タグ:チェンマイのゴルフ場 ( 6 ) タグの人気記事
チェンマイのゴルフコース料金
7月になりました。
あと4か月、10月末まで
チェンマイは雨期のオフシーズンです。
ゴルフ料金も比較的リーズナブル。

オフシーズンのゴルフコースの料金を
各コースに電話で聞き込んだので、
ご参考に掲げておきます。
良ければ、追加情報をどうぞ。


d0159325_1495437.jpg



一応、平日のレジデント料金です。
グリーンフィー+キャディーフィー。
もっとも変更や間違いもありましょうから、
あくまで参考。行く前に、ご自身でお確かめ下さい。

@@@@@

サンド&クリーク、ハンドン、それにランナーと
いった低価格のコースに匹敵するのが、
ランプーンのハリプンチャイ。
9ホールを2回回って700バーツだそうだ。
芝付きはいい。1400じゃなくて本当に700B?

同じくランプーンにあるゴールド・キャニオン。
ここもちょっと時間がかかるが、雄大なコース。
カート付きで1000バーツ。歩きだと600B?

@@@@@

高めのハイランドやアルパイン、またグリーンバレーは
書きませんが、メージョーも1600B。
またハンドンの住宅地に隣接するノースヒルは1500B。
5時以降のナイターは1000Bとか。

比較的リーズナブルに出しているのが、
ロイヤルチェンマイで、歩き1000B、カート付きで1400B。
また比較的近いガッサン・レガシー(旧レイクシティー)は、
カート強制だが、1300B。

@@@@@

あと、チェンラーイへ行けば、
ナムコック(軍のコース)やハッピーシティーが
わりにリーズナブルな料金でできるはず。
名門サンティブリもスポーツデイだと安い。

ちょっと足を延ばしたところでは、
ランパーンの手前のガッサン・クンタンの
ワイルドなコースもそう高くないはず。
またランパーンの先のメーモーは、安い。
きれいなロッジに泊まれば、さらに割引になる。

@@@@@

7~10月のオフシーズンは、以上のように
多くのコースでリーズナブルな料金でできるでしょう。
11月以降のハイシーズンに入ったら、料金は改定される。
[PR]
by ucci-h | 2017-07-01 14:10 | タイのゴルフ場 | Comments(2)
ゴルフを再開して、10回コースに出て、改めて学んだこと

ゴルフを8か月ぶりに9月末に再開してから
2か月半経った。
この間練習場に行ったり、コースも10回ほど
回ったりして、ようやくゴルフの面白さも思い出してきた。


この間、あらためて学ぶことが多かった。



d0159325_15475790.jpg




①一番大事だと思ったのは、手首の柔らかさ。
手首が固くては、ごみを投げればわかるが、距離も方向も
ままならない。


②次がクラブのヘッドの重みを走らせて打つということ。
腕や腰にいくら力を入れても、ヘッドが走らないと、
ボールは思うように飛んでくれない。


③その他重心の移動など、いろいろあったが、きょうコースを回ってみて、
さらに一番大事なことを肝に銘じられた。
それは、練習場でならいろいろ考えて、試したらよいが、
コースに出たら、「考えないこと」が大事だ。


構え、アドレスから、テイクアウェイ、さらにフォロースルー、
いろいろ考えていたら、スイングのリズムが崩れ、スムーズさを失う。
ついつい作為的に打って、失敗する。


素振りして構えて違和感がなければ、そのまま素直に打つ。
無理な力を入れず、リズム良く振れば、クラブが仕事をしてくれる。
自分の本能とクラブの力を信ずるのがいい。


きょうは、何も考えず、スッと構えて、ゆったりズムで、
目標に向けて打った。
ボールも池にだいぶ入れたが、それでも45+41=86で回れた。
ともかくリズムよく、自分が気持ちいいショットを打てれば、
それでゴルフは楽しいのだ(スコアは運しだい)。
[PR]
by ucci-h | 2016-12-09 15:50 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
4か月ぶりにゴルフコースに出てみたら・・・
日本からSさんが来訪されたのを機会に、
4か月ぶりにゴルフ場に足を踏み入れてみた。
腰の快方にたっぷり時間をかけてきた。
こんな長期間ゴルフをやらなかったのは初めてだ。



ランナーゴルフ場。
こちらはちょうどシーズン入りの良い季節。
青い山々と緑の木々がすがすがしい。


d0159325_19174149.jpg



@@@@@



久しぶりに回って驚いたのは、
グリーンの傾斜が結構あるのがよく見えたことだ。
いつも回っているといい加減になるのだろう。
おかげでパットの距離感が良かった。



パッティング、バンカーショット、それにドライバーと
普段苦手にしてきたショットが、4か月ぶりにしてはいい。



いずれも心掛けたことは、テイクバックからの一定の
リズムのキープだ。ゴルフはリズムだと思い出してやった。
もう一点は、軽楽スイング。ことにドライバーのテイクバックは
力まず軽く楽に持っていくと、いいショットが打てた。


d0159325_19182641.jpg



@@@@@



もっとも久しぶりのゴルフ。
肝心のフェアウエイ・ショットが打てない。
アイアンの距離は出ないし、フェアウエイ・ウッドは
トップかダフリばかりだった。



アイアンは途中から歩幅をやや狭めて、
身体の回転不足を補ったら、それなりに飛んでくれるようになった。
フェアウエイウッドは、フェアウエイ上でティーアップでもしないと
当たらないような状況。練習しようっと・・。



幸い腰の痛みも出ず(腰が痛くならないような軽楽スイングを
心掛けた)、18ホール回れた。スコアカードは見なかった。
やはりゴルフはいい。久しぶりに良い足の運動になった。
一緒に回ってくれたSさん、ありがとう!
[PR]
by ucci-h | 2015-11-17 19:19 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
余裕の持てるゴルフ場
我が家から15km行ったサンカンペーン(タクシン一族の故郷)の
いなかに、チェンマイ一安いゴルフ場「サンド&クリーク」がある。
少し涼しくなってきたので、久しぶりに行って見た。

 「観光客の来ないローカルのゴルフ場がいい 2012-1-14」
  http://uccih.exblog.jp/15267855/

d0159325_22441821.jpg




9ホールを2度回って、18ホールで280バーツ(1040円ほど)。
キャディたちがやっているゴルフ場と言われる。
久しぶりに行ったら、コースは割りと手入れされていた。


@@@@@


安いコースだからと侮ってはいけない。
420ヤードでクリークがふたつ横切るパー4がある。
また、フェアウエイの幅が15mくらいしかない狭いホールもある。


今日は、最近体調がいいせいかショットに自信が持てた。
36+39=75で回れた。もっともパー70だから、5オーバーだけど・・・。
雨季に入り雲が多くなってきたので、水泳からゴルフに少しシフトしようかな。
[PR]
by ucci-h | 2015-06-26 22:45 | タイのゴルフ場 | Comments(2)
チェンマイ・アルパインでのプロゴルフ・ツアーはどこへ行く?
チェンマイのアルパイン・ゴルフリゾートで11月13~16日と
行なわれたアジアン・ツアーの
「チェンマイ・ゴルフ・クラシック2014」が終わった。

d0159325_040768.jpg



2年目の今年は、当初の予定の7月が(昨年は3月末開催)
クーデターの影響で、この11月に延期されての開催となった。


4日間の観客数は、少なかった昨年よりもさらに少ない感じだった。
去年はトンチャイ・ジャイディーとプラヤド・マークセンという
タイゴルフ界のビッグ2に加え、アーニー・エルス(南ア)が
目玉で参加し、それなりの人気を煽ったが、今年は、
ダフナー(米)、シュワルツェル(南ア)程度で、人気に欠けたようだ。

 「アジアのプロゴルフ・ツアーは新しい時代を迎えたか 2013-3-31」
  http://uccih.exblog.jp/18454725/


@@@@@


しかし、4日間連日テレビで4時間ずつ放映され、
涼しい午前中にゴルフ・コースを覗き、午後は家に帰りテレビで
観戦できて楽しかった。


テレビで写るアルパイン(かつてのチェンマイ・ランプーン・ゴルフ場)の
コースは美しかった。

d0159325_0405649.jpg



試合は、結局インドの若手が優勝、タイの若手も2位に食い込み、
アジアの若い力を見せる結果となった。
日本選手は3人出たが、片岡選手の25位が最高位だった。

d0159325_0492936.jpg



@@@@@


今回のチェンマイ・クラシックは、「アジアン・ツアー」の一環だ。
アジアン・ツアーは、2009年もうひとつ「ワン・アジア」が出来てから
苦境に立たされている。
アジアン・ツアーがタイ、インド、フィリピン、台湾など中心に行なわれる
のに対し、新興のワン・アジアは中国、韓国などで勢力を伸ばしている。

 「アジアン・ツアーとワン・アジアが競う形でスタートした 2013-3-15」
  http://uccih.exblog.jp/18217060/


アジアン・ツアーでは賞金総額30~50万ドル(3300万円~5500万円ほど)
の大会が年に17回ほど開催されるが、これでは食っていけないと
参加プロゴルファーから苦情が上がっている。
ちなみに比較にならないが、PGAのUSオープンやマスターズなど
のメジャー大会は、これの20~30倍の8~9百万ドルの賞金総額である。

d0159325_0513832.png



もっとも、チェンマイ・クラシックの賞金総額は75万ドルと、
他よりは少し多かった。タイの最大の国家企業である石油の「PTT」が
スポンサーになっているからだろう
(タイのプロ・スポーツはPTTに依存するところが多く、
テニスの「バンコク・オープン」は昨年で廃止されてしまった)。


アジアン・ツアーでは、10位くらいの上位に入っても、
獲得賞金は、5000~10000ドルほどである。
ワン・アジアの賞金総額は100万ドル近くとこれより少し多いが、
年間ツアー回数は10回程度と少ない。
早く、両ツアーは合体してもらいたいものだ。


@@@@@


チェンマイでの国際的なプロゴルフ・ツアー開催はけっこうなことだが、
アルパイン・ゴルフ場はチェンマイの富豪でもあるシナワトラ家の
金儲けの意図が鼻について、いやだ。


アルパイン・ゴルフ場のトップは、タクシンの娘の
ピントンタである。シナワトラ・グループの不動産管理会社
「SCアセット」の娘婿クナコーンウォンと2011年に結婚している。

d0159325_0523287.jpg



アルパインは、チェンマイのゴルフ場の中で先駆けて
グリーン・フィーを値上げするし、日本の悪しき習慣の年会費を徴収するし、
最近では、飲料さえ高く値上げしている。
さらに、カート利用を強制しようという噂さえある。


プロ・トーナメントを開催し、ゴルフ場のステイタスを引き上げ、
さらに高額のプレイ費に持っていこうとする意図が透けて見える。
それなら、むしろトーナメント開催は失敗してしまえと思いたくもなる。


@@@@@


チェンマイ・ランプーン・ゴルフ場時代の、トイレのにおいのする
古いロッカー・ルームがむしろなつかしい。

d0159325_0565440.jpg

[PR]
by ucci-h | 2014-11-18 00:58 | タイのゴルフ場 | Comments(0)
チェンマイに新たにオープンした「ノース・ヒル」ゴルフ場(18ホール)に行って見た
2014年10月31日(金)に、
チェンマイの街から20kmほど南に行った
ハンドンのクールパント住宅街に隣接する
「ノース・ヒル」ゴルフ・コースがオープンした。
ハンドンと言っても、工芸の街バーン・タワイに近い。

d0159325_11212699.jpg



以前、数年前から「メザナイン」と称して9ホールでやっていたのを、
ここ1年半ほどかけて、18ホールのコースに拡張したのだ。

d0159325_11231734.jpg



1000バーツ食事などすると、無料グリーン・フィー券を
もらえる“プロモーション”を11月15日までやっているので、
友人と食事をしグリーン券をゲットし、11月7日、友人の
Hさんと、視察がてら回ってみた。


@@@@@


結論から言うと、オーナーのクールパント社
(チェンマイの不動産開発業者)は、高級ゴルフ場を
目指しているのだが(設備やソファは高級)、
ゴルフ・コースは、高級とは言いがたかった。


以前の9ホールを一部改造して、道路の向こう側にも
コースを作り、18ホールにしたのだが、ちぐはぐ感が拭えない。
住宅街に隣接のゴルフ場なので、縦に3本パー5の
ホールを並べるなど(2~4番)、違和感がある。

d0159325_1124433.jpg



住宅街の公園を散歩するような感じのコースだ。
池やクリークが多く、ボールをなくしやすい。
それと、住宅街につくったせいか、距離がやや甘い。
5回ほどグリーンをオーバーしてしまった。
標識の距離よりも実際の距離の方が短かそうだ。

d0159325_11243589.jpg



ナイター営業をねらっているため、随所にある
照明塔が目立つ。全体の景観を損なっている。


@@@@@


街から近く、手軽に、フラットな(名前はHillだが)
コースで来訪客などとやるには向いているかもしれない
(ボールをなくすが)。

d0159325_11301835.jpg



11月16日以降の通常営業では、
タイ人は2100バーツ、外国人は3100バーツと、高いことを言う。
しかし、マネージャーに直接聞いたら、レジデントなら1700バーツ
(グリーン・フィー)と言うことだ。
コースを回った印象では、1300~1500バーツほどのコースである。


なお、15日までなら、コースに行って、1000バーツのクーポン券を
買えば、グリーンフィーが無料でプレイでき、プレイ後、このクーポンで
食事やマッサージをできるということだ。
もっとも、タイ人の言うことは、人によって時によって変わるから、
鵜呑みにしないで、ご自分で確認して行かれたらいい。
[PR]
by ucci-h | 2014-11-09 11:30 | タイのゴルフ場 | Comments(2)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース