タグ:北朝鮮 ( 3 ) タグの人気記事
日本のテレビを見ていると平衡感覚が狂いそう

日本にいると平衡感覚がずれそうになる。
一方的なことをマスメディアが煽るので、いっそうだ。


たとえば、連日、北朝鮮の報道を繰り返している。
もちろん、テレビなどは煽情的にやるのが仕事だから、
まるで戦争前夜のように報じている。


視聴者が飽きないように、「これで、ますます緊張が増しました」と
最後に‘コマーシャル’を入れる。



d0159325_9552379.jpg




さらには、北朝鮮のミサイル発射訓練で、
東京の地下鉄が一時止まったというのには
口が開いてしまった。


政府のどこからの指令なのか知らぬが、
なにやら、政府も、共謀罪へのサポートや、
内政のつまづきを拭うために、朝鮮半島へ
関心を向けるよう図っていると勘繰りたくなる。


もし、政府が平和ボケの国民にカツを入れようと
危機感を伝えているなら、逆効果に終わりそうだ。
今回、何もなく過ぎて行ったら、いつか本当の危機が
やってきた時、不感症の訓練を受けていたことになるからだ。


日本のテレビを見ていると、何かバランス感覚が変になる。
[PR]
by ucci-h | 2017-05-02 09:55 | 日本・米国・欧州 | Comments(0)
あまり報道されない北朝鮮の経済の話(下)
一人当たりのGDPでみると、92年以降の落ち込みが著しい。
1991年にソ連が崩壊し、閉鎖国への援助の手がなくなってからだ。
1974年ごろに一人当たり2850ドル(現在のエジプトほど)まで伸びた
北朝鮮のGDPは、その後20年近く、チュチェのもと、停滞した後、
1992年ごろより、現在に至るまで大きく落ち込んで行く。
配給制度が不調をきたし、街に“コッチェビ”(花燕)と呼ばれる浮浪児が
急増し始めたのが1994年頃からである。

現在は一人当たり1090ドルと、なんと1960年代頃までの
水準に落ち込んでしまった。現在のカメルーンやコートジボワール、
パキスタンやラオスのレベルである。ピークから6割減である。

d0159325_9411335.jpg

北朝鮮は、西側の経済制裁もあり、中国から食糧支援を受け、
計画経済の下、食糧配給を行なっていると言われるが
(もちろん私的な小規模市場もあるようだが)、現在国民の5人に一人に当たる
5百万人に食糧が足りないと、
11月25日に出た国連の「FAO」(食糧農業機関)のレポートは伝えている。
子供の3人に一人が栄養不足だそうだ。

5月から9月の夏の間の食糧配給は、一人一日当たり200g弱と、
必要最小限の600gの3分の一だそうである。
不足分は、草、どんぐり、松の実、野いちご、きのこ、花の根などで
補っている。

北朝鮮は経済開放を進めなければ、これ以上援助でしか
凌げない状況に来ている。
しかし、アラブの国々のように下からのデモで国がひっくり返る
可能性は、なくはないだろうが、今のところ薄いだろう。
国民の横のつながりがまだできていないようだ。

韓国国境からわずか16kmしか離れていない、かつての高麗の
首都だったケソン(開城)には、グッド・ピープル社(下着メーカー)など
韓国企業も活動している「ケソン工業団地」がある。
そこにエジプトのカイロに本拠を持つ「オラスコム・テレコム」社も
モバイル電話サービスを提供している。
そこでの携帯電話の契約者は、この6月末に、1年前の18万人から
67万人に伸び始めたところだ。

北朝鮮政府が、中国にならって、いつどのように開放経済を取り入れるか
注目される。
新しいリーダー、キム・ジョンウン(金正恩)は28歳と若く、
最低1年は、政治的、軍事的基盤作りに追われると言われる。
経済的開放をやるならそのあとになりそうだ。

経済開放はやるなら、かつて中国のデン・シャオピン(鄧小平)がやったように
経済特区の拡大など、市場経済の一部導入や、外資の導入となるだろう。
見本は世界中に散らばっているのだから、閉鎖志向を捨てて、開放経済に向かう
考え方の変化が必要となる。
若い指導者に、知恵を与えられる人物が出てくるのだろうか。

d0159325_9421975.jpg

北朝鮮の経済政策の変更については、悲劇がつきまとう。
2010年3月、党の財政、経済計画のトップのパク・ナムギー(朴南基)が
経済を意図的に悪化させようとした罪を問われ、逮捕され、76歳で銃殺された。
通貨価値を切り下げ、国民の預金の一部を差し押さえようと
いうものだったが、インフレを引き起こし、その失政を問われたと言う。

いずれは、開放路線に向かわざるを得ない北朝鮮だが、
そのきっかけはどこで生まれてくるのだろうか。
いっそうビルマのように、中国が属国化するかのごとく
丸抱えにし、それへの反発から経済開放へ向かうという
筋書きはどうだろうか。

それには少し時間がかかりそうだが、
世界の変化はまた思ったより急激にやってくることもある。
閉鎖国北朝鮮の開放が待たれる。

(おわり)
[PR]
by ucci-h | 2011-12-24 09:44 | 中国・韓国そしてインド | Comments(0)
あまり報道されない北朝鮮の経済の話(上)
北朝鮮のキム・ジョンイル(金正日)労働党主席が、
2011年12月17日に、70歳(報道はなぜか69歳)で亡くなった。
父のキム・イルソン(金日成)は、抗日戦線に立ち、建国をリードしたが、
この建国の父の長男は、何もしないと言うか、“瀬戸際外交”を行ない、
かつ国を窮乏に追い込んでしまった。

死去の報道後の日本のニュースを見ると、
「これから、北朝鮮が不安定になるのが心配だ。
うまく安定してくれるといい」という、マッチポンプ的と言うか、
自己矛盾的な報道で事足らしている。

「悪かった国の指導者が亡くなったのだから、変化のきっかけに
なる方がいいのじゃないの?悪かったまま安定して何がいいの?」
と言えば、屁理屈と言われそうだ。日本は、ないものねだりの“安定”が
お風呂のように好きである。

屁理屈はさておき、北朝鮮については、うわべの政治的、軍事的
議論ばかりが多い。外国からの援助や譲歩を引き出すために、
危なっかしい“瀬戸際外交”をとってきたと言えば、その通りだが、
国の根底にある経済となると、「貧しくて国民は飢えている」だけで
すんでいる。

世の中、表面的で現象的な情報ばかりが、複製され、広まり、
大事な情報はほとんど出てこないが、北朝鮮情報はその典型かも知れない。

d0159325_934656.jpg

どの程度貧困なのか、また経済政策はどこを向いているのか、
GDPは?、貿易は?、税制度は?となると、情報閉鎖国なので、ほとんど何も
出てこない(北朝鮮は経済活動もまだ伸びていた1974年に税を廃止したと
言われるが、別の名称で財政収入は獲得しているようだ)。

朝鮮労働党も奉じたはずのマルクス経済学を引き合いに出すまでもなく、
国の“下部構造”である経済は、その国の体力を決めることになる。
ブルンバーグのユンキュン・セオ記者が、最近いろいろなところからの情報を元に、
北朝鮮の経済の現状と流れをうまくまとめているので、これに情報を付加して、
ポイントをまとめてみたい。

北朝鮮は、今でこそ経済がひどく落ち込んだ国になったが、
かつて70年代初め頃までは、韓国に負けないぐらいがんばっていた。
石炭(無煙炭)や鉱物資源に恵まれ、その埋蔵価値は6兆ドルを超え、
韓国の24倍に及ぶと、韓国の資源会社は見ている。
北朝鮮は、大戦中に日本が残したインフラを活用し、経済発展が出来たのだ。

しかし、1974年頃から、工業化と輸出強化を図った韓国に引き離され始める。
今や、韓国の輸出入金額8900億ドル(2010年)に対し、北朝鮮のそれは
42億ドルしかない。200倍の差である。
少ない輸出品に代わって、ミサイルや麻薬、偽造たばこ等で数億ドルの
外貨を稼いでいると、10月31日の米国国務省のレポートは伝えている。

d0159325_936283.jpg

最大の経済発展の失敗は、72年ごろより、金日成が育ったソ連からも、
朝鮮戦争で助けてくれた中国からも独立した「チュチェ(主体)思想」を、
経済分野にも適用しようとしたからのようだ。

早い話が、経済鎖国である。20世紀終わりごろから21世紀にかけて
世界はいやでもグローバル化していったのに、ひとり取り残された。
資源はあっても、燃料や部品や材料が足りなくては工業化は進まない。
北朝鮮の経済状況については、韓国の「NIS」(国家インテリジェンス・サービス、
かつてのKCIA)が25人のエコノミストを抱え、追っている。

面白い話がある。
北朝鮮の化学者リー博士が、戦前日本の研究所で、「ビナロン」を発明した。
国産の石灰石を原料にして、ナイロンに2年遅れて世に出てきた化学繊維である。
これをいつまでもチュチェの製品として誇りにし、
世界の繊維産業発展の潮流からすっかり遅れてしまった。

北朝鮮の2010年のGDPは、韓国中央銀行の推計によると、
およそ265億ドル。パナマ、ヨルダン、ラトビア、キプロスといった
小国なみである。人口は、2430万人とちょうど韓国の半分居るが、
GDPは韓国の40分の一だ。
CIAによると、世界228か国中、195位だという。

(「下」に続く)
[PR]
by ucci-h | 2011-12-24 09:38 | 中国・韓国そしてインド | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース