タグ:イスラム ( 2 ) タグの人気記事
イスラムの国マレーシアでは、愛犬家が糾弾される!?
タイの北の都チェンマイの街には、
けっこうムスリム、イスラム系の人たちが住んでいる。
割りにおとなしい感じの人たちが多い印象だ。


街の南部にあるチャンクラン通りには、イスラムの人が
やっているおいしいカオソイ(カレー・ラーメン)、チキン・ライス、
ゲーン・マッサマン(イスラム風カレー)、ビーフ・サテ(牛の串焼き)
の店がある。どれを食べてもおいしい。


ただし、他のタイの店と違って、ビールを飲めないことと
ワンちゃんを連れて行けないことがネックだ。
ムスリムの店だから、豚肉が出ないことに加え、
アルコールは飲めず、犬は汚らわしいから持ち込めないと言うことだ。


@@@@@


世界では今や“イスラム国”を中心に、イスラム武装勢力の
蛮行が、目を背けるほどだが、イスラム原理主義の流れ、
強まりは、アジアのイスラム系の国にも広がっている。

d0159325_1952285.jpg



タイの南隣りのマレーシアは、イスラム系が人口の3人に一人、
2000万人近くがムスリム系の人だが、経済はアジアの中で
シンガポールに次ぐ位置にあり、タイよりも進んでいる近代国家だ。
かつて、「公園を男女が手をつないで歩くと逮捕される」と
新聞に出ていたが、それは遠い昔の話に思われる。

d0159325_19471221.jpg



しかし、ここにきて、イスラム原理主義の波がこの近代国家にも
及んだのか、最近、愛犬家が、勢いを増しているイスラム厳格主義者から
糾弾されるという事件が起っていると、どこまで本当か判らないが、
近着のニューヨーク・タイムズ紙が伝えている。


@@@@@


と言っても、イスラムの経典を貶めるようなことをしたわけではない。
愛犬家である薬剤師が、「犬に触りたい」というスローガンの
“愛犬家の集い”を開いただけだ。


フェイスブックにスカーフで頭を覆ったムスリムの
女性が犬を抱っこして微笑んでいる写真などが載り、
数百人が集まる盛況となった。

d0159325_1948357.jpg



しかし、この翌週、主催者は、3000もの脅しや憎悪の
メッセージを受けることになる。
イスラムの経典では、犬は穢れているということで、
マレーシアのイスラム教徒のリーダーからも非難されることになった。


@@@@@


「たかが犬を抱っこする会を開いただけで、非難されるのは
筋違いだろう」というのが、世界の‘常識’だろう。
しかし、伝統や文化といったものは必ずしも科学的、論理的ではない。
「ムスリムに嫌われている犬を可愛がるとは、
敬虔なイスラムの宗教心に対する挑戦だ!」ということになる。

d0159325_19501951.jpg



そう言えば、過日、南タイのイスラム系が多いピピ島に行ったとき、
島には犬の姿はなく、猫ばかりだった。
「犬は穢れていて、猫はOKなのか?」と疑問を呈しても始まらない。


@@@@@


と言って、マレーシアのムスリムが、みな酒を飲まず、
ペットの犬を飼っていないかと言うと、そうではない。
西洋的“享楽”生活をおくっている。


建前のタブーと本音は違うのだ。
「イスラム教のタブーを堂々と正面に出してはいけない、
それはイスラム教の権威に対する挑戦になるからだ」ということになる。


イスラムの教えだと、犬は穢れたものだから、もし触れてしまったら、
手を清めなければならないそうだ。
愛犬のクロを毎日なでている自分は、幸いムスリムではないが、
手ぐらいは洗っているし、犬は頻繁にシャワーを浴びさせているし、
ブラシもかけており、衛生には気を使っている。


@@@@@


こういったイスラム宗教家リーダーの‘攻撃’(今回は愛犬家への攻撃)は
どこまで行くのだろうか?
ムスリムの中にも、「こういったヘイト(憎悪)の広がりはどこまで行くのだろう?
ヘイトの対象が広がったとて、自分たちがより幸福になるのか?」と疑問の声も
上がっている。

d0159325_19512267.jpg



マレーシアにおけるイスラムの厳格さに対する実感はないが、
今回の愛犬家への攻撃で、ここまできたかという感じはする。
今後のこういったことに対する動きが、マレーシアでの
イスラム原理主義復帰動向の試金石になるのではないだろうか?
[PR]
by ucci-h | 2014-11-04 19:54 | アジア的な生活 | Comments(0)
「従順なる妻の会」がマレーシアで立ち上がった!
隣国マレーシアは、人口の6割がムスリム、イスラム系です。
ムスリムでは結婚を重んじ、離婚も男性から言い出さない限り、
なかなか進まないといわれますが、ここ7年で離婚率は倍増、
ムスリム系は、非ムスリムよりも多いといわれます。

そこに、マレーシアのムスリム女性の一部が立ち上がり、
「Obedient Wife Club」(従順なる妻の会)という
面白い名のクラブを作ったそうです。
なにやら、女性の陰謀のようにも見えますが、そうではなく、
離婚、家庭内暴力、浮気という増加する家庭問題を減らすための
まじめな教育グループのようです。

当然、内外からは、「女性蔑視の時代錯誤の産物だ」と非難を浴びています。
しかし、メンバーの女性医師たちの言っていることも一理があるとも
感じられます。

要するに主旨は、「ワイフの魅力をもっと旦那にアピールしよう」と
いうものです。
妻になった女性は、掃除、選択、育児だけが仕事だと思わず、
もっと亭主を喜ばせ、家に引き付けておくのが良い方法だと言っています。

d0159325_1974392.jpg

イスラムの教えでも、女性は男性に従順にして喜ばすようあるが、
最近の若い女性は、これを古臭いと捨て、妻の務めを何も学ばないで
安易に結婚していると見ます。

砕けて言えば、家で亭主を喜ばせてやれ、そうすれば他の女性に
走ることも減るだろうというものです。批判するマスメディアは、
要するに「ベッドで娼婦になれ」ということだと伝えています。
また、女性運動家グループは、「時代の逆行だ。
かえって妻を従わせようという家庭内暴力が増える元だ」と批判しています。

これに対して、「従順なる妻の会」にはいった若妻は、
「しっかり旦那をつなぎとめて、家庭の結束を固めるわ」と言っています。
「従順なる妻の会」は6月4日にクアラルンプールで立ち上げられましたが、
1ヶ月前に、ヨルダンでも発足したそうです。
今後、このクラブの保証書付きの花嫁候補は、人気が出るかもしれませんね。

しかし、どうもこれは、従順なふりをして、さらに男どもを思いのままに
操ろうという女性たちの遠大な計画に見えるのは、男の被害者妄想からでしょうか。
[PR]
by ucci-h | 2011-06-07 19:08 | アジア的な生活 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新のコメント
そうですね。末子音です。..
by ucci-h at 20:14
影武者の話。 タイ語で..
by takeshi_kanazaw at 10:09
文字を文法的に(構造的に..
by ucci-h at 20:35
うーん・・。 マイカオチ..
by takeshi_kanazaw at 21:03
パズルの解法をおぼえてい..
by ucci-h at 13:49
タイ語、本とテープだけ買..
by takeshi_kanazaw at 10:20
アルパインは、日本の悪し..
by ucci-h at 21:06
シーズンでの価格差が大き..
by じゃいあん at 00:37
とんでもない。大事なのは..
by ucci-h at 20:58
う~さんは英語ができるか..
by 銀ちゃん at 08:23
その3に記しますが、言わ..
by ucci-h at 19:46
ベトナムは、社会主義国で..
by ucci-h at 19:44
ハロン湾まで3時間半から..
by 銀ちゃん at 17:29
ベトナムも久しぶりに行っ..
by 摂津屋 at 13:31
お久しぶりです。 ベト..
by 銀ちゃん at 07:45
7-8月のオフシーズンが..
by ucci-h at 21:07
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース