キャディに当たらない歴45日
タイのゴルフにはキャディーがつく。
どういうキャディーがつくかは、宝くじといっしょだ。
いつもの指名キャディでないかぎり、
その場で「あのこがいいとかこの子じゃ嫌だ」などと、
カラオケ屋じゃないから、選べない。

以前、チェンラーイで、4つのキャディーバッグをキャディーが車のトランクから引き出すのに、
見かけのいいバッグから引っ張り出していたのが懐かしい
(いいバッグの持ち主はいいチップをくれるとの発想)。

先月半ば、バンコクのPゴルフ場に駐妻さんたちに連れて行ってもらった時は、
駐妻さんが「サオサオ・スワイスワイ!」とかわけのわからないことを言ってくれて、
おかげで、スタイルのいい若く気の付くキャディーさんに恵まれた
(その節はありがとうね、Cさん、Mさん)。

さて、チェンマイに来て以来、記録が続いている。
ランナーの指名キャディーを除いて、見事に45日間、「はずれ」が続いている。
言っちゃ悪いが容姿に優れず、かつサービスが悪いキャディーにばかり当たっている。

もう心得たもので、ゴルフ場について、3-4人キャディがやってくると、
自分にはたぶんあの子だなとばっちり読めるようになった(涙)。

先日は、ハイランドへ行ったら最悪のキャディに当たった。
容姿はしかたないにしても、サービスがめちゃ悪い。
のろのろ、クラブはすぐ持ってこないし、拭かない。
終わってクラブにクレームに行ったら、「何番だ?」と聞く。
彼女だけじゃない。全員ダメ。
「個人の問題じゃない。クラブの問題でしょう。ちゃんと教育して!」。
ハイランドはコースはいいが、しばらく行かないことにした。

話がそれましたが、キャディに当たらない。
他の同伴者にはよさそうな子がいくのに・・。
はっと思い当った。これは身から出たさびか。
昔、パタヤで10代の可愛いキャディに出会い、
写真を撮ったりいちゃいちゃしたのを家内に見とがめられ、強く叱責された。
このおとがめが今も続いているのかなあ(ゴメンナサイネ、反省しています)。

ああ、それにしても、記録はどこまで伸びるのだろう?

d0159325_13284193.jpg

[PR]
by ucci-h | 2009-07-30 18:30 | タイのゴルフ場 | Comments(0)

北タイのチェンマイをベースにメコン、アセアンの経済、見所、食べ物を日本と比較して紹介します。ただし投資をアドバイスするものではありません。コメント記入は題字をクリック下さい。
by バンディ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
海外生活
時事・ニュース