タグ:血圧を下げる ( 1 ) タグの人気記事
「飲むべきか、飲まざるべきか?降圧薬」 血圧降下作戦(1)

歳を重ねると、「生活習慣病」(以前の成人病)の
兆候が増えてくる。



厚生省の2014年の調査によると、日本での患者数は、
高血圧症が1010万人、
糖尿病が316万人、
高脂血症が206万人だそうだ。



自分も、高血圧などは自分とは関係ない、
タバコ、大酒飲みで運動もろくにやらない
年寄りの症状と思っていたら、先月病院で
血圧を測ったら、高血圧と出てしまった。



もっとも、世界保健機構によると、世界の成人の
3分の1が高血圧だそうだから、
驚くに当たらないのかもしれない。



d0159325_19361052.jpg




早速医者に降圧薬を処方されたが、
“飲むべきか、飲まざるべきか”迷った。
というのは、この配合剤、末端血管を広げるのは
いいとして、昇圧物質をブロックするという。



血圧は、血液を末端まで送るポンプの圧力だから、
圧力がそがれては、頭や眼にまで必要な血液が届かず、
ぼけや緑内障の副作用が進行する心配があると言われる。



また、降圧剤は一度飲みだすと、毎日ずっと飲むことになり、
習慣性になるのも嫌だ。



医者をやっている息子にも相談し、まずは、食事・運動療法で
3か月やってみて、どうしても下がらなければ、服用することにした。
血圧が上がったのも、腰痛から運動できず、食べてばかりいた
ここ3か月でのことだ。



血が末端まで届かなくなるのではという
降圧剤の副作用の心配については、
息子によれば、血圧が100以上あれば心配ないと言われた。



さて、食事療法と運動療法を始めて、半月ほど経った。
まだ十分成果は出ていないと思うが、どうなったろうか?
きょう血圧を測ってみたら・・・
(次回に続く)
[PR]
by ucci-h | 2016-11-16 19:36 | アジア的な生活 | Comments(0)
  

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース