タグ:クロ ( 9 ) タグの人気記事
愛犬クロとのしばしの別れが心配だが・・・

チェンマイの家を2か月ほど空ける。
いちばん気にかかるのは、愛犬クロのことだ。
小型犬だから、かごに入れて飛行機の
膝の上というわけにはいかない。


飼い主が日本にしばらく行くと気づいたのか、
最近は私の足元に朝夕付き添っている。
タイの田舎の家に預けるが、
以前は、食が進まないと聞いて、心配した。



d0159325_936089.jpg




でも考え直したら、6歳の今まで
クロは、平気で人生(犬生)を過ごしてきた。
生後一か月で親兄弟と永遠に離れたが、
それを恋しく思うこともなかった(ようだ)。


人間は、さみしいとか孤独だとか感傷的に
なるが、クロは犬一匹で生きている。まわりに犬友もいない。
犬でも心配事や苦しいことがあると思うが、
顔にも出さず、毎日ケナゲに生きている。


あまり、感情移入はしない方がいいかもしれない。
クロはこう思っているかもしれない。
「人間の主人は、なぜつまらんことでいちいち
怒ったり、嘆いたりするんだろうか?」と。



d0159325_9364883.jpg




クロちゃん、ちょっとだけ、離れるよ。バイバイ。
夕方になって散歩相手がいなくて寂しく思うのは
僕の方なんだろう。


再会したとき、尻尾をちぎれんばかりに
振って、飛びついてくる姿が待ち遠しい。
[PR]
by ucci-h | 2017-03-08 09:37 | アジア的な生活 | Comments(0)
ジョギングの効能

ジョギングの効能

ここ4ヶ月ほど、ほぼ毎日
朝夕の組み合わせ体操をやってきた。

それなりの効果が出てきたが、
物足りなさの様なものも残る。

そう、体操は、どちらかというと
スタティックな(静的な)運動が多いから、
身体の重たさのようなものは残りがち。

そこで、ここにきてジョギングを
少しばかり始めた。

有酸素運動というだけじゃなく、
大地を蹴って走るので、
下肢への負荷が体重の数倍かかる。
骨や筋肉へいい刺激だ。

さらに、腕も降るので、
上肢・胸部の運動にもなる。
軽く跳ねながら走ると、気分もいい。



d0159325_23414379.jpg




ジョギングは、本来はあまり面白くもないが、
クロちゃんを「走らせる」だけでなく、
クロちゃんに「走らされる」ことに決めた。
[PR]
by ucci-h | 2017-02-25 23:42 | アジア的な生活 | Comments(0)
クロ、ダッシュ!!

我が家のクロは、玄関わきのベッドで
昼寝をしているが、急に立ち上がり、
キャンキャンと吠え、ジャンプすることがある。



d0159325_10375143.jpg




網戸を開けてやると、脱兎のごとく飛び出していく。
そう、家の前に来たねこを追っかけるのだ。
クロの足は速いが、ねこにはいつも逃げられる。



d0159325_10385029.jpg




ときには、気丈夫な猫がいて、
う~っと身構える。
すると怖がり屋のクロは尻尾を巻いて、家に戻ってくる。



d0159325_10392456.jpg




しばらくして、また吠えて、さらなる勢いで飛び出していく。
今度は家の前にやってきた小鳥だ。
捕まえられるはずはなく、すぐ飛び立たれてしまう。




d0159325_1040825.jpg




こんなことを、毎日のように、飽きずにやっている。
アンポンタンなのか、懲りないのか、
それとも、いい日常運動なのか?
床を滑るような、そのダッシュぶりには、いつも笑ってしまう。
[PR]
by ucci-h | 2017-01-29 10:40 | アジア的な生活 | Comments(0)
主人に愛着がましたのか我が家の愛犬クロ
我が家のクロも7月で6歳になった。
人間だと30代のはずだが、
本人(犬)は、自分が人間だと思っているせいか、
どうも人間の6歳並みだ。

その証拠(?)に、毎晩私のそばにくっついて寝る。


そして、誕生日を迎えて以降、
暗くなってからは、いっそうそばにいるようになった。


d0159325_1839306.jpg



私が書斎にいれば、そばで居座っているし、
階段を上がり下がりすれば、一緒についてくる。


さらに以前は近寄らなかった
トイレ、シャワーにも入ってきたり
入り口で待っているようになった。


可愛いけど、どうしてだろう?
最初は、怖がりなので、何かの拍子に
そばに寄り添うようになったなったのかと
思ったが、雷の時以外の静かな時でも
そばにいる。


何か心変わりしたのか聞いてみても
返事はない。
なついてくれるのはうれしいことだが、
ちょっとオーバーだな。
そのうち、また変わるのかな?
[PR]
by ucci-h | 2016-09-02 18:39 | アジア的な生活 | Comments(0)
我が家のクロちゃん、女装を恥ずかしがる
我が家のクロちゃん(プードルのオス4歳)は、
シャワーを浴びた翌日は身体を痒がるので、
あまり身体を掻かないように、服を着せてやる。


きょうは、女性用のピンクの服を着せてやった。
以前は、女性服を着ると、しゃなりしゃなりと女性風に
歩いたが、きょうは違っていた。

d0159325_13274027.jpg



恥ずかしさが嵩じたのか、家の前の道路の真ん中に
寝てしまった。初めてのことだ。
聞いてみたら、「恥ずかしいので、車に引かれて死んでしまいたい」と
言った眼を向けてきて、長らく道路に横たわっていた。


「タイでは男の子が女装するのはよくあることだから・・」と
なだめたが、機嫌は直らない。
家の中に入っても、床に横になったきりで、きょうは呼びかけても
一言も口をきいてくれない。

d0159325_13282291.jpg



まあ、そのうち、お腹が減ったら、尻尾を振ってくれるかな。
[PR]
by ucci-h | 2014-09-14 13:29 | アジア的な生活 | Comments(0)
恋するクロちゃん
うちのクロちゃん(雄のプードル)も、はや齢10ヶ月のお年頃。
最近では、オレンジ色のクッション、愛称「ガールフレンド」を
相手に、子作りの練習も始めていた。

d0159325_13183598.jpg

そこへ、きのう近所の友達の家に、ラブラドールの2ヶ月の子犬、
茶色と黒の2匹がやってきた。名前はまだない。二匹ともメス。

そこへクロちゃんを連れて行ったら、茶色の方のナムターン(仮名)に
一目ぼれ。
クロは、1ヶ月の時にうちに来て、ほとんど犬の世界に暮らしてこなかったので、
近所の犬と出会っても、積極的にアプローチしないが(それでも自分が黒いせいか、
白い犬が好き)、この薄茶色のメスのベイビーには、尻尾を振って離れない。
動画は、以下のyoutubeでご覧ください。
 http://www.youtube.com/watch?v=1PtsmAt00I4

相手の年齢も考えずに、メイクラブしようとせまるが、これはまだムリ・・。
それでも好きでたまらないのか、ずっとお尻を追っている。

d0159325_13274710.jpg

夜、家へ帰っても、ナムターンのことを忘れられず、
ふだんのような元気がない。今夜は言葉も話さない(いつもか)。
ひとり、窓から外を見つめている。眼にはうっすらと涙の跡が・・・。

夜もろくに眠れなかったようだ。食欲もない。
ラブ・シックに陥ったか?

けさ、2匹がうちへ遊びに来た。クロは、うれしくてナムターンに擦り寄り、
尻尾を振るばかり。私が呼んでも、普段のようにこちらには駆け寄ってこない。

ああ、恋するクロちゃん。
ナムターンが大きくなるまで、あと8ヶ月は待ってね。えっ、待てない?
育ての親としてはどうしたらいいでしょう?

(追記)
その2日後、クロちゃんは、去勢手術をすることにした。
食欲、睡眠が減退し、体に支障がでることが心配されるまでになったからだ。
クリニックの体重計に乗ったら、3キロ台。以前は6キロほどになっていたはずだが・・。

手術は支障なくできたが、その後2日、まだ元気は出ていない。
手術後の痛みもあるのだろう。
はやく、もとのクロちゃんのように元気になって欲しい!
[PR]
by ucci-h | 2011-05-30 13:28 | アジア的な生活 | Comments(2)
クロちゃん生誕4ヶ月のあゆみ
11月7日で、我が家のプードルのオス「クロちゃん」が生誕4ヶ月となった。
人間で言えば6-7歳とか。
小学校へ通い始める年頃か。
たしかに、2ヶ月ごろとは、体の大きさはもちろん、
行動が変わってきた。

2ヶ月から、3ヶ月、そしてここ4ヶ月までの生育の写真を載せておこう。

d0159325_16434667.jpg

家の門の外には怖がって出なかったのが、
今では柵の間から道路にお散歩。
大きな犬やクルマがいるから危ないよ。

d0159325_16453374.jpg

食べ物も、最初はドッグフードオンリー、
犬用ビスケットが大のお気に入りだったのが、
今は、あんなの幼児食だろうという言った顔で
人間の食べ物を欲しがる。
ことにサラダ菜が大好き。

d0159325_1651122.jpg

問題は、今もまだ目を放すと
自分のウンチを食べてしまうこと。
6か月になればなくなるというが・・。
おしっこのほうな、ちゃんとシーツの上に
かなりするようになったのに・・。

d0159325_16591138.jpg

ボールを口でくわえて走り回ったり、
動き回るのが大好き。
一方、夜は一緒に寝たがる。外に置くとクンクン言う。
寒季にはいってきたので、こちらも暖かくていいが、
これでは男同士だからガトゥーイだね。

d0159325_171668.jpg

3ヶ月のとき、思い切り毛を切ったら、
コロコロしてたのが、急にやせっぽになった。
今はやや毛も伸びて、手足が長くすらっとしている。
もはや、体を折り曲げて入れないと、外出用のかごに入れなくなった。

夜、お留守番をさせて、クルマで家に帰るとき。
立ち上がり、尻尾をこれっきしに振って、ドアをがりがりさせて
可愛い。行くときは寂しそうにガラストアのそばでお座り。

d0159325_173131.jpg

一度、帰るとき、ヘッドライトを消して、
クルマの音も小さくして家に近づいたが、
それでもはやくも気づいて尾を振っていた。

6ヶ月もすると、歯が生えそろい、人間の9歳ほどになるという。
1年~1年半で成長が止まり(80センチくらいになるのかな)、
成人じゃない、成犬。人間で言えば17歳から20歳になるようだ。

d0159325_1767100.jpg

楽しみだなあ。
[PR]
by ucci-h | 2010-11-10 17:09 | アジア的な生活 | Comments(8)
クロちゃん2ヶ月の写真集
我が家に1ヶ月ちょっとでやってきた
黒のプードル犬、クロちゃんが昨日で年齢2ヶ月になった。

黒い顔で黒い目なので、人相じゃない、犬相が良く見えないが、
ちょこちょこ歩く姿がかわいい。

芝を食いちぎったり、私の足の親指に噛み付いたり、
いたずらが好きだが、なついてくる姿に癒される。

クロちゃんの1~2ヶ月の写真を載せておきます。
なお着衣姿は、娘が送ってくれた洋服を試着したものです。

d0159325_1185893.jpg
d0159325_11115773.jpg

d0159325_11133036.jpg

d0159325_11124219.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-08 11:18 | アジア的な生活 | Comments(10)
クロちゃん、たのむよ!
チェンマイでの悠々生活は、今クロちゃんに振り回されている。

明日はクロちゃんの2ヶ月目の誕生日。
上の娘と同じ7月7日の七夕生まれ。

自分がワンちゃんを飼うのが初めてなら、もちろん黒毛のプードルの
クロちゃんも飼われるのははじめて!

幸い娘がペットケアの会社をやっているので、
先週、いろいろなものを送ってくれた。
ただ、いまだせっかく送ってくれたおしっこマットを
クロちゃんはまだ使ってくれない。

1ヶ月すこしで、「お手」と「お座り」を覚えたのに・・。
いつも、リビングの床や、外の庭でおしっこやうんちをする。
ああ、ワンちゃんのしつけは難しいなあ。

もっとも、自分がワンちゃんなら、外の芝生の上で
ウンチやおしっこしたほうが気持ちいいだろうなあ。

というわけで、きょうも足にまとわりついてくる、
足の親指をかんでくるクロちゃんを蹴っ飛ばしながら
遊んでいます。

かわいいなあ!
d0159325_2302345.jpg

[PR]
by ucci-h | 2010-09-06 23:00 | アジア的な生活 | Comments(2)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース