タグ:タイ人観光客 ( 3 ) タグの人気記事
日本とタイよりも倍近く‘近い’韓国・タイだが・・・

韓国とタイの間は、日本とタイの間より
倍近く、近い
(実際の直線距離は、3400km対4400km
ほどで、1000kmほどの差だが・・・)。


韓国とタイはビザ協定で、
ビザなしでお互い3カ月いられる。



d0159325_1228403.jpg




タイ人の日本行きは、15日まではビザなしに
なったが、タイ人の30日~90日の日本への
観光ビザ取得にはなお厚い壁が立ちふさがっている。


東北アジア方面から北タイの都チェンマイへの乗り入れも、
韓国の仁川はじめ、台北、香港、上海などからは
直通便があるのに、日本からだけはない。


仁川からチェンマイへは6時間でひとっ跳び、
時差が2時間あるから、韓国からだと見かけ上、4時間で来てしまう。
東京や大阪からだと乗り継ぎだから、丸一日かかってしまう。



d0159325_12275346.jpg




ハイシーズンになると、だから韓国からのツーリストが、
中国からの観光客と並んで目立つ。
かつてタイの公共の場で周りかまわず大声で話すのは
韓国人とひんしゅくを買っていたが、今では中国人の
目立つ言動がタイ人の目を引いている。


また、今は社会が混乱気味の韓国だが、
金大中時代から、韓流芸能の輸出に国として力を入れた。
タイの田舎へ行っても、よく見られるドラマは
わかりにくい日本のドラマではなく、
喜怒哀楽のはっきりした韓流ドラマである。


かつては焼き肉屋くらいしかなかった
チェンマイの韓国料理屋も、質量ともに増えた。
ベスト3をあげれば、あそことそことここだろう。
これはまた改めて・・・。


@@@@@


ところで、タイ人の韓国でのオーバーステイ
(不法滞在)が増え、問題になってきている。
オーバーステイ数は、57,000人ほど。
ちょうど、月々の韓国へのタイ人入国者数とほぼ同じだ。
数か月、韓国の農園業で働けば、いい収入になるからだ。
[PR]
by ucci-h | 2017-05-24 12:29 | エアライン・観光業 | Comments(0)
タイ人の訪日ビザ免除が制限される?とのうわさ
タイ人の日本行きのビザが2013年7月1日から免除になって
(15日間滞在まで)、3ヶ月以上経った。
両国にとっていいことだが、早くも制限されるのではとの
うわさが、タイの方では立っている。


当初から一部懸念されていたことだが、これによりタイ人
(主に若い女性)の入国が増え、そのまま不法なオーバーステイが
増加してしまうのではないかという懸念だ。
それにより、ビザ免除が制限されるようにならないかという懸念である。

 「訪日ビザ免除に対するタイの反応 2013-7-8」
  http://uccih.exblog.jp/19216474/


@@@@@

d0159325_193522.jpg


こちらで報じられるところによれば、
ビザ免除以降、月に平均50人ほどのオーバーステイが
発生しているという。約200人ほどが、不法滞在になっているそうだ。


日本の入管は、チェックを厳しくすると言っている。
帰りのチケットと宿泊先をチェックするという。


ビザがあっても、不法滞在はある。
タイの場合は、一人30万バーツもの大金をとって、
日本滞在をあっせんするブローカーが暗躍しているそうだ。
タイの女性は、マッサージ屋などで働く。


なお、日本のバンコクの大使館は、年末にビザ免除を廃止するとの
うわさは、否定しているとのことだ。
せっかくの両国にとって好ましいことが、小さなことから
ほころびを生じなければいい。
[PR]
by ucci-h | 2013-10-25 19:04 | エアライン・観光業 | Comments(5)
今やタイ人観光客が日本へ行き、日本人よりお金を落とす時代
タイが、韓国、中国、台湾、米国、香港に次ぎ
第6の日本訪問観光客の多い国となってきていることは
意外に知られていない。


d0159325_21482963.jpg

日本観光庁の統計によると、
2012年タイから日本への観光客数は26万人、
前年比(大震災でへこんだ2011年比ではあるが)80%の
高い伸びだった(世界全体からの日本への客数は836万人、34%増)。


韓国からの204万人、台湾の146万人、
中国からの143万人(年後半、尖閣問題でへこむ)、
米国72万人、香港48万人に次ぐ第6位である。
豪州の21万人、英国の17万人を上回る。


@@@@@


そして、ここに1992年以来20年ぶりの
大きなバーツ高、円安の波がやってきた。
バーツは、円に対して1~3月で14%上がり、
4月になっても7%上がっている。
2012年10月から見れば、半年で3割も上がっている。


タイから日本への観光客は、2013年1~2月で31%増えている。
このペースだと、今年のタイ人の日本への訪問は
30万人を超えそうだ。
日本旅行は、タイ人にとって30%割引のバーゲンセールである。


タイでは、日本観光への需要増で、日本円札が
足りなくなっているという
(バーツ高に泣く日本人は円からバーツに、公定レートよりも
有利に換えれるかもしれない)。


4月のタイ正月(水掛祭り、4月12~16日)にも、
近所のタイ人で日本へ行く人が多かった。
冬場はスキーに。春は桜を見に日本を訪れる。
もちろん買い物も楽しみの一つだ。
バーツ高が日本旅行を安いものにしている。


タイは中進国ながら、金持ちは資産税もかからず、
ほんとうにお金がある。
隣の車をベンツなど4台持っている家では、
時折、韓国、日本、香港へ旅行に行き、日本へ行けない
貧乏人の日本人に、お土産を買って来てくれる。

d0159325_21492137.jpg



日本の法務省がタイ人の不法滞在を
防ぐため、なお頑なにビザ発給、入国を厳しくしているが、
時代は変わりつつある。
今やタイ人が日本で一人当たり落とす金の方が、
貧しくなった日本人がタイで落とすより多いと言われる。


韓国とタイには相互ビザ免除協定があるので、
ともに90日滞在できるから、
タイへ行く韓国人の数は、117万人(2012年)と
日本人客(137万人)を追い抜こうかという勢いである。


また、韓国は2012年、世界から日本を凌ぐ1,114万人の観光客を
受け入れているが、タイからの客は49万人ほどと
日本行きを上回っている。
日本も観光業を増やすために、タイなどからのビザ免除を
早めに実現する必要があろう(早ければ、この夏にも?)。


タイ航空の日本行きフライトの座席充足率は、この第1四半期、
昨年の80.3%から、84.5%に上昇している。
乗客数は、50万8千人で25%増という。
今や、北海道のニセコ・ヒルトンに泊まる方が、サムイ島の同等の
ホテルより安くなっているそうだ。
また、タイ人は、銀座へ行ってロレックスを買うようになってきたそうだ。


「東京は、タイの78番目の県のようなものだ」と
こちらでは嘯かれるようになってきた。
日本の観光庁も喜ぶべきことだろう。
[PR]
by ucci-h | 2013-05-06 23:43 | エアライン・観光業 | Comments(3)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース