タグ:チェンマイ便り ( 3 ) タグの人気記事
チェンマイ便り 2016年年末

親愛なるあなたへ


冬至、クリスマス、そして年末・・・。
チェンマイは、1年で一番寒い時期ですが、
それでも朝晩でも今年は20度近くありますので、
寒い日本(今年は特に寒いようですね)から見ると、
楽にさせてもらっています。



d0159325_1935379.jpg




1年が終わろうとしていますが、お元気ですか?
2016年はどんな年だったでしょうか?
2016年は、戦後70年続いたプミポン国王時代が終わった年となりましたが、
私にとっても、苦しい、またさみしい年でした。

年初からの腰痛に苦しみ、夜も横になれないほどの痛みを味わい、
結局、直るまで、8か月もかかりました。
またその後、後遺症で(?、動かなく食べてばかりいたので)、
血圧が高く出たりしました。

また、年末にかけては、親しかった知人・友人の訃報が舞い込み、
悲しい思いにとらわれました。海外に一人いると、一層です。


でも、主に体操で10月には腰痛も直り、ゴルフも始められるようになりました。
またここにきて、生活習慣病予防のため、食事と運動に
力を入れてきたため、体調は以前よりむしろ良くなってきました。
毎日、食事の内容と量に気を付け(うまいタイ料理は幸いヘルシーです)、
朝晩の30分ずつの体操は欠かしません。塞翁が馬です。

親しい人が、知らぬ間に亡くなるのはさみしいことです。
お一人は、この3月に帰国した際、何度かカラオケにご一緒したいと
思ったのですが、腰が痛く用事が多かったので、結局会えずじまいと
なってしまいました・・・。
来年も3~4月に帰国する予定です。


新しい年への思いはいかがですか?
私は「林住期」を終えて、そろそろ「遊行期」への準備を始めようと
思っていますが、その概念、方策がまだまとまりません。
それはゆっくり考えていくことにして、身体・精神の強化・充実に
努めていこうと思っています。
体力の強化は、人生の“手段”からすでに“目的”となっています。

林住期を終えてと言いましたが、まだまだ自然界、動物たちや
花や草木への親しみを深めて行きたいと思っています。
新しい年は、またタイの豊かな食材、植物やハーブ、お茶類も
勉強していきたいと思っています。

どうぞ、ありきたりの言葉で恐縮ですが、
ぜひ良い年をお迎えください。
[PR]
by ucci-h | 2016-12-27 19:06 | アジア的な生活 | Comments(0)
チェンマイ便り 親愛なる日本のあなたへ
親愛なる日本のあなたへ

長らくご無沙汰しました。

前回「チェンマイ便り」をお送りしたのが、
たしか、大震災から1ヶ月ほどして、チェンマイに戻った
4月でしたから、はや5ヶ月がたちました。

今年は世界的に異常気象で、天変地異の多い年ですね。
日本は、茶摘みの季節から、梅雨を経て、暑い夏、
そして大きな台風にも遭いましたが、皆様お元気でしょうか。

その間、こちらも雨季に入り、4ヶ月経った今も多く雨が降っています。
テレビをつけると、北から南まで洪水のニュースばかりです。
幸い、チェンマイを流れるピン川の堤防は、
いまのところなんとか持ちこたえていますが。

以前なら、雨季でもゴルフにはほとんど支障は
なかったのですが、今年は、日本の梅雨を強くしたように、
長く、時折り強く降るので、外出の足も止まりがちです。

d0159325_1022380.jpg

8月には、娘らが、短い時間でしたが夏休みで
やってきたので、象さんに乗りに行ったり、辛い
タイ料理を食べに行ったり、楽しい時間を過ごせました。

物価の安かったチェンマイも、おコメや肉や油や賃金の
上昇で、次第にものの値段が上がってきました。
日本の昭和時代の諸物価と比べてみました。
http://uccih.exblog.jp/14487805/

こちらでの生活は、あの「三丁目の夕日」に出てくる
昭和30年代の、なお貧しいながらゆったりして、先に
夢の多い時代に似ているなと感じているのですが、
今のチェンマイの物価は、大阪万博が開かれた
昭和45年ごろに近づいていました。

季節の変わり目、お体を大切に!

またお便りします。
[PR]
by ucci-h | 2011-09-18 10:23 | アジア的な生活 | Comments(0)
チェンマイ便り 親愛なるようやく涼しくなった日本のあなたへ
親愛なるようやく涼しくなった日本のあなたへ

日本も暑かった夏が過ぎようやく涼しくなったようですが、お
元気ですか?こちらも10月の声を聞き、日中は30度を越え
ますが、朝夕はだいぶ過ごしやすくなりました。雨季もあと一
月くらいで終わることでしょう。そのあとは‘寒季’です。

9月の終わりに、はじめて「イサーン」(タイ東北部)にゴル
フ旅行をかねて、5泊6日で生後2ヵ月半のクロちゃん(プー
ドルのオス)を伴にして、ホテルもゴルフも予約なしで、気ま
まに行ってきました。往復1500キロのドライブでした。

d0159325_20324591.jpg

イサーンは土地が肥沃でなく、都会への出稼ぎ者が多い土地と
言われます。ガイヤーン(焙り鶏)とソンタム(パパイヤサラ
ダ)の本場です。

チェンマイから南へ、さらに東のイサーンへの道路は、道幅を
広げるために工事しているところが多く、新興国の息吹を感じ
ます。そのほかの道路はよく整備されており、林の中、
山の中、並木道と変化に富んだドライブが楽しめます。

イサーンの大きな街「コンケーン」は人口16万人と言われま
すが、街の中を片側4車線の道路が通っているのには驚きまし
た。タイは全体の骨格の大きな国です。いまだ昭和30年代の
日本のような町並みですが、そのうち血肉がついてきたら、ず
いぶん立派な町並みの国になるでしょう。

d0159325_20333552.jpg

ゴルフ場もここ2-3年にできたもので、シンハ・ビール会社
が作ったここコンケーンの「シンハ.パーク」ゴルフ場は、コ
ース.メンテナンスが素晴らしく、ロッカーは高級ホテルのよ
うでした。

帰りには、北タイへの玄関口となる「ピサヌローク」の街に寄
りました。古都スコータイの東隣です。ここでの夕食は、有名
な「空飛ぶ空芯采」のお店に行ってきました。空芯采の炒め物
を注文すると、なべで炒めたものを、10メートルくらい離れ
た高さ5メートルくらいの足場の上のウエイターに、夜空の中
、投げ渡すのです。見事なものです。中華風のタイ料理もみな
おいしかったです。

もうひとつは、タイで一番美しいといわれる「ワット・ヤイ」
の高さ3メートルの仏像がこの街の川のほとりのお寺にはあり
ます。タイには美しいお寺や仏像が多いですが、ここの金色に
輝く仏像は確かに見事に美しいものでした。

d0159325_20344533.jpg

クロは、どこのホテルも、高級ホテルではないので、籠に入れ
たまま入室。キャンキャン鳴かないので助かります。何でも食
べて困りますが、ゴルフ場では、キャディやゴルフ場の従業員
に可愛がられました。でも一番喜んだのは、久しぶりに帰って
きたチェンマイの我が家の庭に放され、芝生の上で走り回った
ときでしょう。

5泊6日、ゴルフ5プレー、総費用は、ホテル代、ゴルフ代、
外食代、ガソリン代中心に、15,000バーツ、約42,00
0円ほどでした。

季節の変わり目です。お体大切に!
[PR]
by ucci-h | 2010-10-08 20:35 | アジアのリゾート | Comments(8)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース