タグ:ゴルフ練習 ( 2 ) タグの人気記事
ゴルフは“お稽古”が大事 いつ?

ゴルフは「お稽古」が大事だ。


あるページを見ていたら、
グレッグ・ノーマンの言葉が
載っていた。


そう、稽古はラウンド前より
ラウンド後が断然いい。
稽古の語源、「過去(のミスショット)を考える」
通りだからだ。
ほとぼりの冷めないうちに直しておこう。
疲れていたら、グレッグ・ノーマンのように
3箱打てなくても、ひと箱でもいい。



d0159325_9451228.jpg




グレッグ・ノーマンの金言 :
ラウンド終了後、私の最も重要な仕事が始まる。
その日ベストスコアの65で回ったとしても、
私は練習場へ向かう。

それも常に課題を持って臨んでいる。
逆に、満足できないショットを何発か打ってしまう日がある。
たとえばアイアンショットの何発かが右へふけてしまい
グリーンに乗らなかったとしよう。
課題の第一歩はその失敗の原因に向けられる。

1.私は少なくともひとかごの練習ボールを
ミスショットの調整のために打ち続ける。

それで問題点を是正できたと確信できたら、
2.気分を変えてもうひとかご分位を別の練習に使ったり、
ただボールを打つことだけに集中してみる。

3.練習の仕上げは通常のショットに戻し、
血管が治ったかどうかを確かめてから
笑顔でクラブハウスに向かう。
[PR]
by ucci-h | 2017-03-08 09:45 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
お馬鹿なドライバーの練習がコースで墓穴を掘る
ゴルフの醍醐味は、ドライバーが芯を食って
まっすぐ遠くへ飛んでいくことである。
なので、練習場へ行っても、ドライバーは
できるだけ遠くへ飛ばすよう練習する。


ところが、飛ばすことだけに努めるお馬鹿な
練習法だと、コースへ出たときに痛い目に遭う。
練習場でまっすぐいい球が飛んでも、さらに距離を
伸ばそうと無理をすると、とんでもないことになるからだ。

d0159325_1412863.jpg



@@@@@


飛距離を伸ばすため練習でいろいろ工夫するのはいいのだが、
その中に、いつの間にか‘力を入れること’が忍び込んでくる。
つまり腰よりも腕に力が入り、振りも早くなり、距離を伸ばすどころか、
引っ掛け球が出たりする。


それでも懲りずに、たまに出たいい球が「自分の理想の球」だと
言い聞かせ、さらにいい球を求め、“軽楽打法”を忘れてしまう。
10球の内の2~3球のグッド・ショットに満足してしまう。
ゴルフは‘3割打者’ではいけないのを忘れている。

d0159325_1413376.jpg



@@@@@


コースに出るとこのお馬鹿さ加減がもろに出る。
楽に打っているうちは、そこそこ距離と方向のいいティー・ショットが
打てるのに、手前に池やバンカーがあり、飛ばしてやろうと
力むと、伸びない球となり、設計者の餌食となる。


何が悪いかと言うと、腕の振りでも、腰の入れ方でも、リズムでも、
つまり技術的なことではなく、精神的な心構えが出来ていないことにある。
普段のドライバーの練習時の心構えが悪いのが、コースに持ち込まれている。


@@@@@


楽に下半身中心で良いリズムで、ややレイト・ヒッティングで打てば、
ドライバーは飛んでくれるものである。
つまり、どこまで遠くへ飛ばせるかということより、
まっすぐいい距離のドライビングをどのくらい高い“確率”で打てるか
が大事だが、練習時に、これがすっぽり頭から抜け落ちているから
コースでぼろが簡単に出るわけだ。


我々アマチュアのゴルフなら、ドライバーで220~240ヤード、
まっすぐ打てれば、400ヤードのミドルや550ヤードのロングで
パーを狙える設計になっている。


第2打以降を考えれば、距離があるに越したことはないが、
10~20ヤード実力より伸ばそうと打てば、左右に行くか、
逆に距離が出ないとか、ろくなことはない。
理屈で判っても、見栄と欲と自己過大評価で、
精神が浮き上がっていると、もうすでにだめである。


@@@@@


ドライバーの普段からの練習は、距離を伸ばすよりも、良いショットの
確率を高めるべきだと、あらためて認識する今日この頃である。
ドライバー・ショットのいい球の確率を記録していこう。


これも、コースに出て、途中までいいスコアで回りながら、最後の方に
見栄と欲が出て、実力以上を出そうとし、散々な目に遭うという
お馬鹿な体験があって、はじめて肌身に感じることある。


ゴルフは、いかに心をコントロールできるかの勝負だ。
ようやく自分のお馬鹿さ加減が身に沁みこんできた。
メンタル・コントロールのボトムアウトを目指したいものである。
[PR]
by ucci-h | 2015-04-17 14:14 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース