タグ:取得 ( 4 ) タグの人気記事
いい加減なタイの免許更新
きのう、きょうと2日間かけて、免許の更新に行ってきました。

まあ、無免許でもこの国では車運転できるんだけれど、ICカードなんで、
持ってるとかっこうよく、うれしいし、国立公園の入場料が
タイ人並みになります。


昨年12月で切れているので、日本にいる時少し心配したけれど、
在住の人から「こちらは切れてから更新なのよ」
と聞いていたので、安心して行きました(確かに、切れたら、
無効と言うのもおかしい。腕ががくっと落ちるわけではない)。


1月29日(木)午前
ハンドンにあるコン・ソン(陸運局)へ行く前に、念のため
マンションのフロントで、更新に必要な書類を聞いてもらう。
でも予想通り、結局、何もわからずじまい・・・。はははは、タイらしいな。

バイクを20分飛ばして、陸運局に。
やはり、居住証明と健康証明書が必要と言われた。しゃあない。

その時、陸運局のおばさんが「今はイミグレでも居住証明出るわよ」と教えてくれた。
前回、居住証明をとりにイミグレへ行ったら、「領事館で
やって」とダメだったことをおぼえている。サービスが復活したらしい。


その足で、イミグレへ。
確かに居住証明発行をやっていた。前回は、領事館だと翌日渡しで680バーツとられた。
ただマンションの新しい住所証明がなかったので(古いのでは担当の
TON君をごまかせなかった。マンションの住所証明をやはり作ってもらう
必要がある。電話で頼んでおいた。

d0159325_22332063.jpg


健康証明書もいるので、ラム病院の4階へ行って、チェックアップ。
身長(自己申告)、体重、血圧、色盲だけ。今回は聴診もなし。
女のドクター「血圧が151とちょっと高いが、薬飲むか?」
「そんなものいらない」。100バーツで証明書。


1月30日(金)
朝、マンションから住所証明をもらってイミグレ(入管)へ。
写真2枚とパスポートのコピーと住所証明とを出す。
「1時間待って」と係りのおっちゃんに言われてまつ。
1時間足らずで、担当のTON君から呼ばれる。

「ぼくに書類きたの今さっきだから、午後の1時半に
来てね」・・・ここはタイランドだ。「あいよ」

いったんマンションに帰り、お昼を食べて、1時半に イミグレへ。
TON君忙しそう。結局30分近く待って
ようやく、イミグレからの「居住証明書」を入手。
500バーツとられたが、まあ、領事館よりましだな。
そうか、儲かるから再開したのかな。
以前は、たしか無料だった。


その足で、10分たらずとばして、陸運局へ。
「健康証明書」「居住証明書」、パスポートのコピー、
それに切れた免許証を出す。

結局、講習も、目の検査もなく、555バーツプラス
写真代100バーツで5年間有効の新免許証をもらう
(初回は1年なので205バーツだった)。


帰りがけに、念のため、免許証の記述をチェック!
「おっとっと、期限が5年じゃなくて1年だぞ!」
ただちにおばさんに修正を申し入れる。
コンピュータのデータを何やら打ち直し、また
写真を撮って、できあがり。

こんど見たら、期限は5年後の誕生日までだ。
5年9か月使えるな。OK,OK。


全部で、1255バーツかかったけど、5年間有効。
新免許の自分の顔を見て、ニコッ。
[PR]
by ucci-h | 2009-01-30 22:21 | VISA・イミグレ・免許 | Comments(0)
バイク免許取得顛末記
愛車「ドリーム号」を買ってはやひと月。
ナンバーも届いた。
つけた(つける枠を量販店のカルフールで買ってくるなんて
知らなかった・・)。
番号は、234番。
わかりやすい!

すでに走行距離も1000キロに迫る。
無事故無違反だ。

まわりがうるさい。
「運転気をつけてね!」と言ってくれる。
うれしいけど、うるしゃい。でも、ありがとさん。
おまけに、後ろに乗るかみさんまでも
後ろで手綱を引く。
嗚呼!後輪のタイヤがかわいそうだ。

さらに、まわりが「免許を取りなさい!」
とうるしゃいので、
きょうは街の南3キロのハンドン地区まで免許を取りに出かける。


まず、ラム病院で健康証明書。
きょうは血圧計がおかしく、180も出た。
でも、パス。すいているので早くていい。

次の領事館での在留証明書はパス。
前回バイクを買った時のコピーでトライ(だめもと)。
結局、バイクの車検証をみせて、コピーでもOKだった。
在留証明書、イミグレがさぼり出したので、領事館で面倒だ。


さて、ハンドンへバイクで飛ばす。
飛ばしすぎて行きすぎた。
U-ターンして、日本料理屋「与佐」のそばで
陸運局を発見した。

書類は何とかパス。
別室で、眼と反射神経の検査。
昨年12月、4輪車の免許取得の際やったので
余裕でパス。

d0159325_1963637.jpg


次に別室で、1時間交通ルールのビデオ観賞。
1時間。ちゃんと日本語もある。
勉強になった。眠かったけれど。お昼をまわる。

午後1時、部屋に集まる。
あれ、ぼくの書類がない。パスポートも
預けてあるのに・・。
その時、同室のファラン(西洋人)が間違えて僕のを持っていた。
こら。よく確認せい!


前回4輪の時は、日本の免許からの切り替えなので
筆記・実地試験はなかった。
今回は、画面を見ながら4者択一の30問。
75点以上でパス。

「タイ語読めないので日本語か英語で」とたのむ。
「日本語ない。英語ある」「・・・」
で、英語で受験。英語の筆記試験はアメリカでやって以来だ。

結果。
24問正解で、なんとかパス!
間違いは、交差点でのU-ターン。
OKと思ったらダメなんだって・・。
みんな、知ってる??

最後は、実地試験。
細い道渡りと、スラロームと完全停止。
細い道渡りかろうじて、乗り切るも、
スラロームで急いで、足を付いてしまい、
やり直し!

2度目は、足は付かなかったが、ポールを一つ
飛ばしてしまった。
再挑戦か?
しかし教官は見ていなかったので、
なんと、彼は、待っていたかみさんにきいた!
「OKか?」
「OK、OK!」とかみさん。
で、パス!

かみさんにいつまでも言われそう・・。
「私が通してあげたのよ」って。

バイクの免許も4輪とそっくり。
その場でできあがり。
裏を見ると、4輪の絵とバイクの絵が違う。

さあ、これでうるさい連中が静かになり
かみさんを後ろに乗せ(たまには他の人もね)、
チェンマイの風を切るぼくの華麗なるライディングを、
指をくわえて見守るようになる、かな?・・(笑)。
[PR]
by ucci-h | 2008-07-31 18:53 | VISA・イミグレ・免許 | Comments(0)
失敗しつつビザ取得の達人に近づく
壁に掛けたカレンダーの
15日の所に、「滞在90日目」と
大きく丸がしてあります。

そう、長期ビザを持っていても、
滞在90日を超える場合は、
イミグレ(トー・モー)に行って
延長手続きをしなければなりません。

で、けさパスポートを持って、
赤バスをつかまえて行きました。
最初の赤バス、「100バーツ」と
高めに言うから、「マイ・アオ(いらない)」
「じゃ80」というけど遅い。
相場はせいぜい60だ。

別の赤バス。「タオライ?」(いくら?)
「50バーツ」「OK」
感じのいい運ちゃんだ。

トーモー(イミグレ)まで20分。
「待っててくれる?」「どのくらい?」
「20分くらいだと思う(ここらが微妙)。
あとエンプレス・ホテルへ行く!」
「OK。60バーツ」待ち料こみだな。「OK」

トーモーの受付場所が変わっていた。2月11日からは
VISAの受付場所と一緒になってしまった
(遅くならなければいいが・・)。
幸いすいていた。

なじみの係官「これは延長やらなくていいです」
「えっ??」
「1月14日に一度出国して入国していますね。
だから4月14日までOKです」
そう言われりゃそうだ。1月にマレーシアに行っている。
最初は、出国のこと、予定表になかったのだ。

d0159325_22274965.jpg


長期ビザをこちらですぐにひとりで取得し、
ビザの延長をおこない、
マルチ再入国パーミットもこの前取得し、
そして、今回はできそこないだが、
ますますビザの達人になってきた。
おっと、威張るのは、次回に長期ビザ2年目をとってからだ。

もっともビザの発行手続きなどいつも変わるから
要注視!
えっ、長期ビザに健康証明書いらないってうわさ?
うそ。


すぐに街へリターン。
時間ができたのでガート・スワン・ゲーオの
センタンへ。
運ちゃん、60と言ったのに50しかとらなかった。

こういう小さな心意気がうれしい。
タイ人にはある。
名刺貰っておけばよかったな。
ひいきにしたい。
[PR]
by ucci-h | 2008-02-13 22:16 | VISA・イミグレ・免許 | Comments(0)
タイの自動車免許、2日で取れました
夫婦で、タメシに、タイの自動車免許を取ってみた。
2日で手に入った。早いなあ~。

タメシという意味は、こちらでは運転しないが
免許証(バイ・カップ・キー)を持っていると、なにかいい気分。

・パスポート代わりのIDになるだろう。
・国立公園などの入場料がタイ人並み(外国人の10分の一)になる場合が多い。
・いざというとき、もちろん運転できる。
・そして、何かかっこいい!?

d0159325_0272917.jpg

原材料は、パスポート上のビザと日本の運転免許証。

ハンドンの南2キロの陸運局(コン・ソン・ハンドン)では、
午後2時まで(8:30-14:00)、免許申請を受け付けてくれる。
2階に国際運転免許(外国人)の窓口がある。

必要なものを1日目に聞いてきた。

①在住証明
②長期ビザまたは観光ビザ
③1か月以内の健康証明
④自国の免許証

なぜか、写真は消されていた。
理由は、最後に判明。

1日目は、その前に領事館(コンスン)に午前中に行く。
家内の在住証明(観光ビザなのでイミグレではダメ)と国内免許の翻訳証明の申請。
私も、国外免許証は10日で切れていたので、同じく翻訳証明を申請。
合わせて、680B×3件=2040B。
領事館が一番費用がかかるのだ。

そのあと、近くのイミグレ(トー・モー)に寄り、
左側の建物で私(長期ビザ所有)の在住証明の必要書類をきいてくる。

・写真2枚
・パスポートのコピー(これは例の後ろのコピーやでOK)
・アパートの賃貸契約書のコピー
・アパート・オーナーのIDカードのコピーとサイン

後ろの2つをアパートに帰り、家主に依頼する。
家に帰る前に、ラム病院により、ビザ取得の時と同じように
15分ほどかけて簡単な健康診断。診断書100B、2枚。
----------

2日目(順番を間違えないように・・)

アパートからの書類を持って出かける。
まず、イミグレ(8:30-16:30)へ行って、在住証明申請。
午後受け取れる。無料なのだ。イミグレなのに優しい。

1時半、領事館へ行って、3通の証明書類をもらう。
そして、ただちに陸運局へ!
きのうの窓口で書類提出。
日本の免許証のコピー、下へ行ってとってくる。

待つこと少し。
目と動作の検査。
色盲チェック、視界検査とペダル反応動作検査、遠近バランス検査。
おもしろい!

その後待つこと1時間。番号札で待つ。
ようやく呼ばれ、お金を払い、写真を撮る。

自動車免許代105B+写真代100B=205B×2名
安い!ひとり600円で免許が手に入る。
バイクだと55Bだ。

写真をその場で撮る理由がわかった。
撮り終わると、即免許証交付。
コンピュータ処理だ。
日本は、いま即日交付になってるのかな?

ふたりで、真新しい免許証を手にしてにこにこ帰りました。
しめて、交通費抜かして、二人分で2650B。
8割が領事館費用 でした。日本の領事館は、簡単な書類でも高い!

帰りの車で、運ちゃんいわく・・・
「外国人の免許は早いね。タイ人ダメね。
信号とか見ないから、免許きびしいね」
ほんと?
[PR]
by ucci-h | 2007-12-19 00:17 | VISA・イミグレ・免許 | Comments(1)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース