクに逃げ込んでいたのだ。
殺された女性が以前、麻薬取引のことをタイ警察に告げ、
殺人犯女性の男友達が逮捕されていたというのが犯行の動機とみられるが、
それ以上に、ミャンマーにある麻薬シンジケート本部から殺害の指令が
出たともみられている。


殺人犯の逮捕は、ミャンマー警察に委託された格好だが、
ミャンマー内には麻薬シンジケートの警察も入れない土地があるようで
(近辺はかつての麻薬取引の黄金の三角地帯)、
捜査の難しさが予想されている。


これらの女性たちは、ミャンマー側のタチレクの街のタイ人カラオケ娘達で、
常連客の人気者だったという。
カラオケ屋で働くのはいいが、金の欲しい若いタイ人女性が
麻薬取引に手を出し、はては殺人にまで手を染めるとは、なんとも悲劇である。
[PR]
# by ucci-h | 2017-06-02 12:41 | アジア的な生活 | Comments(0)
アジアの観光地ベストテンはどこ?

アジアの人気観光地のベストテンはどこか?
旅行サイトの「トリップアドバイザー」が
今年の分を発表した。

もっとも、このトリップアドバイザーというサイトは、
主に欧米旅行者が書き込んでいるので、
チェンマイのレストランの評価などもあまり参考にならないが・・・

いわば外国からの‘お上りさん’からの評価だが、
どういう所が有名なのか参考にはなる。
ベストテンは以下の通りだ。

1. カンボジアのアンコールワット
d0159325_1232408.jpg

2. インドのタージマハール
3. 中国の万里の長城
4. タイのワットポーの寝釈迦像
5. 日本の伏見稲荷大社
6. マレーシアK/Lのペトロナス・ツインタワー
7. ミャンマーはヤンゴンのシュエダゴン寺院
d0159325_1230316.jpg

8. ベトナム・ホーチミンのクチ・トンネル
9. タイ・バンコクの王宮
10. 日本の金閣寺
d0159325_12284026.jpg



みな、その国を代表するような大きな建造物なので
うなずけるが、ふたつほどちょっと毛色が変わっている。

日本の伏見稲荷大社が、日本で一番の
第5位に入っているのが、この春京都に行った時にも
知ったが、驚きだ。

真っ赤な鳥居が連続して続く光景が
外国人にビジュアル的に訴えるのだろうか?


また、ベトナムはベトコンの作った防御用
トンネルが入ってきた。ここは
ホーチミン観光の目玉になっており、
探検気分になれるのでたしかに面白い。

d0159325_12313653.jpg

[PR]
# by ucci-h | 2017-06-02 12:34 | アジアのリゾート | Comments(0)
チェンラーイのホテルの朝食の値段は?

北タイの街チェンラーイにはホテルの数が増えた。
しかも安価なホテルが多い。
かつての老舗インカム・ホテルなどは老朽化してきた。



d0159325_23333022.jpg




チェンラーイの街中のロッジ風のホテルで朝食をとる。
写真の様な朝食バイキングが食べれる。
朝食だけでいくらほどだと思いますか?



d0159325_23313813.jpg




チェンラーイはホテルが安いから、200バーツ(660円)ほど?
いや、100バーツ(330円)ほどで食べれる?
正解は、50バーツ(160円)ほどです。


北タイのホテルの朝食は、
外国人など向けの高い朝食と
このような安価な朝食と
いわば‘二重価格制’のような様相を見せています。
[PR]
# by ucci-h | 2017-06-01 23:34 | タイでの食 | Comments(2)
日本とタイよりも倍近く‘近い’韓国・タイだが・・・

韓国とタイの間は、日本とタイの間より
倍近く、近い
(実際の直線距離は、3400km対4400km
ほどで、1000kmほどの差だが・・・)。


韓国とタイはビザ協定で、
ビザなしでお互い3カ月いられる。



d0159325_1228403.jpg




タイ人の日本行きは、15日まではビザなしに
なったが、タイ人の30日~90日の日本への
観光ビザ取得にはなお厚い壁が立ちふさがっている。


東北アジア方面から北タイの都チェンマイへの乗り入れも、
韓国の仁川はじめ、台北、香港、上海などからは
直通便があるのに、日本からだけはない。


仁川からチェンマイへは6時間でひとっ跳び、
時差が2時間あるから、韓国からだと見かけ上、4時間で来てしまう。
東京や大阪からだと乗り継ぎだから、丸一日かかってしまう。



d0159325_12275346.jpg




ハイシーズンになると、だから韓国からのツーリストが、
中国からの観光客と並んで目立つ。
かつてタイの公共の場で周りかまわず大声で話すのは
韓国人とひんしゅくを買っていたが、今では中国人の
目立つ言動がタイ人の目を引いている。


また、今は社会が混乱気味の韓国だが、
金大中時代から、韓流芸能の輸出に国として力を入れた。
タイの田舎へ行っても、よく見られるドラマは
わかりにくい日本のドラマではなく、
喜怒哀楽のはっきりした韓流ドラマである。


かつては焼き肉屋くらいしかなかった
チェンマイの韓国料理屋も、質量ともに増えた。
ベスト3をあげれば、あそことそことここだろう。
これはまた改めて・・・。


@@@@@


ところで、タイ人の韓国でのオーバーステイ
(不法滞在)が増え、問題になってきている。
オーバーステイ数は、57,000人ほど。
ちょうど、月々の韓国へのタイ人入国者数とほぼ同じだ。
数か月、韓国の農園業で働けば、いい収入になるからだ。
[PR]
# by ucci-h | 2017-05-24 12:29 | エアライン・観光業 | Comments(0)
チェンマイに戻り、なぜかホッとする

5月半ば、2カ月の日本滞在から
チェンマイに戻ってホッとしている。
もう10年近く長居しているから、
住めば都なのだ。


日本のように、多くのことがキッチリしてないし、
美味しいものや綺麗な所は、日本に
一歩譲るかもしれないが、
流れる空気が違うのだろうか。



d0159325_20391450.jpg




具体的に、ホッとする理由は何だろう?


1、こちらに戻ると、半ズボンにTシャツ、
靴下を履かないから、体が解放感に包まれる。
この解放感は“楽ちん志向生活者”には大きい。


2、日本にいると、高齢者ばかりが目につくが、
こちらに戻ると、自転車に乗った子供たち
から挨拶され、夕食に出ても若い人が多く食べていて、
何かこの若い世代に包まれた感じが心地よい。


3、日本にいると、何か決まった空気に
合わせなくちゃいけないような思いに
とらわれがちだが、‘いい加減な’こちらでは、
マイウェイで行けちゃう。



d0159325_20383521.jpg




まだ暑さの残るチェンマイだが、
すでに雨期入り。
一雨来ると涼しい。


P.S.

市場の果物の写真は10年前のもの。
収入は増えないが、価格は確実に上がっている・・・。

もう一つの写真は、チェンマイ名物「フルーツサラダ」。
[PR]
# by ucci-h | 2017-05-16 20:39 | アジア的な生活 | Comments(0)
バカ高い写真代

日本はサービス価格が高いが、
カラオケルームは安かったと
書いたが、今度はバカ高い方の
サプライズに出会った。


d0159325_13562687.jpg



母の旅券を更新するために、
神奈川県がやっている川崎の
パスポートセンターに行った。
5年物て11000円の印紙代はいいが、
驚いたのは写真代だ。



外でとれば、600―800円だが、
年寄りをあちこち連れて行くわけには
いかない。
センターの女性が眉をしかめて
隣接の写真屋を紹介してくれた。
二枚セットで1800円!



思わず口が開いてしまった。
パスポート申請には、一枚でいいんだよと言いたくなった。
常識を越えたプライシングだ。
度々来るところじゃないから、
みんな我慢しているのだろう。



県の施設がこんな値段を認めているのは
頭にくる。
何かもらっているのではと勘繰ってしまう。
タイなら300円程度だ。
[PR]
# by ucci-h | 2017-05-15 13:57 | アジア的な生活 | Comments(0)
日本のカラオケルームは沢山歌える!

日本は物価が高い。
ことに、サービス価格が高い。
飲食に行くと、4~5千円になる。
2カ月もいると、電車賃のスイカを数万円買うことになる。


そんな中で、安いサービスを見つけた。
カラオケルームである。
池袋に行ったとき、友人のJ君に連れて行ってもらった「歌広場」。


音程バーを見ながら、何点出るか、たくさん歌って、挑戦することにしたので、
川崎駅前の店を見つけて、一人カラオケに行ってみた。
なんと、3時間歌って、ドリンクバー付きで600円だった。


安くても、駅前で便利だし、部屋もきれいだし、
最新の機械が入っている。人的サービスを減らすことで安くできるんだ。
結局、カラオケには3回、つごう8時間ほど歌って、点数を集計してみた。



d0159325_2183227.jpg




歌える局65曲のランク付けをやってみた。
旧来の採点では70点台しか出なかったが、
新しいDAMのシステムでは、80~90点台が出るので張り合いがある。


以下は点数ランキングの分布:

93点台・・・5曲
92点台・・・6曲
91点台・・・5曲
90点台・・・6曲

89点台・・・8曲
88点台・・・13曲
87点台・・・8曲
86点台・・・5曲
85点台・・・3曲

84点台・・・1曲
83点台・・・1曲
82点台・・・3曲
81点台・・・1曲

88点台が多い。90点以上は22曲(33.8%)。
最初にしては、平均以上だが、95点以上を目指したくなる。


ちなみに、ベスト5は・・・
1位 別れの一本杉 93.616
2位 銀色の道 93.533
3位 昴 93.485
4位 夢一夜 93.338
5位 童神 93.037


ろうろうと歌える歌、流れがシンプルな歌などが
点数が出る感じだ。


それと発見した。
音程バーを見ながら歌うのはダメ。
あくまで、歌詞の変化に合わせてリズムよく歌っていくのがいい。


今週、チェンマイへ戻る。
向こうには、こういう機械がないなあ。日本に来るまでおあずけ。
向こうでは、タイ歌のレパートリーを増やそう。
[PR]
# by ucci-h | 2017-05-09 21:09 | アジア的な生活 | Comments(0)
鎌倉の報国寺と鎌倉幕府の滅亡

鎌倉は横浜から20km前後と近い。
横浜から東京都心へ行くより近い距離だ。


d0159325_8424113.jpg



連休の合間、天気を見計らって
久しぶりに鎌倉を歩いた。


d0159325_844554.jpg



目的地は、鶴岡八幡宮経由の「報国寺」。
ちょうど鎌倉幕府を開いた頼朝の大倉御所の地域を
川沿いに東へ歩く。きれいな滑川には大きな鯉が泳ぐ。


d0159325_8444898.jpg



鎌倉駅の東に位置する竹林の庭が美しい
臨済宗のお寺だ。
思ったより小さなお寺だったが、竹林の緑が
気持ち良かった。


d0159325_8453964.jpg



@@@@@


久しぶりの鎌倉で、3つほど歴史上の疑問が浮かんだ。
①鎌倉の地名はどこから来たのか?
②なぜ、頼朝は、京近辺でなく、鎌倉に幕府を開いたのか?
③頼朝の強力な武家政権はなぜ150年(直系は三代)で滅びたのか?


①鎌倉の地名の由来は諸説あるが、報国寺の前方にある
「浄妙寺」の立て札が目に止まった。


d0159325_849893.jpg



この寺の裏山に藤原鎌足が蘇我入鹿を討った(645年)翌年、
出生地と言われる常陸の鹿島に行く途中、
末代の繁栄を祈り、身を守った「鎌」を、この地に埋め、
これが鎌倉の地名の由来になったと言われる。


真偽はもちろん判らないが、日本の最大氏族の
影響が、この鎌倉の地にも及んでいることが面白い。


②京都近辺でなく、源氏の先代が住んでいた鎌倉の地に
幕府を開いたのは、よく言われるように、京から離れた
この要害の地に、朝廷の権威とは別の権力を築きたかったと
いうことだろう(この後の室町幕府は京へ戻ったが)。


しかし、山と海に守られたこの要害の都も、1333年、
討幕軍の新田義貞の海周りルート(稲村ケ崎経由)で
攻め込まれ陥落したのは、有名な話だ。


d0159325_8495144.jpg



③鎌倉幕府(後期)を直接滅ぼしたのは、
後醍醐天皇の下での楠木正成や新田義貞の
活躍だったが、鎌倉幕府は、初代頼朝死(1199年)後、
すでに親族間の権力争いに入り、徳川家のように、
2代目以降を固められなかった。


d0159325_8551019.jpg



3代目実朝暗殺(1219年)後、外戚の執権北条氏が
実権を握るが、すでに幕府の弱体化を見た後醍醐天皇の
討幕運動が始まっていた。


結局、「いざ鎌倉」で御家人、関東武士からの恩を得ていた
頼朝親分の鎌倉幕府も、その後の御家人の扱いで
北条執権政治の下、人心が離れ、元寇を経て、
13世紀末には弱体化、1333年5月の鎌倉幕府滅亡
(建武の新政)につながった。


他の強豪勢力の台頭を断ち、弱め、260年続いた
徳川幕府の安定ぶりが、鎌倉、室町幕府、豊臣政権
の早期弱体化から学んだのだろうが、歴史上はよく目立っている。
[PR]
# by ucci-h | 2017-05-09 08:56 | 日本・米国・欧州 | Comments(2)
日本で格好のスマホが買えた!

日本で格好のスマホが買えた。

今まで使っていた「xperia mini 」の
ガラスにヒビが入ったのに加え、
とても小さい(5cm×8.5cm)のはいいのだが・・・、


アプリなどを保存しておく「本体メモリー」が420MBしかないので、
アプリを新たに追加できず、
またバッテリーの消耗も速いので、
メモリー2ギガバイト以上のスマホを探した。


@@@@@


アイフォンはフォロー・サービスが横柄なので、はなから除外。
そして、この「ホアウェイ(HUAWEI)P9 Lite」にゆきあたった。
OSはAndroid 7.0。価格は、2万5千円ほどで、割安だ。


本体メモリー2GB。
本体内部で画像などを貯めておく「内部ストレージ容量」は
16GBで問題ない。


評判はわりによかったが、実際手にして、気に入った。
このマシンは中国製なのに、日本製より良いくらいだ。



d0159325_8152649.jpg




5.2インチの表示画面(1920×1080ピクセル)が綺麗だ。
高さが14.6センチあるが、ポケットに収まる。
カメラも後方1300万、前方800万画素と文句ない。


万歩計(ペドミター)、コンパス(磁石)、レコーダー(録音機)、
鏡(ミラー)、フラッシュライト(懐中電灯)、ノートパッド(メモ帳)
等が入っているので重宝する。


そして思いがけなくも、この画面の大きさだと、
電子書籍が問題なく読めるのだ。小さくない。
アイパッドを両手で支えて見る必要がない。


全体のゴールドの枠、画面の薄い色付けも気に入っている。
[PR]
# by ucci-h | 2017-05-08 08:17 | アジア的な生活 | Comments(9)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース