タグ:国際便 ( 2 ) タグの人気記事
日本からタイへ国際小包を送ったら・・・
12月なかばに、日本の郵便局から
「国際小包便」で、運動器具2式を
それぞれ8kg、11kgのダンボール箱で
チェンマイヘ船便で送った。

d0159325_22353033.jpg



急がないので船便だったので、
送料は4500円~5600円ほどだった。


それがこの1月半ばにはチェンマイヘ
到着した。1ヶ月ちょっと、速く着くものだ。


@@@@@


税金がどのくらいかかるか心配だったが、
ふたつの荷物で違った。


8kgの方は、バリューが1000バーツ(3600円)未満
(いずれも使用済みの中古品バリュー)だったので
税金はかからなかったが、11kgの方は
これを超えていたようで、関税など
計900バーツ(3200円)ほど郵便局で納めた。


タイの関税は高い。
物を日本から送るときに気をつけないといけない。
以前、日本からペット用カートを送ってもらい、
空港に引き取りに行ったらあまりにも高いので
負けてもらって引き取ったことがある。


@@@@@


もっとも、今円安なので、11kgの方も、
今のレートだと正確には1000バーツ未満だったけど、
古いレートで計算されたようだ。


タイでの暮らしはタイの国にお世話になっているので、
直接税の負担もないし、まあいいや。
ふたつの運動器具(足腰と腹筋の運動器具)で
身体を鍛えよう。
[PR]
by ucci-h | 2015-01-24 22:37 | アジア的な生活 | Comments(5)
羽田発国際便23時45分発
羽田発国際便、エアアジアの片道切符でK/L経由でチェンマイへ。
浜松町からのモノレールは、夜も遅いのですいている。節電のせいもあるかな。

新しい国際線ターミナルは初めてだが、きれいだ。
江戸情緒の店もあって、柔らか味もあっていい。
展望台も広々。
d0159325_16411657.jpg



エアアジアだから、預ける荷物は20キロまで。
機内持ち込みは7キロまでときびしい。
それぞれ20.5、7.3だったが、そこは日本、OKしてくれた。

d0159325_1642899.jpg

羽田からの国際線出発は、大昔、ベルギー経由でアフリカに向かったとき、
むかし、アメリカへ赴任したとき以来だ。
もう一回、成田が出来た後も、台湾へ行けたっけ。
今のようなきれいなターミナルはもちろんなかった。

成田も交通の便がよくなったが、
羽田はいい。

搭乗口で赤い制服のエアアジアのキャビンアテンダントがたむろしている。
セクシーでかわいらしくていい。
おっと、搭乗時間だ。
ここまで。

(追記)
飛行機はすいていた。
ハブ空港であるK/L行きのせいか、
キャビンアテンダントはみなモデルのような容姿だった(眠い目で見たけど)。

d0159325_164344.jpg

羽田から飛び立つと、都会の夜景が眼下に広がる。
大昔、はじめて欧州に飛び立ち、宝石箱をひっくり返したような
東京の夜景の美しさに、2年帰れないこともあり、じんとした。

この飛び立つ滑走時間に、
東北では、大地震後最大の余震があったとマレーシアへ来てから
知った。
もういいでしょ、天災さん!
[PR]
by ucci-h | 2011-04-07 23:06 | アジア的な生活 | Comments(6)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース