タグ:日本 ( 29 ) タグの人気記事
「水泳ニッポン!」じゃないでしょ
タイに居て、世界のスポーツの中での日本が見えてくる。
2年にいっぺんの世界水泳ローマ大会が終わった。

マスメディアは、男子背泳で金メダルをとったこともあり、
「水泳ニッポン!」と騒いでいる。

メダル獲得数が2ケタに行かないのに、
なにが水泳ニッポンだといいたくなる。

実情を見ると、過去3大会と比べて最低の実績だ。
北島君のいないあとの、男子平泳ぎは決勝に出られなかった。

それ以上に残念なのは、女子で決勝に出られたのが3人ほど。
近年の復活ぶりから見ると惨憺たる状況だ。

単なる選手の端境期ならいいけれど・・。
高速水着なのに、記録にも取り残されている。

d0159325_19275944.jpg

何があったのだろうか?
何かあるのだろう。

個人のゴルフなら悪いことは忘れて、
いいことだけ憶えて行けばいいのだろうが、
マスメディアもきちんと反省点を報じてほしいものだ。

P.S.
一方で日本の小中学校で泳げない子が増えているという。
先生もリスク回避で、臨海学校など危ないことは
やらないからだろう。

ああ、カナヅチ・ニッポン!
[PR]
by ucci-h | 2009-08-03 19:20 | タイ人と日本人 | Comments(0)
中高年男性の自殺率が世界一のニッポン
警察庁から今年前半の日本の自殺者の統計が出た。

毎日100人ほど、日本では自殺者が出ており、

今年はこのままだと年間35,000人、統計上最高値となりそうだ。

また男性の自殺者が全体のなんと72%を占める。



交通事故死は減っているが、かなりの部分が自殺とみなされており、

実際の自殺者はもっと多いだろう。


また、Tさんからお借りした「取締役島耕作」にあるように、

「事故傾性」(慢性自殺)といわれる“死んでもいいや”と自暴自棄の

暮らしの結果の病死まで入れると、どれだけの数に上るのだろう?



警察庁の発表だとなぜか年代別が示されていないが、

40代、50代、60代の中高年男性の割合が高いのが近年の特徴だ。

働き盛りが、経済的苦境やリストラで、老後の楽しみを前に死を選ぶ。

何とも痛ましいことだ。


d0159325_1810856.jpg


厚生労働省の平成15年の統計だと、

40代―60代男性の自殺率が、突出している。

全体の男性自殺者数の62%がこの中高年世代だ。

毎日中高年男性40人ほどずつが死を選んでいる。



ちなみに、世界で自殺率の高い国は、

ロシアとハンガリー、そして日本だ。



ちなみに、2003年のWHO(世界保健機構)の統計によると、

中高年者(ここでは45-64歳)のその国全体の自殺者に占める比率

は、我が日本が、ハンガリーをしのぎ、主要34カ国中第1位(4

4%)だった。


一方タイ王国は、34カ国中32位(19%)と、日本の半分にも及ば

なかった(中高年の自殺割合が低いということ)。


大家族主義で中高年を労わる開発途上国。

教会で失職者を救うキリスト教国。

そのはざまで、「働くしか能がない」と放り出されるニッポン。


こう考えるのは、ひがみでしょうかね。
[PR]
by ucci-h | 2009-07-27 17:55 | タイ人と日本人 | Comments(4)
日本のいいところ、タイのいいところ
今回は少し遅れて、タイにやってきました。

春秋は日本に3か月ずつ、夏冬はタイに3か月ずつ・・・。
渡り鳥生活をしていると、それぞれの良さが見えてきます
(悪いことは、言っても面白くないからやめましょう)。

日本のいいとこベスト・ファイブ:

①ケーブルテレビで、FOXやAXNの面白いアメリカの
1時間ドラマが見れる(法廷モノや検視モノや探偵モノに
はまっています)。

②映画が、邦画を含めてたくさん見れる
(洋画はタイより封切りが遅いけど・・)。

③すしやウナギなど美味しいものが食べられる
(で、体重が増えてしまう・・・)。

④あたりまえだけど、いろいろな本が次々に読める。

⑤新しい歌から、よい歌を見つけられる。

以上ですが、食べること以外は、見ることと聞くこと。
つまり、体が動かないで、間接体験が多いってことです。

d0159325_21564665.jpg


タイのいいとこ:

①街にゆるやかさと活気がある。

②モーターサイで突っ走れる。

③ゴルフがたくさんできる。

④マッサージもたくさん行ける。

⑤人々が気安く、食べ物もおいしい。

以上、当たり前のことだけど、こちらでの楽しみは
行動型が多い。アウトゴーイングが多い。
食べ物の量も少なく、体が締まる。


と、以上のようにまとめてみると、
かなり対照的だ。

日本では、屋内でエンターテインメントを
楽しむことが多く、
タイでは、外へ出て行動することが多い。

さあ、タイに来たら体を絞ろうっと。
[PR]
by ucci-h | 2009-01-17 21:51 | タイ人と日本人 | Comments(0)
空港封鎖のその後
日本に居て、騒いでもしょうがないんだけど、
PAD(黄シャツ隊)の空港封鎖は、次第に押し詰まって
行きそう。違う?

バンコク・ポスト紙の写真が現地の有様を
一番よく見せてくれる。

以下よくわかる。つながりにくいかも・・。

http://www.bangkokpost.com/pad_mass_protest/pad_mass_protest.php

また、BP紙は、各国の対応や、88機がほとんどからで、
夕べタイの空港を飛び立ったことも伝えている。

気になるのは日本政府の対応。
なにもしていないんじゃないの?
内政干渉とか言って、解決のためのプレッシャーも
使っていないカナ。
だいたいPADにパイプあるのかな。

海外にいる邦人の救助だけじゃなくて、
援助も、税金を取っている国の仕事じゃないの?
意識うすいんだろうな。
そうとすると困ったもんだなあ・・・。

早く解決を祈ります。

d0159325_20352424.jpg

[PR]
by ucci-h | 2008-12-01 20:30 | タイ人と日本人 | Comments(0)
日本の縮図 「振り込め詐欺」
また「クローズアップ現代」のネタでごめんなさい。

きょうは、「振り込め詐欺・なぜ減らないか」。




10月までで、振り込め詐欺の被害額は、250億円に上り、

過去最高だそうだ。


これほど、皆が意識したのでピークアウトしたかと

思うと、あにはからんや、増えている。


犯人の素顔は、20代のフリーター(いやな造語だ)。

碌な職もなく、暇な時間で「ビジネス」をやっているそうな。



この犯罪は、顔も見えず、アルバイトの下っ端とも

ネット上での連絡のみ。

悪さの痛みがないそうだ。



被害者は60歳以上の人が多いそうだ。

それなりにお金は持っているが、老後が心配で

あまり使えないでもっている。

それが狙われる。


d0159325_2061335.jpg




この手の詐欺はどこの国にもあるが、

日本の場合、日本の悪い状況の縮図だ。


若者を正規社員として吸収できない経済。

悪い若者が出てくるのはあたりまえだ。


先々の不安ばかり煽られて、

お金を使えない高齢者層(お金が死んでいる)。


振り込め詐欺は、「こういった経済の停滞したお金を

促す結果になる」などとは冗談にも言いたくないが、

お金の血流を動かす政策を出さないと、

この国の経済は、壊死しちゃうよ。
[PR]
by ucci-h | 2008-11-19 20:00 | タイ人と日本人 | Comments(0)
「路線バスの相次ぐ廃止」 住みにくくなる日本
きょうのNHKのクローズアップ現代

「相次ぐ路線バスの廃止」は、衝撃的だった。


日本では、自治体の財政危機から、今年にはいって

900ものバス路線が廃止されているという。




昭和40年代初頭まで、日本の路線バスには、

チェンマイの今の市営バスのように、カバンを前に

ぶらさげて立ったままの女の車掌さんが乗っていて

優しくしてくれたものだ

(チェンマイの車掌さんは座っておしゃべりしているが・・)。



それが、ワンマンになり、今や廃止が相次いでいる。

これが、経済成長のなれの果て!?


d0159325_0551739.jpg


クルマやバイクに乗れないお年寄りの足はバスだ。

路線バスがなくなり、病院まで10キロの道のりを

押し車で行くおばあさんの姿が映される。

時にタクシーに乗るので、少ない年金の多くが

医療費と足代で消える。


「バスに乗って友達に会いに行くのが楽しみだった」

という声には、足を奪われた年寄りは早く死ねといった

メッセージが想起されてしまう。



自治体の始めたマイクロバス・サービスも、

乗換えの不便さなど役人らしいサービス不在が目立つようだ。



ああ、チェンマイの乗り合いバス(ソンテウ)!

好きなところで止めて、100円も払えば、アパートの前まで

連れてってくれる。

可愛い車掌さんはいないけど、

膝小僧の可愛い女学生が前に座っている。

にこっ!
[PR]
by ucci-h | 2008-11-17 00:50 | アジア的な生活 | Comments(0)
寒い日本で何をする?
日本はまだ寒い。

帰国して1か月もたったのに・・。
こんどは、もっと暖かくなってから日本へ
帰ろう・・。


4月の雨。

菜種梅雨なら聞こえはいいが、
きょうは、大雨強風洪水注意報!

過去の4月の東京の天気、
年によって違うが、晴れが10日以下の年が多い。



雨模様の寒い日本で何をする?

ゴルフは、人との付き合い以外やらない。
タイとつい比べてしまう。5-6倍するプレー費を。
日本ではもっぱらジム通いで体力作り。

d0159325_13592387.jpg


日本での余暇は、映画とテレビとラジオとビデオ。
視聴系が多くなる。


映画は、シニア割引で1000円だ。
それに映画チェーンの招待券がある。
チェンマイだと250円くらいで見れるけど、
日本の映画がない・・。

チェンマイほどじゃないけど日本でも安く、そして邦画を
含めたくさん見れる。


これに加えて、ビデオが借りれる。
これも、一本1週間200円だ。
チェンマイよりもちろん、たくさんの種類がある。


テレビは大リーグやゴルフ中継。
これも次第に向こうでも見れるようになてきたが・・。

それにCATVでの海外紀行もの。楽しい。

4月からは、CATVで映画をやるチャネルも増えたよ。


ラジオもいいね。

FMの82.5M、夕方いい音楽を流している。


おっと、新譜のCDを聴く暇がない。

VCDはチェンマイの方が安くてたくさんあっていいなあ!
それとチェンマイのFM局も昔のいい曲を流しているよ。


やっぱ、はやくチェンマイに帰ろうかな。
[PR]
by ucci-h | 2008-04-18 13:46 | アジア的な生活 | Comments(0)
秋の日本のゴルフのキモチ
「日本にいる間はあまりゴルフはやらない!」
「グリーンフィーは高いし、高速代がけしからんから!」
と、誓ってチェンマイを出てからはや1か月。

ゴルフに忙しーいです!

高く澄んだ空。白い雲。
酷暑にめげなかった芝の緑。
そして、日本のともだち。

金曜日、日曜日と、折からの日本オープン・ゴルフ選手権を
片目で見ながら、コンペに出ました。

金曜日は、埼玉県のこだまゴルフクラブ。
先日関東学生選手権が開かれたパブリックのチャンピオンコース。

2年前の全国学生選手権信夫杯では、今回の日本オープンで
ベストアマをとった池田勇太君のドラコンの位置にびっくり。
私のいいドライビングよりさらに100ヤード近く先でした。

今回は昔の会社のOBのコンペ。
35人出場。

なじみのコースでやさしいキャディさんで
金木犀の香りに包まれ、気持もやんわり。

40-43の83点で、ニアピンももらえハッピー。
家内も97ながら女子のベスグロ。
順位は新ぺリアなので12位、13位でした。


日曜日は、茨城県は霞ヶ浦の北にある玉造ゴルフ倶楽部へ。

昔の金融機関の老若男女13名。10周年記念大会。
何人かとは、3年前にタイのアルパインやタイカントリーに行きました。

秋の日差しの中、かきの葉っぱがきれいでした。
この日は43-41の84点で優勝できました。


2回調子いいと3回目が悪くなるのが世の常、じゃない、悪い癖。

そこで、スコアまとめの秘伝を自分のために記しておこう!

1.乱れたとき気持ちを乱さない。

心に黒い霧が発生するとさらに悪くなるので。
うまい人はバンカートゥバンカーでも平然。
へたなプレーヤーは、自分の運の悪さを嘆く。

2.スコアをまとめるには、アプローチとパットだとは
良く知られています。ここは、キモチの問題が大事だと思います。

d0159325_0233738.jpg

グリーンのパーオンを無理にねらう必要はなし。
狙うなら花道経由のパーオン、または外れても
次が寄せ易い所にねらうべし。ことに長いコースはね。

パッティングは、構えで8割が決まると思います。
構え(方向やアライメント)がいい加減で、不安定だと
手でこねてもだめ。安定したパットの構えを作り上げましょう。


いい時は、何でも言えますね(笑)。

三度目のコンペは今度の土曜日。
近くの錦が原で。平らだけれど距離がある。
さて、3度目のハードルを超えられるでしょうか??
[PR]
by ucci-h | 2007-10-15 00:17 | ゴルフの工夫 | Comments(0)
タイ・日本・アメリカ3カ国の違いは?
日本へ帰ってきて思っています。

日本は良い国。
タイもよい国。
アメリカも(昔住んでいました)良い国だなあ。

d0159325_23325394.jpg


住めば都。
アフリカも良かったなあ。
横浜はいいなあ、育ったところは。
いまいる埼玉もいいなあ、便利だし・・。

で、日・タイ(チェンマイ辺り)・米(ニューヨーク郊外)の良いところ、
ついでに変なところも合わせて、12の項目で比べてみました。
独断と偏見です。
よって、各国大使館から抗議殺到(てなことないか)。
異論噴出のはずです。


1.人々のみかけ
人々が丁寧(日) 人々がほほ笑む(泰) 人々が社交的(米)
タイ・米の理由は明らか。そうしないと銃で撃たれる。日本はせいぜい無視、村八分。

2.自然の良さ
山々が美しい(日) 田舎がなつかしい(泰) 紅葉・雪景色が美しい(米)
自然はどこも美しい。都会は、日本以外、汚れほったらかしがちですが(アメリカは随分奇麗になった!?)。

3.食べ物
食べ物の種類が多くおいしい(日) タイ料理には5つの味がある(泰) 食べ物の量が豊富スギル(米)
日本人だから日本料理が一番うまい。日本・タイ料理はダイエット、米国にいるとカロリー過剰。

4.女性
女性がきれい(日) 女性がかわいい(泰) 女性が美しい(米)
ということは、どこにも素敵な女性は多い。神様ありがとう!

5.衣食住
衣料品の質は世界一(日) 食材の安さは、全部じゃないが世界一(泰) 住宅が広く伸びやか(米)
で、衣食住あわせると、どこが一番なんだろう?コストも含めるとどうなるのかしら?

6.言葉
言葉の裏に意味がある(日) 言葉の表現が端的である(泰) 言葉の量で勝負しがち(米)
言葉は武器?でも言葉は表現。その底にあるものは何?言葉の役割が国によって違う?よく分からない点です。

7.考え方
国にも会社にも戦略が足りない(日) 先のことはあまり考えない(泰) 自分の価値観を押し付けがち(米)
どの国にも足りない点がある。だから、人類の歴史は、錯誤と失敗の歴史。

8.物づくり・モノ利用
いろいろな物を工夫してこしらえる(日) 既存のいろいろな物をうまく利用する(泰) いろいろな物を安く使う(米)
日本は作る人。アメリカはそれを安く買って使う人。タイは、日本のお手伝い。

9.思考パターン
お上や全体の流れに素直(日) 自由の国、各自勝手(泰) 自由の国、各自押し付け(米)
日本は思考停止が多い。タイは思考なしが多い。 アメリカは単純思考が多い。

10.宗教の役割
宗教に大変寛容(日) 宗教を生活に優先(泰) 宗教が勇ましい(米)
宗教も国によって使われ方が全然違う(宗教家の皆様ごめんなさい)。

11.社会の弱者
弱者に実際は冷たい社会(日) 弱者はお寺や大家族が救済(泰) 弱者は教会や寄付が救済(米)
日本だけが、社会の弱者に対する救済の少なさが、なぜか目立ちます。

12.女性と社会
女性が後ろで操る男性社会(日) 男性はほぼ種馬で足りる女系社会(泰) 女性優先を装う男性社会(米)
異論噴出の解釈です。女性がコントロールしている社会の方が平和でしょう。

以上です。
異論大歓迎です。
[PR]
by ucci-h | 2007-09-18 23:28 | タイ人と日本人 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース