タグ:チェンマイ ( 175 ) タグの人気記事
チェンマイ便り 2017年12月 親愛なるあなたへ
親愛なるあなたへ  2017年12月

日本はすっかり寒くなってきたようですね。
今年もカレンダーがあと一枚。
気忙しい季節ですね。

すっかりご無沙汰しましたが、
文化果つる北タイの地で、生きながらえています。
前回差し上げたお便りが今年の立春の時でしたから、
はぼ10か月ぶりの便りです。

すでに自分は、「林住期」から「遊行期」に入ろうかという
時期ですが、「苦」が‘通奏低音’の人生行路の中でも、
時折、新鮮な楽しみや喜びを見つけつつ、歩んでいきたいと思っています。


d0159325_21420914.jpg



そのために、最近取り組んでいるのは、
体を作る楽しみと、料理を作る楽しみです。
特に遊行期(その意味するところはまだ掴んでいませんが)
に入ると、身体の活動域が大事になってくる気がします。

最近のある一日を取り上げますと、以下のように過ごしています。
朝は、近くにできたゴルフ練習場へ行って、軽く打ちます。
今は、フィニッシュの形が決まるように努めています。
こちらは、「入場料」がないのがいいですね。


d0159325_21403850.jpg



そのあと、これも近くのジムへ行って、汗を流します。
上半身の筋トレもやりますが、
中心は、「クロストレーナー」と呼ばれる、
スキーのクロスカントリー風の有酸素運動です。

40分やると汗が出て、4000m近く漕ぎ進み、
315kカロリー消費したという数字が出てきます。
関節に負担がなく、おなかがへっこんだ感じがします。
ステップ系の運動器具の中では、最も運動効率が良いとか?


d0159325_21405283.jpg



昼食は、外食が多いです。
タイ料理、北タイ料理、イタリア料理、中華料理、韓国料理、
インド料理、日本料理など、
ミニ国際都市だけにいろいろ安く選べます。
最近は、若いタイ人がやるニュージェネレーション料理が増えてきました。


d0159325_21410266.jpg



夕食は、自分で作ることが多いです。
どういう料理を作ろうか考え、実際作ってみて
出来栄えを見るのが楽しみです。
味は、醤油、味噌味が多いですが、オイスターソースやコチジャンも
いいですね。

料理ではありませんが、最近は、「パッションフルーツ・ジュース」
つくりに凝っています。
こちらでとれるパッションフルーツの果肉に、
ヨーグルトと蜂蜜を加え、ジューサーにかけるだけですが、
すっきりした甘い酸っぱさが、細胞にしみこむようです。
βカロテンやビタミンB6、ビタミンCなどを含むせいか、
顔の肌がつやっぽくなった気がします。


d0159325_21411123.jpg



去年から今年にかけ、ひどい腰痛に苦しんだこともあり、
健康増進が、人生の目的のようになってしまいました。

月日の経つのは速いものですが、
1年間となると、いろいろあるものですね。
日本は寒い季節に入ります。
どうぞ、健康を増進されて、楽しい冬をお過ごしください。


d0159325_21421638.jpg





[PR]
by ucci-h | 2017-12-11 21:46 | アジア的な生活 | Comments(0)
自家製ピザは意外に美味い!
チェンマイで人気の外国料理と言えば、
イタリア料理だろう。
中でも、ピザは人気が高い
(寿司はその次あたり?)。

ところが近年、そのピザの値段が上がってきている。
ピザは今や高級料理である
(もっとも、物の本によると、ピザはイタリアでも、
中世の頃は、庶民の手に届いにくい高級品だったとか、、、)。

そこで、ピザ屋に行くだけでなく、
窯こそないが、我が家で手作りピザを作り始めることにした。
ピザ生地は、スーパーで市販のものを買ってくる
(これが思いのほかふっくらと食べれる)。

d0159325_22462787.jpg


ピザソースは、トマトと玉ねぎをベースにケチャップやウスターソースを入れ作る。
オレガノを入れると、イタリアン風味が出る。
具は、切り出しベーコン、または、エビとイカのシーフードが美味い。
モッツァレラのシュレッディド・チーズをたっぷりかけ、オーブンで10分ほど。
上に、タイでは安いバジルを乗せて出来上り。

手前味噌だが、美味い。
直径20cmほどの小さめのピザなので、ソースを作り置きしておけば、
15分で毎日でも食べられる。
ベーコンピザとシーフードピザ、3日続けて食べてしまった。



[PR]
by ucci-h | 2017-10-30 22:52 | タイでの食 | Comments(0)
チェンマイに戻り、なぜかホッとする

5月半ば、2カ月の日本滞在から
チェンマイに戻ってホッとしている。
もう10年近く長居しているから、
住めば都なのだ。


日本のように、多くのことがキッチリしてないし、
美味しいものや綺麗な所は、日本に
一歩譲るかもしれないが、
流れる空気が違うのだろうか。



d0159325_20391450.jpg




具体的に、ホッとする理由は何だろう?


1、こちらに戻ると、半ズボンにTシャツ、
靴下を履かないから、体が解放感に包まれる。
この解放感は“楽ちん志向生活者”には大きい。


2、日本にいると、高齢者ばかりが目につくが、
こちらに戻ると、自転車に乗った子供たち
から挨拶され、夕食に出ても若い人が多く食べていて、
何かこの若い世代に包まれた感じが心地よい。


3、日本にいると、何か決まった空気に
合わせなくちゃいけないような思いに
とらわれがちだが、‘いい加減な’こちらでは、
マイウェイで行けちゃう。



d0159325_20383521.jpg




まだ暑さの残るチェンマイだが、
すでに雨期入り。
一雨来ると涼しい。


P.S.

市場の果物の写真は10年前のもの。
収入は増えないが、価格は確実に上がっている・・・。

もう一つの写真は、チェンマイ名物「フルーツサラダ」。
[PR]
by ucci-h | 2017-05-16 20:39 | アジア的な生活 | Comments(0)
愛犬クロとのしばしの別れが心配だが・・・

チェンマイの家を2か月ほど空ける。
いちばん気にかかるのは、愛犬クロのことだ。
小型犬だから、かごに入れて飛行機の
膝の上というわけにはいかない。


飼い主が日本にしばらく行くと気づいたのか、
最近は私の足元に朝夕付き添っている。
タイの田舎の家に預けるが、
以前は、食が進まないと聞いて、心配した。



d0159325_936089.jpg




でも考え直したら、6歳の今まで
クロは、平気で人生(犬生)を過ごしてきた。
生後一か月で親兄弟と永遠に離れたが、
それを恋しく思うこともなかった(ようだ)。


人間は、さみしいとか孤独だとか感傷的に
なるが、クロは犬一匹で生きている。まわりに犬友もいない。
犬でも心配事や苦しいことがあると思うが、
顔にも出さず、毎日ケナゲに生きている。


あまり、感情移入はしない方がいいかもしれない。
クロはこう思っているかもしれない。
「人間の主人は、なぜつまらんことでいちいち
怒ったり、嘆いたりするんだろうか?」と。



d0159325_9364883.jpg




クロちゃん、ちょっとだけ、離れるよ。バイバイ。
夕方になって散歩相手がいなくて寂しく思うのは
僕の方なんだろう。


再会したとき、尻尾をちぎれんばかりに
振って、飛びついてくる姿が待ち遠しい。
[PR]
by ucci-h | 2017-03-08 09:37 | アジア的な生活 | Comments(0)
春節なのにチェンマイの道路は空いている!?

2017年は、1月27日(金)から2月2日((木)まで、
中国正月「春節」である。



d0159325_10291393.jpg




観光地チェンマイは、この週末、さぞや中国人観光客で
道路も混むかと思われたが、この土曜の夜は
むしろ普段より空いている。なぜか???


ゼロ・ダラー・ツアーの規制で中国人観光客が
減っているのかなと一瞬思ったが、空港には
多くの中国人観光客が来ている。


理由は、休む店や会社が多いからだ。
チェンマイには中華街はないが、
企業のオーナーには、華人系タイ人が多い。


タクシン・シナワトラ、CPグループ、ビッグCなどの
オーナーはじめ、“隠れ”華人が多い。
それで、休む華人系の会社が多いというわけ・・・。
[PR]
by ucci-h | 2017-01-29 10:29 | アジア的な生活 | Comments(0)
チェンマイ便り 2016年年末

親愛なるあなたへ


冬至、クリスマス、そして年末・・・。
チェンマイは、1年で一番寒い時期ですが、
それでも朝晩でも今年は20度近くありますので、
寒い日本(今年は特に寒いようですね)から見ると、
楽にさせてもらっています。



d0159325_1935379.jpg




1年が終わろうとしていますが、お元気ですか?
2016年はどんな年だったでしょうか?
2016年は、戦後70年続いたプミポン国王時代が終わった年となりましたが、
私にとっても、苦しい、またさみしい年でした。

年初からの腰痛に苦しみ、夜も横になれないほどの痛みを味わい、
結局、直るまで、8か月もかかりました。
またその後、後遺症で(?、動かなく食べてばかりいたので)、
血圧が高く出たりしました。

また、年末にかけては、親しかった知人・友人の訃報が舞い込み、
悲しい思いにとらわれました。海外に一人いると、一層です。


でも、主に体操で10月には腰痛も直り、ゴルフも始められるようになりました。
またここにきて、生活習慣病予防のため、食事と運動に
力を入れてきたため、体調は以前よりむしろ良くなってきました。
毎日、食事の内容と量に気を付け(うまいタイ料理は幸いヘルシーです)、
朝晩の30分ずつの体操は欠かしません。塞翁が馬です。

親しい人が、知らぬ間に亡くなるのはさみしいことです。
お一人は、この3月に帰国した際、何度かカラオケにご一緒したいと
思ったのですが、腰が痛く用事が多かったので、結局会えずじまいと
なってしまいました・・・。
来年も3~4月に帰国する予定です。


新しい年への思いはいかがですか?
私は「林住期」を終えて、そろそろ「遊行期」への準備を始めようと
思っていますが、その概念、方策がまだまとまりません。
それはゆっくり考えていくことにして、身体・精神の強化・充実に
努めていこうと思っています。
体力の強化は、人生の“手段”からすでに“目的”となっています。

林住期を終えてと言いましたが、まだまだ自然界、動物たちや
花や草木への親しみを深めて行きたいと思っています。
新しい年は、またタイの豊かな食材、植物やハーブ、お茶類も
勉強していきたいと思っています。

どうぞ、ありきたりの言葉で恐縮ですが、
ぜひ良い年をお迎えください。
[PR]
by ucci-h | 2016-12-27 19:06 | アジア的な生活 | Comments(0)
ゴルフを再開して、10回コースに出て、改めて学んだこと

ゴルフを8か月ぶりに9月末に再開してから
2か月半経った。
この間練習場に行ったり、コースも10回ほど
回ったりして、ようやくゴルフの面白さも思い出してきた。


この間、あらためて学ぶことが多かった。



d0159325_15475790.jpg




①一番大事だと思ったのは、手首の柔らかさ。
手首が固くては、ごみを投げればわかるが、距離も方向も
ままならない。


②次がクラブのヘッドの重みを走らせて打つということ。
腕や腰にいくら力を入れても、ヘッドが走らないと、
ボールは思うように飛んでくれない。


③その他重心の移動など、いろいろあったが、きょうコースを回ってみて、
さらに一番大事なことを肝に銘じられた。
それは、練習場でならいろいろ考えて、試したらよいが、
コースに出たら、「考えないこと」が大事だ。


構え、アドレスから、テイクアウェイ、さらにフォロースルー、
いろいろ考えていたら、スイングのリズムが崩れ、スムーズさを失う。
ついつい作為的に打って、失敗する。


素振りして構えて違和感がなければ、そのまま素直に打つ。
無理な力を入れず、リズム良く振れば、クラブが仕事をしてくれる。
自分の本能とクラブの力を信ずるのがいい。


きょうは、何も考えず、スッと構えて、ゆったりズムで、
目標に向けて打った。
ボールも池にだいぶ入れたが、それでも45+41=86で回れた。
ともかくリズムよく、自分が気持ちいいショットを打てれば、
それでゴルフは楽しいのだ(スコアは運しだい)。
[PR]
by ucci-h | 2016-12-09 15:50 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
北タイで健康茶に凝っている

いま健康茶に凝っている。
お茶が健康に良いことは知られているが、
本来の茶ノ木からのお茶(緑茶、ウーロン茶、紅茶など)だけでなく、
「茶外茶」であるその他のお茶も北タイでは多くリーズナブルな
価格で見つかるので、いろいろ試している。



ここまで、飲んでみているのは、以下の様なお茶である。

1.マルベリー(桑の葉)茶
2.霊芝茶
3.モリンガ茶
4.インカ茶
5.ステビア茶


@@@@@


1.マルベリー茶

マルベリー(桑の木)は、我が家の庭にもあり、
かわいらしい甘酸っぱい実をつけてくれるが、
乾燥させた桑の葉茶が売られている。



d0159325_1305689.jpg




マルベリーはミネラル分の多いお茶だが、
糖分の吸収を抑え、便通を良くするなどの効果もあると言われる。
緑茶のように毎日飲んでいるが、くせのないおいしいお茶である。



2.霊芝(レイシ)茶

これについては、別の記事で紹介したが、
この“まぼろしのきのこ”は、煎じて飲むと、
やや苦いが、気持ちの良い苦さである。


d0159325_12592119.jpg



霊芝きのこは、抗がん作用があり、また血圧低下に効くと
言われるが、このやや苦い飲み心地が、なぜか体に良い
感じを与えてくれる。
食前に軽く一杯飲んでいる。



3.モリンガ茶

このアジア原産の「ミラクル・ツリー」と呼ばれる
モリンガは、最近は日本でも有名になったようだが、
これも、ビタミン・ミネラルを多く含むと言われるので、
サプリメントよりもいいかもしれない。


そんなに高いお茶ではないが、こちらでは
ティーバッグに入って売られている。
生活習慣病を抑えるのに良いようだが、
この飲みやすいお茶は、なぜか強壮剤のようである。



4.サチャインチ・インカ茶

この南米原産のサチャインチは、
オメガ3・6・9(不飽和脂肪酸)を多く含むナッツ(種)である。
これが、ティーバッグ入りのお茶として売られている。
やや高めだが・・・。


豆由来のお茶(?)ということで、よくわからないが、
オメガ脂肪酸は青魚や亜麻仁油に含まれ、
血流を良くする成分。
飲み心地も悪くないので、ときどき飲み始めている。



5.ステビア茶

ステビアは、南米パラグアイ原産のゼロ・カロリーの甘味薬草として知られる。
血糖値を抑え、また活性酸素を抑える抗酸化物質も含むというので、
薬用効果も高いようだ。


d0159325_130122.jpg



甘味料としては砂糖状のパックとして売られているが、
あまりおいしい甘味とは言えない。
むしろ、葉と茎を乾燥させたステビアを煎じて飲んだ方が、
疲れた時に飲む“甘茶”としておいしい。



@@@@@



まだいずれも飲み始めて数か月だが、
マルベリー。モリンガ、霊芝は、体が充実する感じがする。
サチャインチとステビアはもう少し飲まないとわからない。


いずれにせよ、糖分、塩分、脂肪分の摂取の多い現代、
サプリを飲んで栄養のバランスを図るより、
これらのお茶を飲んだ方が、豊かな気分になれる。
もちろん、日本の緑茶も忘れないで・・・。
[PR]
by ucci-h | 2016-12-07 13:01 | アジア的な生活 | Comments(0)
今年は寂しいロイ・カトーン(灯篭流し)だが、かえって・・・
2016年11月14日は、陰暦で10月の15日、満月の日。
毎年タイでは、この日は、悪いことを解き放つ「ロイ・クラトーン」
(灯篭流し)の日である。


休日ではないが、川では、灯篭が流され、夜空にはコムロイ
(紙熱気球)が打ち上げられ、賑わう。


しかし、今年はひと月ほど前、プミポン国王が亡くなられたので、
コムロイの打ち上げはない。
観光客もその分少なく、少しさびしい雰囲気だ。


d0159325_2128182.jpg



でも、自分の悪いことを流し去り、良い未来にしたいという
人々の気持ちは変わらない。
家々の門には、小さなろうそくの火が並べられ、
静かな中で、むしろ祈りの気持ちが伝わってくる。


我が家でも、門の扉の上に、小さなろうそくを並べ、
無病息災を祈った。
[PR]
by ucci-h | 2016-11-14 21:29 | チェンマイのお祭り | Comments(0)
‘幻のキノコ’「霊芝」(レイシ)をチェンマイの農場で入手した

作物を育てるのに適した環境の北タイ・チェンマイでは、
薬草はじめ色々と体にいいものが取れる。


家の近くに「キノコ・ファーム」があり、
そこには‘幻のキノコ’「霊芝」(レイシ、
タイ語ではヘット・レンチュウ)があると聞いて、
行ってみた。


d0159325_1216284.jpg



あった。
霊芝は、古来から中国で飲用される
健康にいいキノコである。


霊芝は、血液をサラサラにし、血栓の生成を防ぎ、
血糖値を下げ、高脂血症を防ぐという。
また、美白効果や便秘解消にもよく、
さらには、免疫力を高め、ガンの予防効果もあるという
から言うことなしだ(自然薬の効果は信じることにあり)。



d0159325_12182100.jpg



http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/ganoderma-lucidum/


こちらでは、乾燥させた赤霊芝が、一袋(120gほど)230バーツ、
700円ほどで手に入る。日本の訳あり品よりもっと安い。


d0159325_12171216.jpg



試しに、お湯で煎じて飲んでみた。
苦い。
でも、すっきりした苦さで、体に効きそうだ。
副作用も見られないというから
(最初はお腹が下り気味になるが)、
飲み続けられそうだ。
[PR]
by ucci-h | 2016-11-05 12:19 | タイでの食 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース